darkfuture さん プロフィール

  •  
darkfutureさん: 未来なき公務員生活
ハンドル名darkfuture さん
ブログタイトル未来なき公務員生活
ブログURLhttp://darkfuture.seesaa.net/
サイト紹介文公務員叩き、デタラメ教育改革、行政の愚策、出来の悪い管理職・・・教育現場はこれでいいのか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2006/08/09 16:04

darkfuture さんのブログ記事

  • 「残業代ゼロ」突然容認の連合に反発は当然!組合は誰のため?
  • 連合が「残業代ゼロ」法案を突然容認したことに反発が続出して混乱を生じていることが新聞に書かれていた。この突然の転向には本当に怒りしか感じない。誰のための組合なのか。労働者を守るのが組合の最も重要な役割だということを忘れたのか?残業の上限規制やら年次有給休暇の取得促進やら条件闘争をしたつもりなのか知らんが、そんなものは全く意味がない。残業の上限規制なんか有効に機能するなら、この国にサービス残業とか過 [続きを読む]
  • 高校存続対策に妙案なし?何をわかりきったことを。
  • 公立高校の配置計画案では高校の大規模な学級減が見込まれており、小規模な高校を抱える地域では存続に向けて塾やら制服代やら手厚い支援を続けるが効果をあげているのはごく一部、そんな話が新聞に掲載されていた。何をわかりきったことを。当然の結末だと思う。いくらそんな支援をしても、こうした高校では根本的な出口戦略がないのだ。進学するなら大学に行ける、就職するならきちんとした企業に行ける。そのどちらもないから何 [続きを読む]
  • 教員の長時間勤務?本気出せば解決できるぞ。やる気がないだけ
  • 教員の長時間労働に関する記事が新聞に載っていた。OECDの教員調査では仕事時間が不名誉なトップなんだそうだ。授業増や部活動、事務作業などが原因と書かれている。ネットでも働き方改革から教員が取り残されていると時間外労働の縮減をもとめるネット署名が行われるなど、議論がもりあがっているようだ。過労死水準とすら指摘される教員の長時間労働は即刻解決されるべきだ。この長時間労働、本気を出せば解決できる。できな [続きを読む]
  • 地方都市の人口流出は当然。教職員の扱いをみても当然の結末。
  • 道東を代表するらしい釧路市の人口が道央の苫小牧市に抜かれ全道5位に転落しそうだという新聞記事があった。まぁそうなるだろう。自動車産業やらを誘致して工業化した苫小牧と、斜陽産業ばかりの釧路との違いとか書かれているが、端的には札幌に近いかそうでないかが大きいのではないか。学校現場で最近の教職員の人事をみていても、地方が衰退して当然だと思うことがある。新採用者の人事を数年来みていて顕著に感じるが、出身地 [続きを読む]
  • 教職員人事は依然最悪!新採用者の皆さんは採用前に必見!
  • この4月の人事異動の内示があったようだ。内容は近々新聞にも載って全体像が見えるんだろうが、聞こえる話では依然良くない。へき地飛ばし、家族分断、故郷無視、超遠距離通勤などなど。聞いててため息しか出ない。膨大な時間外労働も厭わず学校のために頑張っている仲間がこの仕打ち。本当に意欲も起きないとしか言いようがない。よくこんな嫌がらせばかり考えられるものだ。行政の連中のイジメの加害者になる能力は見上げたもの [続きを読む]
  • ストレスチェックなんかより精神疾患地域・管理職の公表を
  • 机の上のガラクタの中からストレスチェックがどうこうと資料が出てきた。そんな話もそういえばあったかな。ストレスチェックなんかより、精神疾患を引き起こす地域や学校、管理職をランキング化した方がずっといいと思う。ストレスチェック自体、法律で決まったから仕方なくという、学校的には毎度の中身もやる気もない態様で、世間的にもいろいろ批判はあるようだが、あんなもので学校現場の精神疾患の異常な多さを解決できるもの [続きを読む]
  • 転勤がイヤ?家庭破壊をもたらす無意味な転勤はマイナスばかり
  • 転勤をいやだと思う女性が57%もおり、女性活躍のために負担となる転勤制度を再考するべきだという声があるのだと新聞に書かれていた。男女問わず家庭破壊につながる転勤は即刻見直すべきだ。学校現場の事情で言えば、一生同じ学校なんてのは正直気持ちが悪い。それは民間企業でも同じで一生同じ部署なんて気持ちが悪いんじゃないかと思う。たとえ隣の学校でもメンバーが入れ替わるといい面もあるだろう。だが行きたくもない無関 [続きを読む]
  • 地域枠教員で人材難解消?バカ言うな。人材使い捨ての結果
  • 新聞に「地域枠」教員のことが取り上げられていた。教員の希望勤務地が都市部に偏るなかで人材難が課題の郡部で教員の定着を図るのが狙いだとか書かれていた。人材難?バカ言うな。人材使い捨ての結果だというのが実態だ。郡部を希望する教員は数は少ないがいる。出身者もいるし、地元民と結婚したとか地域が気に入ったとかそういう人はいる。そうした教員に地域の教育に取り組んでもらえれば、郡部の学校なんかもともと数がないん [続きを読む]
  • 転勤したいマチかどうかと鉄路の有無は無関係
  • 留萌線廃止を前に臨時列車やらで賑わっているのらしいと報じられていた。その記事の中で留萌線が全線廃止になった場合に疲弊したマチというレッテルを貼られ転勤したくないと思われるのが怖いなどという地元の声が掲載されていた。転勤したくないかどうかは鉄路の有無にはほぼ関係がない。鉄路があろうがなかろうが道内の大多数の地方都市は疲弊しており転勤族には嫌われているのが現実ではないのか。留萌に限ったことではないが、 [続きを読む]
  • 採用試験合格?地方勤務?まだ間に合う。やめたほうがいい。
  • 北海道でも教員採用試験の結果が発表されたらしい。まだ今からでも遅くはない。前途ある若者は考え直した方がいい。学校現場なんかとんだブラック企業だ。労基法なんかクソ食らえの長時間労働、しかも残業代など一切支給されない。部活動の押し付け合い。部活動をやって平日の夜遅くから土日祝日みんな差し出しても出る手当は近年あがっているとは言っても時給に直せば最低賃金以下なのは何ら変わりはない。北海道では地方が多すぎ [続きを読む]
  • 憲法が壊れるとともに北海道の学校現場も壊れていっている
  • 憲法が壊れていく「壊憲」を取り上げた新聞に、北海道の学校現場で日の丸君が代強要の現状が取り上げられていた。道教委や市町村の教育長に指示された校長が、卒業生の顔が見える卒業式をもとめる現場と葛藤する様子、厳しい校長が職務権限をかさにごり押しする様子、教育委員会が卒業式の詳細までマニュアル化し現場に強要する様子、道内の少なからぬ学校で行われた事実をうまくまとめていた。こんなことがまかり通る北海道の学校 [続きを読む]
  • 職場結婚で女性だけ退職の町役場?逆らえば報復が公務員の世界だからか??
  • 新十津川町で町職員同志で結婚した複数の女性が上司から退職を促されて役場を辞めたのだと新聞に書かれていた。新十津川町役場では過去30年に少なくとも20組が職場結婚し、いずれも妻が退職していたのだという。考えられない時代錯誤だ。町は退職をもとめたことはない、あり得ないなどと言っているらしいが、そんなものは行政恒例のウソっぱちとみるのが妥当だろう。なぜそれですべての事例で抵抗もなく退職してしまうのか。こうし [続きを読む]
  • ブラック化進む教育現場は人手不足にならないと変わらないのか
  • イギリスでは教員が足りないらしい。移民やその子どもが増加する一方、「政府による指導カリキュラムの厳格化で負担が重くなった教員の退職が続いている」らしい。EU離脱問題を取り上げた新聞記事の中にそのように書かれていた。憂慮すべきはその理由だ。この国の近未来なのか?と思ってしまった。この国の教育現場はブラック化が進んでいる。労働時間など無視して指導内容は多くなり、行政や管理職、地域の気分でムダな指導内容 [続きを読む]
  • 「遠くへ転勤より地元で」が当たり前の社会になってほしい
  • 道内企業で引越の必要な異動がない「地域限定社員」制度を導入する動きが出ていることが新聞に書かれていた。若者の地元志向や人材不足が要因なのだという。遠くへ転勤が当たり前というブラック体質を見直すことが当たり前になってほしいと思う。公務員でも遠隔地への転勤がある道よりも、転勤がない札幌市の方が人気なのだという。当然のことだ。学校でも北海道採用より札幌市採用の方が難しい(=人気がある)のは大昔から周知の [続きを読む]
  • 三菱自動車の燃費不正にみる組織体質は、学校現場も全く同じ!
  • 三菱自動車の燃費不正の報道が連日されているが、不正に至った組織体質として「軽自動車では下位、技術者流出もあり開発に遅れ」「上司に対して部下が自由に物を言えない社風」と太字で新聞に書かれていた。北海道の学校現場とあまりに通じるものを感じてしまった。この太字を北海道の学校現場に置き換えたらどうなるか?「学力も体力も下位、職員流出もあり改善に遅れ」「教育委員会に対して学校が自由に物を言えない社風」そのま [続きを読む]
  • 先進企業の爪の垢を煎じて飲むべき学校現場のブラック人事
  • 過日道内の教職員人事が新聞に掲載されたが、最終日の市町村立学校の一般教職員人事が載った日の新聞に、北洋銀行が異動時に引越をもとめない地域総合職を設けたのだと書かれていた。働き方の幅をひろげて人材の定着を後押しするのだという。道教委も爪の垢ぐらい煎じて飲めと言いたい。今年もまた性懲りもなく嫌がらせとしか思えないような飛ばし人事の数々が見える。実際に現場をみても、育児とか介護とか家庭生活への配慮などお [続きを読む]
  • 教員の長時間労働は是正できる。行政にやる気がないだけだ
  • 連合総研の調査によると小中学校教員の1日平均労働時間が約13時間であり、保護者・地域からの要望対応や国や教育委員会からの調査対応への負担が重たいのだということが少し前の新聞に出ていた。学校現場の長時間労働は改善できる。行政がエラそうな顔をしながら対策をさぼっているだけのことだ。他のスタッフに移行すべき業務の1位が学校徴収金未納者への対応であり、2位が調査対応だという。誰に押し付ける気か知らないが、移 [続きを読む]
  • 授業のバス出火!北海道の学校も他人事ではない相次ぐバス事故
  • 三笠市でスキー授業帰りのバスが出火する事故があったのだと報じられていた。多くの大学生の犠牲を出したスキーバスの事故をはじめ、バス事故が相次いでいるのではないか。北海道の学校現場も決して他人事ではないことをまざまざと感じた。スキーバスの事故も原因は調査中のようだが、バスの車両側の原因や法令上の不備があるにせよないにせよ、経営的な問題が根本にあるのではないか。少なくとも高速を避けてあの峠を走っていた時 [続きを読む]
  • 女性活躍?北海道の学校現場のほど遠い現状
  • 男女雇用機会均等法30年を経てなお女性総合職の定着率が低く「活躍推進」に課題があるのだと新聞に書かれていた。折しもその前の日の新聞には、北海道の女性管理職の割合は47都道府県で最下位なのだと書かれていた。北海道では札幌の本庁と14振興局の異動を交互に繰り返して昇任する人事上の仕組みに問題があるとみて結婚・育児等の事情で転勤が困難な女性には同じ勤務地で昇任させる措置を拡大したのだという。男女雇用機会均等法 [続きを読む]
  • 大雪・暴風雪で混乱・危険?こういう時に「出かけない」発想はないのか?
  • 首都圏では今朝方の降雪で交通が混乱に陥ったのだと報じられていた。電車の本数が減り、数時間待ちで電車に乗ろうとする混乱した駅の様子が報じられていた。こういう時に「出かけない」「休む」という発想はないのか?駅で数時間行列して多数の人が半日以上ムダにする、これがムダでなくて何なのか。仕事になんかなるまい。こういう時は出かけずに休むとか、在宅でできる仕事をするとか、その方がよほど有効な時間の使い方ではない [続きを読む]
  • ブラック企業は求人拒否?学校も是非その対象に
  • 労働者の扱いに問題のあるブラック企業について、ハローワークで求人を拒否することになったのだと報じられていた。ブラック企業を公表するという話もあったと思うが、どこへ行ったのか?これらブラック企業の対象に学校も是非加えてほしい。膨大な時間外勤務(もちろんすべてサービス残業)、パワハラ、精神疾患などなど、今の学校現場はさながらブラック企業そのものだ。過疎地に人材が必要などと大ウソをぶっこいて使い捨ての飛 [続きを読む]
  • 北海道の給与削減と転勤で人材難?起きるべくして起きたこと
  • 北海道の独自給与削減を見直す意見が自民党からも出ているのだと報じられていた。給料削減や転勤を嫌って人材が市町村職員に流出するなど人材確保に支障が出ているのだという。起きるべくして起きたことだ。そうならないと問題が自覚できない北海道が終わってる。ただ転勤は別な問題だ。転勤にも良し悪しがあるが、まず最近の若者は特に転勤を嫌う。地域がどうとかそういう教育を受けて愛郷心とか身につけたら当然そうなるし、誰し [続きを読む]
  • 財務省が教員定数削減案?地方の小規模校をなくせばいい話
  • 財務省が文科省に教員定数の削減を求めていく方針なのだと報じられていた。財務省は少子化と財政再建を理由にし、文科省はいじめなど教育課題を挙げて対抗する気のようだ。小規模校を「厳格に」なくして削減数に充てればいいのではないのか?組合も35人学級とかもとめているが、単純計算で北海道の児童数を教員数で割ると、今の教員数で20人学級とかすぐにできる。財務省の皮算用もそんな計算だろう。なんでできないのか。1学年20 [続きを読む]