KEN さん プロフィール

  •  
KENさん: 強迫神経症・対人恐怖症の本態
ハンドル名KEN さん
ブログタイトル強迫神経症・対人恐怖症の本態
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yukimoe/
サイト紹介文対人恐怖症の負の連鎖から脱出できました。今まではなぜ脱出できなかったのか?そこを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2006/08/13 23:28

KEN さんのブログ記事

  • 守り育てる
  • 「ダメなのは自分だけじゃない。周りの誰もが、全然完璧じゃない。その中で皆それぞれ努力している。逆に言えば、あなたはすべてをうまく解決してくれる魔法を求めている極めて無精な人間。」と書いた。厳しかったかもしれない。やはり対人恐怖症者はダメ人間なのか。。 [続きを読む]
  • 魔法の杖
  • 私が前回のような記事を書く時、どうしても、あの40才頃の、鬱だった自分の姿が頭をよぎる。どうしても輝いていた自分になれない。虚しい努力を果てしなく繰り返し、エネルギーが奪われる。ちょうどその頃、仕事で大きな変化もあり、本流から大きくはずれていき鬱になった... [続きを読む]
  • 惨めな私
  • 私は、あれほどまでに感動的に学生時代を終えることができたのに、なぜ社会人になってから再び神経症の暗闇に落ちてしまったのか、それをずっと自問自答してきた。なぜ?そして、あの時どうすれば良かったのか?どうにかしようがあったのか?学生時代の最後の頃、私... [続きを読む]
  • 何も目指さない
  • 対人恐怖症とは治りを求める病。だから、治りを求めることをやめなければならないのに、このブログでも「治った姿」「治りへの道」らしきものを書いた時にばかり皆の反応がいい。私は、このブログの初期から何度も「人生は無駄にしてよい」と書いてきた。 [続きを読む]
  • よろよろと
  • 先日、「止まらない」という記事を書いたところ、いいねというボタンが多く押された。スマホでは無いようで、パソコンで押せるボタンだ。その記事のように素晴らしい答えめいたことを書くと、皆さんからの反応がいい。 [続きを読む]
  • 打ちのめされて
  • まだまだ傷つき方が足りないと書いた。もっともっと傷つく必要がある、と。傷ついて、打ちのめされて、あなたは何に気づくのか? [続きを読む]
  • 止まらない
  • 「おそらくはあなたには、徹底的に打ちのめされる体験が必要。あなたの目が未だに開かれていないのなら、あなたにはまだまだ打ちのめされる体験が足りないのだろう。もっともっと傷つく必要がある。」その結果、あなたはどのようなことに気づく? [続きを読む]
  • 一つ一つ
  • http://ameblo.jp/ryu-tamako2/entry-12100157968.html私が絶賛する龍たまこさんの「規格外な夫〜セロトニンが足りません〜」だが、このたまこさん自身のうつ病体験記が本当に面白い。すべての悩める人、精神医療に従事する人は読むべきだ。全39話ある。先日、夜寝る前に... [続きを読む]
  • 人を攻撃する
  • 対人恐怖症者は性格が悪い。これは、本人はまったく気がついていない。自分のことをいいやつだと思っている。いや、もちろん、いいやつという側面もある。かわいいと言っていい。だが、実際は決して褒められたもんじゃない。私もそうだが、あの斎藤氏もそう。 [続きを読む]
  • 素晴らしいサイト
  • 素晴らしいサイトを発見した。http://www.ikedahayato.com/20170301/69336351.html今から20年前に読みたかった。我々は、自分の症状だけで精一杯。自分の「病気」のことだけで精一杯。だが、こんな人生がある。こんな見方がある。こんな豊かな心がある。是非ご一読... [続きを読む]
  • 五月病
  • 対人恐怖症になる人は、それが幻想であれ、より良い世界を求めている。向上心と言ってもいい。そんなあなたが、きっとよい世界が広がると期待して進学したり就職しても、やはりうまくいかない。結局いつもの日々が繰り返される。 [続きを読む]
  • 荒野
  • 二度とあの日に戻ることはできない。。。それに気づくと、今を生きるしかなくなる。今を肯定するしかなくなる。 [続きを読む]