大坪敬史 さん プロフィール

  •  
大坪敬史さん: 美国探訪〜旅館経営コンサルタントのまなざし〜
ハンドル名大坪敬史 さん
ブログタイトル美国探訪〜旅館経営コンサルタントのまなざし〜
ブログURLhttp://bikoku.blog69.fc2.com/
サイト紹介文日々、全国を巡礼しているコンサルタントの視点で、「美しい国〜日本」を見つめなおします。
自由文温泉、旅館、地域風土、郷土料理、歴史的遺物、、、。日本には多くの世界に誇るべき観光コンテンツが存在します。日々、全国を巡礼しているコンサルタントの視点で、「美しい国〜日本」を見つめなおします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2006/08/27 22:46

大坪敬史 さんのブログ記事

  • 繁忙時期の飛行機搭乗は昔ながらの航空券がイチバン!
  • 大分に出張でした。お盆帰省の影響か往復ともに飛行機は満席。伊丹空港も大分空港も大混雑でした。普段旅行されない方も多いようで、ANAのチェックインの仕組みで何組かがフリーズされていました。航空券をなくす方向でQRコードやスマホ、ICカード経由の搭乗を促していますが、あまり飛行機を使わない方には昔ながらの航空券を発券するのが、一番時間がかからないのかも知れませんね。訪問先の旅館様では書けない話が多かったです [続きを読む]
  • 幕末単身赴任 下級武士の食日記 増補版
  • を読みました。口語訳がわかりやすく、江戸時代のある時期の食生活がわかり勉強になりました。食材が今と違うので、当時そのものの料理は難しいでしょうが、「昔の料理」というのは興味がわきます。エンターテイメントとしての「食」でそういった料理プランもあったらおもしろいな〜と読みながら思っていました。■観光文化研究所公式HPはコチラ。◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。ブログラ [続きを読む]
  • 暑さが一段落したという京都より
  • 京都に出張でした。道中の列車から眺める高速道路は大渋滞でしたが、電車はそれほど混雑していませんでした。訪問先の旅館様では番頭さんが「今日はだいぶ暑さがましですね〜」と。確かに7月訪問した時の方が圧倒的に暑かったです。関東地方は冷夏(雨続き)らしいのですが、関西は???というくらいの猛暑。今日の夕方雨が降りましたが、熱を大気に逃がしきるくらいの雨ではなく、独特の夏らしい空気をかもしていました。外国人 [続きを読む]
  • Splash Fantasia 2017
  • 神戸ハーバーランドumieのSplash Fantasia 2017に行ってきました。お盆さなかということもあり、日本人&外国人観光客共に多かったです。日本人は観光客なのか近隣の住民なのかはわかりかねますが、思った以上に人がいて驚きました。肝心のSplash Fantasia 2017は・・・でしたが、ディベロッパー泣かし(多くが入店し、2〜3年で撤退する)のハーバーランド&モザイクエリアでイベントとして定着するのかどうか経年で見ていきたい [続きを読む]
  • 観光を活性化したいなら「足」を便利に安くせよ
  • お盆の最中ということもあり、近隣は静かです。田舎に帰省されている方も多いのでしょう。この時期ならではの渋滞や新幹線や飛行機の混雑具合も連日報道されています。以前より、お盆休みの分散化が行われているような気がしますが、まだまだ集中的に休むという習慣は続きそうです。(観光業の方々はこの時期は休めないでしょうが・・・)業種、業態によって休みの期間が異なるわけで、政府がおかしな施策を進めていますが、馬鹿な [続きを読む]
  • クロネコメンバーズ
  • ヤマト運輸の個人サービスに登録しました。私宛の荷物だと、事前にメールが届き指定日&時間をWEB上で操作できます。使いませんが、コンビニ受け取りなどもできるようです。いつ届くのがわかって便利なことと、不在の時に配達員さんに来ていただくことを防ぐことができますので良いサービスですね。ただ、HP上ではこういったことがあまりPRされていない(機能が多すぎてわかりにくい)節があります。さらに頻繁にネットを使ってい [続きを読む]
  • 山の日の事務作業
  • 山の日ですね。さすがにお盆ど真ん中なので出張はなく、自宅で事務作業や片づけをしていました。資料などは放っておくと、たまる一方なので定期的に取捨選択(そうじ)は必要です。10年ほど前の旅館ガイドブックなども発見し、ちらっと見てましたがブランドチェンジしている宿もあり年月を感じます。続けるということは大変でもありますが、価値があるな〜と改めて感じました。■観光文化研究所公式HPはコチラ。◆ブログでは書 [続きを読む]
  • 通勤時間帯の電車内にて
  • 久々に通勤ラッシュの時間帯に電車に乗りました。いつもは、通勤ラッシュの時間帯より前に神戸を出発する&特急や飛行機、レンタカーなのでラッシュにはあまり遭遇しません。一部、お盆休みに入っておられる方もいらっしゃるでしょうから、それほど混んではいませんでしたが、新聞読んでいる人減りましたね〜。皆さんスマホでした。これだけ、情報を取る媒体が変わってきたら、以前と同じことしてたらダメになるよな〜とつくづく実 [続きを読む]
  • 業界外のことを、深く関わっている人から聞くこと
  • 某所で打ち合わせでした。雑談で、東京の不動産価値が高止まりでだぶついてきている→関西は東京の流れが二年遅れでくるので・・・、というような普段聞かない話を聞いていました。どの業界にも言えることですが、その業界の常識は業界外の方々にとっては知りえないことが多いです。そういう意味でも、もっと旅館、宿泊、観光業の方以外とも積極的に情報交換をしたい!・・・と思いますが、使える時間は有限ですのでなかなかそいう [続きを読む]
  • 台風接近の放送 IN 新潟
  • 新潟から神戸に戻ってきました。台風の接近で、飛行機欠航の恐れがありましたが、ノロノロ台風のおかげで、直撃する前に飛べた感じです。しかし、台風が近づいている新潟も酷暑でした。この台風で落ち着いた気温になることを願っております。訪問先の旅館様では、思ったほどのキャンセルもなく忙しいお盆に突入するようで何よりでした。宿泊先の旅館様で朝TVをつけていたら、「稲穂の実が実りかけの時期ですので、県などは台風前に [続きを読む]
  • 月次売上計画に天災を織り込む
  • 新潟に出張中です。朝、神戸を出る時は台風の影響か風が吹き荒れていましたが、新潟に着くと快晴とまではいきませんが、ハレ&気温は35℃!陽射しがきつく、体感温度はもっと上でしょう。私が搭乗した次々便以降、台風の影響で欠航になっていたようで・・・。ノロノロ台風なので、明日の帰路が心配ですが、最悪は東京経由の新幹線で関西まで戻ろうと考えております。訪問先の旅館様で「お盆の真っただ中に台風でないだけましです [続きを読む]
  • あの会社はこうして潰れた
  • を読みました。旅行業界の倒産話は掲載されていましたが、宿泊産業は掲載されていませんでした。この書籍に掲載されていることは、潰れた事実の一側面であり、本当の原因は別なのでは?と思う個所も多々ありましたが、共通しているのは経営者(陣)が現場から離れているということでしょうか?読み物としては良いですが、あまり参考になる点は少なかったです。■観光文化研究所公式HPはコチラ。◆ブログでは書けないDEEP [続きを読む]
  • 母校から「卒業生調査」に思う
  • 大学の母校から「卒業生調査」のご案内が届きました。WEBでも回答できるので、回答したのですが、仕様がいかにも・・・でした。仕事のやりがいよりも、福利厚生や残業代のことを聞くのが主のようで、今の学生は仕事に対してのやりがいなど求めてない!とでも言いたげなアンケート項目でした。福利厚生や休みを目当てに職を選んで、仕事は苦行とでも言いたいのでしょうか?そんな人生楽しい?と言いたくなります。なんだなか〜、と [続きを読む]
  • 株主優待特典で予約したものの・・・
  • 某企業の株主になり、その株主優待特典を使ってホテルを予約しました。ネットではできず、電話予約のみなのですが、電話口に出た方が全く仕組みを理解しておらず、予約するのに難儀した次第です。※国内のホテルです。こういった販路を広げるに当たり、「スタッフが知らないこと」が本当にマイナスだな〜と実感しました。色々と本部で企画しているのでしょうが、そのことが末端まで伝わっていない為のハレーションです。大きなグル [続きを読む]
  • 夏の熱海より
  • 熱海に出張でした。訪問先の施設様から徒歩5分程度の場所に海水浴場があるのですが、夏の最盛期ともあり多くのお客様で賑わっていました。  ※さすがにインバウンド客は見かけず、家族連れのほのぼのとした雰囲気でした。昨年、この場所にOPENされ、昨年はあまり海水浴目当てのお客様はお泊りにならなったそうなのですが、今年は海目当てのお客様が多いということでした。特に海で遊べるような企画を展開したわけではないのです [続きを読む]
  • 若者旅を応援!
  • 伊豆に出張でした。往路の新幹線では、家族連れはもちろん、若い日本人観光客も多く乗っておられました。若い日本人客はあまり見なかったので、こういった光景を見るとホッとします。インバウンドで海外からの誘客も大切ですが、若い日本人にも「旅」という文化を伝えていかないと尻すぼみになってしまいます。JRも学割や青春18切符だけでなく、シニア優遇の施策を若者にこそ広げてもらいたいものです。■観光文化研究所公式HP [続きを読む]
  • 繁忙時期中にも次の対策を
  • 上諏訪に出張でした。猛暑の折とも重なって、避暑地の上諏訪は一段とお客様が多いように感じました。実際、8月20日くらいまではほぼ満室の日が続けれているとか。直前予約化の流れの中で、現状コレくらい埋まっていれば安心で後は後半の入り具合ですね、という話になりました。ここまでくるとプランというより細かな在庫コントロールが肝になりますので、そこをしっかりしていきましょう!と。旅館業は繁忙期の中で、頭を使って [続きを読む]
  • 経営をしていると毎日がドラマ
  • 某エリアに出張でした。今日はいつもに増してブログに書けない話満載でした。経営をしておられると本当に毎日がドラマであることを再実感しました。感覚がマヒしないよう、設備投資や人材育成・採用、マーケティングやマネジメントの話をしていかないといけないですね。改めてそう感じた1日でした。■観光文化研究所公式HPはコチラ。◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。ブログランキング参加して [続きを読む]
  • 台風接近に思う
  • 日本近海で迷走している台風が上陸か?というニュースが流れています。来週も出張続きなので、何とか回避してもらいたいですが、コレばかりはどうしようもないですね。特に単線で、代替交通手段がないところで列車が停まった時など、もうどうしようもありません。昨晩、地元神戸でゲリラ豪雨的に雨が降りましたが、こんな豪雨が日常的に全国どこでも振るという昨今。もし出張先で列車が停まっても・・・とバスなどのルートも確認し [続きを読む]
  • 海を渡った日本の動物たち
  • を読みました。タヌキなど生息地域が少なく、海外では珍しい動物ということなど初めて知ったことが多くありました。日本中、山の方に行けばタヌキなどどこでもいますので、実は観光コンテンツになるのかもしれません。動物園や博物館は、その国独自の展示法があり、その国の考え方を学ぶには良い場所なのでしょうね。■観光文化研究所公式HPはコチラ。◆ブログでは書けないDEEPな内容!?メルマガ登録はコチラから。ブロ [続きを読む]
  • 朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる (Business Life)
  • を読みました。私自身、ビールはそれほど飲みませんが、コーヒーはよく飲む方なので「へ〜」と思える内容が多かったです。旅館さんのパブリックやライブラリーにあれば、つい手に取って見たくなる書籍だと思います。(しかも、飲むな!といっているわけではなく、適度に飲む方法が記載されているので付帯売上強化にもつながります)雑学として面白い書籍でした。■観光文化研究所公式HPはコチラ。◆ブログでは書けないDEE [続きを読む]
  • 「次」への行動が「その次」の好調につながる
  • 飛騨高山に主張でした。道中のワイドビューひだ車内では相当雨が降っているエリアもありましたが高山に着いたらカラっとした暑さを感じる晴天でした。本格的な夏前の一段落期なのか、往復のひだ車内はそれほど混んでおらず高山も街も適度な観光客の方々で賑わっていました。観光する方々にとっては、大混雑の観光地よりも、適度な混雑具合ぐらいがちょうどよいですね。各地のインバウンド状況等をお話しながら、今後の展開を議論し [続きを読む]
  • 最後はお客様(ご宿泊者様)との関係性
  • レンタカー旅路でした。太陽ジリジリの車内でしたが、田んぼの横を走る道中だったので暑さはそれほど感じませんでした。同じ32℃でも、都会のコンクリートと地方の土や田畑のあるエリアでは体感温度が違ってきますね。訪問先の旅館様では8月の予約の最終詰めをしておりました。今年は例年にも増して直前予約が多い傾向ですので、焦らず確実にという方針です。単純に安いプランだけが動くのではなく、客層に合わせたプラン展開で [続きを読む]
  • 土用の丑
  • 今日は土用の丑の日でしたね。帰路、スーパーやデパ地下を見て回ってきましたが、いつも以上に「うなぎ」押でどの売り場も賑わっていました。笑ったのが、うなぎにまぎれて「サンマのかば焼き」が結構な売り場面積で売られていたこと。栄養価に違いはあれど、うなぎが枯渇するようならサンマなどがメジャーになるかも知れませんね。近大なまずのかば焼きを探しましたがさすがに三宮近辺のスーパーには売っていなかったです。時代と [続きを読む]
  • 電車車内で「しー」っと。
  • 京都に出張でした。京都も全国同様猛暑でしたが、ヒジャブをぴっちり来ておられる外国人観光客の皆さんなど、暑さに負けず京都を満喫されているようでした。電車内で某国の一団(家族連れ)と出くわし、・・・と思っていたのですが、子供が騒ぎ出すと父親らしき人が「しー」っとなだめている姿に感動しました。日本人にも騒がしい客がいるのと同様、かの国の方でもマナー精神を持っている人がいることがなんだか嬉しかったです。こ [続きを読む]