katsushige さん プロフィール

  •  
katsushigeさん: 熱闘!福島カツシゲ
ハンドル名katsushige さん
ブログタイトル熱闘!福島カツシゲ
ブログURLhttp://leader2940.blog59.fc2.com/
サイト紹介文こたえてちょーだい』の再現VTRをライフワークとし、日本初の再現王の称号獲得を狙ってる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供297回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2006/09/18 14:11

katsushige さんのブログ記事

  • 押しこもり
  • オレは引かない。ここのところ夏の舞台【父親参観日】の稽古もしております。今は、舞台の稽古ともうひとつ取り組んでまして、それはまた追い追いご報告しますが、久々に、ちょっと背後から追いかけられてる感じがしてます。そんな時は、ちょいちょいカンヅメになるのですが、以前の『伊豆温泉で文豪気取り事件』や『渋谷NOデスク・ラブホテル事件』を教訓に、今回はNO温泉、NO景色、YESデスクという場所にて引きこもり準備に入り [続きを読む]
  • 夏に向けて
  • アツイ舞台だと思います。そこそこオッサン集団ではありますが、オトコばっかりのユニットで、しかも、めちゃくちゃ動ける人たちなので、青春のような熱さというよりは、たぶん暑苦しい方でアツイです。今回のチラシ(webチラシ)は、不定期で変わってて、現在は第2弾のチラシなのですが、僕が富良野に行ってる間のチラシだったので、まもなく第3弾に変わります。参観日なのに自習。というシュール。Blue PrintのHPにも書きました [続きを読む]
  • 帰りの機内
  • すごい時代だ。機内でWi-Fiが使えたりする。ちょっと前までは、電源を必ずオフにしないといけなかった携帯が、機内モードというのが出来て、写真を撮れたりするようになった。そして今は、Wi-Fiが使える。せっかくなので、ブログの更新に使っているが、ふと目の前には案内と安全のしおりが重なってた。便利と危険は隣合わせ、というか、重なってるなぁ。 [続きを読む]
  • 女優魂
  • 常にカメラをロックオンするのが女優です。本日で富良野を離れます。お世話になった皆さん、ありがとうございました。工場長は、いつものルーティンで演劇工場に行きました。その時に見送る僕らを撮ってました。横にいた長谷川さんが、どうもぎこちなく手を振ってるので、ふと見たら眉毛を隠してました。いつものルーティンで出かける工場長と、これから東京に帰る長谷川さんとでは、流れる時間が違ってて、見送る時に慌てて玄関に [続きを読む]
  • ご希望の階に止まっていきましょう
  • ありがとうございました。片付けが終わって公演終了です。みんなで片付け中ですがやっぱりアノ人は狙っています。遠いので、よく分からなかったんですがズームにするとやっぱりカメラをロックオンしてました。昨日、今日と劇場に足を運んでくださったみなさん、ありがとうございました。足を運べなかったみなさん、また、来たいと思います。その時に是非。また、富良野演劇工場に創りに来たいと思います!!富良野のみなさん、あり [続きを読む]
  • 蝉、生涯を終えます。
  • 本日、千秋楽。長谷川さん、最後の1人稽古。さて、今回も前説というか、僕はオープニングアクトと呼んでますが、この人の前説があって、お客さんにはリラックスしてお芝居を観てもらってるんじゃないかと思ってます。なにがスゴイって誰よりも稽古してます。今日のオープニングアクトでも、この人は間違いなく輝きを見せてくれるでしょう!本日お越しになるみなさま、是非、お楽しみください! [続きを読む]
  • セミの一生。
  • 土の中が長いのか?地上に出て来てからが短いのか?今回の舞台は、7年前に生まれた舞台でしたが、その後、行き場を失ってというか演り場を失って、今回ようやく富良野演劇工場で2日間だけですが、公演できる事になりました。蝉だ。よし、ミーンミン、鳴かせていただきます。 [続きを読む]
  • 最後の稽古
  • ギリギリまでもがく。東京だと稽古場から劇場に移動したりするのですが、ここ富良野では、すでに劇場でセットも組んで稽古をしてるので、ノー移動です。むしろ、長谷川さんいわく『すでに初日を終えてる気分です』と。いやいや、それは違うだろ!昨日が最後の稽古という意識もあまりなく、むしろ稽古の延長が本番という不思議な感覚です。稽古をしてると、いつまでやってもまだまだ足りない事に気付いたり、もうひと山越えたいと思 [続きを読む]
  • 始まってます
  • お芝居創り。本番までは3日ありますが、この時点でセットを組んで稽古が出来る幸せ。そりゃ、テンションも上がりますからね、役者陣も手伝います。長谷川さんが手伝ってる姿も、遠くから撮影しましたがさすがですねカメラとの位置関係は、常に把握してます。これが、カメラ大好き長谷川紀子の撮られる嗅覚。 [続きを読む]
  • オレは騙されているのかもしれない。
  • 想い出の味を求めて。富良野で稽古をしている時に、長谷川さんが『7年前に富良野で食べた、あのお饅頭、美味しかったんですよね。』と呟きました。ただ、その呟きは、そうとう大きな声だったので、もはや呟きではなく主張であり『もちろん、今回も食べられますよね?』と言わんばかりの勢いでした。まぁ、そうなると、富良野で『あのお饅頭』といえば『へそ饅頭』なワケですよ。これは3種類あるうちの黒ゴマ味の『へそ饅頭』で、そ [続きを読む]
  • ものすごく稽古してます
  • 1日があっという間に過ぎていきます。ここのところブログをずっと更新できてませんでした。いつもの事ながら、稽古をしていると時間が足りないと思ってしまいます。それでも、富良野演劇工場という場所は、とても集中できて質のいい稽古をさせてもらってると思っています。なので、もし今回の【エレベーターガール 〜ご希望の階には止まれません〜 】を見ていただいた時に、面白いと思ってもらえなかったら、それはもう脚本・演出 [続きを読む]
  • 本気モード
  • さすが舞台女優です。東京での稽古とは打って変わって、富良野に乗り込んできて、はやくも本番モードの長谷川さん。鏡の前でストレッチが始まりました。まったく踊らないけど、カラダをシッカリほぐします。シッカリと・・・あれ?終わり?まだ、本番モードまで少し時間がかかりそうです。とはいえ、本日、スタッフのみなさんと全キャストの顔合わせなどなどなど。いよいよです、ここからの2週間(ありませんが)勝負です。みなさ [続きを読む]
  • 見頃と見所。
  • 桜咲いてますよ!北海道では、ゴールデンウィークやら、ちょっと明けたあたりに桜が咲きます。で、今年は、今が見頃です。そんな桜の見頃が過ぎたら、今度は富良野演劇工場での舞台の見頃が続きます。そんな見頃の見所ですが、5月は3つの舞台があり、音楽ふたつとお芝居ひとつです。音楽に挟まれて、こういう状況です。エレベーターガールの1週間前には『ORINOVIVO』という世界の民謡を歌い奏でるバンド。vocalは、15年以上前にお [続きを読む]
  • 同居。
  • 春、夏、秋とか冬。3日前までは、富良野も20℃を超えたりで、春飛ばして夏来るのか?と思わせといて、今日の富良野は、現在7℃本日、朝の最低気温1℃!!さらに北見市では、雪降ってました。おそるべし北海道!そして、本日も演劇工場までの歩き中。山桜が咲いてました。春の富良野初夏を感じさせる富良野の空。ただ、すぐ隣を見るともうひとつの季節秋とか冬のドンヨリも残ってる。いろんな季節が同居してる富良野です。 [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク終了
  • 残り2週間。創るという作業は、オモシロイ。舞台セットを作ってくれてる2人。脚本は紙の上に書かれています。その時点では、それはまだ舞台の上での動きを想像してる段階でしかなく、そこから創造がはじまります。紙の上の物語を、より立体的にしてくれる人たちがいます。舞台にセットを組むことで立体にしてくれます。作ってくれる2人に無理難題をお願いする1人。僕は、何も手伝っていません。2人が考えてくれるので、僕は笑って [続きを読む]
  • 道端に残されたメッセージ?
  • そこには、どんなメッセージが・・・太田工場長の家から富良野演劇工場までの道のりは、毎日歩いて通っている。そんな道の途中に落し物を見つけた。落とし物だと思っていた・・・近づいてみると、その落とし物は靴下だった。しかし、落としたにしては・・・揃いすぎてる。何かのメッセージなのか?ミステリーサークルならぬ、ミステリーソックス。 [続きを読む]
  • 昨日の後ろ姿
  • 男は背中で仕事する。ゴールデンウィークを返上して、今日も舞台のセットを作ってくれてるキューさん。そして、せいちゃん。富良野は、チラホラと桜が咲き始めました。富良野の街を歩いていて『お芝居楽しみにしてるよ』なんて声をかけられるというのは、なかなか東京ではない事で、ホントにありがたいなぁと思います。そして、みなさんの元に毎日届く新聞にも公演の情報を載せてもらえるとてもいい環境でモノ創りをさせてもらって [続きを読む]
  • 怪しすぎる買い物
  • 工場長の休日。なかなか休日のない男だと思うのですが、今日は旭川に買い物に出かけるついでに衣装を探してもらった。で、その道中で「こんなのあったけど、どう?」というメールが来た。ちょっとカッコ付けてる意味がわからない。しかも、そんなにアングルの変わらない画像がもう1枚送られてきた。ただ、相変わらずカッコは付けてた。どうせならフードを取ったバージョンが欲しいと思ってたら、そんなフード被ってない画像が送ら [続きを読む]
  • 後ろ姿
  • 舞台セット製作中。物語を創り、その物語をより立体的にしてくれる人たちがいます。そんな人たちの中に、役者であり舞台セットを作り上げるプロフェッショナルがいます。せいちゃんの後ろ姿。隠し録りのシャッター音がすると、チラッとコッチを見て軽く微笑むだけでまたスグ作業に戻って、背中でセリフを言う(話をする)その芝居がいいんです。せいちゃんは、大工仕事も出来る役者なのですが、本人は「お芝居のできる大工です。」 [続きを読む]
  • ペンキ塗りたて
  • カラダ疲れ果て。稽古から帰ってきたら、ペンキ塗りは終わってました。午前中『頑張るぞ!』と意気込んでおりました。6時間後には、見事に塗り終えておりました。ただ、家から出てきたバルコニーの主には、午前中のハツラツとした顔はなくタマシイが抜けてました。何かをやり遂げた男の顔ではありません。むしろ、なんかやっちまった・・・というニュアンスすら含んでるように思えます。床も張り替えて、更にペンキも塗られていま [続きを読む]
  • 太田出動。
  • ペンキ塗り。削り終えたバルコニーを見て闘志が燃えてきたのかついに、この男が動き出した。晴れているから輝いているのか、この輝きで晴れているのか本日も、ものすご〜くハレています。ハレとハゲのコラボレーション。ただし、この男が、たったひとりでペンキ塗りをするわけがない。隣でキューさんが、床の張替え準備をしていた。さっそく浮かれ気分で塗っていたところすぐにダメ出しをされる。キューさんの言葉を、神妙な顔で聞 [続きを読む]
  • 朝削り
  • バルコニーの手すり続報。今日は天気がいいのと、どうやら明日ペンキ塗りをする事になったらしいので、ちょっと急いで朝から作業。もはや、気分転換でもなんでもない。なかなか激しくペンキが剥がれていて、表面がザラザラしてるのをひたすら削る。そして・・・ペンキを塗りやすい状態にトゥルントゥルンにする。ココもトゥルントゥルンです。これで、ひとまずペンキを塗れるだろう。あ、もちろん、正面から見えてない部分は・・・ [続きを読む]
  • 気分転換
  • ちょっと煮詰まったら、削る。まぁ、台本は削って行く作業が大事なのですが、やっぱり、削りきれなかったりして煮詰まったりします。で、台本が削れない時は、気分転換にバルコニーの手すりを削ります。塗料が剥がれたバルコニーの手すりに、上からキレイに塗料を塗るためには、剥がれかかったものを、剥がし尽くさないといけないのです。なので、削ります。この手すりをこのように。コレをこう。明日からも、毎日のように煮詰まる [続きを読む]
  • いまだから父親参観日
  • 5月になりました。今月は、富良野での【エレベーターガール】があり、絶賛稽古中です。その後は8月にシブゲキでの舞台【父親参観日(今のところのタイトル)】が待っています。絶賛脚本執筆中です。男だけの集団であるBlue Print(ブルプリ)で、この父親参観というテーマに向かう理由は、父親の威厳が薄れてきた・・・いや、もはや、男の威厳が薄れてきた(と勝手に思ってる)からです。それは、いつ頃からなのか?あれ・・・元々 [続きを読む]