mikichan さん プロフィール

  •  
mikichanさん: si mi chiamano miki
ハンドル名mikichan さん
ブログタイトルsi mi chiamano miki
ブログURLhttp://ameblo.jp/michiamanomiki/
サイト紹介文フィレンツェ在住ソプラノ歌手芝原美紀のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供225回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2006/09/12 07:42

mikichan さんのブログ記事

  • マッサージしてもらって極楽〜
  • 久し振りにマッサージして貰いました。身体が軽い〜!写真はイメージです。とにかく痛かったのなんのって。自分で思ってるよりずっと身体は疲れていました。やっぱりプロは凄い。不調の原因をズバズバ解明してくれます。痛みの原因や弱ってる臓器、ストレスがどの臓器に影響するとか、いろいろ勉強にもなるしほとんどカウンセリングです。いろいろ話を聞いてもらって、ああ、だからここが痛いんだ、ああああああ!痛〜あああああ! [続きを読む]
  • 忍耐強く優しい実力派バリトン、ロマーノさん
  • きゃ〜!ありがとう〜!何日か前にルッカの古本屋さんでベッリーニの清教徒のスコア、15ユーロで売ってたの。安いから買っちゃおうかなぁとしたら、「それはポポラーレ(庶民)版だから、15ユーロでも高い!」と反対されしぶしぶ諦めた。「君みたいなベッリーニファンが清教徒持ってないの?」と言われ「だって、私には歌えないと思って」でも楽譜欲しいの。pdfバージョンはあってiPadに入ってる。でもやっぱり紙の楽譜欲しい。とぶ [続きを読む]
  • ロレンツォ君オペラデビュー!!!
  • ロマーノさんの息子さんロレンツォ君は今年11月に二十歳になる大学生。ソルフェージュは三年前から、プライベートレッスンで学び、声楽は今年の春からレッスン開始。小さい頃からオペラが好きでありとあらゆる録音/録画を網羅し、誰がどこで何をどんな風に歌ったか全て記憶している生き字引。ラジオでワンフレーズ聞いただけで、何年のどこの劇場で、誰が指揮して共演者は誰で、凄い時は、その日の歌手の体調まで言えちゃう。そん [続きを読む]
  • たっ君ありがとう、朝顔の種収穫したよ。
  • 朝顔の種収穫!去年の誕生日に甥っ子がプレゼントしてくれた朝顔の種。今年蒔いて、花を咲かせました。ひとつひとつ咲くたびに、プレゼントを貰ってる気分です。たっ君ありがとう〜!大阪とフィレンツェ、遠く離れていても、なんだか近く感じられます。7月は私だけじゃなく、弟も、その息子達三人とも誕生日。子供達には既にAmazonで送付済み。弟は?どうしよう?何が欲しいだろう?やっぱりお金かな。40代で三人の子持ち、働き盛 [続きを読む]
  • 圧力鍋で豆を煮てみた
  • 新型圧力鍋を使って料理しました!家にミックス豆があったので、煮てみよう!とロマーノさんの提案。イタリアでは結構豆のスープ、定番の家庭料理です。でも煮るのに時間がかかるからなかなか手が出ず。大抵8〜12時間水に浸して2〜3時間はグツグツ。でも家で煮た豆を食べたいと、ひよこ豆やらいろいろ買ってはそのまま棚の隅っこに追いやられてしまう。 最初はどの程度で煮えるのか不安もあって、焦げ付かないようにちょ [続きを読む]
  • ルッカでヨガ
  • ルッカで一時間ヨガニドラ。15分のセルフレイキ。身体がふんわり軽くなりました。向こうの方でヨガやってる!次は仲間に入れてもらいたいなあ。7時から8時みたい。爽やかな風が心地よかった〜。この木の下にヨガマットひいて。グラウンディングしてると木と繋がってるような感じでした。次はいつ来れるかなあ〜ルッカ。プッチーニが生まれた街。私の聖地です。 [続きを読む]
  • アマリッリ
  • 久しぶりに古典歌曲集を引っ張り出してアマリッリ歌ってみました。CD屋さんでBGMかかってて、なんとなく口ずさんでたら、店内にいた人やお店の人に絶賛されてちょっと照れくさかったけど嬉しかったので、真面目におさらい。 先ずは伴奏をピアノに記憶させて正しい姿勢で歌ってみた。 となりの部屋で聴いてたロマーノさんわざわざ音楽室まで来て「完璧だよ!素晴らしい!」うひょ〜! 自分でも確信がありました。声が出なくなった3 [続きを読む]
  • 心配してくれるのはありがたいんだけど
  • ここんとこずっと血圧が低い。もともと血圧は高いほうじゃない。でも、コンスタントに90/50前後で、81/44とか普通にあったりすると、さすがにしんどい。高血圧は命の危険があるからいろいろ治療法や食事療法など莫大な量の情報があるし、実際アドバイス通りにすると、効果が目に見えて現れる。 反対に、低血圧は低血圧で死ぬことはないから、しかも、いま、夏だから暑いからだるくて普通、なんてあしらわれる。 高血圧の人に禁じら [続きを読む]
  • ラゴスティーナの圧力鍋!
  • ロマーノさんから誕生日プレゼント!イタリアの老舗メーカーラゴスティーナ!色々調べてこれにしました。圧力鍋で何が心配って蓋の開け閉め。この新作はワンタッチ。どんなに鈍臭い人でも安全に使える超安全システム!さあ〜!これからいろんな料理に挑戦します!まずは豆を煮るか?それとも御飯を炊くか? [続きを読む]
  • 60公演も歌ってればアクシデントもあるさ
  • 過去に記事を読んで、いつ頃何を歌ってたのか振り返ってみた。2013年からコンスタントに年間10公演以上蝶々夫人を歌ってる。今年は通算で60公演を超えた。その間、トスカ主演デビューしたり、ナブッコにアンナで出演したり、ドタキャンカバーで椿姫のアンニーナ兼フローラ歌ったり。 でもやっぱり断然蝶々さんが多い。そんなに歌ったら飽きるかというと、決してそんなことはない。毎回何か新しい発見があるし、共演者が違うし、前 [続きを読む]
  • 7年前の今日byフェイスブック
  • フェイスブックってすごいね。過去の今日シェアした写真を「ちょうど何年前の今日こんなことがありました」って教えてくれるの。なんと7年前、私が本格的に歌を再開した頃の写真。実はロマーノさんとピザを食べに行った日。ロマーノさんの電話が鳴った。「うん、え?急だなあ。いいよ。空いてる。うん。え?ソプラノ?いるよ。今目の前にいる。聞いてみよっか?」美紀、ミミのアリアとか歌えるよね。うん。トスカもアリア歌える? [続きを読む]
  • 上半期の蝶々夫人は全て終了!
  • フィレンツェ中心街にあるサン・マークス・オペラ・カンパニー夏休み前の最後の蝶々夫人歌い終えました!暑かった〜。幸い暑くても顔には汗かかないので、平気そうに見えます。気持ちはいつも八千草薫さんの蝶々さん。可憐に、軽やかに。48歳の誕生日の翌日に15歳〜18歳の少女を演じるのはかなり勇気がいりますが。 超満員のお客さまたち、ファンタスティックワンダフルビューティフルと声をかけてくださいます。この暑い中 [続きを読む]
  • 誕生日だった
  • 48歳のお誕生日でした。父方の祖母が私の歳に、私は生まれたんでした。母方の祖母がこの歳まで生きていれば、孫の私はもう3歳!3歳児のばあちゃんなんて、ありえない感覚です。 48年前、25歳の可愛らしい少女のような母は、蒸し暑い中、私を産んでくれたんだなあ。 両親が私の歳には私は音大生だった。凄いなあ。大学生の娘なんて想像できない。 子供も産まず相変わらず自分の好きなことをやってる私。48歳の貫禄がないのはそのせ [続きを読む]
  • 更にかっこよくなって復活!
  • ロマーノさん@モンテカティーニ!高血圧で救急車呼んで以来、小さいコンサートは全てキャンセル。合唱の仕事も10日ほどお休みして、厳格な食事療法とお薬でやっと正常な値をキープしています。185:142とかなった時はマジでどうしようかと思いました。反対に私は85/44とかなったしね。そもそも普段から110/60なのに高血圧の人用の食事して、夜中に病院付き添ったり、仕事の合間に用事済ませたり緊張と多忙で疲労してました。やっと [続きを読む]
  • 曇ってても美しいフィレンツェ
  • 2017年も半分終わってしまいました。お天気が崩れて寒いです。皮のジャケットでちょうどいい。野外ステージでのコンサートは雨が降るか降らないか気になるところです。ピッティ宮殿の中庭で、フィレンツェ歌劇場のオペラやってます。今日はロッシーニのシンデレラ。やるのかなあ〜?やったらやったで寒そう〜!8時前でこんなに寒いんだから、夜中は相当寒くなるぞ!その昔、ヴェローナのアレーナで、あんまり寒いから幕間にTシャツ [続きを読む]
  • 脚をくくって自害する…
  • 通算61公演目、無事終了しました。朝から咳と鼻水が気になっていましたがなんとか歌には支障なく。歌の合間に後ろ向いて鼻をかんだり咳したりは何度かありましたが。 日本人のお客様もいらして、日本人のソプラノによる蝶々さん楽しんでいただけたようです。よかった〜自害するシーンで脚をくくるのが印象に残ったようです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 私が単発レッスンをしなくなった理由
  • 以前は日本滞在中にもレッスンしていました。 日本の大学を出て、大学院を出て、イタリアに来て10年以上、日本人の独特の発声や、イタリア人の発声、正しい発声、間違った発声、いろいろ見聞きしました。イタリアで一から勉強しなおして、何が正しいか、正しくないか、聞き分ける耳を養いました。実際にお手本を見せることもできます。 なかなか本格的な声楽テクニックを日本で教えられる人は少ないと思って、「帰国時にレッスンし [続きを読む]
  • レイムスへの旅byロッシーニ
  • テレビでやってた。ローマ劇場のレイムスへの旅byロッシーニ。上手な人もいっぱいいるけど、衣装も舞台も個性的でよく出来てるけど。なんか違う。フィレンツェで知り合って、今はスターさんになっちゃったガテル君が出てるからみた。やっぱり上手い。親しくしてたわけじゃ無いけど、奥さんとは良く合唱で一緒に歌ったし、知ってる人が大きな劇場で主役級で活躍してるのを見るのは嬉しい。でもなんか違う。やってる本人達は楽しそう [続きを読む]
  • 師事している先生のレッスン行きたくない?
  • 今ついてる先生のレッスン、納得いきませんか?レッスンの後喉が痛い? う〜ん。 難しい問題ですね。 声楽教師を生業にしている人には自分が教えるテクニックへの自信と生徒の欠点を改善する使命というか、責任感のようなものがあります。 生徒が理解してくれなかったり、明らかに欠点が見えているのに、どんなに説明しても改善しないと、お互いにストレスになりますね。 そんな時は一旦距離を置くことも私は、アリだと思います。 [続きを読む]
  • モンテカティーニ・テルメへマイカーで!
  • ロマーノさんが出演するコンサート!明日モンテカティーニ・テルメにて。蝶々夫人とトスカのハイライト。トスカーナの3大スターが揃います。ムニャイーニさんは、姫路城前で道化師を歌った人。バスティアニーニの大ファンで、コレクターでもあります。この三人、トスカーナではダントツトップクラスでクオリティを求める企画からは引っ張りだこのスター達。でもすっごい普通〜ないい人達なんです。一緒にいるとリラックスできる。 [続きを読む]
  • 後宮からの誘拐@スカラ座
  • おおおお〜!久し振りに凄いオペラ聴いたぞ〜!ソリストのレベルが高い!特に女性陣!コンスタンツェ素晴らしい!下手するとコロラトゥーラだけど迫力のないピヨピヨだったりするのに彼女は芯のある力強いソプラノ。しかも美しい声で自由自在に音を操る。目の表現力も見逃せない。何度鳥肌が立ったことか!ブロンテも良かった。舞台もシンプルで音楽に集中できる。スポットライトを当てずシルエットにするからなお一層!これは凄い [続きを読む]
  • ぼちぼちハープ練習しています
  • ハープを初めて触った日から五週間!まだまだたどたどしいなあ。弾いてるときは「お?いけてるんちゃう?」と思うのにいざ録画を見ると...まだまだやなあ〜。取り敢えず記録を残します。フィレンツェに引っ越してきて19年。今住んでる家は9軒目。家で音楽やるのに文句言われたこと無し!音楽好きな人が多いのかそもそもおおらかなのか?日中は30度を軽く超えるフィレンツェ。幸い北の窓から気持ちいい風が南向きの居間へ入って来ま [続きを読む]
  • イタリアの夏を乗り切る!
  • これキッチンの窓から見える木。冬は葉っぱが落ちて裸になるけど春に新芽が出て薄緑に染まり、夏になると濃い緑に変わる。この木のお陰で南向きの窓から入って来る朝の空気はひんやりしている。外の気温はこれ。 イタリアの夏は暑いです。しかもフィレンツェは川が流れる盆地。大気汚染で温室効果もあるので、ものすごく蒸し暑い。車の排気ガス馬車馬の糞馬車馬のおしっこ汗かいても身体を洗わない西洋人の体臭中国人の匂い黒人の [続きを読む]
  • ちょっと長距離走ってきました。
  • 私の愛車トヨタIQ!イタリアでは珍しいオートマ車です。ロマーノさんが高血圧のお薬を飲んでいて、精神安定剤のようなものもあるので、必然的に私が運転しています。お隣の街プラートまで行ってきました。でも結局私が運転していると、せっかく安定剤を飲んでいるのに逆効果だということで帰りは運転を変わらされたんですが。とほほ。いや、彼がイライラするからね。ノロノロ運転だし、車線変更も鈍臭いし。でもまったく危険なこと [続きを読む]