たぬ吉 さん プロフィール

  •  
たぬ吉さん: バドミントンぷれいやーず
ハンドル名たぬ吉 さん
ブログタイトルバドミントンぷれいやーず
ブログURLhttp://badminton.doorblog.jp/
サイト紹介文バドミントン全般、技術、指導法、ジュニア、レディース、バドグッズについてを記しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2006/09/04 05:44

たぬ吉 さんのブログ記事

  • 「腰を落として」が有効じゃ無かった
  • アドバイスって難しいね。リアクションステップからの一歩目が遅い、フットワークの最後の伸びが無い、そんな選手に「腰を落として」とアドバイスする事があります。このアドバイスは若干危険があるアドバイスでして、腰を落とす事で逆に一歩目が鈍くなったり、膝や腰に負担になったり、高い位置から低い位置へのフットワークができなかったり、レベルの高いプレーから遅れてしまう事があるのです。私の場合は、腰を意識的に落とす [続きを読む]
  • アドバイスは普段からしていかなきゃ駄目だね
  • もうほんとやばいと思った。ネット付近で何度もプッシュされているものだから、「前で何度もやられているんだから、後ろで勝負しろ」と指示。指示通り後ろで勝負して、ネット前に甘い返球。チャンス!と思ったら、そのままロブで後ろに打ち返すとはね。。。。。本番の大会じゃなくて本当に良かった。。。。。アドバイスは普段から、意味を理解させるのも練習の一つ、と痛感させられました。 [続きを読む]
  • 【シャトル】キャップスノー 特級
  • 【即日出荷】特級 バドミントンシャトル [オレンジ筒/第一種検定相当球] 「1ダース (1本・12個入り)」 キャップスノー / CAPSNOW価格:2420円(税込、送料別) (2017/8/2時点)*社会人男子のゲーム、中学生上位、小学生で使用しています。第一種検定相当球 2420円もういいかなこれで。耐久性問題なし。打感で言うと若干の飛びの鈍さ、軽さを感じるが、そこまで気になるわけでもない。なんにしたって中学生で数ゲームすっかりともっ [続きを読む]
  • ジュニア、夏休み突入!
  • 羨ましいじゃないかこのやろう。。。学校は夏休みだそうですよ。羨ましい。。。こんな時にバドミントンの事しか考えられないのは指導者だからでしょうね。私が子供の頃は、昼前まで寝て、遊びに行って、暗くなる頃帰ってきて、疲れて倒れるように寝て、を繰り返して、宿題が終わらないと嘆いていたものです。さてさて、指導者になってそんな経験を懐かしむ事も無く、勉強もバドミントンも頑張りましょうと教えるのはどうかと思いま [続きを読む]
  • 3連休のクラブ状況
  • 今回珍しく私も3連休でした。今は上位クラブの状況がサイト、ブログ、フェイスブック等でわかってしまうご時世となりました。どこも頑張ってますね。私も実は、こっそりクラブを立ち上げて2年目、目一杯練習を入れながら、今日は一部練習試合に参加してきました。普段練習中は見れない選手の姿が見れて、良くなる選手もいれば悪くなる選手もいたり、今後の練習の課題づくりにとても有意義な1日となりました。ところで、他のクラブ [続きを読む]
  • ジュニアのおばちゃん化
  • おばちゃん脳。まず、今と昔のジュニアの大きな違い。これはクラブにもよりますが、たとえば大きなところで体罰であったり、押し付けだったり、指導者は大きく変わってきていると思います。昔は練習に行くのが嫌で、羽根は打ちたいけど指導者の目におどおどしながら、という練習環境も決して嘘では無い状況でした。今ももちろん、特に強豪クラブには受け継がれて(もしくは変わらず)いますが、多くのクラブは選手の事を考えながら [続きを読む]
  • バドミントンってお手軽なんかね
  • 敷居が低いようで高いようでさてさて。バドミントンをやるのって、なかなか難しいものなのでしょうか。まず、ラケット10000シューズ7000ウェア0手持ちのそれなりシャトル2000ここに、相手をしてくれる人と、バドコートを借りなければなりません。意外にハードル高いね。。。ランクを下げてバドミントンの入り口に立つとしたら、ラケット100シャトル100公園等でやる、となればとっても敷居は低くなります。問題は、この間なんですよ [続きを読む]
  • めざせオリンピアン 佐々木翔 見てみた
  • めざせオリンピアン見てみた。佐々木翔の回、遅ればせながら見てみました。理論的な話、そして精神的な話、いいですね。特に精神論は大好物。言っても分からないジュニア選手ばかりですが、いつか気が付く時がくるはず。その時の為に必死になって精神論を伝えていくしかない、と思っています。特に最近、根性だなんだは古いという話が多くなりますが、根性大事。絶対大事。そして佐々木翔のフットワーク理論。軸足優先、前足を抜く [続きを読む]
  • ラケットがぐにゃぐにゃに感じたよ
  • それなりにハードなラケットを使っているはずなんですがね。久々にダブルス目一杯のゲームをしました。日曜日の午後で、土曜日からのハードスケジュール、体力的には相当へばっていた時でした。なんとなくゲームに駆り出されて1試合分ダブルスを行ったのですが、ラケットが柔らかい!正確には柔らかく感じた、ということでしょうか。折れている訳でも無く、最後までラケット自体は問題なし。但し、しなりをめちゃくちゃに感じとれ [続きを読む]
  • バドミントンはどこを目指していけばいいのだろうか
  • メジャー化?地域密着?度々話題に上がる「バドミントンのメジャー化」。果たしてこれは正しい道なのでしょうか。今、バドミントンは着実にマスコミへの露出が増えてきています。オリンピックでの金メダルはやはりとても大きいもので、テレビでも今までにないほどバドミントンが取り上げられています。ただこれは、「バドミントン」というよりは、女子ダブルス金メダリストの「高橋松友」であって、女子シングルスの「奥原」であっ [続きを読む]
  • 【シャトル】ヨネックス トレーニング
  • このカテゴリを作る原因になったシャトル。【受注後納期確認※予約受付中】YONEX(ヨネックス)「1ダース単位」「トレーニング F-30」シャトルコック価格:3283円(税込、送料無料) (2017/6/21時点)*大人、中学生、小学生で確認中。3283円 ヨネックス練習球このシャトルがシャトル検討の原因となった。価格の高騰が気になる中、どうも品質も値段相応と言いにくい。飛行安定性は大人が使っていても問題無いが、羽根の質、耐久性が [続きを読む]
  • 【シャトル】SUNFAST プレミア
  • 【即日出荷】SUNFAST/サンファスト PREMIUM (サンファスト プレミア) 【大会球】価格:2692円(税込、送料別) (2017/6/21時点)*社会人男子のゲーム、中学生上位、小学生で使用しています。2692円 第一種検定相当球使用感は追って記載予定だが、この価格でなら主力で考えてもよさそうな感じがする。ゲームで使用しても不可解な羽根折れが無い。若干コシが弱く変形も見られるが、これについては数を使ってみて判断したい。大人のゲ [続きを読む]
  • 【シャトル】KAWASAKI チーム2
  • 【即日出荷】 KAWASAKI / 川崎 TEAM2 チーム2 一級バドミントンシャトル [第一種検定相当球]価格:2260円(税込、送料別) (2017/6/21時点)2260円 一種検定相当球これが一種大会で出てきたらキレるレベルではあるが、2260円とするなら値段相応といえる。あくまで一種相当としてではなく、練習球として購入する事。 [続きを読む]
  • 【D前衛】決め事か、理論か
  • 今日は呑んでません。・ヘアピン打ったら相手からはロブかヘアピンだからラケットを上げて構える・ドライブ打ったらドライブの確率が高いからネットの高さで構える・相手がバックで入ったら攻めは弱いから前に詰めてラケットを上げる・ショートサービスを打ったら相手のラケット位置に合わせて高さを変える・プッシュを打ったら次の低いリターンに備えるざっと30秒で思いついた前衛でのパターン。主に、ラケットはどこに置いておく [続きを読む]
  • 相手を見過ぎてはいないか?自分は見えてる?
  • 梅酒1杯目。相手を見てプレーしよう。序盤で相手の弱点を見抜いてそこを攻めよう。よくこんな話を聞きますが、では、自分の事は見えていますか?例えば、相手の弱点がわかったとして、そこを狙う技術が無ければ何もできない訳で。技術を身につけるには普段の練習な訳だから弱点がわかったところでそこを使う事が出来ない事も充分考えられます。そんな悲しい状況のときこそ、相手では無く自分を見つめなおしてはどうでしょうか。も [続きを読む]
  • 軸を動かすフットワークでノータッチをなくしたい!
  • 最後の一歩の踏み込みは最初の一歩でやってはいけない?できない?ここで言う「軸」をどこにするかは、ちょっと私でははっきりとはできませんが、ひとまず「股関節部分」にしたいと思います。右足を出して踏み込む時に、左足はどう動くでしょうか。筋力の無い女子選手では引きつけて戻りに利用したり、逆に男子選手では左足を残して、踏ん張って戻ったりします。ですが、ここではその位置と違う考え方にします。最初のスタンス、よ [続きを読む]
  • 地区大会終わって、張上げ落ち着く
  • 見事なまでに落ち着きました。メインで練習している選手も、ビジターの選手も、ついでにお友達の選手も、大会前は張り替えまくっていた1週間。終わった後はもうすっかり落ち着きました。GWもあったはずですが、大会で燃え尽きてしまったかも?その大会で逆に火が付く選手も少なくは無い訳で、選手以外も保護者、そして指導者も、やはり大会は刺激になります。私は次の大会まで、もしくは来年のこの大会までに何をしてやろうかと思 [続きを読む]
  • 【ハイ張り】ローテンションで横糸が切れるか検証してみた
  • 結局どっちやねん。あなたは、縦糸、横糸のどちらが切れますか?私は【プレー用】縦糸【ノック用】横糸が切れます。ほぼ100%と言っていいです。相当記憶をさかのぼってもそう切れます。縦糸、横糸の切れ方は諸説ありまして、オーバーヘッドストロークでカットをする(スマッシュやクリアでも面がずれている)と横糸が切れる、という話、そしてもう一つ、テンションが緩いと横糸が切れる、という話。もしかしたら他にもあるかもしれ [続きを読む]
  • アキレアの橋 燃え尽き症候群とは
  • 撮りためたテレビ、なかなか見る機会がなくて。勝手に取られていたアキレアの橋には、奥原選手がクローズアップ。リオでの山口選手との数ラリーとその後の試合が放送されました。結局目がいったのは、奥原選手のフットワークではなく、山口選手の瞬間的な発想と強打。あの爆発力は引きつけるものがあります。実は、気になったのはその後の柔道選手。銀メダルをとりながら、1ヶ月近く柔道着を着なかった、とのこと。いわゆる燃え尽 [続きを読む]
  • GW
  • 世間では4月29日からとの声も聞かれますが、小中学生は1,2日学校がありますので!おかしい事が判明。普通に3日から7日まで全て練習が入ってしまった。なんでだろう。なんでこんなミスを犯したのか。なんかこう、この日とこの日と、合同練習やら空いてる体育館とったりしたら、気が付いたら全部練習となってしまいました。こんなはずじゃなかった。。。今更後悔しても遅いわけで、GWは体育館で堪能しようと思います。ちなみに、まだ [続きを読む]
  • この1週間のストリング張り替え
  • 値上げしてでも張りたくなかった。。。月曜日5本火曜日2本木曜日2本土曜日3本ほぼ中学生。大会近いとこうなるんですかね。大会前に張り替えたくなるのか、大会前で力が入って下手切りするのか、練習に熱が入って打つ量が増えるのか。なんにしてもこのモチベーションは大事にしたいところですが、これって受験の一夜漬けに近いものがあって。やっぱり普段の練習で何をやってきたかが大事であって、おそらく勉強よりも身に着かないん [続きを読む]
  • 卓球  平野美宇 アジア杯優勝動画とアスリートの魂
  • すげーよ。まじすげーよ。優勝動画フットワーク時の下半身の使い方。バドミントンよりも遥かに狭いが、テンポは異常に早い。常に膝の角度を維持しながら両足ジャンプでポジションチェンジを繰り返す。ダブルスの前衛やスマッシュレシーブ、ドライブ戦、ドライブ気味の飛びつきスマッシュ、プッシュやプッシュレシーブ等あのフットワークは生かせるところが非常に多い。技術として取り入れて欲しい。平野美羽、アスリートの魂テレビ [続きを読む]
  • 縦BG65TI27P 横BG66U29P で張ってみた
  • いいんですわこれが。今もあったりしますが、縦と横で別の太さのガットの商品、たいして気にもしていなかったのですが、今回200mロールがいい感じ(というかかなり中途半端)に余ったのでタイトル通り、張ってみました。これが何故か良い感覚なんですよね。どうしよう。縦糸が0.7mm、横糸が0.65mm。細いガットが苦手だったのですが、弾きの感覚がまた単品で張ったのとはまた違って、落ち着いたのは縦糸が太いから?なんだかよ [続きを読む]
  • ドライブを打つ強さは?
  • 結構考えた事無い方も多いかと。ドライブ、どれぐらいの強さで打ちますか?全力で強打する、もしくは、コントロールする為に少し弱く打つ、等あるかと思いますが、これはなんとなく打っていてはラリーをコントロールできません。最も依存する要素は、「打点(高さとコートの位置)」です。高ければ高いほど強打できますが、例えばネットと水平でネットから近い位置でぶったたけばほぼ間違いなくエンドアウトします。ネットから水平 [続きを読む]