ヒトウサ さん プロフィール

  •  
ヒトウサさん: イマドキのうさうさライフ(続き)
ハンドル名ヒトウサ さん
ブログタイトルイマドキのうさうさライフ(続き)
ブログURLhttp://usausalife.webcrow.jp/
サイト紹介文ブログ記事はHP『世にも不思議なウサギ生活』TOPページよりご覧いただけます。
自由文ZAQサービス終了にて…ブログは過去ログにてHPよりご覧いただけます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2006/09/24 13:44

ヒトウサ さんのブログ記事

  • お詫び
  • 2017年2月よりサーバーサービス終了のため、このブログは、現在のzaqアドレスで表示されなくなります。過去ログとして、新たなHPより閲覧できるよう作業中です。HP「世にも不思議なウサギ生活」新アドレスはこちらになります→http://usausalife.webcrow.jp/取... [続きを読む]
  • おわりに・・・
  • このブログの一番最初の記事は「はじめに…」だった。こうしてきちんと閉めれることに感謝します。これだけ書いても書き足りない思い、経験はまだまだありますが、それらは今後に生かして、ここは、これで、終わり、区切り。・・・最後に、私のような形で命と向き... [続きを読む]
  • 幻の腫瘍。
  • チョビの時は、今までの経験を踏まえ、細胞検査も以来をし、リンパ腫という回答を得てた、から、さすがに、3度目の正直、…と、思っていたが…。開胸も、終盤担当して下さったY先生にお願いでき、もちろん立ち会った。開いた時点で先生目にわかるような痕跡は見当た... [続きを読む]
  • チョビだって。
  • 2012年、チョビは何事もなく…というわけではありません。6月、怪しげな尿でウリエースでもセーフでも7月には病院で尿検査、9月にはレントゲン、そして、ウリエースと記念撮影僕にハーブはまだまだ必要ありません、なチョビこちょこちょはあっても、さす... [続きを読む]
  • 思い。
  • 今まできちんと書くことができてなかったウサギたちの最後、を、まとめて更新したので、可愛そうだったり、苦しそうだったり、汚れていたり…見るのも辛いような動画や画像が続きました。(動画を撮影するのは、 病院で様子を伝えるのに有効という理由が大きいので... [続きを読む]
  • すべての始まりだった“ありす”
  • 写真は山ほど撮ってあるのに…画像の処理が間に合わず、そのうち…と、書いておきながら、なかなか向き合う気になれず、してる間に、時間の取れない日々に…2008年12月に発症した胸水貯留、翌年1月、2月、3月、最後の画像を…。※胸水貯留…経緯や病状、環境、原... [続きを読む]
  • 2013年1月1日。
  • ※「イマドキのうさうさライフ1」記事の分類「スカイ」※「イマドキのうさうさライフ2」記事の分類「スカイ」毎年正月は近所の姉家族と一緒に我が家で晩ご飯を食べる。準備をしながら、部屋へ様子を見にいって…サークル奥で普通に休めてたスカイ。食べ始める... [続きを読む]
  • 色んなことが起きる。
  • ひとつ前の記事「スカイに自宅で点滴。」の続きです。「イマドキのうさうさライフ1」2012年12月29日記事「スカイの現状。」2012年12月31日記事「その後」 で、処理が間に合わず掲載できなかった画像や動画を。11月19日もう、割り込まなくてよくなっちゃったね... [続きを読む]
  • スカイのこと。
  • 2012年、ひめ、ムッちゃんの闘病と重ね、スカイも角膜潰瘍、食も安定せず大変だった。※「イマドキのうさうさライフ1」記事の分類「スカイ」2012年6月、角膜潰瘍(何度目か)の処置前、処置後。目薬の記念撮影6月27日もう、いないよ…。少し遡る2012年3... [続きを読む]
  • 病理検査結果(ムスティ)
  • 『病理検査結果』・検査部位肺:急性欝血気管、食道、大動脈、心臓:異常認めず縦隔脂肪組織:壊死を伴う炎症病巣【所見】肺:静脈や毛細血管が拡張し赤血球が充満する。一部で肺胞内に漏出液が認められます。炎症細胞浸潤はみられない。肺では急性の欝血があり... [続きを読む]
  • ムスティ、下半身脱力。
  • ひとつ前の記事「ムスティ、4月から7月」の続きになります。関連記事はすべて「イマドキのうさうさライフ2」記事の分類「ムスティ」2012年7月17日、帰宅するとムッちゃんの下半身は完全に脱力、開脚状態に。取り急ぎ環境を [続きを読む]
  • ムスティ、4月から7月。
  • ひとつ前の記事「ムスティ、3月」の続きになります。関連記事はすべて「イマドキのうさうさライフ2」記事の分類「ムスティ」 [続きを読む]
  • ムスティ、3月
  • 2012年3月、ステロイド長期投与の副作用により血糖値が上昇し、下半身が脱力、その後、持ち直すも7月には、完全に下半身を引きずる状態になる。3月1日の朝下半身脱力により異様な動きだったが、食べさせることで少しだけマシに。(影になってますが、下半身は落... [続きを読む]
  • ひめのこと。
  • 2012年3月頭、ムッちゃんが、ステロイドの長期(約3か月)多量投与の副作用で血糖値が上昇し、下半身が脱力する出来事に見舞われてからは、スカイのことも、ここでまともに記事することができてない。※「イマドキのうさうさライフ1」記事の分類「ひめ」**********... [続きを読む]
  • 性格です。
  • 私は、このブログの制作者であり、読者でもある。制作者として、ウサギのことは、最初から最後まできちんと書き記してあげたい。また、読者として、結局どうだったのか、どうなったのか、可能な限りで知りたいと思う。今後、“ウサギ”という生き物がペットとしての... [続きを読む]