nakaji さん プロフィール

  •  
nakajiさん: 1Firstdown/day
ハンドル名nakaji さん
ブログタイトル1Firstdown/day
ブログURLhttp://nakaji.seesaa.net/
サイト紹介文水族館写真、植物育成記録などがメインです。 鴨シーは心のホームグラウンド。あまり行かれないけど。
自由文最近、多肉植物の魅力に目覚めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2006/09/06 16:37

nakaji さんのブログ記事

  • アリッサム #44
  • ちょっと涼しくなると、すぐに咲いちゃうアリッサム。 やけに涼しい日が続いた8月下旬にもちょろっと咲いちゃいましたが、いよいよ本格稼動の季節になりました。 切り戻してもすぐに伸びて花を咲かせるし、ほんとアリッサムの生命力と成長の速さには感嘆の念を抱かずにはいられません。 今年は例年に比べてとても元気に夏越ししてくれたので、たくさんの花をさかせてくれるのではないかと期待しています。 [続きを読む]
  • 甦れ! わたしの乙女心!
  • 夏の間に、私の(育てている)乙女心が大変残念なことになってしまいました。 乙女心は暑さに弱いけれどお日さまは大好きというけっこう面倒なお嬢様で、夏場は「風通しの良い半日陰」が基本らしいのですが、うち、夏は全日陰なんですよね。 なので、室内の風通しの良い場所に置いておいたのですが、やはり日光不足か下からじわじわと葉が落ちてしまって、こんな打ち上げ花火のような姿に (・∀・;) 夏は休眠期のため、こんな [続きを読む]
  • 何故そこに
  • オキちゃん劇場のハンドウイルカが、変なところに乗り上げていました。 ちょっとわかりづらいかもしれませんが、ここはプールの底へ続く階段があって、イルカさんが乗っているのはその手すりの部分。 手すりは硬いだろうに、お腹ゴリゴリしないのかな (・`ω・´;) まあ、楽しそうだからいいか。 そう言えば何年か前、この階段部分にゴンちゃんだったかももちゃんだったかがぴったり嵌まって浮いていたなぁ…… [続きを読む]
  • 遊んでほしいイルカたち
  • どこの水族館のイルカたちもそうだと思いますが、ここオキちゃん劇場のイルカたちもトレーナーさんの姿を見つけると遊んでほしそうなそぶりを見せます。 水を掛けてもらって、「たーのしー♪」となっているところ。 「遊んで〜♪」と擦り寄るイルカ。かわゆす。 そして、プールに入ったトレーナーさんを背後から襲撃(笑) いや〜、いつも思うんだけど、こんなに懐かれたらそりゃあ可愛いよねえ (*´∀`*) [続きを読む]
  • 口吻でタッチ♪
  • 口吻でタッチ♪ トレーナーさんにタッチ♪ 爪先にタ……ッチ……? アップでドン! タッチと言うか……なんかこう、顎を乗せて落ち着いちゃってる感じが個人的にたまりません。 くぅ〜かわいい〜 (*´∀`*) さて、沖縄に行ってからもう2ヶ月半近く経ってしまいましたが、今日ようやく美ら海水族館の写真をまとめてアップしました。 ⇒ 沖縄美ら海水族館 6 枚数多めですが、よろしければご覧ください。 これで一応、沖縄 [続きを読む]
  • 仏桑花
  • もうすっかり秋ですが、夏の花を。 沖縄で撮ったハイビスカスです。 ハイビスカスは別名を仏桑花(ブッソウゲ)というのだとか。 漢字で書くと何やら物凄く有難い雰囲気になりますね。 「仏桑華」とも書くようで、これだと更に有難さアップって感じです。 私はうちなーぐちの「あかばなー」という呼び方が好きかな。 [続きを読む]
  • 花の名さがし
  • 道端の花とか水族館の魚とか、名前がわからないものはとりあえず写真に撮っておいて、後で調べるのがけっこう好きです。 これは沖縄に咲いていた花。 調べた結果、テイキンザクラ(提琴桜)ではないかなと。 桜とついていますが、バラ科ではないので桜の仲間ではないみたい。 私は今回初めて見ましたが、沖縄では珍しい花ではないようです。 こういうのって一度目につくとどんどん気づくようになるから、次からはもっと見つけ [続きを読む]
  • イルカたちの笑顔
  • 今日は久しぶりの通院でした。病院の周辺ではスズメなどの小鳥をよく見かけるので今日も楽しみにしていたのですが、生憎の雨模様。とほほ。おかしいなー。降水確率20%だったのになー(・´з`・)今日はスズメの写真を……という目論見が外れてしまったので、またまたイルカたちの登場です。 いい笑顔のイルカたち。 本当はハクジラの説明で歯を見せているところだったと思いますが、楽しそうな笑顔にしか見えません。 プールン [続きを読む]
  • 何の撮影?
  • 去る6月27日の午後3時すぎ。オキちゃん劇場で写真撮影が行われていました。 プールサイドとクレーンの上にカメラマンさんがいます。 いったい何の撮影でしょう? 新しいパンフレット用とか、公式サイトに載せる用とか、それとも何かの雑誌とか? いや、写真を撮ってるように見えるけど、動画を撮ってる可能性もなきにしもあらずなわけで。 何の撮影かはわからず仕舞いでしたが、めったにこういう場面を見る機会はありませんか [続きを読む]
  • 岩じゃないのよ
  • 一見、岩のように見えますが、生物です。オニダルマオコゼ。 背びれの棘に猛毒があって、死亡例もあるそうです。 岩場にこんなのがじっとしてたら普通気づきませんよね……でも、気づかずに踏んでしまうと大変なことに((((;゚Д゚))) オニダルマオコゼは美ら海水族館の危険生物コーナーに展示されています。 他にもミノカサゴやナンヨウハギなんかも展示されていました。 個人的にはムラサメモンガラも仲間に入れてほしいです。 [続きを読む]
  • アデヤッコ
  • 漢字で書くと「艶奴」でいいのかな? ほんと綺麗な魚ですよね〜。ボディの柄が青海波っぽくて素敵。 ブルーフェイス・エンゼルとも言うそうですが、私は和名のアデヤッコのほうが好きだな。 右上に写っている魚はスミツキアトヒキテンジクダイだと思われます。 アトヒキっていうと漬物の「あとひきだいこん」思い浮かべちゃうw おいしいよね、あとひきだいこん。 [続きを読む]
  • 断崖にて
  • またもや猛暑日です。さっき買い物に出たら、街頭の温度計が 36℃になってました (・`ω・´;) 先日、沖縄旅行記をやっと書き終わりましたが、今日はそのおまけとでも言いましょうか、フォトアルバム的なものをアップしました。 ⇒ 沖縄旅行記(アルバム) なるべくブログで使ったのと被らないようにはしましたが、一部被っています。と言うか、上の写真は使いましたw ここはフクギ並木を抜けた先の海。けっこうな高さの断崖だ [続きを読む]
  • 処暑
  • 今日は処暑。暦の上ではだんだん暑さが収まってくる頃だそうです。暦の上では。 いやいやいや、あっついですよ今日! お昼すぎに 35℃突破したみたいです。猛暑日! 先週までのように涼しい代わりに天気の悪い日が続くのも困るけど、今日みたいな暑さは冗談抜きで命に関わることもあるからなぁ。 さて、今日の写真は沖縄のもとぶ元気村の青空。 暑いので少しでも爽やかな写真をと思ったのですが、やっぱり暑そうにしか見えな [続きを読む]
  • 「開かせていただき光栄です―DILATED TO MEET YOU―」
  • 開かせていただき光栄です―DILATED TO MEET YOU―(ハヤカワ文庫 JA ミ 6-4)皆川博子 18世紀のロンドン。 外科医が内科医より一段低く見られていた時代。 解剖学は最先端の学問ながら世間からの理解は得られず、私的解剖教室を開いている外科医ダニエルは「もっと屍体を」と嘆く日々。 タイトルの「開かせていただき光栄です(dilated to meet you)」は「お目にかかれて光栄です(delighted to meet you)」をもじった言葉。  [続きを読む]
  • イルカのトレーニング@もとぶ元気村
  • トレーニング中のハンドウイルカ@もとぶ元気村。 桟橋を歩いているお客さんのすぐ横でトレーニング。 柵がないから、物凄く近く感じますね〜 ちなみに、赤いシャツに青いパンツはスタッフさんのユニフォームです。 正面のお兄さんがこっちに手を振ってくれているように見えますが、かなり遠くからズームで撮ったはずなので、偶然そんな感じに見えるだけだと思いますw※メインサイトに旅行記(最終日)をアップしました。 な [続きを読む]
  • 赤紫のアラマンダ
  • 沖縄で宿泊したホテルに、渋い色の花が咲いていました。 アラマンダだと思います。 実物はもう少しあずき色っぽくて、南国さをあまり感じられないところが逆に目立っていたように感じます。 これが一般的なアラマンダ。 アラマンダは沖縄ではよく見かける花ですが、赤紫というのは今回初めて見ました。 好きな色だから、もっと増えてくれたら嬉しいな。 [続きを読む]
  • ターゲットジャンプ
  • イルカがジャンプしてターゲットにタッチする技は、ターゲットがボールだったりバーだったり水族館によって様々。 オキちゃん劇場ではバーの先端に口吻でタッチするジャンプが披露されます。 それ自体はまあ普通だと思うのですが、バーを持ったトレーナーさんがクレーンに乗っているというところが、他とはちょっと違うかなと。 更にツインターゲットバージョンも。 タイミングを合わせないと同時にタッチするのが難しそうな感 [続きを読む]
  • ゴンちゃんのスゴ技 その2
  • 今年はオキちゃん劇場のイルカショーを全部で6回見たのですが、その6回中にたった一度だけ見ることができたスゴ技がこちらです。 セイウチの牙のような、どじょうすくいの鼻の下の棒のような…… スゴ技と言うより面白技だったかもw 2匹の魚を口からでろんと垂らして泳いできたゴンちゃん、このあとそのまま戻って行きました。 どうして魚を食べちゃわないのか本当に不思議。 ゴンちゃんが嫌いな魚だったりするのかな? ゴ [続きを読む]
  • ゴンちゃんのスゴ技 その1
  • オキゴンドウのゴンちゃんは、口に入れられた魚を飲み込まずにペッと吐き出す凄い技を持っています。 お兄さんが見てない隙に、ゴンちゃん専用の可愛いタライに魚をペッ。 魚を放り込むお兄さんと吐き出すゴンちゃんで見事なジャグリング。 バケツを見せられて大喜びのゴンちゃん。 そう、ペッするのは「ちまちま食ってられっかーい! いっぺんによこせやー!」というアピールなのです。 そして、どっさりの魚をもらって満面 [続きを読む]
  • 備瀬のフクギ並木
  • もうだいぶ前のことになってしまいましたが、沖縄では備瀬のフクギ並木を散策しました。 宿泊したホテルから徒歩でほんの数分のところにフクギ並木の入口があります。 何の予備知識もなく行ったので、200mくらいのまっすぐな並木道を想像していたのですが、くねくね曲がったり、そこここに枝道があったり、順路の表示がなかったら迷子間違いなしです。 上を見上げるとこんな感じ。緑の天井。 とても素敵な場所ですが、虫除けを [続きを読む]
  • テイルウォークを全力で頑張る
  • 昨日、指先までピンと伸ばした手をまっすぐ挙げて横断歩道を渡っている女の子を見ました。横断歩道に対する真摯な姿勢、微笑ましかったです。さて、オキちゃん劇場にも真摯に頑張っているコがいたのでご紹介いたしましょう。 テイルウォークを披露しているのはハンドウイルカのカーヤかマールだと思いますが、違うかもしれません。 口が開いちゃうところがキュートなこのコは、プールの端まで進んだあと、Uターンしてまだ進むと [続きを読む]
  • もとぶ元気村でクルージング
  • 前回書いたイルカウォーキングツアーの他に、もとぶ元気村ではコーラルビュークルージングにも参加しました。 これは、船室が 1.2m 海中に沈むという大掛かりなグラスボートによる海中見学です。 普通のグラスボートは船底がガラスになっていて、海底を見る形になりますが、こちらは船室が沈むので、窓から外を眺めるように海中を見ることができます。 とは言え、我が家が乗船したときは海況がいまいちだったのか視界があまり良 [続きを読む]
  • もとぶ元気村のイルカたち
  • 今年の沖縄旅行は我が家にしてはとてもアクティブで、もとぶ元気村にも行きました。 海を仕切っただけの生簀に現在 16 頭のイルカが暮らしているそうですが、赤ちゃんイルカ以外は全部メス。 恩納村のルネッサンスリゾートにも同じような施設があって、そこではオスばかり13頭が飼育されているらしいです。ルネッサンスにイルカがいるのは知ってたけど、元気村と関係があるとは知りませんでした。 で、繁殖期にはオスをこちらに [続きを読む]
  • 「禁断の魔術」
  • 禁断の魔術 (文春文庫)東野圭吾 ガリレオ・シリーズの長編です。 このシリーズ自体は大好きなんですが、正直、長編はいまいちと言うか「それって現実的にはどうなんだろう〜?」と引っかかる部分が必ずと言っていいほどあって、短編ほどには楽しめない印象です。 物理学に詳しい人が読んだら、短編のトリックも「ねーよwww」なのかもしれませんが、私は単純に「へー! そうなんだー!」などと感心しつつ読んじゃう。 それ [続きを読む]