エンヂニア さん プロフィール

  •  
エンヂニアさん: マイ・パン教室
ハンドル名エンヂニア さん
ブログタイトルマイ・パン教室
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sugiura57
サイト紹介文天然酵母の無塩パンを作っています。レシピばかりじゃなく、楽しいブログ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供306回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2006/09/07 20:41

エンヂニア さんのブログ記事

  • 資源ごみの日
  • 朝から雨がぱらついていたので準備が大変でした。時間には雨間になっており助かりました。最近は段ボールを出す家が減りその分楽になりました。私の家では缶、瓶は殆どありません。缶はトマトの水煮だけです。ジュース、お茶を頂いてもすべてお嫁入させます。... [続きを読む]
  • テロをなくしたい
  • 相次いでテロが発生しています。押さえつける力が大きくて現状から抜け出す希望がない現実、絶望が破壊の誘惑を誘います。60年ほど前もこんな感覚でした。当時は安保条約の改定の年日本全国安保をやめる運動が盛り上がりました。津島のような田舎でデモ行進が... [続きを読む]
  • AIの発展は
  • 高齢者の介護は食事と排泄です。骨折で退院して早半年になりようやくポータブルを使う事ができるようになりました。完全には元には戻らないのが残念ですが、それでも進歩です。ただボケがさらに進んでしまったので、大変なこともあります。それは5分おきにでも... [続きを読む]
  • 生涯現役のはずが
  • 随分以前から左半身に違和感を覚えています。左足、左手の自由に動かない状態が続いています。昨日まで握れたものが左ではつかみきれません。メレンゲの時のボールを左手で掴んでいることができなくなっています。握力が小さくなっています。加齢ということは... [続きを読む]
  • 今日から新しい月が
  • 30年以上20日が支払日、月末との思いで仕事をしてきました。翌日が月始めです。いまだその感覚が抜けません。月初めの日曜日です。気も緩んでテレビを見ます。国会の小委員会でで共謀法が強行採決がされました。後は本会議での強行採決が待っています。参院... [続きを読む]
  • 今日は銀行へ
  • 支払日、毎月20日です。すぐに来るような気がします。それでも支払いが済むと今月も過ごせたという安ど感を得られます。既に法人としての会社はありません。細々とした生活です。それでもなぜか懐かしい。今日のパンはプレーン食パン、レーズンパン、クルミパ... [続きを読む]
  • 保険所の立ち入り検査を前に
  • もうすぐ保健所の立ち入り検査があります。特別に準備することとてありませんが今は使っていない器具などを棚に片付けます。ついでに棚や壁など普段掃除しないところも掃除しています。案外不要なものも随分たまってきています。捨てずにしまってある物も思い... [続きを読む]
  • ボケた母親との同い年の母の看護
  • 昨夜同い年の母親を持つ友から電話がありました。98になります。頭は全く正常です。最近になり時々入退院を繰り返すようになりました。家はひ孫までいる大家族です。その友の奥様がおばあさんの面倒を中心に見ています。その分奥様の負担が大きい。ショート... [続きを読む]
  • ボケが来たのか
  • 昨日ユープケッチャーのことを書いたが作者を間違えていました。小松左京と書いていたのだが正しくは安倍公房でした。方舟さくら丸の本の中での記述です。ブログを書いてから、他の作品を思い出しているうちに突然間違いに気が付きました。砂の女、箱男、何度... [続きを読む]
  • ユープケッチャーのこと
  • 昨日ブログのコメントでユープケッチャーの事を書来ました。これは作者の小松左京さんが勝手に作った架空の虫です。露店でリング状になって自分の排泄物と体がつながって順次それを食べながら回っている。’方舟さくら丸’です。30年以上前の作品です。丁度環境汚... [続きを読む]
  • 興味津々
  • 米国の大統領がFBIの長官の解任を発表しました。これは驚きです。詳しいことは知りませんが大統領とは独立した権限があるかのようです。大統領の指揮下にはあるのですが並び立つような感があります。その職務の内容がゆるぎない捜査、その権力にあるのかもしれ... [続きを読む]
  • 季節のない街
  • 冬がいつまでも居座り寒さで震えていました。突然に暑くなりまるで夏の到来です。小さかった頃はこの中間の春があった気がします。川辺で鮒をつり、田んぼで菜種を楽しみ黒い世界が黄色や赤の花が気持ちを明るくしてくれました。洗濯物に黄色いしみがつく頃春を... [続きを読む]
  • 保健所の思いで
  • 保健所への届け出の更新が近づいてきました。満5年で更新です。当時もうパンを焼く事をあきらめてパンは時々にしか焼かなかった。もうやめようと思っていた。それでも家内はパンを焼く作業場と保健所への届け出に固執した。業者を呼び建設を指示。同時に保健所... [続きを読む]
  • 食品衛生の検査
  • 保健所の春秋の年2回の検便の検査です。義務条項ですので持って行きます。毎日規則正しい生活のおかげで順調です。10年ほど前に胃潰瘍の検査で手術を勧められました。しかし再検査の結果12指腸の潰瘍がひどく閉塞寸前との事でした。サンプルを取り検査。2週間... [続きを読む]
  • 連休最後の客
  • 家内の若い友の夫婦です。既に4年以上経過してもお詣りにおいでくださいました。ありがとうございます。何のおもてなしもできませんでしたが感謝をいたしました。長年のお付き合いありがとうございます。今年この夫婦はお子さんたちを立派に育て上げそれぞれ一... [続きを読む]
  • 今日で連休も終わり
  • 明日からはいつもの生活が戻ります。お休みだから何かをするということはありません。ボケた母親との生活に何の変化もありません。曜日通りの生活です。1日おきのディサービス4週間おきの病院の診察です。それ以外に入る予定は私の不定期の市への届け出です。... [続きを読む]
  • 1年の後半に向けて
  • 冬が過ぎ春真っ最中です。日差しの下では汗がにじみます。十分に休養を取りました。今日からは改めてパンと花に集中していきます。塩を使わないで国産小麦、天然酵母、水、ミルク、ゴマ油(場合によって卵)を使い焼きます。心臓、腎臓などの病を持つ方には優... [続きを読む]
  • 臨時のお休み
  • 花展以来約1ヵ月お花をお休みしていました。その間改めて花を考えていました。家の庭にある花だけを相手にしていました。主に葉が中心です。自然にお生花になります。家には花がありません。生き生き芽を出しているのはまだ葉ばかりです。自然のままに生けると... [続きを読む]
  • 同い年の方の死が続く
  • 昨日表を掃除しているときに通りがかりのご婦人から声をかけられました。よく見ると息子の同級生の親御さんです。たまたまこちらの道を通り声をかけましたということです。息子さんは元気で頑張っていますかというとハイと答え、突然に涙をポロポロと落とします... [続きを読む]
  • 30年ぶり
  • 車でおおよそ20分でした。しかし以前は田んぼの田舎道が高速度道路の接続できれいな道路になっていました。両側も住宅やら店舗でぎっしりと埋まっています。そんな中で当時在ったお店が何件もそのままの看板で廃屋になっていました。車の量も多くて踏切やら信... [続きを読む]
  • 30年ぶりのお祝いを
  • 連休中は宅配便の配送をやめています。届け先の都合もありますが、宅配のトラブルを避けるためです。その分気持ちが楽です。今日は母親をディサービスに送り出してから息子のお世話になった医師が特養を隣の町に建設したと聞き及びましたのでお祝いに駆け付け... [続きを読む]
  • 露な形
  • テレビで米国の船を守る自衛隊が報道されています。今の日本の姿が示されています。安倍内閣は日本を戦争の方向に導いています。憲法は全く作用していません。こんな状態でも北朝鮮に対抗するためにもっとやれと煽っています。まるで戦争前夜です。今まさにゴ... [続きを読む]
  • 息子の友の訪れ
  • 唐突に来訪者です。すでに50になるそうです。子供がまだ10代の頃の先輩の方です。社会に出てからは建築士としてして自営、主に老人ホームの設計を得意として見えます。その方が隣の市の施設の建築に携わりこの4月に完成したのでと立ち寄ってくださいました。... [続きを読む]