村B さん プロフィール

  •  
村Bさん: バックスクリーンの下で
ハンドル名村B さん
ブログタイトルバックスクリーンの下で
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yuill/
サイト紹介文 西武ライオンズを中心に、プロ野球を客観的に分析!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供299回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2006/09/15 15:13

村B さんのブログ記事

  • フェンスに注意
  •  第89回選抜高等学校野球大会3日目、東海大学付属市原望洋高等学校対滋賀学園高等学校戦で、延長10回、飛球を追った東海大市原望洋の荒川太一外野手が左翼フェンスに激突した。 はたして立ち上がれずに担架で運ばれ、左翼は若菜拓斗外野手に交代した。 なお試合は、2... [続きを読む]
  • 4アウト?
  •  第89回選抜高等学校野球大会の初日、日本大学第三高等学校対履正社高等学校戦で、投手交代を巡り、審判団にミスがあった。 日大三高は9回、無死1塁で投手を桜井周斗君から岡部仁君に継投。桜井君は外野手に回った。 今度は2死2塁で履正社の3番打者、安田尚憲君を... [続きを読む]
  • プレーオフ? 敗退?
  •  2017 World Baseball Classic(WBC)の1次ラウンドDで敗れたメキシコ代表チームのエイドリアン・ゴンザレスがこのほど、大会のあり方について怒りを爆発させた。 1次ラウンド最終戦の対ベネズエラに勝利し、プレーオフ進出を決めたかに思われたが、大会運営側と、失... [続きを読む]
  • アンラッキーボーイ
  •  2017 World Baseball Classic(WBC)ではれて決勝ラウンドに駒を進めた侍ジャパンこと日本代表チームだが、チーム内で今もっとツキがある選手は、読売ジャイアンツの小林誠司だろう。 1・2次ラウンドでは、正捕手として投手陣を好リードする傍ら、打っても打率.444... [続きを読む]
  • イライラしてつい・・・
  •  サッカーJ1、FC東京の大久保嘉人が自身のブログを更新し、11日に行われた対ガンバ大阪戦後にユニフォームを投げ捨てた行為について、反省と謝罪の言葉をつづった。 「土曜日の試合後のことについて、支えてくださっている方々、一緒に戦っている仲間に対して、申し訳... [続きを読む]
  • 幸運の人形
  •  2017 World Baseball Classic(WBC)の1・2次ラウンドでダークホースとなっているイスラエル代表チームだが、ベンチにも注目が集まっている。 監督、コーチ、選手に混じりひときわ目を引くのが、イスラエル人人形のメンシュおじさん。昨年9月の予選ラウンドからベ... [続きを読む]
  • 香川から東京、北海道へ
  •  北海道日本ハムファイターズの栗山英樹監督はこのほど、球団ゆかりの地で気持ちを新たにした。 11日の対東北楽天ゴールデンイーグルス戦に備え、丸亀市民球場がある香川県丸亀市に移動したが、香川県は初代オーナーの故大社義規氏、また栗山監督がが尊敬する故三原脩氏の... [続きを読む]
  • 女神たちの挑戦2017
  •  2017 World Baseball Classic(WBC)の1次ラウンドプールAは、イスラエル代表チームが1位通過したが、チームには大会史上初となる女性コーチがベンチ入りしているそうだ。 2月4日付の「THE PAGE」によると、彼女の名はのジャスティン・シーガル。2009年に当時独... [続きを読む]
  • ファイアマン
  •  侍ジャパンこと日本代表チームは今日、オーストラリアを戦うが、オーストラリアのティム・ケネリーは野球選手と消防士の二足のわらじを履いている。 「(野球選手とともに)今は消防士としても生きている。簡単にはなれるものではないし、誇りのある仕事」とコメント。対... [続きを読む]
  • 滑らないボール
  •  米メジャーリーグ機構(MLB)が早ければ来季にも、「滑らない公式球」を導入する。現地時間2月27日にヤフースポーツが報じた。 すでに公式球を供給しているローリングス社に、粘着性のある球を発注している。 同社のマイク・トンプソン副社長は「(導入は)近づい... [続きを読む]
  • 野球女子
  •  長泉町立長泉中学校の女子エース、土屋愉菜投手がこのほど、静岡県中学選抜野球大会の準々決勝、対熱海市立熱海中学校戦で2安打完封を記録した。 [続きを読む]
  • ヘディングにもご注意
  •  英デイリー・ミラー紙はこのほど、サッカーのヘディングが若年性認知症をもたらしたとする調査結果が初めて科学的に立証されたと報じた。 認知症になったサッカー選手の脳を調べるなどして明らかになった。そのうえで、「子どものヘディングを禁止する動きが広がるだろう... [続きを読む]