エンヂニア さん プロフィール

  •  
エンヂニアさん: マイ・パン教室
ハンドル名エンヂニア さん
ブログタイトルマイ・パン教室
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sugiura57
サイト紹介文天然酵母の無塩パンを作っています。レシピばかりじゃなく、楽しいブログ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供304回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2006/09/07 20:41

エンヂニア さんのブログ記事

  • 新任の理学療養士の方の家庭訪問
  • 母親のディサービスの施設に理学療養が取り入れられました。初めてのことです。まだ卒業したての初々しい青年です。母親の生活環境に合った訓練をしたいので様子を見たいとの事です。喜んで案内しました。ベッド周りから食卓、トイレ、生活面全ての動作確認で... [続きを読む]
  • 突然に土地収用の話が持ち込まれ
  • 県の河川改修の方が測量結果を説明したいとの連絡があり昨日お出でになりました。ただ単なる説明だけならば、別に今でなくてもよいのです。勝手に想像して駐車場を貸してほしいのだろうと見当をつけていました。もちろんタダです。お見えになった方々のお話は... [続きを読む]
  • 支払いを終わって
  • 母親のディサービスを送り出し、久々の快晴で洗濯をしてから銀行へ出かけました。帰り着くと既にお昼です。この日だけは忙しい。午後一番に駐車場のことでの来客です。あまり快いお話ではなさそうです。県の河川の土手に接する駐車場が河川工事に関わることの... [続きを読む]
  • 約束の日を間違えて
  • 先ほど約束のお宅を訪れました。家の方はけげんな顔です。この日曜日はお忙しかったのでしょうねとのお言葉。どうして、聞き返すと日曜日はお待ちしておりましたとの事。私が記憶違いの様でした。慌ててお暇をしました。最近思い違いが多くなった気がします。... [続きを読む]
  • 幼女殺害の報道から
  • ベトナム国籍の9歳の女の子の殺害の犯人の逮捕を知った。まずは一安心。小学生の見守り隊のリーダーの方のようである。驚きはしたがやっぱりという感想です。この手の事件の多くはご近所の方の犯行が多い。どこか狂っている社会。警察も経験を主とした捜査から... [続きを読む]
  • 今日は疲れた。
  • 自分の世界に閉じこもっています。為すべきことのみを淡々とこなしている。年寄りの世話をするということがこんなにも自分を追い込んでいくものとは思わなかった。着替え洗濯は日常作業の中なので苦にはならない。食事の世話も大したことではない。生きている... [続きを読む]
  • 日常を取り戻す
  • 気持ちを切り替えようと焦ります。体の調子が回復しない。特に左半身の調子が悪い。左手のしびれがひどい。寝ているとこわばりでにぎにぎができない。あまり考えないようにして過ごしていきたい。気候が春になっています。桜も散り始めています。もう昼間はす... [続きを読む]
  • 目標がないと
  • 無気力になりそして怒りっぽくなります。4月の花展が1年の大きなイベントです。これを過ぎると毎回脱力感に襲われます。今年はそれがひどい。生きる意味自体がなくなった感がします。そもそも連合いを見送った時点で私の人生は終わっています。それほどの比重... [続きを読む]
  • 雨が強い中
  • 貸工場の前での待ち合わせです。この地域にも下水道が敷設されるのでその打ち合わせです。工場の建屋の外の配管の確認です。次いで建屋内の配管です。一しきり見終えて後は契約書の取り交わしです。署名捺印して終わりました。道路の工事はもう今月末からの施... [続きを読む]
  • 確かに強い方も見える
  • 昨年ご主人をなくされた方が花展においでくださいました。ご本人様も難病で一人暮らしは困難でした。暫く施設暮らしをして見えました。その方が杖を突いてお見えです。お話をしていて趣味の刺繡をさらに完成させるために電車で遠くの教室に出かけられるとの事で... [続きを読む]
  • 気持ちを切り替えて
  • 花展も無事終わりました。思うような作品にはなりませんでしたが’最早これまで’の言葉を頼りに終了できました。花展ではいろいろな方にお会いすることができ随分な力をいただきました。その力を頼りに次の1年に取り組んでいきたいと改めて思いました。パンも心... [続きを読む]
  • いよいよ花展が
  • 突然桜が咲き始めた気がします。テレビでは満開の報道です。確かに近くの桜も咲いています。夜の温度も18度、20度と上がっています。季節の代わりは不思議です。変化というものは突然に来ることを実感しました。今日のパンはプレーン食パン、クルミパン、レー... [続きを読む]
  • ほっと一服
  • 朝6時ごろには小雨がぱらついていた。今日の洗濯はやめようと思っていました。しかし、母親を送り出してからは日が射すようになりました。さすが布団は無理ではあるが洗濯を始めた。ご仏飯を立てすべてを終了して今一段落をします。コーヒーとパンで一服。しか... [続きを読む]
  • 1時間の外出
  • 花展でのお茶のチケットを購入に行きその足で貸工場へ回りました。折よく社長さんの元気なお姿を拝見することができました。私より10歳ほど先輩です。4年ほど前がんで言葉を失いました。それがかすれながらも会話できるようになっていました。今では工場に時... [続きを読む]
  • 考えがまとまらない
  • 何事も突然に起きる。日曜日以来突然に母親の様子がおかしくなっている。足が動かないといって歩くのが困難になってきた。手すりにつかまりながらも歩くのが難しくなってきた。いよいよ時が近づいてきているようです。それでも意識がない状態で少しづつ動かさせ... [続きを読む]
  • 花展の週です
  • いよいよ今週末に花展があります。更に貸工場の下水管導入の立ち合いがあります。相手は借りて頂いてる方との打ち合わせです。もう一方は下水道局の担当者です。下水で生活は快適になりますがその分最初の管路の変更と工事は貸主である私の負担になります。借... [続きを読む]
  • 意識がパンに行かない
  • 次の日曜日には花展が開かれます。そのことで頭がいっぱいです。パンを焼く作業自体はルーティンのため淡々と進みます。今は種起こしをしています。順調です。季節の変わり目でパンの発酵の管理は大変です。機械を使わないで家庭でできるパンを焼くことを目指... [続きを読む]
  • 祥月命日を前に
  • 明日の命日を前に仏前のお花が宅配で届きました。満4年を過ぎ5年目に入ります。思い返せば、貧血を自覚してすぐに輸血にいきました。彼女にとってそれが仇となって血液の凝固を引き起こし死に結び付きました。もう取り返しがつきません。それ以来現代医療から... [続きを読む]
  • 3月の晦日に向かって
  • 花展の構想が大まかにできてから改めて周りを見るようになった。陽射しが強くなりご近所も皆さんお庭の手入れの姿が見られるようになりました。あぜ道、耕作放棄地に絨毯の如くツクツクとはえ出ていた土筆も呆けたものだけが残っています。結構取られる方もま... [続きを読む]
  • 核の考え方
  • 今回の国連での提案を注目していました。がやはりまだ大きな壁に阻まれている様です。それは核保有国の反対です。核を保有している国はそれが特権と自覚しています。持っていて使用する力を見せることで自分の意見に同意させようとします。核の均衡を作り限り... [続きを読む]
  • 忙しくても感謝
  • 朝の一連の作業をしてほっと一服と思いコーヒーを入れる。母親をディサービスに送り出す日は結構大変です。朝4時前に起きてパンの仕込みをしながら母親を起こします。そしてまた寝させます。2次醗酵を終えてパンを焼きながら朝食の支度をします。掛け持ちで作... [続きを読む]
  • 無題
  • 先の土曜日は忙しくて大変でした。また温かくなってから足の裏の痛みがひどくなり床に足をつける時には飛び上がるほどです。血も噴出しています。今年は暖房を多くしたので今まで大丈夫だったのかもしれない。3月に入ってからはこちらの暖房は切っています。左... [続きを読む]