n_medinet さん プロフィール

  •  
n_medinetさん: カラダの知識 ココロの知識
ハンドル名n_medinet さん
ブログタイトルカラダの知識 ココロの知識
ブログURLhttp://medinet.jugem.jp/
サイト紹介文カラダとココロについての知識を辞書スタイルで記事にしております。
自由文現在「ま行」を更新中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2006/07/23 14:44

n_medinet さんのブログ記事

  • 葉状乳頭
  • 舌の後方両側に存在する対になった楕円形の乳頭で,その基部におもに酸味に反応する味蕾をもつ.糸状乳頭,茸状乳頭,有郭乳頭がある. [続きを読む]
  • 養子研究
  • 行動遺伝学において,ある特性の遺伝性係数を評価するために測定可能な特性について,養子と生みの親もしくは養父母(あるいはその両者)との関連性を調査する研究.ある特性の遺伝性が高ければ高いほど,生みの親との関連が強くなり,逆に低ければ低いほど,養父...続きを読む >> [続きを読む]
  • 幼児期健忘
  • 大人はおよそ3歳前に起きた出来事については,ほんとうの記憶を思い出すことができない,という現象.この現象には否定しがたい証拠があり,フロイトでさえも,著書『性欲論三篇』の中でこの現象を認めている.偽りの記憶,偽りの記憶症候群,記憶錯誤,スクリー... [続きを読む]
  • 溶剤乱用
  • 多くの一般家庭が備えた製品であるトルエンをはじめとする揮発性の溶剤を意図的に吸入することによって生じる自己酩酊のこと.溶剤の乱用を好んで行うこと.吸入剤,吸入剤関連障害,接着剤乱用に関連. [続きを読む]
  • 要求特性
  • 実験参加者/被験者の,特定の種類の行動が出るよう促進する実験状況の特徴.とくにこの行動が,参加者の期待や先入観,実験者の期待に関する参加者の解釈から生じる場合,実験結果を汚染しうる.実験者期待効果,実験者効果,反応性に関連. [続きを読む]
  • 要因計画
  • 二つ以上の独立変数,つまり要因のある実験計画.各要因の水準は他の要因の各水準と組み合される.たとえば二つの要因があり,一方の要因が2水準,他方の要因が3水準,さらに総計6個の組合せがあるとき,2×3の要因計画とよばれる. [続きを読む]
  • 器官や身体において,構造的に区別でき,通常丸くふくらんだ部分のこと.大脳半球における四つの葉は,前頭葉,頭頂葉,側頭葉,後頭葉である. [続きを読む]
  • よい連続
  • ゲシュタルト心理学の四つの群化の法則のうちの一つ.ドイツの心理学者ウェルトハイマーが,個々の部分が視覚系によって全体へと統合される過程を説明するために1923年に定式化した.その法則によれば,同じ方向に動く要素は同じグループに属するものと知覚され...続きを読む >> [続きを読む]
  • よい乳房
  • 精神分析の用語で,オーストリアの精神分析家クラインが,幼児のファンタジーの中の部分対象としての母親の乳房の一側面を意味するために導入した.両価感情とその結果生まれた不安に対する防衛として,対象がよい乳房と悪い乳房にスプリッティングされた後に生じ...続きを読む >> [続きを読む]
  • よい対象
  • 精神分析の用語.オーストリアの精神分析家クラインが,幼児のファンタジーの中に現れる部分対象や全体対象を示すために導入した.クラインによると,対象をよい対象と悪い対象にスプリッティングすることは両価性とそれが引き起こす不安に対する防衛である.... [続きを読む]
  • ユーモア
  • ①おもしろく,機知にとんでいて楽しく人を笑わせるようなもの.たいていは,以下のように分類される.どたばた芝居,勘違い/滑稽,皮肉,だじゃれ/言葉遊び,ものまね/パロディ/風刺,皮肉/嫌味,誇大,類似/おもしろい隠喩,場違いな応答,滑稽な... [続きを読む]
  • 夢分析
  • 夢の潜在的な内容を明らかにするために,自由連想の助けを得て,その顕在的内容に解釈を与える精神分析の一技法.精神分析理論によると,夢の潜在的な内容は,もし象徴化によって変装されていなかったとしたら,例外なく夢を見ている本人を混乱させ,睡眠を妨げる...続きを読む >> [続きを読む]
  • 夢作業
  • 精神分析の用語で,夢の潜在的な内容を,顕在内容に変換する全過程のこと.夢の意味は夢を見る人から隠され,それによって睡眠が妨害されないようにしている.フロイトは著書『夢判断』の中で,この過程を,圧縮,置き換え,二次的加工,形象性として同定した... [続きを読む]