ふくみみ さん プロフィール

  •  
ふくみみさん: スマイリー
ハンドル名ふくみみ さん
ブログタイトルスマイリー
ブログURLhttp://ameblo.jp/mcbee121/
サイト紹介文戸籍の性別の移行を行い本来の私に戻るまでの「あたしブログ」です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2006/07/13 10:29

ふくみみ さんのブログ記事

  • 初めてのの体験
  • 昨日はフェミニンリーダーズの全国定例会に初めて参加してきました。 すごくおしゃれな横浜の結婚式場が会場でみんながお様になるような空間ででした全国各地の、関東・関西・山梨の方々と想いをシェアでき、同じような意識や想いを持っていて嬉しかったです話が盛りあがり時間たつのがすごく早かったです素敵な人たちに出会えたことに感謝また、全国定例会が魅力的で刺激がもらえるので次回が楽しみです ?…?…?… [続きを読む]
  • 運動計画と目標設定
  • 新しいダイエットや最新の流行のエクササイズに挑戦する代わりに自分のライフスタイル全体を見直しましょう。小さな変化を起こすと決めれば、長期に渡って大きな結果を出すことに成功しやすくなりませんか?1.目標を立てましょう目標について考える時は、シンプルで具体的で達成可能なものにすることを覚えておいてください。「運動を始めたい」というのではなく、「毎日少なくとも15分は外を歩く」とか「3カ月で5キロ」など、何 [続きを読む]
  • 運動前の理想的な 食事メニューとは?
  • 運動前の理想的な食事で運動効果をアップ運動は好きなのに、その前の朝食や午後の軽食が億劫になる事はありませんか?運動の効果を最大限に得るには、正しい食事を正しい時間にとることが鍵。ですが、食事に気を使っていないアスリートがあまりにも多い事に驚きます。その大切さをよく知っていて当然な方たちなのに。なぜ運動前に食べる事が大切なのでしょう?車で長旅に出かける前には車のガソリンを満タンにしてから出発します [続きを読む]
  • 炭水化物は
  • 炭水化物は1食に1〜2種類を目安に 野菜だとおもってたくさん食べていたら太ります 炭水化物が多く含まれる野菜さつまいもじゃがいも山芋里芋大豆以外の豆類れんこん栗トウモロコシかぼちゃ 煮物を食べて「今日は野菜を十分に摂った!」と思っていませんか?煮物に含まれている野菜には、筆頭の栄養素が炭水化物のものが数多くあります。  いもを主食にしている国があるように、さつまいも、じゃがいも、 [続きを読む]
  • 食べるので悩んだら
  • 何を食べるか悩んだら 定食感覚で 料理をそろて 何をどのくらい食べればいいのか知っておきましょう 理想の栄養バランス食べ物を選ぶにはルールがあります。ダイエットにを成功させるには、栄養の知識をもって選ぶめを養うことが大事です。栄養学に基づいた食事法のルールを知ることで痩せる選択できるようになるでしょう。 理想の栄養バランス(上記の図)は、米、麺、パンなどの炭水化物。 次に [続きを読む]
  • 夜より朝にボリュームのある食事
  • 夜ごはんよりも朝ごはんにボリュームを 朝は王様、昼は王子、夜は貧者のやせ食べ方を守りましょう 「朝は王様、昼は王子、夜は貧者のように食べよ」という西洋のことわざわざがります。これこそが人間の体に合った、太らない食べ方です。食事のカロリーは、朝食を最大に昼食をそれよりやや少なく、夕食を少なめにします。朝食と昼食で1日の総カロリーの7〜8割をとる摂るのが理想です。 体内時計を調整する「BM [続きを読む]
  • 朝食抜きはよくない
  • 朝しっかり食べることで、エネルギー代謝がたかまる 食事を抜くことで逆に太りやすくなります。 食事しあたあと、体が熱くなったり、汗をかいたりしたことはありませんか?実は「食べる」ことも運動です。噛んだり消化のために内臓を動かしたり、カロリーを消費しているのです。この食事で消費されるエネルギのことを「食事誘発性熱産生」といい、1日に消費されるエネルギのうちの10%〜20%を占めています。だか [続きを読む]
  • 完璧でなくていい
  • 完璧をめざを目指さくてもいい あきらめて全部投げ出すなにかひとつでも行動してみましょう ダイエットしていると、どうしても完璧を目指したくなります。食事、運動、入浴など、きめられたメニューを一つでもこなせないと、すべてを投げ出したしたくなってしまうこともあるのではないでしょうか?  誰だってスケージュール通り完璧に過ごせる日ばかりではありません。ちょっとできなかったかといって、全部をあ [続きを読む]
  • ダイエットを通して自分自身とのつきあいかた
  • ダイエットを通して、食べ物や運動、自分自身とのつき合い方知って行こう 正しいダイエットは自分をいたわり、受け入れることから始めましょう これまでたくさんの方にダイエット指導をしてきて感じたのは、ダイエットがスムーズにいく人は感情的な人より理論的な人。特に女性はホルモンの関係で感情の浮き沈みがあり、ストレスで食べてしまう人も多いです。  ストレス食いをやめるために大切なのは、ストレスの [続きを読む]
  • やる気の刺激
  • 80kg級のおでぶだった時、「いつかやせるだろう」と思っていました。でも私の体型を見た人に、「ブタみたい」笑われ、冗談だとはわかっていても傷つきました。今では笑い話ですが、その時は涙がとまらないで1晩中なきました。 いっぱいないて涙が枯れる頃「あきらめたくない」と思っている自分に気がつき「人生最後のダイエット」決意。そうして2ヶ月で11?の減量に成功して一年でとーたる30kgやせました。今でははやる気の火を [続きを読む]
  • スランプときは
  • スランプのときほど、当たり前をコツコツやるスランプは「心の成長痛」自分のギャパを越えようするからおこるのです10kg以上の減量をするための長期間にわたるダイエットの場合は、スランプは(うまくダイエットできない時期)やってきます。人間の体は、生体の内部や外部の環境が変化してもある一定の状態を保とうする性質があります。体が危機管理体制に入って体重が落ちにくくにるのです。これを「停滞期」と呼びます。体重が減 [続きを読む]
  • ストレスはやせない
  • 食べてストレスを解消する人はやせない食べてのステレス発散は危険です。ひとりできる趣味を探しましょう (食べてストレス発散しやすい人)人間関係で気になることがある(夫婦、恋人、友人、子育てなど)なんとなく寂しい将来の不安仕事や勉強などで頑張っていることがる自分のことをダメだと感じることがあった金銭面で不安がある言いたいことが人に言えなかったあなたはたべるこでストレス発散していませんか?思い当たる [続きを読む]
  • 紫外線による「光老化」を防ぐことがもっとも重要
  • 紫外線による悪影響は、肌を老化させる大きな原因の一つです。紫外線は肌シミ、シワたるみたなどをひきおこします。これが「光老化」と呼ばれる肌へのダメージです。紫外線のUV-Aは窓ガラスも通りぬけ、肌の真皮まで到達し、コラーゲンとエラスチンという繊維を壊す酵素を増やします。コラーゲン繊維は小さく切断され皮膚は弾力を失ってたるみやシワか発生します。また皮膚の細胞を遺伝子レベルで傷つけるほか、皮膚の免疫力低下 [続きを読む]