rrb さん プロフィール

  •  
rrbさん: rrbのブログ−フォトヴィレッジ−
ハンドル名rrb さん
ブログタイトルrrbのブログ−フォトヴィレッジ−
ブログURLhttp://www.rrbphotovillage.jp/
サイト紹介文今京都をテーマに京都のあれこれや、写真ライフワークのスズメさんをテーマに綴るrrbのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2006/07/12 00:46

rrb さんのブログ記事

  • 借金
  • 「ようよう借金が終わったというのに、また借金をするのか!」とは天の声。確かに、おっしゃることはごもっともで…。けどさ、28mmのレンズ、やっぱり欲しいじゃん。「ズミクロンM f2/28mm ASPH」と「エルマリートM f2.8/28mm ASPH」の両方を試し撮りをした。「ズミクロンM f2/28mm ASPH.」は、口径が大きい分歪みが少ないような気がする。ただし、ズッシリと重い。「エルマリートM f2.8/28mm ASPH.」は、軽量コンパクトなレンズ。 [続きを読む]
  • 嵐山羅漢2/4
  • 柵があって近くまで寄れないから50mm単焦点ではちょっとしんどい。望遠とかズームレンズが必要だね…という今京都。《京都・嵐山》おっ、そろそろズームレンズや一眼レフが復活かぁ? [続きを読む]
  • もう8月じゃん!
  • 気がつけば、もう8月になっている。毎日、毎日、何をしていることやら。余計なことは転がり込んでくし、やりたいことが全く進まない。珍しくストレスを感じることが多くなっている…と、天を仰いで思うこと。あらあら、ストレスって珍しいね、大丈夫? [続きを読む]
  • 後の祭り2/2
  • 撮ったのは昨日と今日掲載の6枚。それもiPhoneでだ。その場にいると「あ〜ぁ、カメラを持ってきたらよかった」と思うけれど、後の祭り…という今京都。《京都・祇園祭 iPhoneにて》最近のスマホは性能がいい。コンパクトデジカメはもう不要? [続きを読む]
  • 価値観の押しつけ
  • 最近、他人に意見している人を見るのが「しんどい」と感じる。確かに意見している人の論はもっともで納得がいく。ここまでは今までの感じ方と同じ。しかし、ここからが「しんどい」と感じる。意見をしている人はさらに畳み掛ける。「自分の意見に従え」と言わんばかりに…だ。これが腑に落ちないし、「しんどい」原因だ。相手に意見はちゃんと伝わっているのだから、そこから先は相手の判断に任せればいいではないか。考える時間だ [続きを読む]
  • 家の跡
  • 壁を共有して建つ、京都の家々。取り壊し後は駐車場? それともマンション? 最近、町家が壊され近代的な建物に変わっていくことが多い。時代かな…という今京都。《京都・上京区》時代と言えば時代なんだろうけど…なんか寂しいね [続きを読む]
  • 御前通10/10
  • 十条通より南は畑や田んぼが残っている。で、この交差点が約7.5kmの終点…という今京都。《京都・御前通》まだ道がつながっているが、地図では通り名はついていないよね [続きを読む]
  • 御前通5/10
  • 御前通は、JR山陰本線、嵐電嵐山線、JR東海道本線(新幹線)を横断する。写真はJR山陰本線。また松原通−七条通間ではすぐ東を東御前通(ひがしおんまえどおり)が並行する…という今京都。《京都・御前通》高架になって便利になったよね [続きを読む]
  • 御前通3/10
  • 平安京の西大宮大路として開通したが、右京の衰退に伴い平安時代の中ごろにはすでに衰退しはじめていた。ただ北野天満宮のある北側と東側は、上七軒もあり、北野天満宮界隈では唯一といってもいいくら栄えた…という今京都。《京都・御前通》へんくつうどんは、結構、食べに行ってるやんね [続きを読む]
  • 御前通1/10
  • 今回は御前通(おんまえどおり)。この通は京都市の主要な南北の通りの一つ。北は鞍馬口通の北区紫野郷ノ上町を起点に、北区、上京区、中京区、下京区・南区を縦貫し、南は札辻(ふだのつじ)通の南区吉祥院西定成町までの約7.5km…という今京都。《京都・御前通》ここが御前通の始点なのね [続きを読む]
  • 集中力
  • 過日、テレビで集中力を鍛える方法というものをやっていた。一つは、鏡を置く。たとえば、仕事の机の上に鏡を自分の顔が写るように置く。鏡の自分と目があったら集中していないということ。もう一つは、25分間。25分間集中したら5分休憩。この2つを同時にすればいいとのこと。早速やってみた。鑑の自分とは目が合わないが、25分は短すぎ。25分なんてあっという間に過ぎる。それでも無理矢理5分は休憩するようにしたが、無理。休憩 [続きを読む]
  • 不思議な名残
  • この場所にどうして井戸のポンプがあるのか…とても不思議だ。以前は家の中…という場所でもない。もともと外だったのか。外だとしたら目的は? まさか「どなたもご自由にお使いください」ではないよね。ちょっと不思議な一画…という今京都。《京都・西陣》案外、家を建て替えた後にオブジェとして置いたものだったりして… [続きを読む]
  • 新町通/おまけ
  • 新町通の御池通から五条通までは北行き一方通行、五条通から七条通までと八条通から十条通までは南行き一方通行。道の広さも広くなったり狭くなったり。何よりも、一方通行の方向が変わるのが不思議で、覚えられない。バイクや自動車での移動は不便。自転車が一番だな。祇園祭で、御池通を西に進む山鉾が左折して新町通を下がり、それぞれの鉾町に帰っていく、巡行の最後の経路にあたっている。そのため、通の上を横断する電線が張 [続きを読む]
  • 偶然のGitanes(ジタン)
  • 過日、 ジタン (← )を取り上げた。な、なんと、先日お友達と行った炉端風居酒屋でこのジタンを吸っている人の隣に座った。あるんだね〜こんな偶然。庄野真代さんの『飛んでイスタンブール』にある♪ あの日しゃれたグラス 目の前にすべらせて くれただけ… ♪みたいなシーンはなかったが、いい香り! この香り、確かに賛否は別れるが好きだと思った。その香りを嗅ぎながら、日本酒をいただく。この香りには合わないかも… [続きを読む]
  • 新町通5/7
  • 丸太町通から七条通にかけての間は室町関係の繊維問屋が比較的集中している。帽子を被った二宮金次郎発見!…という今京都。《京都・新町通》帽子を被せてるのはちょっと楽しいね [続きを読む]
  • 正式な梅雨入り宣言
  • 先日、テレビで「正式な梅雨入り宣言はいつか?」ということを語っていた。9月だそうだ。つまり、「今年の梅雨入りは○月○日だった」という振り返り発表が正式なものとのことだ。6月の発表は、あくまでも予想。梅雨入り宣言はするが、それは予想。だから梅雨入り宣言後に1週間快晴とかはあっても仕方のないことなんだって。天気予報の意外なことのひとつだ…と、天を仰いで思うこと。当たって当たり前、外れて文句を言われる代 [続きを読む]