nakaji さん プロフィール

  •  
nakajiさん: 1Firstdown/day
ハンドル名nakaji さん
ブログタイトル1Firstdown/day
ブログURLhttp://nakaji.seesaa.net/
サイト紹介文水族館写真、植物育成記録などがメインです。 鴨シーは心のホームグラウンド。あまり行かれないけど。
自由文最近、多肉植物の魅力に目覚めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2006/09/06 16:37

nakaji さんのブログ記事

  • 素晴らしきスカイロケット
  • シャチパフォーマンスのなかでも一、二を争う大技、スカイロケット。 単独でのジャンプも美しいですが、 タイミングがばっちり合ったダブルスカイロケットの迫力と言ったらもう。 何度見ても声が出ちゃうw 満員のオーシャンスタジアムもどよめくってものです。 それにしても、二日目の土曜日はすっごい混雑でした。天気も良かったし、気温も都心は夏日だったようですが鴨川はそこまで高くなかったし。 賑わうのはいいけど、 [続きを読む]
  • 痛恨のミス
  • 痛恨と言うのは大袈裟かもしれないんですが、わたし的には本当に痛恨。マリンシアターでの撮影モードをミスりました。 暗いところでも綺麗に撮れるプレミアムオートで撮るべきだったのに、スポーツモードで撮っちゃったYO (´・∀・`) これ、画質を取るかピントを取るか、みたいなものでして。 動きの速いポラリを撮りたくてスポーツモードで撮ってみたら、けっこう綺麗に撮れたんです……カメラのモニタで見たときは。 ベルー [続きを読む]
  • ちびっこセイウチの質感は
  • 今月の鴨シーカレンダーの写真は昨年生まれたセイウチなんですが、これがね〜、真ん丸な顔を水から出してカメラを見上げててね〜、それはそれは可愛いのですよ。 で、その真ん丸な顔を見るたび、私は思うのです。 この丸み、しっとりとした質感……よく漬かった梅酒の梅みたいだな〜(じゅるり)と。 私も梅酒の梅を撮ろうと頑張ってみたのですが……つやつやの黒糖まんじゅうが精一杯でした(それはそれでじゅるり)。 こちら [続きを読む]
  • 1年ぶりの鴨シー
  • 1年ぶりに鴨川シーワールドに行ってきました。そしたら。 やだー! もう誰が誰やらパッと見じゃわかんなーい! でも、ジャンプするとやっぱりルーナちゃんは小さかったですw あと、ランちゃんの右のアイパッチの中のホクロがだいぶ目立つようになっていました。パフォーマンス中に視認できたことも一度。 それにしても、どうしてみんな右側にばかり特徴が出るんだw 1年ぶりだと新技が増えていたり、BGMが変わっていたりと [続きを読む]
  • おやつの時間ちゅん
  • 先週撮った写真ですが。 おやつを食べているスズメを激写。 コーンフレークかな? クチバシに食べこぼしがついてますw おやつもぐもぐ中。 この写真はスズメの瞳孔まで写っているのが(ちょっと見えにくいですが)気に入ってます。 瞳も輝いてるしね! 今まで魚やイルカばかり撮っていたので気づきませんでしたが、やっぱり目に光が入っていると生き生きして見えますねえ。 [続きを読む]
  • プロリフェラの葉挿しに挑戦
  • 3月下旬、プロリフェラの傷んだ葉を取ったついでに、元気な葉もぷちっと取ってバーミキュライトの上に乗せてみました。試しに1枚だけ。 1枚だけじゃダメかな〜と思っていたのですが、3週間ほど経ったころ根っこらしきものが出てきまして。 おお、これはいけるかも! と、芽の出る日を心待ちにしていたのですが、一向に出ず。根も伸びず。 上の写真が昨日の状態です。 いろいろな葉挿しの写真を見ると、もっと根がにょーんと [続きを読む]
  • 今更ですが
  • 我が家地方ではもうとっくに終わってしまった藤の花の写真を。 4月下旬に撮影した後、アップするタイミングを何となく見失って今に至ります (・∀・;) 今まで意識したことがありませんでしたが、藤も桜と同じくらいパーッと咲いてサーッと散っちゃうんですね。 二日くらい強風の続いた日があって、藤棚周辺には藤吹雪が吹き荒れていたんですが、風が収まったときには藤も終わっていました。 春は撮りたいものがいろいろと増え [続きを読む]
  • ラベンダーがわさわさです
  • 冬の間、同居させたジュリアンの防風林(笑)として活躍していたラベンダーが、春の訪れとともに主役の貫禄を遺憾なく発揮し始めました。 今シーズンは過去最多の花数なんじゃないかと喜んでおります。 ……花穂は短くて丸いけど。 新入りのジュリアンが覆い尽くされそうな勢い。 植えたときはスカスカで、もうひと株くらい買えば良かったかと思ったものですが、ラベンダーがここまでわさわさするとは。そりゃあ同じくらいの草丈 [続きを読む]
  • 「三人の大叔母と幽霊屋敷」
  • 三人の大叔母と幽霊屋敷(文春文庫)堀川アサコ 予言村シリーズの3作目。 今回は3つのお話からなる連作短編集となっています。 1作目では本当に存在するのかすら怪しい感じだった予言暦。 こよみ村で起こる未来の出来事が記されているという予言暦(主人公・奈央の父親が村長になることも記されていたという)の存在が、ついに公のものになってしまいました。 しかも、予言暦に深く関わっていた人の家族が、村長さんに預けまし [続きを読む]
  • 乙女心
  • 新しい多肉を買いました。ベンケイソウ科セダム属の乙女心です。 昨年、多肉に興味を持ち始めた頃、ネットでいろいろ見ていて最初に「これ可愛いな〜」と思ったのが、この乙女心でした。 これまで売っているのを見たことがなかったのですが、このたびようやく出会えました。 とは言え、最初に買ったプロリフェラを上手く育てられているとは言いがたい現状なので、買うのはちょっと躊躇しました。 でも、お手ごろ価格の多肉って [続きを読む]
  • ポートレート風のスズメ
  • 先週は病院から帰る途中にスズメの写真がいろいろ撮れてラッキーだったんですが、そのなかで一番気に入っているのがこの写真です。 可愛く撮れたので、ブログのプロフィール画像にしてみました(サイドバーの下のほうに置いてあります)。 この日はあまりちょこまか動かないでいてくれるスズメが多かったので、ピンボケを量産せずに済みました。 ありがとう、スズメたち。 頭の羽毛の一部が白いスズメにも遭遇。命名、ハク。  [続きを読む]
  • スズメとタンポポ
  • スズメがタンポポと戯れていました。 どうやらお目当ては綿毛のよう。 ふわふわの綿毛は巣材に良さそうですしね。 何か取れたみたいだけど、くわえているのは綿毛ではないような…… う〜む。がんばれ、スズメ! [続きを読む]
  • 恋の季節?
  • 今週の初め、病院の近くで会ったスズメたちのなかに、こんなポーズをするコが何羽かいました。 もしかして求愛のポーズ? と調べてみたところ、どうやらそうみたいです。 日本野鳥の会のサイトに のけぞるように上体を反らして尾を上げるのが求愛ポーズと言われ との記述がありました。 巣材にすると思しき羽毛をくわえて歩いているコもいましたし、そんな季節なんですね〜。 そう言えば、最近よく追いかけっこをしているカワ [続きを読む]
  • どなたのおうち?
  • カーボン山の八重桜の木に、巣箱が掛けられていました。 どんな鳥が入居するのでしょう。 我が家が行ったときは、どこからか鳥の声はするものの姿は見えずで。 一羽だけちらっと見えましたが、写真を撮る前に飛んで行っちゃったので確認できず。 ヒヨドリっぽく見えましたが、う〜ん、どうだろう〜? 何年か前にムクドリを見かけましたが、それ以外はここで鳥を見た記憶がありません。 わざわざ巣箱を掛けるくらいだし、もし [続きを読む]
  • 満開の八重桜
  • 週末、横浜のカーボン山に八重桜を見に行ってきました。 今年は開花が遅かったようですが、ここのところ暖かい日が続いていたおかげか、ほぼ満開というナイスタイミングで訪れることができました。 お天気は曇りがちだったものの、風もなく、暑からず寒からず、時々は晴れ間も見えたりして、なかなかのお花見日和だったと思います。 このベンチでお弁当を食べましたよ。 そう言えば、お弁当を食べているとき、1mくらい先にシ [続きを読む]
  • 山吹と花海棠
  • 本日2本目の記事。新デザインシステムでは一日に複数記事をアップした場合、どう表示されるのだろうということを確認するためですwまあ、一日に何本も書くことは現実的にはないので確認する必要なんてないんですけど。気になるんだよ〜w というわけで、まずは枝垂桜の近くに咲いていた山吹。 黄色が鮮やかですね〜。 そして、可憐なピンクの花海棠。バラ科リンゴ属とのことで、リンゴっぽい実が成るみたいですよ。私は見たこ [続きを読む]
  • デザイン変更【バックビート】
  • ブログを新デザインシステムに移行して10日ほど経ちましたが、やっと、ほぼ完成と言っていいかなというところまで辿り着いたので、記事にしておくことにしました。 カバー画像に使用したのは、ランちゃんのバックビートの写真。 正直、バックビートよりもボウジャンプの写真のほうが良かったんですけど(パッと見わかりやすいと思うし)、このサイズに上手く収まる写真が意外とないのですよ〜。 次に鴨シーに行ったとき、いい写 [続きを読む]
  • カランコエの切り戻し
  • オレンジのカランコエ、たくさん花が咲いてくれたのは嬉しいのですが、だんだん自重を支えきれなくなって、でろれ〜んと枝垂れカランコエ状態になってしまいました。 あらかた花が咲き終わったら、短く切ってしまおうと思って様子を見ていたところ、ちょうどいいタイミング……と言うのも変ですが、昨夜の暴風雨でだいぶ雨が掛かってしまったので、この機会に切り戻すことにしました。 カランコエは加湿が苦手で水が掛かると傷む [続きを読む]
  • ちょうど見頃の枝垂桜
  • この週末、枝垂桜が見頃を迎えていました。 今年は染井吉野の見頃とタイミングが合わなくて残念だったのですが、枝垂桜はいい感じのところを見られて良かったです。 染井吉野も意外と持って、週末もまだ咲いてはいましたが、さすがに盛りは過ぎていたので。 天気は良かったものの風が強く、枝が大きく揺れて撮るのが大変でした。 小鳥が遊びに来ていないかなと期待していたのですが、すぐ近くのとても大きなイチョウの木のてっ [続きを読む]
  • 終わりじゃなかったジュリアン
  • プリムラ・ジュリアンが再び花を咲かせました。 買ったときについていた蕾が咲き終わってからしばらくの間は新しく花芽がつく様子もなく、もうおしまいか〜と少々残念に思っていたのですが、いつの間にやら花芽のような塊ができていて。 無事に咲いてくれました〜 ヽ(・∀・)ノ 1枚目の写真は一昨日、2枚目の写真は今日撮りました。 天気のせいか気温のせいか、もりもり生長しています。日々色が変わってゆくのは、見ていて楽しい [続きを読む]
  • 房咲き水仙
  •  先月末に撮った花。 房咲き水仙というそうです。 水仙って、茎一本に対して花一輪のイメージでしたけど、こういうふうに塊になって咲く品種もあるんですね。 一対一と言えば。 ブログの新デザインシステムで、HTMLファイルとCSSファイルが一対一の関係になってしまって。 テンプレートを替えるとHTMLも書き直さなくちゃならなくて超面倒。 HTMLはそのままで、CSSを切り替えるだけで見た目を変えられる一対多の利便性が完全 [続きを読む]
  • 桜とのタイミング
  •  今年の桜は、東京の開花宣言が物凄く早かったわりに、東京からそう遠くないはずの我が家周辺ではまったく咲かず。十日遅れぐらいでやっと咲き始めました。 しかし、それ以降も開花の進み具合はずいぶんとゆっくりしていて、ようやくこの週末に見頃を迎えましたが……残念ながら生憎の雨。 土日ともずーっと小雨が降ったりやんだりし続けて、お花見どころじゃありませんでした。 というわけで、3月末に撮った咲き始めの桜を置 [続きを読む]
  • スズメのもふもふ感
  •  鳥の写真を撮っていて一番嬉しいのは、羽毛のふさふさ感が綺麗に写ったときです。 ズームしすぎると潰れちゃうんですよね。 一時期、遠くにいる鳥も撮りたくてデジタルズーム(最大120倍)を使ったことがあるんですが、やっぱり画質がダメダメでした。 というわけで、光学ズームのスズメです。 今のカメラは最大30倍ですが、わりと近くで撮ったのでそれほど倍率は高くなかったと思います。 この写真は目の下の白いところが [続きを読む]