mikichan さん プロフィール

  •  
mikichanさん: si mi chiamano miki
ハンドル名mikichan さん
ブログタイトルsi mi chiamano miki
ブログURLhttp://ameblo.jp/michiamanomiki/
サイト紹介文フィレンツェ在住ソプラノ歌手芝原美紀のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供224回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2006/09/12 07:42

mikichan さんのブログ記事

  • 蝶々夫人@フィレンツェ28日もキャンセルしました。
  • ご迷惑かけて大変申し訳ないです。本番まであと5日という時点で、「まだこんな声ですので、念のため」代役を立てて欲しい旨お伝えしました。出るかもしれない、一か八か、出なかったら?いや出る気がする。あれこれ考えるのもしんどかったので。オーナーも「今まで50公演以上全くキャンセルなしで歌ってくれた君だから気にしないでゆっくり休んで。」と言ってくれました。ああ、スッキリ。肩の荷がおりました。次の公演は4月27日。 [続きを読む]
  • iPhoneSEに買い替え!
  • ずっとiPhone5を使ってました。3とか4の時はiPhoneなんていらない、ガラケーでいい、と思ってた私ですが。5が出た時にあ、こんなコンパクトならいいかな?と思って使い始めたら、もう辞められない止まらない!MacもiPadも使わなくなる程重宝で。その後、そろそろ新しくしたいなあ〜と思っても、6やら7やら、巨大!私は携帯は携帯らしくコンパクトがいい。パーティーバッグに収まらないなんて、コンサートには携帯持っていけないの [続きを読む]
  • プロかアマかは自分が決める
  • メジャーな劇場で歌ってる歌手には疑問さえわかないプロかアマか議論。地方の小さい企画で歌っているといろんな人がいます。音大、音楽院を終了したけれど実際?な人達たくさんいます。全く個人レッスンのみで技術を磨いた人、とはいえ発声技術のみ習得して、ソルフェージュや音楽理論など、全く理解しない...というより存在を知らない人も。そんな音楽の基礎が無い人でもコレペティについてしっかり勉強した人、CDやYoutubeで聞き [続きを読む]
  • マルティヌッツィ父子活躍してます
  • ロマーノさんのスカルピア聴いてみたい方はこちらへどうぞ!4月2日日曜日ピサ県のペシャと言う街でプッチーニ作曲のオペラ「トスカ」ロマーノさんはスカルピア役で出演。先週はサンミニアートで歌って、スカルピア歌いのカッローリ氏に素晴らしい賛辞を頂いたところです。トスカーナにお住いの方、午後4時半開演なので、日曜日のお散歩がてら、ペシャでトスカ鑑賞はいかがですか?今週末はこんなのもあります。フィレンツェ近郊の [続きを読む]
  • 今日はミュージック(音楽)の日
  • 歌手になりたいと思ったこと、ある?小さい頃からそれだけだったね。ずっと歌い続けてきた。今日は音楽の日なんだ〜!でもなんで「ミュージックの日」?音楽とミュージック音楽家とミュージシャン歌手とシンガーでは何か違いがあるのかな?私は自分のこと歌手だと認識してます。指揮や合唱指導、歌唱指導もするけど、やっぱり歌手だと思う。他の歌手に比べて楽譜に忠実だったり曲の理解が深かったりすると「美紀は音楽家だねえ」と [続きを読む]
  • ロマーノさんのスカルピア
  • きゃ〜!今日はロマーノさん、スカルピアを歌いに行ってました。ほんとなら、私は蝶々夫人歌う筈だったので、どっちにしても聴けなかったんですが。咳き込んでも嫌だし、家でおとなしくお留守番。なのに!無理してでも行けば良かった〜!なんと!シルヴァーノ・カッローリが聴きに来てた〜!?偉大なスカルピア歌いの前で、スカルピアを歌うロマーノさん。その興奮の度合いは想像がつきます。カラスの前でトスカ歌うようなもの!ひ [続きを読む]
  • 声が出なくなってはや一週間!
  • 声が出なくなって一週間。毎日がこんなに平和〜!普段、気にしてないけど、無駄なおしゃべりしてたのね。声が出ないので、よっぽど重要な事でなければ、ま、いっか〜で過ごせちゃう。ま、いっか〜の連続で、しょうもない会話は避けられるし、道でむかっとくることがあっても、「信号無視したのはあんたでしょ!」とか言い返す事もしない。日常が禅の修行みたい。ほんとに大事なことやどうしても伝えたい事って、そんなにたくさんあ [続きを読む]
  • 気管支炎でした
  • お医者さんに行って来ました。気管支炎だったようです。 アレルギーかと思っていたけれどどこかでウィルスもらってたんでしょう。ちょっと咳き込んでたしなあ〜。二週間の日本滞在。やりたいことは全部やって、最終日に声が出なくなって。でも飛行機の中ではほとんど無言で過ごしたので、特に不便も無く。残念なのは、帰国した一週間後の蝶々夫人。キャンセルせざるを得ませんでした。生まれて初めての出演キャンセル!ご迷惑 [続きを読む]
  • ワークショップ第一回無事終了〜!
  • 大変遅くなりましたが、ベルカントセラピーのワークショップ第一回を終了しましたのでちょこっとご報告。参加してくれたのは、声楽科で学んだソプラノさん一人ミュージカル経験者三人。用意していたプログラム通りで二時間!10分の中休みを取ってぴったり。何より嬉しかったのは参加者の皆さんの気持ち良さそうな笑顔!やってよかった〜!まさかの大阪で第一回ワークショップ!フィレンツェでも早速!と言いたいところですが、日本 [続きを読む]
  • いよいよ明日はワークショップ!
  • いよいよ明日は心と身体を浄化して幸せになるベルカントヒーリングのワークショップ第一弾です!まずはモニターさんを募ってのトライアル!はてさてどうなりますことやら。正しい姿勢で深い腹式呼吸。ハミングで身体中を響かせてチャクラを刺激。声の通り道を確認して全身で発声。自然なよく響く声でオペラアリアを感情を込めて歌って第5チャクラを解放!楽しみですね〜!全く同じ内容でフィレンツェでも開催予定です。日程が決ま [続きを読む]
  • 祈りのコンサート大成功〜!
  • 祈りのコンサート終了しました〜!たくさんの方に聴いて頂けて、嬉しかったです!あまり有名じゃない曲が多くて、どうかな〜?と思っていたのですが、反応は意外と良かったです。歌うのは平気だけれど、お話しするにが苦手なので、歌う前にコンサートの趣旨や曲の説明をするのに、胸がばくばくして、ちゃんと歌えるんかなあ〜?と不安になったりしましたが、なんとか無事歌い終えました。関空から駆けつけてくれたひろこさんお姉さ [続きを読む]
  • ちいさな音楽会@ミュージックシューレ
  • いよいよ本日!ミュージックシューレ大阪のお昼の小さなコンサートで歌います。12時開場12時半開演コーヒー付きでたったの300円!「祈りのコンサート」と題して祈りの曲ばかり歌います。トスティ作曲「祈り」ドゥランテ作曲「愛に満ちた聖母」レフィチェ作曲「雲の影」モーツァルト作曲「愛の神」(オペラフィガロの結婚より)ほんの15分ほどのコンサートですが、興味のある方は是非お越しください! [続きを読む]
  • 原作蝶々夫人読み終わりました
  • 読み終わった〜!原作蝶々夫人!作者のお姉さんが住んでた家??ピンカートンが大股で駆け上がって来る坂望遠鏡で眺めた長崎の港目に浮かんできます。オペラにはないシーンで胸が締め付けられるような会話があったりピンカートンの酷い仕打ちに怒りが湧き、蝶々さんのイメージも少し変わりました。今後の蝶々夫人の演技に影響しそうです。意外だったのは、蝶々さんの死が書かれていないこと。首に刀を刺したところで、スズキが子供 [続きを読む]
  • 原作蝶々夫人byジョン・ルサー・ロング
  • 1886年に長崎の東山手で現在の鎮西学院の元になった英和学校の第5代校長を勤めたアーヴィン・コレル、アメリカ人宣教師の奥様が、アメリカに帰国した時に弟ジョン・ルサー・ロングに語った話。アメリカ士官と日本人女性の悲恋物語。アメリカで大人気で、著者の友人で演出家のベラスコが舞台化したのが1900年@ニューヨーク。これが劇的な大成功を収めイギリスへ。ここから先は皆さんご存知ですね。我らがマエストロ、プッチーニがト [続きを読む]
  • ベルカントセラピーワークショップいよいよ開催決定!
  • ワークショップ急遽開催決定しました!フィレンツェに帰ったら第一回開催!と思ってたのだけれど、大阪でも開催して欲しいとのリクエストにお応えして、ちょっとハードスケジュールですが、実現に向けて緊急に時間調整しました。3月11日土曜日3時から5時。ミュージックシューレ大阪にて。初の試みなので参加費は千円。お部屋代の実費程度のモニター価格です。お部屋が小さいので少人数の予定ですが、あと、おひとりくらいは追加可 [続きを読む]
  • 長崎で聞く蝶々夫人誕生物語
  • 長崎まで来た甲斐がありました。ホテルの売店の奥さんから聞いた蝶々夫人誕生物語。鳥肌立ちました。ネットで検索しても出てこないので信憑性を確認する為に徹底的に調べて見ます!ピンカートン帰還を祝って桜の木を揺すって花びらを集めるシーンのモデルとなった桜の木、早速見に行って来ましたよ〜!これはネットで見つけた写真ですけど。だってまだ桜咲いてなかったし。ひょんなことから旅程をひっくり返すことになり、母にはス [続きを読む]
  • 蝶々さんの故郷長崎!
  • 蝶々さんの故郷長崎に来ています。ホテルからの眺めはおそらく蝶々さんの家からの眺めに近い...高層ビルが立ち並ぶ辺りは、古い街並みと自然が広がっていたのでしょう。人混みから離れて一人坂道を登って来るの、上から見えたんですねえ。湾岸線が埋め立てられて、出島が街中にありました。グラバー園も行って来ました。三浦環さんにもご挨拶。マエストロも!肩に蝶々がとまってる〜!色んな角度から写真撮ってると後ろから「誰だ [続きを読む]
  • ベルカントセラピーいよいよ!
  • だだ〜ん!日程はまだ未定ですが、ワークショップやります。とりあえず当日使うレジメ用意しました。後は日にちを決めるだけ。『「ベルカントセラピーワークショップ」ベルカントの基本とヨガのいいとこ取り。深い腹式呼吸で自律神経を整え、ハミングでチャクラをマッサージ、オペラのアリアを歌う事で感情を放出させ倍音を伴う歌声のシャワーを浴びて、心と身体を浄化して宇宙と繋がります。かなりアイデアが固まってきたので、フ [続きを読む]
  • ”幸せになるベルカント-ヒーリング編”
  • さて、1年以上温めてまいりましたベルカントセラピー。アイデアがまとまってきました。まずは3月8日に「いのり」のコンサート@ミュージックシューレ大阪これもベルカントセラピーの一環です。そして次のステップは「ベルカントセラピーワークショップ」ベルカントの基本とヨガのいいとこ取り。深い腹式呼吸で自律神経を整え、ハミングでチャクラをマッサージ、オペラのアリアを歌う事で感情を放出させ倍音を伴う歌声のシャワーを浴 [続きを読む]
  • 春がもうそこに。
  • 良いお天気の日曜日でした〜!もうほとんど春の陽気です。カッシーネ広場ではこの週末アンティーク市が出ていて、ロマーノさんと散歩がてらぶら〜っと。LPレコードを二枚、古い歌曲の楽譜を見つけました。プッチーニ世代の無名の音楽家が書いた聴いたことも無い歌曲が色々...トスティの曲もありました。ランディーニのアヴェ・マリアが秀逸!これはいつか歌いたい!掘り出し物でした! [続きを読む]
  • ハヴィエに首ったけです!
  • たまらんなあ、もう!今日は午前中家の中のお掃除、テラスのお掃除、ヨガ、祈りのコンサートで歌う曲をおさらい。なかなか充実しています。何より、テレビでカマレナの声を聴いたのだ〜!!!スペインの番組で、オペラの魅力を紹介する連載ものなんだけど、今回はベルカントの魅力!何とカマレナ氏にインタビューしてその場で「人知れぬ涙」を歌わせちゃった!涙が出るほどよかったよ〜!やっかみ屋さんたちは高音張り上げるだけと [続きを読む]
  • ”『祈りのコンサート』in 大阪 (3/8/2017)”
  • フィレンツェ近郊でお家レストランB&Bを経営されてるさわこさんのお漬物でランチしながらフェイスブックを見ていたら「祈り」のコンサートの文字が!フィレンツェで開催されてたヨガのイベントをきっかけに知り合った幸せ笑顔波及委員るちあさんが、祈りのコンサートのお勧め記事を書いてくださいました!なんだか自分もワクワクしてきた〜!3月8日お待ちしています! [続きを読む]
  • 祈りのコンサート歌詞対訳
  • 3月8日12:30@ミュージックシューレ大阪祈りのコンサートで歌う曲の歌詞対訳。これを印刷して当日来てくださった方にお渡しするつもりです。コンサートの後、歌詞を声に出して読んで頂くだけでも、祈りのパワーが蘇るはず。言葉には力があります。音読すると力が倍増します。黙読すると身体中に浸透します。ぜひお試しください! [続きを読む]
  • 祈りのコンサート
  • 3月のミニコンサートはこんな感じにしようかなと思っています。これで15分バージョン。おしゃべりする時間を省くために、簡潔に、でも一応すべてチラシに記載。当日は歌詞対訳のプリントも用意するつもりです。もちろん音楽そのものにも伝わるものはあると思います。でもやっぱり言葉がわかると、もっと伝わりやすい。誰でも心に傷を持っています。大きな傷がある人も小さな傷の人も。自覚がある人もない人も。映画を見たり、ドラ [続きを読む]