Z さん プロフィール

  •  
Zさん: 釣り具屋店員 本音の「根」
ハンドル名Z さん
ブログタイトル釣り具屋店員 本音の「根」
ブログURLhttp://fishingshop.seesaa.net/
サイト紹介文釣り具屋店員が明かす「ギリギリ」な裏話、裏事情から、何気ない日常事件まで何でもありの日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 137日(平均0.6回/週) - 参加 2006/08/10 08:58

Z さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • イカは〆ると味はかわるのか?
  • 今がシーズンのアオリイカ。手軽に釣れて美味しいと非常に人気がある釣りですね。そんなアオリイカ。皆さんは釣ってクーラーボックスにそのまま入れますか?それとも〆てからクーラーボックスに入れますか?では、何故〆ているのでしょうか?世間一般では釣った魚は〆て血抜きする事により、非常に美味しく食べる事ができます。それが、そのままアオリイカをはじめとしたイカでも同じことが言えるのでしょうか?答えはNO。実際に [続きを読む]
  • 簡単な釣り糸の結び方
  • 釣りをはじめようとしているお客さんの質問で良く有る事。「糸の結び方は丸結びで大丈夫?」はい、大丈夫です。ただ結ぶだけならばということであれば。釣りとは魚を釣る事。釣った魚が暴れると、ただの丸結びでは解けたり結び目の強度不足で切れたりする事が充分に考えられます。そういう悲しい事になってしまわないよう、しっかりと糸の結び方は覚えておきましょう。釣り糸の結び方には色々な種類がありますが、簡単で強い基本的 [続きを読む]
  • 防寒服の注文はお早めに。
  • シマノの1016−2017年度防寒用品のカタログが出てきました。もう?と思われる方も多いでしょうが、各メーカーも追って新しい防寒用品のカタログが届き注文出来るようになると思います。防寒服の購入を考えている場合、今が丁度良いタイミングです。特に高額な防寒服は制作数が非常に少ない為、後になればなるほど予約注文で埋まってしまって手に入らなくなります。良く見る例は、悩んで秋に注文したものの既に無い。こうい [続きを読む]
  • 針は新しいものを
  • 物を大事にするのは良い事です。釣り具も同様で、釣り竿からウキなど小物まで、きちんと手入れしていれば長く使えるものは沢山あります。そんな釣り道具の一つ釣り針。これに関しては古くなったのを使い続けずに新しい針を常に使用する事をお勧めします。魚を掛ける為の大事な部分。良くずっと同じ針を使っている方も見受けられますが、釣れ具合がどんどんと落ちてきます。釣り針の先は、魚へ刺さり易い様に鋭くとがっています。し [続きを読む]
  • ダ○ソーのルアー
  • ルアーと一言にいっても色々な種類があります。そんなルアーの会話をしていて出てくる話し。100均のダ○ソールアーは釣れる。今更ながらも、本当ですね。ミノーやクランクベイト、はたまた海用のワームやイカを釣るエギまで今では色々なジャンルのルアーを販売する様になりました。そして、それを使って釣れているのも事実。クオリティやルアーのバランス等には問題がある場合も見られますが、はじめての釣りを考えている方は、 [続きを読む]
  • 釣り情報は現場から
  • 釣り雑誌は便利なものです。釣りのポイントから仕掛け、釣り方から釣り場ガイドまで詳細に説明してあり、釣りをやってみようと言う方、釣り道具を色々と知ってみたい方などにピッタリです。そんな釣り雑誌に良く書いてある事に釣り場紹介があります。四季を通じて何が釣れるか、一つの釣り場からこのポイントがお勧めと事細かく書いてある雑誌も多いですね。そういう雑誌を見て初心者の方が、良く勘違いしている事として、釣り場紹 [続きを読む]
  • 糸は劣化品
  • お客様から、こういう相談を多く見られます。「この糸、まだ使えるかな?」「去年の糸だけど、一回しか使ってないから大丈夫でしょ?」「なんか糸がプツプツ切れる様になった」こういう手の質問。意外と知られていないことですね。糸は一度使うと、その時点から劣化ははじまっています。正確には使わなくても、劣化はしていくものです。著しく劣化がはじまるのは、水に触れた時。糸は水を吸水して、劣化がはじまるのです。特にナイ [続きを読む]
  • リールの手入れにお湯は厳禁
  • お客さんから良くリールの手入れについて色々な問い合わせがあります。大切なリール。長持ちさせたい気持ちは充分分かります。そんなリールの手入れで意外と知られていないタブーなことをされているお客さんも。汚れを取るためにお湯をかけている方。これはよろしく有りません。確かに汚れも取れやすいし、海釣りの場合ですと付着した潮も取れるでしょう。ただし、リールの内部にあるグリスやオイルがお湯を掛ける事によって流れ出 [続きを読む]
  • 一度解凍したアミエビでもまだ使えます
  • 気候も良くなり堤防からの海釣りが賑わっています。目につくのは家族連れの方でアジのサビキ釣り、簡単な釣り方と仕掛けで誰でも楽しめる釣りですね。そんなサビキ釣りのコマセ餌のアミエビ。釣りを堪能した後、残り物の解凍したアミエビを捨ててしまう方が非常に多いですが一度解凍したアミエビでももう一度冷凍して次回に普通に使えます。劣化して見た目は黒くなってしまいますが、魚は普通に寄ってきます。物価が高くなり、餌代 [続きを読む]
  • 釣りを知らない若者
  • ここ近年、来店される若いお客様からの問い合わせが非常に多くなっています。釣りをはじめたいが竿も握ったことが無いというお客様。もちろん、そういうお客様には糸の結び方まで細かく説明し釣りを楽しんでもらおうとしているのですが、はやり気になるのは、幼少時代に釣りの体験をした事がない若者が増えたということ。昔の子供の遊びの一つと言えば、親に連れられて釣りに行くことが日常茶飯事だったと思います。それを受け継い [続きを読む]
  • 過去の記事 …