mikichan さん プロフィール

  •  
mikichanさん: si mi chiamano miki
ハンドル名mikichan さん
ブログタイトルsi mi chiamano miki
ブログURLhttp://ameblo.jp/michiamanomiki/
サイト紹介文フィレンツェ在住ソプラノ歌手芝原美紀のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供227回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2006/09/12 07:42

mikichan さんのブログ記事

  • アイリッシュハープ10日目
  • BrianBoru'sMarchArranBoatSongえへへ。まだまだ超未熟ではありますが。とりあえず、アイリッシュハープが届いて10日。初心者向けのビデオ講座を見ながら、毎日せっせとエクササイズに取り組み課題曲二曲をひたすら弾いてます。あと一カ月で48歳のおばさんですが好きな事に没頭すると時間を忘れて指がつるまで引き続けます。練習中にふと思いたって録画しました。チューニングしなおせば良かったと後で反省...毎日チューニングして [続きを読む]
  • すっごい聴きごたえあるコンサート!
  • 今日はロマーノさんはエンポリ。私はヌーヴォラとお留守番。でも昨日リハーサルを見てきた。ムニャイーニさんがドタキャンで助っ人はサムエレン・シモンチーニさん。ドラマチックテナーなのに高音楽々!ロマーノさんと仲良しのシルヴァーナさんプッチーニフェスティバルで、蝶々夫人やミミ、トスカで主演する別世界のスターさんです。やっぱり近くで聴くと迫力満点!ロマーノさんも負けてないぞ〜!これはもう凄いコンサートです! [続きを読む]
  • 共産主義の名残かな?
  • フィレンツェのお隣の町プラート。イタリア最大の中国人コミュニティがあります。フィルツィ通りなんて、イタリア語と中国語が併記されてるというより中国語の看板にイタリア語訳がついてるというレベルです。歩道を歩くのは中国人、BMWやベンツなどでかい高級車は全て中国人の。ここに来るたびにいつも思うこと。中国人って合理的。みんな何かしら働いてる。お店をやってたり、(個人商店が多いからみんなきちんと働く)工場だっ [続きを読む]
  • 甘栗好きなんですけど
  • 中華街の食料品店で見つけました。フィレンツェから車で半時間かからない近郊のプラート。看板も何もかも中国語とイタリア語が併記されてる本格的チャイナタウン。日本語表記だったので、嬉しくなってつい買っちゃったけど、よく見ると...イメーヅ写真なんですか?さて、約三百円の価値があるか?乞うご期待! [続きを読む]
  • Pace e Gioia sia con voi!
  • タイトルを変えました。2003年だったかな?初めて自分でホームページを作ったの。ジオシティーズでスペースを借りて、htmlを勉強して、イタリア語学習や、海外生活、音楽についてフィレンツェから発信し始めた。自己紹介で、ボエームの1幕から、ロドルフォの自己紹介アリアをもじって、Chi son? 私は誰かって?Sono una cantante 私は歌手Che cosa faccio? 何をしてるかって?Canto 歌ってるE come vivo? どうやって生きてるかって [続きを読む]
  • 666ゾロ目〜!
  • な〜んもない普通の日にサプライズでこう言うもの買って来るロマーノさん。中身は...だだ〜ん!マロングラッセどした〜!なんかね、な〜んとなく過去の記事読んでたら去年最後の蝶々夫人が通算55公演目。って事は、今年もう四回歌ったから、次回は60公演目⁈6月6日に60公演目って!6のゾロ目は確か要注意なのよね。なんか最近心がザワザワしてたし。初心に戻って、心落ち着けて、ゆっくりゆっくり。今日だけは怒るな心配するな感謝 [続きを読む]
  • まさかまだ良くなるとは思わなかった?
  • 「今までで最高の演奏!」オーナーの言葉です。「最高潮に達したと思ってたけど、まだ更にそれを超える演奏だったよ!まさかまだ良くなるとは思わなかった。」そこまで言うか〜?ロマーノさんも聴きに来てくれていて「フランツの言う通りだ。感動的で素晴らしい公演だった。」おお〜!いつも優しい中にも真実をズバッと言う私の最も怖れる師匠であり相棒であるロマーノさんのコメントだから、一層心に響きます。ピアニストであり私 [続きを読む]
  • おにぎり作って、いざ出陣
  • 8時半開演の蝶々夫人。いつご飯を食べるか?二時間前には食べ終わっておきたいけど6時半に食べ終わるには6時には食べ始めないと。お腹すいてないよ。でも、なんか食べとかないと、終演の10時半まで持たない。とりあえずおにぎり作って。六時半の今一個食べる。楽屋入りしてすぐ残りの2個。え?もっとある?ロマーノさんのぶんね。俵おにぎりは梅干し入りで私の。三角は鶏そぼろ入りでロマーノさんの。貴重なふりかけなんだけど、 [続きを読む]
  • 明日は蝶々夫人だ〜!
  • あらっ!ふと気がついたら次の蝶々夫人、明日じゃないですか〜?前回の公演で、あまりにも恐る恐る歌って、1幕なんとか乗り切って、なんだかまだ調子悪いかなあ、長引くなあ、なんて言ってたら、「精神的なものじゃないの?」と言われて、あ、そうなんかなぁ?発想を切り替えて、普通に歌って見たら、出るわ出るわ!声でてるや〜ん!というわけで、大成功でした。明日はリラックスして、普通に丁寧に歌います。 [続きを読む]
  • アイリッシュハープ弾いてます!
  • 調弦完了!音を合わせたと思ったらキュルキュルっと戻ってきてしまう。なんでだろう〜?と、暫く格闘していましたが、ふと、バイオリンの調弦の時のことを思い出し、ピンをキュッと本体側に押し込んでみたら止まった〜!独学の難しいとこなんです。知ってる人にはなんでもないことが大問題になったりするんです。 無事調弦を終えて、早速音を出してます。まずは一本指で音を出す。親指と人差し指を使う。手の形、動かし [続きを読む]
  • アイリッシュハープの音色が美しい〜
  • 居間で調弦していたら、ロマーノさんが帰って来た。ソファに座ってハープは床に置いて調弦用のレバーが丁度良い高さ。弾くにはもうちょっと高い方がいい?とテーブルに置いたら高すぎた。丁度良い椅子とハープ乗せる台欲しい。高い音から2オクターブは調弦終了!低い音は何度合わせても、音が安定し無くて、ちと苦労中。新しいうちは弦が安定しないので、せっせと調弦する必要があるらしい。根気よく続けますわ。上の2オクターブで [続きを読む]
  • 72歳の歌手に劇場が沸いた
  • な、なんと!フィレンツェ歌劇場のドン・カルロ。エボリ役のメゾソプラノが不調で代役が、ジョヴァンナ・カゾッリ!!!1945年生まれだから、72歳!!!!うちのお父さんと同い年?それにしても声量の凄いこと!この世代、黄金期と今を繋ぐ少数の歌手たち。グルベローヴァドミンゴヌッチデヴィーアテクニックがあるから長生きしてる。でもね、テクニックだけじゃないの。素材。声のボリュームが違う。そもそも声が無ければ歌手にな [続きを読む]
  • イタリアに移住してまる19年たった
  • 気がついたらもう19年!イタリアに移住すると決めて、とりあえず6ヶ月の留学を決めて、日本を出たのが1998年5月8日。私はずっと5月8日が移住記念日だった。でも書類を見ると!ローマで入国手続きしたのは5月9日!8日は出国記念日。移住記念日は9日だったのだ〜!なかなかロマーノさんと一緒に晩御飯食べれる日が無くて、12日にお祝いすることになりました!Komeと言う寿司/焼肉屋さんで!サンタ・クローチェ教会近く。19年か〜。あ [続きを読む]
  • 本物じゃないならなくていい
  • 私は基本クラシック音楽が好き。ポップスでも好きな曲や歌手もいるけどそれはたまたま声が好きとか、歌手の雰囲気が好きとかいうレベル。クラシック音楽が好きって言うとボチェッリとかかけてくれる人いるけどマニアックに好きなだけに、何でもいい訳ではなく、むしろ、かなりこだわりがある。ワイン好きって言う人にそれしかなかったからって料理用のワイン出さないよね。オペラだって、好きな演目なら歌手も演出も指揮者も誰がや [続きを読む]
  • ヴェルディ作曲オペラ「ドン・カルロ」
  • ドン・カルロ聴きに行ってきた。フィレンツェ歌劇場です。写真はカーテンコール。合唱団の皆さん。ロマーノさんどこにいるかわかるかな?いろいろ書きたいことはあるけど今日はとりあえず報告のみ。うちの前の道路が掃除の日なので車移動しました。S字駐車完璧!後ろに見える灰色の角ばった建物がフィレンツェ歌劇場です〜! [続きを読む]
  • 子供の日に私へのプレゼント!
  • 今日は子供の日!私には子供がいないので、ファミリーの中で私はまだ子供の立場。弟の子供たちは自分の子供同然に可愛いけど、やっぱり私の子じゃないのです。次男君がお口の手術をしたので、頑張ったご褒美をあげることにした。長男君も末っ子ちゃんも、きっと、心配したり寂しかったりしただろうね、という訳で、彼らにも。遠く離れたおばさんは、子守とかできないので、こんなことでちょっと責任果たしたような気になる。私は私 [続きを読む]
  • 5月1日は祝日@イタリア
  • いいお天気だったので、近所の公園へお散歩に。メルカートが出ていたので、パニーノとペコリーノチーズを買ってお家でランチ。食べてる間に雨が降り出して、ベストな選択したねと言いながら、公園にいた人達を気の毒に思いつつ...午後はゆっくり家で過ごしませう。 [続きを読む]