Greenlandermk2 さん プロフィール

  •  
Greenlandermk2さん: Building Traditional Greenland Kayaks
ハンドル名Greenlandermk2 さん
ブログタイトルBuilding Traditional Greenland Kayaks
ブログURLhttp://greenlandermk2.blog123.fc2.com/
サイト紹介文トラディショナル グリーンランド カヤック自作の記録。他にツーリング記録など、シーカヤック情報全般。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2006/07/17 22:58

Greenlandermk2 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 進水まで
  • 9号艇、4月28日にシンガポールで進水。 Pasir Ris Parkで組み立てをしていると、もの珍しさからか通りすがりの人々が張り付いてきた。オーストラリア人のGrantさんは嫁が日本人で、息子は日本語で話しかけてくる。日本人学校に通っているそうだ。 Grant氏による動画。 フレーム完成(2016年6月)から進水式までも大きく時間が空いてしまった。約1年。 スキン用の布は、チュイリック2着目に [続きを読む]
  • 5分割艇製作(3)
  • ガンネル切断部には、木材の外側のテンションが解放されることで楔状に外側に開いた隙間できる。0.5〜1mm程度の隙間で実用上問題ないと思うが、外皮を張った時に見栄えが悪くなるので、樹脂で塞いで平滑にする。ここから先は、これまでに製作してきたフォールディングタイプとほぼ同じ製作工程となる。キールは、桧と一緒に買った杉材1mをエポキシスカーフ接着し、スカーフ継手付きの1.18mのセクション [続きを読む]
  • 5分割艇製作(2)
  • ビーム用の木材が見つからない。シンガポール国内で入手するのは諦め、日本から輸入することにした。幸い、厚さと巾が手ごろ無節の桧の通販を見つけることができた。長さ2.0m×厚さ4.5cm×巾10.5cmを1本、長さ3.0m×厚さ4.5cm×巾10.5cmを1本購入。このままの長さではEMSで送れないため、1Mにカットしてもらう。海外発送はできないそうなので、転送サービス会社を使ってシンガポールに発送する。全て手鋸で挽くのはしんどそうな [続きを読む]
  • 5分割艇製作(1)
  • シンガポールに赴任するにあたり、カサラノと自作フォールディングQajaq "Mk8"は持参した。車だけは無理を言い、カヤックを積み込めるハッチバックタイプを見つけたが、住環境はどうにもならない。戸建に住むのは無理であるから、いわゆるコンド住まいである。エレベーターを使わざるを得ないので、フルサイズのカヤックは持ち込めない。せめて、製作ができる長さをもった部屋を予算内で何とか見つけた。カサラノ、Mk8(スキン無し) [続きを読む]
  • 過去の記事 …