飼主 さん プロフィール

  •  
飼主さん: クルシャの天地
ハンドル名飼主 さん
ブログタイトルクルシャの天地
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/uxuyat-ulta/
サイト紹介文人が大好き。シルバーでヘブンリーな丸顔猫。 名にし負うは救世主の友達。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2006/09/15 23:50

飼主 さんのブログ記事

  • 祇園祭巡幸前の四条周辺を歩く
  • 立ち止まって、物陰に入ると、より汗をかいてしまうという独特な暑さ。陽射しに当たっていた方がむしろ汗が乾きやすいので涼しく感じるかもしれん。鶏鉾でしょうか。毎日のように夕立がございますが、真夏が近付く度に夕立後の涼しさが減じてい... [続きを読む]
  • 2017年の祇園祭山鉾
  • クルシャ君、先月の蒸し暑かった頃のことまだ覚えていますね。約束通り、あの頃撮影して回っていた写真がまとまったので今年の祇園祭の山鉾巡りなんかを御覧頂こうと思いますよ。こうして写真を撮ってはおりますが、この間何を撮ったのかよ... [続きを読む]
  • 星自慢と雷が怖いアリアン
  • この日、午後からの夕立に雷雨が伴って空が鳴っていました。アリアンのところに行くと、雷の音に萎縮したアリアンが大きな身体を小さくしていました。姿勢を低くして移動するアリアンが不憫だったので、いつものように抱き上げてみると、そんなに嫌が... [続きを読む]
  • クルシャ君の通信棒更新
  • 近所にまた空き地ができました。すでに建築計画も敷地前に掲示されています。ゲストハウスになるようです。市内の雰囲気を保持しながら再開発してもらえると信じるよりない。雇用とGDP維持のために、中国は既に34億人分の新築住戸を建設もしくは計画... [続きを読む]
  • 菅公さまの落梅
  • 盛夏の始めのあたり夕立が激しくなった頃厚い雲が通り過ぎる午後に、クルシャ君は転がって過ごしています。夕立が去ってから、まだ寝転がっているクルシャ君に出かけていくことを告げて出回ります帰り道にいつもの神社に立ち寄りますと、... [続きを読む]
  • 京都府北部の日本酒
  • 日本酒の話でございます。今年になって、京都市四条通近辺に日本酒の地酒を置く店が次々に開店しております。やはり、京都市の日本酒条例がじわじわ効いてきてるんですかね。日本酒しか飲まない飼主にとっては極めて喜ばしいことであります。たまに紹... [続きを読む]
  • 神社猫と遊行の人
  • 今回は神社の敷地探索の愉しみ方のひとつを、その手法とともに簡単にご紹介。ネットのおかげで、神社探索も楽になり、また楽しみ方もより重層的になって、濃密な時間を過ごせるようになっております。まずは、冒頭の石碑を御覧下さい。神社は石碑の宝が集中し... [続きを読む]
  • 夏草の黒猫と猫のプレゼント
  • こちら、夏草の中にいる黒猫。実は、毎日のようにこの子に会うためだけに最近公園に出向いております。黒というか、チョコレート系ですかね。歩き方もかわいいし、じっとして屈んでいると近くをうろうろしてくれます。立って近付いていったり、手... [続きを読む]
  • 夏のクルシャ君は廊下で眠る
  • 冬は一緒にベッドに入って来て眠ってくれるクルシャ君。夏のこの時期となると、風通しのいい廊下あたりで眠っている姿をよく見ます。もっと暑くなると、玄関の敷き煉瓦の上で寝るんだろうか。とにかく、クルシャ君のこんな様子がみじめっぽい... [続きを読む]
  • 廃屋とラーメンの洗練
  • 同じ場所を往き来していても、気付かなかったものに突然呼ばれるように注意を向けることがあります。今回は、半ば朽ちた民家の蔵の様子。近くに寄りますと、重厚な造りの伝統的な蔵ですが屋根周りが植物に占拠されつつある。かなり寄ってみ... [続きを読む]
  • 夏くるとサラダ
  • すっかり夏毛となったクルシャ君は、一日を通して冬と同じように、過ごし易い場所を求めてあちこちでこうして寛いでいるようです。本日夕方はベッドの上。少なくなった柔らかい毛のまま好きなように転がるものだから寝癖がすごいことになってい... [続きを読む]
  • クルシャ君が転がる動画
  • 夕立の気配のする風の吹き始めた午後クルシャ君は開いた窓の網戸越しに、外を眺めていました。カメラを手にして近寄りますと、飼主の方を見ながら転がります。外を眺めている猫に近寄る画面を横にしてありますので、最初は横ですが、クルシャ... [続きを読む]
  • 轟音と猫
  • 夏になると、雷雨が発生します。この夏も夜中に雷鳴を伴う豪雨が短時間で通り過ぎることが度々ありました。この際、クルシャ君はあまり動じません。あの、嵐が来ますよ。音には敏感なので、遠くの雨脚の音も分かるようです。家人の帰宅に際しても、... [続きを読む]
  • 前脚お手入れくる
  • ある日、クルシャ君が一心に前脚あたりを手入れしてました。右前脚を中心に毛繕いを続ける猫こんな具合に集中しているクルシャ君を見ると健康そうで安心します。日々観察していますと、本棚の上に上がる行動でも、より危険を減らし、より力を使わず、よ... [続きを読む]
  • アニメとかの話
  • またあの新聞が来ましたよ来ましたか、市民しんぶん。ゴミ回収関係はこのアニメ系の兄さんキャラで押していくらしいとは思ってましたが、今回キャラが増えている。どうもひとりはおっさんで、もうひとりは浪士のようだ。張り切ってるな、と思いき... [続きを読む]
  • クルシャ君と京都餃子
  • まさに飼主のいるあたりは祇園祭の最中。ところが、そのご報告はブログ作出の作業日程の関係上、ほぼひと月ばかり後のこととなるでありましょう。今もウルタ君の写真の手前に寝そべって、その飼主の作業をこうして見守ってくれているクルシャ君。君、ま... [続きを読む]
  • そろそろあの季節
  • 7月も半ばになりますと、京都市内は祇園祭の雰囲気となります。そこで、市内の日常でかつ祇園祭中心地あたりでよく出会う地元らしいものなど。まず、志津屋のパンですね。二条駅の駅舎が改築された際に、改札の向かい当たりに志津屋の店舗ができたので、た... [続きを読む]
  • クルシャ君の箱体操規定演技と祭
  • 晴れた日の午後、門前猫が日向に出ているので挨拶するのが近頃は楽しみのひとつとなっています。しまちゃん(門前猫)に挨拶して戻ると荷物があったので、受け取って空箱にするとやっぱり、やりますよね。やらずに済むわけがない。まずは... [続きを読む]
  • 猫カフェとねこ正宗
  • 上の写真は猫カフェの猫、トンキニーズのミロ(♀)猫カフェに入った際、カウンターの上で出迎えてくれた数匹の猫たちに、飼主はどれほど受け入れてもらえるか、こちらを向いて座っている猫たちに端から顔を近づけていったのです。仲良くできる猫に無理... [続きを読む]
  • 京都北山の猫カフェ
  • 北山あたりの近場に涼みに出かけたついでに、というより、そもそもの目的として訪問させていただいた猫カフェ。さっそく、中で目が合った猫たちの写真を撮ってしまうのですが、この猫たちの情報につきましては、猫カフェまるまりのブログを御覧下さい... [続きを読む]