風あい工房Web係2 さん プロフィール

  •  
風あい工房Web係2さん: 風あい工房 教室だより
ハンドル名風あい工房Web係2 さん
ブログタイトル風あい工房 教室だより
ブログURLhttp://fuuaiclass.exblog.jp/
サイト紹介文染織教室の作品や教室の様子など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2006/09/22 01:31

風あい工房Web係2 さんのブログ記事

  • クラクフ点描
  • 旧市街地の入り口に位置するホテル・ロイヤル。20世紀初頭の建物か、アールヌーボー調で名探偵ポアロが登場しそうです。ホテル目の前の教会、なんとなくロシア風ポッカ・ポッカ観光客を乗せて馬車が通る、シャグシャグお馬のように綺麗に飾られている馬っこ。中央市場、、、こういう場所って血が騒ぐ。観光地だけど、、、どこも綺麗でいい感じ、、、。こうして写真をアップしているとまた行きたくなる。 [続きを読む]
  • クラクフの街
  • ゆっくりできなかった古都クラクフ、街のいたるところに可愛いモノがいっぱい。      おじさんの人魚     公園の水飲みホテル横に止まっていたビール樽を積んだトラック。なんとなくレトロで可愛いです。 [続きを読む]
  • ヤギのボルドー
  • 日がな一日草を喰むボルドー、、、食べても食べても草は波が押し寄せるごとく増え続けます。ポーランドでは羊を飼う家は多い、、ヤギは貧乏人の飼うものだ、と、言われてしまった。聖書には、富と神、両方には仕えられないとの名言があります。貧乏で結構デス。生き物で餌の心配がいらない、、とは本当に楽チン。ヤギってどんな?の問いに犬と猫の中間、と言われる。犬ほど人と同調しないし猫ほど勝手ではない、、、ホント、ホント [続きを読む]
  • ポーランドへのお土産
  • かさばらなくて喜ばれるもの、、、いつも考えてしまう。シルクや麻、カシミヤなどの交織のショールを4枚ほど慌てて織っていった。ウールものは多いでしょうから薄物が喜ばれるかな〜早速ルチナさんが巻いてくれました、、、イエロー系、ピンク系、グリーン系、ブルー系、お好きな色を選んでそれぞお似合いでした。 [続きを読む]
  • ポーリッシュ・ウール 
  • 持ち帰った原毛全て紡いでみた。グレーの毛は短毛の白毛よりだいぶ長毛、ペレンデールに似たような毛質に感じる。20年ほど前に電動紡ぎ機のモーターを変えておいた。ミシンモーターで力が弱くすぐにモーターが熱くなってしまうので。当時10万もの高額をかけ高性能のモーターとコントローラーをつけ贅沢かな〜と、思ったが今となっては正解でした。アッシュフォードやら、マジャクラフトなど6台ある紡毛機の中で、年を取ると電動 [続きを読む]
  • ポーランドの教会
  • ポーランドでは未だ 神は死んでいない、、ヤノフ村でも日曜日どこから人が集まってきたのか教会は人で溢れる。私もミサにあずかり、久しぶりにご聖体も拝りょういたしました。疑うことない信仰のパワーがみなぎっています。何もない田舎道を歩いていると遠くに教会の塔が見える。あそこまでいくと村があり人の暮らしがあるんだ、、、。そんな道すがら、道祖神のようにひっそりと神様に見守られる。クルクフの王宮前広場の聖マリア [続きを読む]
  • ポーランド伝統料理
  • 何と言ってもナンバーワンはピエロギとピゼ。餃子のような、ピロシキのような、、、。中身も肉、チーズ、きのこ、チョコレートやイチゴなどなど茹でたり、焼いたり、揚げたり、、、。プレーン玉ねぎとベーコンのソースかけ芥子の実たっぷりカッテージチーズ入り街の屋台でいちごジャム入りベルナルダさんのお宅でのクッキング・レッスンピぜの皮作りから、、、これでしたら私も再現できそう、、そのうちね [続きを読む]
  • ヤノフ織思考
  • 昨日届いた荷物の中、ハチミツまみれを逃れたヤノフ織タピストリー。1メートル幅170センチの中に模様がビッチリ。ご存知のように織物は縦糸に横糸を1段1段織り込んで行くわけで、この模様のように横一列に収まらない模様をビッチリ織り込むのは至難の技だ。彼女たちは方眼紙に模様を書くことなく、頭の中に入っているパターンを即興的に織り込んでいく。村の風物やお祭り、農作業の場面、伝統的な幾何学模様、、、。模様の分 [続きを読む]
  • ポーランドから荷物到着
  • 7月9日、ヤノフ村の郵便局から買い込んだモノ 主に食料を発送したのが今日到着。10日もかからず、16キロもの荷物が6,000円足らず、、、。とっても、イタリアなんかでは考えられない、もちろん日本でも。ポーランドの真面目さがうかがえます。タッパーに移したハチミツは膨張したのか漏れ漏れでした。そのあま〜い香りで、さくらがな〜に? [続きを読む]
  • 旅の初めワルシャワ
  • 成田から地獄のような11時間を経てワルシャワ入り。空が広く街中に森のような公園があって人が少ない、、、日本の喧騒に慣れっこになっている為か、もの寂しさの漂う街。ワルシャワといえばエイドリアンブロディー主演の戦場のピアニスト。ショパンのピアノ曲とともに甦る。4泊して街中をブラブラしたり、トラムに乗って骨董市を冷やかしたり、素敵なレストランで食事をしたり、もちろんショパンコンサートにも行きました。その [続きを読む]
  • 旅の初めワルシャワ
  • 成田から地獄のような11時間を経てワルシャワ入り。空が広く街中に森のような公園があって人が少ない、、、日本の喧騒に慣れっこになっている為か、もの寂しさの漂う街。ワルシャワといえばエイドリアンブロディー主演の戦場のピアニスト。ショパンのピアノ曲とともに甦る。4泊して街中をブラブラしたり、トラムに乗って骨董市を冷やかしたり、素敵なレストランで食事をしたり、もちろんショパンコンサートにも行きました。その [続きを読む]
  • ロクロ高機でヤノフ織
  • ヤノフ村のルチナさんの織り機を見て、、、あれ〜滑車を使っているけどこれってロクロ式のレラ・オ・レラで同じタイアップで同じ縦糸通しで織れる、、、前に日本で試した方法は上糸ピックアップでなんとも分かりにくかった。ロクロの高機で織れば自由に模様が出せるし、変に変換しなくともヤノフ村の方法をそのまま応用できるはず。開口が悪いか心配しましたが、ヤノフ村の織り機より安定しているので支障なく織れました。もちろん [続きを読む]
  • ロクロ高機でヤノフ織
  • ヤノフ村のルチナさんの織り機を見て、、、あれ〜滑車を使っているけどこれってロクロ式のレラ・オ・レラで同じタイアップで同じ縦糸通しで織れる、、、前に日本で試した方法は上糸ピックアップでなんとも分かりにくかった。ロクロの高機で織れば自由に模様が出せるし、変に変換しなくともヤノフ村の方法をそのまま応用できるはず。開口が悪いか心配しましたが、ヤノフ村の織り機より安定しているので支障なく織れました。もちろん [続きを読む]
  • ポーリッシュ・ウール
  • ヤノフ村に入っていろんなトコロに行った。泉さんが何頭かのフリースを譲り受けた。講習先のルチナさんの庭で早速、洗毛こんなトコロでお湯はどうやって運ぶの???驚くことに、お湯どころか、そばにある井戸水も使わず、貯めてある雨水。セッセとおじいちゃんが運んでくれる。私たちは洗を手伝いもせず、、、端の方から少しだけ貰ってきた。ホテルのヴェランダで乾燥、、、あんな洗で大丈夫? ところが、解毛して驚くことに、ゴ [続きを読む]
  • ポーランド・ポーランド・ポーランド
  • 大きな森を抜けるとどこまでも続く麦畑と牧草地、、,緑の色の微妙な変化が綺麗広い空に雲が浮かびコウノトリが飛んでる。グリム童話や赤ずきんちゃん、ジャックと豆の木の世界が広がる。旅にもイロイロあるナイヤガラの瀧、サハラ砂漠、エヴェレストなどの大自然紀行は足がすくむ。ニュウヨークの町やMOMA美術館、ヴァチカン大聖堂、メジチ家宮殿など権力や富の象徴観光は わかった・わかったあなた方はエライ、、とゲップが出そ [続きを読む]
  • たらいま〜
  • 楽しかった、、、そしてくたびれた〜。休み休み何とかみなさんに大きな迷惑をかけずに済みました。もう今回が最後の旅かな〜思い出し、味わいながらヤノフ織ツアーを少し休んでからアップしてゆきます。我が家のヤギのボルドーもワンコのさくらも元気でお留守番出来ました。 [続きを読む]
  • ブログの放棄
  • なんとかブログアップ可能になりましたが、iPhoneでの操作はイライラする。こんなにゆったりする時空にいるのだからやーめた!写真はしっかり撮っおくので帰国してからポーランド紀行をアップします。志乃ちゃんは能力が備わっているのででしっかりブログアップしています。そちらを参照のこと‼?ホテルの窓の眺め、涼しくて食べるものは最高です。 [続きを読む]
  • ポーランドから
  • 6月29日午後3時過ぎワルシャワ入りしました。地獄の11時間の飛行も限界でした、でも、ショパン空港でローマからの娘に合流できたら、やっぱり嬉しくなったり、、ワルシャワの町は空が青くて広くて、なんとも懐かしい所に誘われたようです。意外と簡単にブログアップが出来そうです。楽しみにしてください! [続きを読む]
  • 行って来ま〜す、
  • 今日29日10時20分 成田発ワルシャワ直行便に乗ります。楽しいことやオモシロイことが目白押し、、、だと、いいな、7月15日帰国 予定です。現地からブログ・アップをトライしますが失敗すれば15日までお休みデス。 [続きを読む]
  • あみものクラス・2回目
  • スピンドルでウールを紡いでいる新人を迎えての2回目クラス。ぎょっとするほで太く紡がれていて、しかも2プライ、、、工藤先生のGood advice で素敵なセーターになりそう、な、予感。多分一番早く仕上がる感じ、、、最後に来て一番良いものを作ってしまうヒトっているのよね〜楽しみデス。メグミさんもキジトラ猫模様でいい感じ。今月入ったマドモアゼル・シシド、奥の部屋で一人補習クラス、、、頑張って織り上げました、すぐ [続きを読む]
  • 竹取り物語
  • 晴天に恵まれた昨日、奈々子女史が完全武装で竹を取りに見えました。いで立ちの割にはノコギリが小さい、、、我が家の大きな鋸で仕事がはかどりました、なんかトンチンカンなところがあって幾つになっても可愛いばあちゃんです。大好物のイチジクのお菓子ありがとう、 [続きを読む]
  • 竹雨
  • 梅雨に入っても雨が少ない、今日は一転して豪雨。竹林がうねるような大雨。竹の海のよう。天候のせいか4人だけの静かな工房でした。 [続きを読む]
  • 月の港の竹林
  • 久しぶりに竹林に入った。金曜日に人形作家の佐々木奈奈子さんが竹を切りに来る約束になっている。でも多分、お天気が悪そう、、、足でも滑らしたら大変。5本ほど切り出しておいた、、、小枝を落とし、ボルドーへ与えると、ムシャムシャ美味しそうに食べ始める。ヤギって面白い、、、可愛い。 [続きを読む]