hironominV さん プロフィール

  •  
hironominVさん: 木漏れ日のシンフォニー
ハンドル名hironominV さん
ブログタイトル木漏れ日のシンフォニー
ブログURLhttp://lazy-hironomin.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文心に響くコンサートや心が洗われる風景などの「心おぼえ雑記帳」です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2006/08/05 01:03

hironominV さんのブログ記事

  • タンペレ・フィルハーモニー管弦楽団 2017 福山公演
  • タンペレ・フィルハーモニー管弦楽団 福山公演シベリウス/交響詩『フィンランディア』グリーグ/ピアノ協奏曲イ短調  〜 休 憩 〜シベリウス/交響曲第2番ニ長調指揮:サントゥ=マティアス・ロウヴァリピアノ独奏:田部京子2017年5月20日 ふくやまリーデンローズ大ホール 『ばらの街福山』を標榜する福山市は、ばら祭りの真っ最中でした。リーデンローズ前の陸橋もばらの花壇も見事な咲きっぷり。 フィンランデ [続きを読む]
  • なにわ《オーケルトラル》ウィンズ2017 岡山公演
  • なにわ《オーケストラル》ウィンズ演奏会2017 岡山シンフォニーホール公演 会場は満員。そしてロビーにあふれんばかりの高校生の人波。なかでも女子高校生がそこかしこでたむろし期待に黄色い声があがるなか、それを掻き分けながら自分の席へ向かうという、クラシックのコンサートでは、まず経験しない事態に圧倒される。そして学校の先生もたくさん。学校の先生って姿勢の良さと独特の存在感がありますな。そして声がでかい [続きを読む]
  • あの伝説のブラスバンドが岡山に・・・
  •  あの、伝説の、「2日限りのブラスバンド」が岡山にやってくる!という情報を得たのは、発売日のわずか1週間前。 なんとか発売日の昨日(土曜日)にチケットをゲット。本日、発券してきました。 なにわ《オーケストラル》ウインズ2017岡山公演 この伝説ブラスバンド、今回が最終回のようです。ウインズ神戸の常連だった僕も、この「なにわ《オーケストラル》ウインズ」は一度も聴いたことが無かった。ホント、滑り込みセ [続きを読む]
  • 倉敷のヴィルトゥオーゾ 室内楽コンサート Vol.2
  • 第31回倉敷音楽祭 倉敷のヴィルトゥオーゾ 室内楽コンサート Vol.2ピアノ:松本和将ヴァイオリン:守屋剛志  〃   :黒川侑ヴィオラ:中村洋乃理チェロ:ドミトリー・フェイギンコントラバス:河本直樹ラフマニノフ/悲しみの三重奏(黒川、フェイギン、松本)  〃   /チェロ・ソナタト短調(フェイギン、松本)  〜 休 憩 〜シューベルト/ピアノ五重奏曲イ長調「ます」2017年3月18日 倉敷市芸文館  [続きを読む]
  • 蜜蜂と遠雷 恩田陸 幻冬舎
  •  音楽を聴きながら読書に没頭…至福の時間でした。蜜蜂と遠雷作者: 恩田 陸出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2016/09/23メディア: 単行本 三度の飯よりクラシック音楽を聴くことが好きな自分には、これほど面白い小説が他にあろうか?というほど、大いに楽しんだ。現在3回目の読了。 恩田陸の小説は、20代の頃に本当によく読んだ作家さんです。「六番目の小夜子」「夜のピクニック」を皮切りに、「理瀬」三部作に大いにハマり [続きを読む]
  • クァルテット・ベルリン=トウキョウ 2017岡山公演
  • クァルテット・ベルリン=トウキョウ 2017岡山公演ハイドン/弦楽四重奏曲作品76-4変ロ長調「日の出」バルトーク/弦楽四重奏曲第3番 〜 休 憩 〜ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第13番変ロ長調作品130、作品133「大フーガ」クァルテット・ベルリン=トウキョウ第1ヴァイオリン:守屋剛志第2ヴァイオリン:モティ・パブロフヴィオラ:ケヴィン・トライバーチェロ:松本瑠衣子2017年2月11日(土) 岡山県立美術館ホール クァル [続きを読む]
  • 音楽の友2017年2月号から大阪のオーケストラ界の現状を憂う
  •  音楽の友の2月号は(9月号とともに)毎年購入しています。前年度のコンサートや、国内全体の演奏会の状況を振り返る「コンサート・ベスト10」「地方各地の音楽状況」は毎年興味深く読んでいます。音楽の友 2017年2月号作者: 出版社/メーカー: 音楽之友社発売日: 2017/01/18メディア: 雑誌 恒例の「39人の音楽評論家・記者が選ぶコンサート・ベストテン」では、ここ数年、海外オーケストラの来日公演のウェイトが減少して [続きを読む]
  • 2016年に足を運んだコンサートのデータ
  •  拙ブログ恒例の年忘れ!今年足を運んだコンサートのデータをまとめる自己満足企画。 2016年の最後のエントリーにしようと思って書きかけていたんですが、年末年始はバタバタしていましたので、ようやく更新することが出来ました。 このエントリーは、ある程度時間が経ったら2016年12月31日の場所に移動させます。2015年はこちら2014年はこちら2013年はこちら 今回も、例年通りのグラフのテンプレを [続きを読む]
  • 岡山フィルなどの2017シーズンのコンサート情報(追加版)
  •  遅まきながら、あけましておめでとうございます。まだ2016年のコンサート通いの総括も出来ておりませんが、とりあえず岡山フィルや津山国際総合音楽祭のコンサート情報について挙げておきます。 シェレンベルガー氏の公式ホームページによると、今年の岡山フィルの第九はシェレンベルガーが指揮するようです。2017年12月10日(日) 岡山シンフォニーホールベートーヴェン/交響曲第9番「合唱付」指揮:ハンスイェルク・シェ [続きを読む]
  • ジョージ・マイケルが亡くなりました
  •  ジョージ・マイケルが亡くなりました。53歳という若さで… 自分の小遣いで買った初めてのCDがジョージ・マイケルの「FAITH」。1時間以上かかる電車通学中に何度も聴きました。当時はCDウォークマンの時代で、教科書や参考書に占拠されたカバンの中に入れられるのはせいぜい10枚程度、それでもジョージ・マイケルの「Listen Without Prejudice Vol.1」は必ずカバンの中に入っていました。報道を見ると、やっぱりワム!時代 [続きを読む]
  • 岡山フィルの今後のプログラムの予想
  •  日本各地のオーケストラの来年度の年間プログラムの発表が続いていますが、地元の岡山フィルの発表はおそらく年明け。それまでは色々な予想・妄想をして楽しむことにしましょう。 予想の手がかりになるのは、今年の6月13日に山陽新聞に掲載された、首席指揮者:シェレンベルガー氏のインタビュー記事。岡山フィル首席指揮者 シェレンベルガー2期目 「美しい音奏でたい」(記事全文を読むためには料金が必要です) まず注 [続きを読む]