N@oki ♂ さん プロフィール

  •  
N@oki ♂さん: 現実☆逃避行 -Don't think.FEEL-
ハンドル名N@oki ♂ さん
ブログタイトル現実☆逃避行 -Don't think.FEEL-
ブログURLhttp://gamebanashi.blog70.fc2.com/
サイト紹介文海外仕様に変更されたゲームの日本版と比較したレビューなんかを中心に書いてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2006/09/13 06:51

N@oki ♂ さんのブログ記事

  • [SNES] Final Fight GUY
  • SFC 「ファイナルファイト・ガイ」の海外版「Final Fight GUY」Release Date:June 1994通常(Cody)版の海外版ではレイティングの関係で一部のキャラクターやアイテムで名称やグラフィックが変更されていたが、この「Guy」版でもそれは変わらないものの面白いのがゲームソフトのパッケージの作りで本来海外版のパッケージは日本版のイメージからかけ離れたものが定番だった。しかし「Guy」が日本人という設定を考慮してか海外版であ [続きを読む]
  • PS3突然死
  • 故障したのは2015年の12月に記事に書いてたジャンクで買ったけどHDDのフォーマットだけで復活した本体なんだけど初期型という事もあってPS2がプレイできるのでわりと重宝してたんだけどとうとう所謂YLODを発症してお亡くなりになった。ただ、ゲームのプレイ中だとか動画の鑑賞中だとかじゃなくセーフモードで「ファイルシステムの修復」をして終了後の再起動で突然発症したのでまだディスクが飲み込まれたままという最悪の事態は避 [続きを読む]
  • Win10 Creators Update不具合
  • 自分の環境ではEdgeのお気に入りを開くと一覧の表示に約30秒(この間は一切ブラウザが反応しなくなる)さらに表示されたお気に入りを 出来るようになるまで約30秒(お気に入りの各サイトのアイコンが全て表示されないと 不可)と、お気に入り機能が正常に使えるまでおよそ一分近くもかかるようになってしまった。一度表示されれば問題ないが、ブラウザを閉じて再度Edgeを立ち上げると上記の症状が再発しアップデート以前 [続きを読む]
  • [NES] SUPER PITFALL II
  • FC 「よみがえる帝国アトランチスの謎」の海外版「SUPER PITFALL II」として発売予定だったタイトル前作の「Super Pitfall (スーパーピットフォール)」もオリジナルのPC版と比べれば、もはや別物と言えるほどアレンジされた内容だったが、まだ元となる「Pitfall」の移植だったのに対しこの未発売となった「Super Pitfall II」は前作で「Pitfall II: Lost Caverns」をベースにしていたためかNesオリジナルタイトルとして、今や日本 [続きを読む]
  • ダメだこりゃ
  • Amazonマーケットプレイスで中古のゲーム買ったらやらかされた。買ったのは「龍が如く OF THE END (がんばろう、日本!パッケージ) 」で、ショップの説明では欠品なしでステッカー付きとなっていたが実際届いたものは欠品どころか予約特典だったCD「龍うた」のみでゲーム本体が配送されないという予想外の展開。まあ、特典のほうが中古価格の相場は高いのでコレが目的だった場合は儲けたぜ。となるかもしれないが、あくまで今回自分 [続きを読む]
  • 意味が分からない
  • BSプレミアムで現在「刑事フォイル (Foyle's War)」が日曜の夜9時から放送されているが、元々去年3月にシーズン4の前半で終了してたのがようやく今年の1月から新シーズンと称してシーズン4の後半から再開されたわけだけど相変わらず話数を稼ぐためか前後編に分けててテンポが悪い。それでも待ちに待った再開だったので楽しんで見てるわけだけど、そういえば今回は話数の総数が表示されていないのでおかしいなと思い、ふと公式サイ [続きを読む]
  • CEROにうんざり
  • 「バイオハザード7 レジデント イービル」をようやくプレイした。海外版でプレイしたので無規制バージョンとなるがこのレベルで規制が必要?ってのが率直な感想。確かに主人公の手足切断による欠損や散々取り上げられている警官の死に方なんかは、初見では「おっ!」と思わせるが理由付けはされているものの難なく手足がくっつく様はギャグ漫画状態だし、警官も頭部が切断された後に体をメッタ突きにされるけど頭部が一突きで切断 [続きを読む]
  • ラッキー
  • 楽天のラッキービンゴで初日にビンゴが成立して更に1000ポイント当たった。ちなみに各ポイント当選枠は10000Pt 3名1000Pt 40名50Pt 3977名このビンゴはリーチまではかなり早い段階で高確率で揃うけど最後が一向に揃わず一週間が過ぎて終了ってパターンがざらで、ビンゴが成立しても貰えるポイントがくじ引きで決まるため高ポイント当選となるとかなり運が絡むため今回の当選は結構すごい事で、金額としては1ポイント1円相当なので [続きを読む]
  • [PS] MARVEL SUPER HEROES VS. STREET FIGHTER
  • PS 「マーヴル・スーパーヒーローズ VS. ストリートファイター EXエディション」の海外版「MARVEL SUPER HEROES VS. STREET FIGHTER」Release Date:Feb 23, 1999前作同様に海外ではサターン版が未発売のためこのPS版が唯一の「Marvel Super Heroes vs. Street Fighter」の家庭用移植となる。「マーヴル・スーパーヒーローズ VS. ストリートファイター」といえば当時のバラエティ番組の企画から生まれたオリジナルキャラクター「憲 [続きを読む]
  • [PS] X-MEN VS. STREET FIGHTER
  • PS 「エックスメン VS. ストリートファイター EXエディション」の海外版「X-MEN VS. STREET FIGHTER」Release Date:1998日本ではサターンを持っていなくて「エックスメン VS. ストリートファイター」をプレイしたいとかPS版のアレンジシステム、追加要素などが目的でない限りわざわざ購入する選択肢にならなかったPS版だが海外ではサターンの拡張ラムカートリッジが未発売のためこの版が唯一の「X-Men vs. Street Fighter」の家庭 [続きを読む]
  • ロストオデッセイ 北米版
  • そういえばXBOX360の「ロストオデッセイ」が今日まで無料でDLできたなーって事でディスク版は持ってるけど一応DLしておいた。で、北米タグ持ってるからついでにこっちもDLしてみた。日本版本体、日本タグでも起動でき本体言語が日本語ならテキストも日本語で問題なく表示され実績、セーブデータもそのまま使う事が出来た。日本版との一番の違いが音声の収録数で英語、日本語の他にドイツ、フランス、イタリアの三ヶ国の音声が収録 [続きを読む]
  • テレビで嘘
  • 親が録画して見てた番組をチラ見しただけなので番組名も放送局も分からないけど所謂セキュリティ詐欺サイトで引っかかったらどうなるかという検証をしているのを少しだけ見た。警告音を鳴らしながら偽のサポートセンターに誘導するパターンを例に紹介していたがナレーションで「消せない」なんて断言して視聴者の不安を煽っていたが実際は電話は当然リンクなんかも しないでブラウザを閉じるのが正解だけど番組の企画上、電 [続きを読む]
  • [PS] RESIDENT EVIL: DIRECTOR'S CUT
  • PS 「バイオハザード ディレクターズカット」の海外版「RESIDENT EVIL: DIRECTOR'S CUT (欧州版)」Release Date:Dec 10, 1997通常版では海外版オープニングは全ての言語版で日本ではNDS版で変更されたバージョンと同内容でそれは基本的にDirector's Cut版でも変わらなかったが欧州版の一部言語版のみ日本版同様無規制バージョンに差し替えられているものがある。内容は日本版と同等となっているがモノクロからカラーに変更されてい [続きを読む]
  • nvlddmkm.sysエラー
  • PCでゲームプレイ中に画面にノイズが発生後フリーズし一切の操作を受け付けなくなったため電源長押しで終了。以降本来OSが立ち上がるところでブルースクリーンになりセーフモードもしくはビデオカードのドライバを削除した場合だけ起動するという状態となってしまった。で「nvlddmkm.sys」で検索すると解決方はいろいろ出てくるがどれを試しても駄目で結論から言うと自分の場合はハードウェアの故障だったのでビデオカードを買い替 [続きを読む]
  • 動く死体
  • 推理小説のタイトルみたいだけど要は「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」シーズン1のEP4「失踪」で初歩的な撮影ミスを発見したという記事。殺害された被害者が発見時のシーン:右手は右足の外側に投げ出された状態状況から薬物の過剰摂取を視聴者に分からせるシーン:見たまま現場検証時のシーン:1枚目とも2枚目とも右手の角度が異なるという風に死体のポーズがバラバラで統一されず一連の流れが台無しとなっている。3枚 [続きを読む]
  • [PSP] MEDAL OF HONOR HEROES
  • PSP 「メダル・オブ・オナー ヒーローズ」の海外版「MEDAL OF HONOR HEROES」Release Date:Oct 20, 2006PS2やGCで発売された「メダル・オブ・オナー ヨーロッパ強襲」同様ハーケンクロイツが無難な十字マークに変更されている。ただし日本版独自の規制というわけではなく北米版以外の海外版全てがこのバージョンでそれをベースに日本語訳したため起こった変更点と言える。そのため上記はまだ擁護のしようがあるが日本版のマルチプ [続きを読む]
  • 微妙なPS3コントローラー
  • 連射機能があるコントローラーがふと欲しくなりAmazonで「PS3 コントローラー 有線 連射機能付き」という商品名で売られていたコントローラー(現在Amazonの商品ページは削除されているので閲覧不可)を購入していた。買ったのは一週間以上前だけどある程度使ってみて使い勝手が分かったので少しレビュー。購入価格は新品で980円。最初はMad Catzの「ファイトパッド for PlayStation®3 (白 ワイヤレス)」という商品が新品980円で叩 [続きを読む]
  • USBミニ扇風機
  • ダイソーで300円+(税)のUSBミニ扇風機を買った。ただ、この商品元々は200円+(税)だったのが去年の販売分からパッケージの変更及びカラーバリエーションの減少と微妙に劣化しながら価格は100円値上げされているらしいがそれでも下手に通販なんかで同等品を買うよりも安上がりなのでまあいいんじゃないだろうか。この値上げバージョンを購入した去年のレビューサイトをいくつか見るとUSBの向き&臭いという問題に特に触れていないサイ [続きを読む]
  • [GEN] STREET FIGHTER II': SPECIAL CHAMPION EDITION
  • MD 「ストリートファイターIIダッシュ プラス」の海外版「STREET FIGHTER II': SPECIAL CHAMPION EDITION」Release Date:Sep 27, 1993Genesis(メガドライブ)版は当時移植されたPCE(日本のみ発売でその後VCで海外でも配信)、SNES(SFC)版より最後の発売という事でロム容量の増加に伴いOPの追加や一部の演出の再現度の向上などアーケード版により近い移植がされていたが同時発色数の少なさで三機種中一番見た目が汚い、音声が割れ気味 [続きを読む]
  • Heidi: The Game
  • GBA・PC「Heidi: The Game」Release Date:Dec 16, 2005日本でもアニメ「アルプスの少女ハイジ」として有名なヨハンナ・シュピリの児童文学の欧州でのみ発売されたゲーム。日本人の感覚からすれば、もし「アルプスの少女ハイジ」をゲーム化するとすれば「牧場物語」シリーズや「どうぶつの森」シリーズのようなゲームを連想しそうなものだがこの「Heidi」は山々や洞窟、街などのマップに配置されたアイテムを収集しながらゴールを目 [続きを読む]
  • [PSP] SUMMON NIGHT 5
  • PSP 「サモンナイト5」の海外版「SUMMON NIGHT 5」Release Date:Dec 15, 2015 (DL)/Apr 7, 2016 (Limited Edition)当初はDL版だけが去年12月から配信されていたが今年4月にポスターやサントラを同梱したパッケージ版が「Limited Edition」として発売された。日本版同様「5」となっているが海外版の「Summon Night」はGBA「Summon Night: Swordcraft Story (サモンナイト クラフトソード物語)1 & 2」の2作とNDS「Summon Night: Twin [続きを読む]
  • 放送事故か
  • 昨夜から今日の明け方にかけてほとんどの局が熊本の地震に関する報道特番に差し替えられてるなか一部の局ではL字やテロップで地震情報を表示しながら通常放送をしていてDlifeも通常放送組だったんだけど何て言うか雑だな。この局は速報や警報を流す際L字ではなくテロップで対処してるんだけど「キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン4」の字幕版を録画してたのを見たらこんな事になってた。さすがに最初の速報分だけでそ [続きを読む]
  • [NES] MICKEY MOUSE DREAM BALLOON
  • FC 「ミッキーマウスIII 夢ふうせん」の海外版「MICKEY MOUSE DREAM BALLOON」として発売予定だったタイトル日本版と同じ92年に発売予定だったがキャンセルされ「Mickey Mouse」のゲームとしては発売されなかったが翌年に当時「ケムコ」が自社のマスコットキャラとして推していた「Kid Klown」に差し替えられて「Kid Klown in Night Mayor World」としてストーリーと一部BGMの変更がされたものが発売されている。ただし差し替えら [続きを読む]
  • [NES] THE BUGS BUNNY CRAZY CASTLE
  • FC 「ロジャー・ラビット」の海外版「THE BUGS BUNNY CRAZY CASTLE」Release Date:August 1989北米版は既に「ロジャー・ラビット」を題材にしたゲームが「Who Framed Roger Rabbit」として別のメーカーから発売されていたために「バッグス・バニー」にキャラクターが差し替えられて発売された。その後ゲームボーイに移植され「Crazy Castle」シリーズとして続くが日本版は三作目までは「ミッキーマウス」と「キッド (ケムコのマス [続きを読む]