kawoossan さん プロフィール

  •  
kawoossanさん: 白猫といっしょ…いや、むしろ白猫の下僕
ハンドル名kawoossan さん
ブログタイトル白猫といっしょ…いや、むしろ白猫の下僕
ブログURLhttp://kawoossan.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文白猫・月子に振り回されるのが、愛!東京ヤクルトスワローズ・ムーンライダーズもちょっとあり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2006/08/07 19:47

kawoossan さんのブログ記事

  • 白猫様は、リアリスト
  • 朝、いやいやながら会社に出かける前。 この、真っ白なボディに、ダイビング!あーんどもふもふもふ……で、気合いを入れる。夕方、というか夜。くたくたくたになって帰ってきた後。 やっぱりこの、真っ白なボディに、ダイビング!あーんどもふもふもふもふ、あーんどスーハースーハー……で、疲労回復。下僕がヨレヨレながらも生きながらえられるのは、白猫様のおかげじゃ。 ありがたやありがたや&hellip [続きを読む]
  • 惜しいなあ 3連勝
  • イシカータンライアン雄平ワタシのスワローズクルー応援選手が、見事的中・3連勝!できそうだったのにぃいい〜、惜しいっ!ちなみに、「スワローズクルー」とはヤクルトファンクラブのこと「応援選手」とは、ホームゲームでお立ち台に上る選手を予想し、当たったら、ポイントを山分けするという仕組み以上説明終わり。星くんに初勝利をつけてあげたかったなあ。ヒットも打って、この子は「主砲」の系譜をひいているんだとウキウキ [続きを読む]
  • 「食欲太郎」久々に現る
  • ごはんをもりもり食べていた頃、毎日見てるのに、「…でかっ!」と思わず口走るくらいの立派な体格だったつーさん。その頃の写真は、見事なむっちりボディにふさわしい、見事なまんまる顔。 今日のつーさん。すっかりシュッとした顔になってしまいました。ああ「食欲太郎」と呼ばれた(誰に?ワタシに)若かりし頃は、今は昔。抱っこするときは、気合いを入れないと腰を痛める危険があり(大げさ)、むちむち☆ダ [続きを読む]
  • ライアン小川が帰ってきた!
  • 高い理想を追い求めるのはいいけれども、ここ数年、目の前のバッターとの勝負より自分にばかり気持ちが向いていたような気がする。そんな小川が、今年は違う。いやー、いいストレートでした。フォームに躍動感が戻ってきた!冷たい雨の中、7回を失点0とは大したものです。現状の打線は1点取るにも決死の覚悟が必要だけど、1点でも取れたら、投手陣が踏ん張って逃げ切るという、去年までは考えられない展開。広島の打線が下降気味な [続きを読む]
  • やっぱりイシカータンがエースだわ
  • 「三振取れる日は調子が悪い、なぜならゴロピッチャーだから」なんていう話でしたが。しかーし!齢37歳・チーム最年長でも、貪欲に成長と変化を求めるイシカータン。今日のあの落ちる球(シンカー?スクリューボール?)で、ほぼ毎回三振を奪う。ピンチの場面でも広島の選手のバットがくるっくる回る……ぐふふふふっ!痛快だったわっ!連敗を絶対に止めるという気迫。これがエースってえもんよ!あの小さな大きな背中 [続きを読む]
  • 野手は全員、ブキャナンに謝れえええええ
  • 打線が全く頼りにならんから、自ら何とかしようと打撃も頑張ってヒット打って(泣)。7回1失点で粘投したのに、したのにぃいい!!!それなのに野手ときたら!ブキャナンに申し訳ないと思わんのかあああ!!「凡退するか、チャンスつぶすか、どちらにいたしますか?」ってか?ブキャナンごめんね。せっかく日本に来てくれて、チームを愛そうしてくれているのに、こんな体たらくでごめんね。ワタシが代わりに謝ります。(だから誰 [続きを読む]
  • 野手は全員、山中に謝れええええ
  • 故郷を励まそうという山中の思いに応えようという根性はないのかあああ!!こんな結果で情けないとは思わんのかあああああああ!!ごめんね山中。粘投してもちっとも勝ちを付けてくれない、ひどいチームでごめんね(泣)ワタシが代わりに謝ります。(誰の代わりだよ) [続きを読む]
  • がまだせ、山中!(打線もな)
  • 明日は、おれんぢ球団と熊本で対戦です。あの地震から1年。マツケンと山中が大学時代を過ごした阿蘇は、まだまだ復興道半ば、という状況のようです。10年くらい前、一度旅行で行きましたが、雄大な山の稜線が描く涅槃仏のお姿が今でも目に浮かびます。故郷での先発を希望していた山中。先日の雨天中止もあり、ローテの調整がついて希望が叶うことに相成りました。怪我で遠征できないマツケンの分も、がまだせ!そんな山中の思いを [続きを読む]
  • 浅田真央選手、引退
  • 常に高みを目指して、どんな困難にも立ち向かい続けた、そんな選手でした。 レベル低めの技を無難に演じる方が勝てるという傾向の採点がはびこっていたなか、決して自分に妥協することなく、難しい技に果敢に挑戦し続けた競技人生でした。ソチ後、そのままきれいに辞めておけばよかったという意見もありますが、ワタシはそうは思わない!復帰して戦い続けた真央ちゃん。世界選手権を3度制した人が、今まで身に着けたジャンプの飛び [続きを読む]
  • バスの運転手さん、しゃべり倒す
  • 久々に路線バスに乗ったのですが、乗車してから終点で下車するまで、運転手さんがずーーーーーーっとしゃべりどおし。 「譲り合ってお座りくださいー」「手すりにおつかまりください、発車しまーす」「揺れますのでご注意ください」「右に曲がり…いや、スピード落としまーす」「追い越します。スピード上げまーす。はい、右に曲がります」「次は〇〇に止まりまーす」「お降りの方いらっしゃらないので通過します」「揺れま [続きを読む]
  • 毎度のことながらビジターに弱い
  • それにつけても、ビジター(最近のファンの人はサッカー風にアウェイと言うようですね)での勝率の悪さよ。 どこのチームだって地の利のあるホーム球場が好きでしょうが、ヤクルトさんはあまりに内弁慶ではないかと。神宮がしばし使えない2020年とか、神宮建て替え(の話はどうなったのかな。秩父宮と位置を交換する話は)があったら、どうなってしまうことでしょうか。筒香が南米のリーグに行ったように、武者修行に出すか。山田 [続きを読む]
  • 毎度のことながらビジターに弱い
  • それにつけても、ビジター(最近のファンの人はサッカー風にアウェイと言うようですね)での勝率の悪さよ。どこのチームだって地の利のあるホーム球場が好きでしょうが、ヤクルトさんはあまりに内弁慶ではないかと。神宮がしばし使えない2020年とか、神宮建て替え(の話はどうなったのかな。秩父宮と位置を交換する話は)があったら、どうなってしまうことでしょうか。筒香が南米のリーグに行ったように、武者修行に出すか。山田や [続きを読む]
  • 開幕カード勝ち越し!劇的延長サヨナラ満塁HRを打ったのは
  • 代打・鵜久森ぃ! 延長10回、1アウト満塁で、初球を振りぬいた? なんて勇気のある。なんて素晴らしい。 お花見帰りの地下鉄の中で、「今日のデーゲームはどうしたかなあ(ドキドキ)」と確認したところ、うふふふふふ〜〜〜未完の大器と呼ばれ続けて早幾年。彼は、今年の桜の花のように、ゆっくりとつぼみがほころび、花開き、きっともうすぐ満開になるでしょう。 それにしても、鵜久森といい坂口といい、ヤクルトはパリーグの戦 [続きを読む]
  • 倦怠期の夫が、新婚時代の妻を切なく思い出す、ような
  • あいつも若いころはさあ、可愛かったよなあ。俺が会社から疲れて帰ってくるだろ、玄関のドア開けたらさあ、そこに立ってんのよ。で、うれしそうに「おかえりなさい(はあと)」って、笑顔で出迎えてくれてたもんよ。それがよ、15年も一緒に暮らすとよぉ、俺が「おい、今帰ったぞ」って言っても、シーーーーーーンとしてやがる。どっか外出してんのか?と思って、部屋の中を探したらよぉ…… 布団の中でぬっくぬくにな [続きを読む]
  • 貯金、0(まだ2試合目だから)
  • 昨日と打って変わって打てません。相変わらず初物に弱いなあ。1勝1敗、貯金がなくなってしまいましたっ! 小川なあ…2失点は昨日のイシカータンと一緒だけどなあ。1イニング少ないけど。打線、援護してあげてよー。打ちまくった後の試合は貧打って、本当ね。ハタケのホームランが燦然と輝いて見える。ギルメットは神宮のマウンドに慣れていないのか、日本のストライクゾーンに戸惑っているのか、寒すぎる屋外球場で指が縮こ [続きを読む]
  • 2017年、われらの大エース石川様が開幕戦勝利!
  • 外苑の桜も凍える冷たい雨のなか、マウンドを支配する石川雅規投手。37歳、球団最年長の開幕投手は、6回2失点で見事勝利投手です!プレミアムフライデーだぁ?年度末なのに、早帰りなんてできないっす。ということで、残業しながらこっそりチェック。 残塁の山でハラハラさせておいて、WBCベストナインのバレンティン様大激走&大当たり、ムーチョ絶好調でいつの間にやら得点を重ねてるぞ。さらに心配してたハタケにもヒットが。そ [続きを読む]
  • 燕は通常営業なれど、相撲も高校野球も大変な一日でした
  • はい、ヤクルト点が取れない。今年のオープン戦は、山田・川端・バレンティンを欠いた状態にしては善戦しているとみる向きもありますが、それにしても併殺多すぎでしょ。今年は投手陣の頭数が(今のところは)そろいそうなので、ちゃんと点を取れれば勝てるのよ!頼むよ、本当に。今日は高校野球と大相撲が手に汗握りすぎて、もう大変よ。まず高校野球、3試合中2試合が延長15回引き分け再試合とか、前代未聞よ!福岡大大濠と滋賀学 [続きを読む]
  • つーさんのふるまいで季節を知る
  • 桜の花がほころび始めた東京。春〜!と思っていましたが、ながーい寒の戻り中。先日、つーさんベッドを新調しました。気温の低い床ではなくちょっと高い位置に設置したので、いい感じにエアコンの暖気が届くらしく、お気に入りの場所になりました。(部屋が片付いていないように見えるのは気のせいです。ええ) 退屈になると下僕の近くにきて、「構え!」「撫でろ!」「やっぱ撫でるな!(ガッ!←噛む音)」「膝に乗せろ!」 [続きを読む]
  • ハタケが打った!(クララが立った!の体で)
  • WBC準決勝については、とりあえず置いておいて。今日の燕チームのオープン戦ですよ!畠山! ↑ こんな感じのスイングで(かどうかは知らんが)、今季第一号ホームランが出たというじゃないですか!良かったー全然調子が上がらなくてずっと心配していたんですよ。ワタシ、ハタケびいきなんです(笑)。先ほど、動画を上げていらっしゃる方のツイッターで拝見させてもらいました。低いフェンスの神宮ムランかもしれんが、でも、 [続きを読む]
  • バレンティン頑張った!燃え尽きないでね
  • WBC準決勝、オランダ対プエルトリコ。熱い総力戦でしたねえ。っていっても、映像は全く見られなくて残念だわー。見たかったー!バレンティンはいい投手がバンデンハークくらいしかいないと言ってましたが、なんのなんの、強打のプエルトリコを向こうに回して、十分な実力を発揮してましたよ。オランダはタイブレークの末、負けてしまいましたが、下馬評から言ったら超・超大健闘ですよ。バレンティンの成績ときたら、打率6割1分5厘 [続きを読む]
  • そーこーぬーけに、悲しい。徒然亭草若師匠が…
  • NHKの朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」で、徒然亭草若師匠を演じた渡瀬恒彦さんが亡くなったそうです。師匠ぅううう〜!そーこーぬけに!悲しい。2007年の後半から翌年春が放映期間だったのか、もう10年前か!超ネガティブヒロインのB子の貫地谷しほり、アホで鈍感でワイルドな落語家・草々の青木崇高を中心に、登場人物が全員、かわいくておバカさんで愛おしくて、毎日泣き笑いしながら夢中になって見ていました。物語のキーと [続きを読む]
  • 燕ファン地獄から天国へ(やまーだてつと!)
  • やまーだてつと!! 3/14、対キューバ戦、試合開始前にまた1番だと聞き「やめてあげて…」と頭を抱えました。しかし会社からの帰り道、「山田、先頭打者ホームラン打ってる気がする、なんとなく」とふと感じました。とはいえ、不調極まる状態でしたからさすがにファンのひいき目だよなあ、とひとりごちながら部屋に帰り着きTVを付けたら、1回の裏、1対0。「これは、まさか…」とリプレイを待っていたら。本当に打って [続きを読む]
  • 3/7は燕投手受難の日に 山田もちょっと不幸
  • 阪神とのオープン戦で、先発村中が大炎上。先発ローテ入りに黄色信号。あとを受けた岩橋も炎上。毎年期待されるのに応えられず結局二軍漬け。WBC初戦、秋吉は意味不明の8回ツーアウトからのワンポイント継投で失点(自責は0でしたが)。9回は牧田だった。本当にワンポイントで秋吉使いおった(怒)。 今日はちょっとヤクルト投手陣受難の日(泣)。ついでにわれらが山田哲人の逆転HRが、レフトスタンドにいた少年のナイスキャ [続きを読む]
  • WBC、みんな怪我なく無事に戻ってね
  • 3/6、お隣韓国でA組の第一ラウンドが開幕!ついにWBCが始まりました。今、イスラエルと韓国は8回表で1対1だそうです。イスラエル、やるな。イム様ことイム・チャンヨン投手は今のところ登板していませんが、あの蛇のようなしなる恐るべき直球は、健在なのでしょうか。明日3/7は、日本がキューバと、そしてバレンティンのオランダが韓国と対戦です。3/8は、日本対デニングのオーストラリア戦。3/10は、ドミニカ対ラルーのカナダ [続きを読む]