ushinabe1980 さん プロフィール

  •  
ushinabe1980さん: USHINABE  SQUARE〜クラシック名曲名盤
ハンドル名ushinabe1980 さん
ブログタイトルUSHINABE SQUARE〜クラシック名曲名盤
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/ushinabe1980/
サイト紹介文クラシック名曲・名盤CDを100%自分の言葉で紹介するブログ。旅と写真、買い物のネタもあります。
自由文クラシック音楽CDの名曲・名盤・新譜のレビューを、100%自分の言葉で綴るブログです。

入門から「この一枚」まで、聴き比べを中心に、いわゆる「名盤紹介」とは違って、権威に寄らず、名声に左右されないように、自分で聴いてみてよかったものだけを紹介していきます。

他に、クラシックの演奏会(コンサート)のレビュー、旅行、消費、グルメ、B級グルメ、アート、ブックレビューのネタもあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2006/08/13 16:54

ushinabe1980 さんのブログ記事

  • [グルメ・洋食]神戸元町 『洋食屋双平(SO-HEY)』
  • 神戸の元町に行った時、『洋食屋双平(SO-HEY)』に行った。有名なお店で、以前から行きたいと思っており、幾度となくこの周辺を通ったことがあるのに、不思議と今まで行く機会がなかった。『洋食屋双平(SO-HEY)』は、神戸元町の中華街・南京町のメインストリートから一本入ったところにある。南京町の中心部は中華料理店や中国雑貨店ばかりだが、一本横道に入ると、西洋風のオシャレなカフェやセレクトショップがある。歩いて [続きを読む]
  • [写真]醍醐寺の桜
  • 醍醐寺に桜を見に行ってきた。例年、4月にはどこか桜を見に行っているはずだが、見頃でなかったり、行った場所がそもそも桜の数がそれほど多くなかったりして、「春に桜を見に行った」という印象がここ最近あまり残っていない。思い出してみると、何年か前に根来寺と粉河寺に行ったのを覚えているのと、さらにそれより数年前に上賀茂神社で桜を見に行ったこと、同じくらいの頃に吉野に行ったことが記憶に残っているくらいだ。一昨 [続きを読む]
  • [J.S.バッハ]いろいろな『ゴルトベルク変奏曲』
  • クラシック音楽を聴きはじめた頃から今までずっと好きな曲がいくつかある。『ゴルトベルク変奏曲』はそんな好きな曲の中の一つだ。最初と最後のアリアと、全部で30曲の変奏曲の中には、好きな曲、それほど好きではない曲があるが、嫌いな曲は一つもなく、当然ながら不要な曲は一つもない。それだけで完結した、完璧に調和した、ひとつの世界を描いているのではないか。完全な美しさというのはこういうことを指すのかと思う。少し [続きを読む]
  • [グルメ・洋食]梅田『マルマン』のミックスグリル
  • 時々、『マルマン』のミックスグリルを無性に食べたくなる。特に仕事漬けで、昼食をファーストフードで済ませたり、ろくに昼食を採れなかったりした毎日のあと、たまの休みにはわざわざ梅田まで食べに行く。新梅田食道街にある『マルマン』は、しっかり食べたいというときに選ぶ店だ。ちなみについ最近書いたステーキの『スエヒロ』も同じ新梅田食道街なので近くである。【→過去の記事「新梅田食道街『スエヒロ』のステーキ」はこ [続きを読む]
  • [グルメ・洋食]新梅田食道街『スエヒロ』のステーキ
  • グランフロント大阪みたいな新しい商業施設もできて、梅田でランチを食べるとき、1,000円台後半から2,000円くらい普通にかかってしまう店が増えてきた。梅田に行く度にそういう店ばかり選んでいるのは、財布に優しくない。しかし、昔ながらの、庶民的で、安い店もまだ残っている。梅田の南部にダンジョンのような広大な地下街を形成している大阪第1〜第4ビルにも安く食べられる、古い店が残っている。梅田の中枢、JR大阪駅と阪急 [続きを読む]
  • [モーツァルト]シフのピアノ協奏曲第20番
  • 遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。今年も当ブログをよろしくお願いいたします。◇ ◇ ◇正月は家族で久しぶりに帰省した。最近新幹線にあまり乗っていないので、子供だけでなく私も少し楽しみにしていた。何歳になっても新幹線は特別感がある。新大阪から京都を過ぎると次の名古屋まで少し時間があるので、落ち着いて音楽を聴くことができる。さて、何を聴こうか。大晦日から元旦にかけて、なにも音楽を聴いて [続きを読む]
  • [J.S.バッハ]バッケッティのピアノ協奏曲集
  • 横になってクラシック音楽を聴いていて、そのまま寝ることがある。好きな曲を聴きながらの「寝落ち」はとても気持ちが良い。先日、夜、心地よく寝るために、「落ち着いたクラシック音楽を聴こう」、それも「バッハなら丁度良いかもしれない」と考えて、購入したばかりのアルバムを聴きはじめた。そのCDは、イタリアのピアニスト、アンドレア・バッケッティによる、バッハのピアノ協奏曲集だった。(バッハのピアノ協奏曲は、もとも [続きを読む]
  • [旅行][グルメ]浅草・『弁天山美家古寿司』
  • 久しぶりに東京に行った。フリーになったのは午後も夕方になってからであり、日帰りであったため、行けるところも限られていた。久しぶりの東京なので大切に時間を使いたい。希望をすべて叶えることはできない。取捨選択が必要だ。私は、国立国際美術館が夕方まで開いているので、それに滑り込み、夜は東京らしいものを食べて、最終くらいの、遅い新幹線に乗るという計画をたてた。上野の国立西洋美術館に行った後、東京メトロ銀座 [続きを読む]
  • [写真]當麻寺の紅葉
  • 奈良県葛城市の當麻寺に紅葉を見に行って来た。今年はまだどこにも紅葉を見に行っていなかったこともあり、そういえば3年前くらいに訪れた當麻寺の西南院の紅葉が良かっただったはずだと思い出して、勤労感謝の日の休日に行ってきた。紅葉シーズンでもあるし、祝日なので周辺の駐車場の混雑を多少心配したが、杞憂だった。一番近くの駐車場もけっこう空いていた。車を停めて境内に足を踏み入れてからも、閑散としていると言って良 [続きを読む]
  • [旅行]国民休暇村が好き(3)竹野海岸編
  • 夏から秋にかけての国民休暇村の旅も今回で最後。今回の旅の目的地は、兵庫県の日本海側、竹野海岸だ。城崎温泉から車で30分くらいのところに位置している。美味しい魚を食べて、ゆっくりと足を伸ばして風呂に入り、畳の部屋で寛ぎたい。毎日仕事で夜遅くに帰ってくると、そういう欲求が沸々とわいてくる。ゆったりとした時間の流れに身を置きたい。そして久しぶりの休日がやってきた。家でゆっくり過ごしていたら良いのに、わざ [続きを読む]
  • [旅行]国民休暇村が好き(2)近江八幡編
  • 那智勝浦に旅行に行った1ヶ月後、家族で滋賀に行ってきた。前回の那智勝浦の旅行で、国民休暇村が良かったので、近隣の都道府県で、簡単に行ける範囲で国民休暇村がないか調べた結果、近江八幡にあることを知って、滋賀を旅行先として決めた。近江八幡なら、あと2つで満願となる西国三十三ヵ所観音巡礼の32番札所である観音正寺にも行くことができる。そんなわけで、まず観音正寺を目指して家を出た。■観音正寺車でのアクセス [続きを読む]
  • [旅行]国民休暇村が好き(1)南紀勝浦編
  • 今まで利用したことがなかったのだが、夏に初めて国民休暇村に宿泊する機会があり、それ以来、国民休暇村というものが気にってしまった。今回のブログは夏の旅行の記録で、いつか書こうと思っているうちに、11月になってしまった。7月、子供が夏休みに入る頃、元々、和歌山県南部に旅行することを決めていて、宿泊先を探していたのだが、白浜は予想通り宿泊費が高かった。そのため最初に却下。続いて串本を考えたが、それでも夏 [続きを読む]
  • [グルメ・洋食]梅田『本みやけ』のステーキ重
  • 先日、梅田で昼食を食べようとしたとき、久しぶりに『グリルロン』の洋食を食べようかと、阪急三番街の地下に向かうエスカレーターに乗った。時間は11時になるかならないかくらいの「丁度良い」時間で、この時間なら『グリルロン』の開店に間に合うかもしれない。開店待ちの客があるが、最初のローテーションの客としてギリギリ入ることができるかもしれない。地下街の『グリルロン』がある通りを少し歩くと、既に行列ができてい [続きを読む]
  • [グルメ・洋食]細見美術館・若冲展と『キッチンゴン』
  • 先日、京都の細見美術館に『伊藤若冲−京に生きた画家−』展を観に行った。この展覧会は既に9月4日で終了している。2016年は伊藤若冲生誕300年の記念の年なので、大規模な回顧展が各地で開催されており、東京都美術館で開催された時には内容の素晴らしさとともに、常軌を逸したひどい混雑が話題となった。細見美術館は、京都市の岡崎にある、民間の小さな美術館で、開館自体もそれほど古くはないのだが、当初は、「琳派や若冲の [続きを読む]