士月 さん プロフィール

  •  
士月さん: Moon of Samurai
ハンドル名士月 さん
ブログタイトルMoon of Samurai
ブログURLhttp://samuraimoon.blog67.fc2.com/
サイト紹介文 主にアニメや漫画のレビューを中心に活動しているサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供257回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2006/09/27 10:33

士月 さんのブログ記事

  • 今週のお笑い半島 20170806〜20170812
  •    ミサイル着弾想定の避難訓練に反対する人々 どんな人たち? 「訓練を行うことは戦争に人々を動員すること」 「北朝鮮を刺激する」 [08/06] こういう手合は、Q. 北朝鮮のミサイルに対して避難訓練をおこなったら―→A. 日本が悪いQ. 北朝鮮のミサイルが日本の領土に着弾したら―→A. 日本が悪いQ. 北朝鮮のミサイルで日本人に犠牲者が出たら―→A. 日本が悪いQ. 北朝鮮が日本に戦争をしかけたら―→A. 日本が悪いQ. 北朝 [続きを読む]
  • 今週のジャンプ一コマレビュー 2017年36・37号
  • ・『ONE PIECE』 第六回人気投票結果発表です。さすがに二十年も連載がつづいているだけあって人気投票の回数も多い。で、一位はルフィ、二位はゾロ、三位はサンジでした。主人公集団の麦わら海賊団のビッグスリーが三位までを独占したというのは尾田先生にとっても満足のゆく結果だったことでしょう。 個人的な感想としてはジンベエの高さとウソップの低さに一喜一憂しました。・『鬼滅の刃』 あっ殴ったッ! 女装したカッコ [続きを読む]
  • キン肉マン 第214話 発令!“惨殺”命令!!の巻
  •  劣勢なれど意気軒昂! 正義超人ベンチウォーマー組が戦うまえから劣勢だって制作陣からしてみとめちゃってるじゃないですかやだー! わりとつきあいがよかった左手オメガマン。ティーパックマンらが加勢にやってきたのを見て手下どもに一対一で相手をするよう指図します。不服そうなてんとう虫マンには、どうせ逆らうものは皆殺しにするからいいじゃないかと高笑い。この過信と詰めの甘さがやがて命取りとなることでしょう。  [続きを読む]
  • 今週のお笑い半島 20170730〜20170805
  •    ソウル市長「ソウルの全住宅で太陽光発電すれば原発24基減らせる」 [07/30] 左翼のなかでも程度のひくい連中のいうことは日本も韓国もそっくりです。太陽光発電は設置費用や維持費用が高く、さらに電気をためておけないことや雨中や夜間には発電できないことなど、火力発電や原子力発電にくらべるとデメリットがはるかに巨大だから大規模導入はどうしてもムリが出てくるのです。   韓国の歴史家「慰安婦描いた映画は歪 [続きを読む]
  • 信長の忍び 第44話 「朽木の谷のモトツナ」
  •  サブタイトルの元ネタのナウシカとはにてもにつかぬオッサンの朽木元綱。しかしこんなでも織田軍の退路にたちふさがっているので信長以下将兵数万の命をにぎる立場にあります。とはいえそこは戦国大名、単純に朝倉浅井に味方していいものかと悩み中。そんなところへ戦国屈指のくせ者の松永久秀がのりこんできました。「朽木どのは知らぬだろうが、信長様はこの遠征の直前天皇と将軍に出陣の挨拶をしている。どういうことかわかる [続きを読む]
  • 今週のジャンプ一コマレビュー 2017年35号
  • ・表紙 前回につづいての表紙企劃です。両さんの顔を見るのはひさしぶりだなあ。いっぽうキン肉マンのほうは週プレのウェブコミックで新作をよみつづけているのでひさしぶりという感じがぜんぜんしません。 あとアラレちゃん、往年の鳥山先生の画力がかがやいています。とはいえデフォルメのきいた体型だからそう見えるだけかもしれません。・『鬼滅の刃』 売れのこって人もなげなあつかいをうけた女装善逸、音柱を見かえすため [続きを読む]
  • キン肉マン 第213話 正義の5本槍!!の巻
  • 「聞けばキン肉マンやテリーマンたちはキン肉星で叙勲式の最中って話じゃねーか。 マトモに闘えるやつが他にいないというのなら……引退は撤回だ! ここで行かなきゃ大和魂ってモンに笑われちまうぜ」 委員長の心配の声をしりぞけ、ウルフマンは義務感と誇りを胸にオメガ・ケンタウリの六鎗客にたちむかいます。まずは手近な狼マンに張手を一発おみまいし、間髪入れずに腰砕きへとうつります。しかし相手の金属製の牙に右肩をか [続きを読む]
  • 今週のお笑い半島 20170723〜20170729
  •    映画『軍艦島』、真実と虚構の「二兎」を追った結果… [07/23]>軍艦島で地獄のような強制徴用に苦しめられていた朝鮮人たちが脱出を試みる中盤から、映画は歴史物というジャンルを超えてロマンチック・ファンタジーの方向へと急速に傾き、バランスを失っていく。 ただし十年後には正確無比な真実を描いたドキュメンタリー映画ということになって事実性をうんぬんするような人間は親日派のレッテルを貼られて社会的に抹殺さ [続きを読む]
  • 信長の忍び 第43話 「真柄無双」
  •  金ヶ崎の退き口、つづく。 もう三話目です。しかもまだ終りません。桶狭間の戦いなんて今川軍の来襲から義元が討ちとられるまでで三話だったのに。しかし一話一話のテンポはいいし原作をばんばんカットしてのことだから文句もいいづらい。信長の忍び 12巻 TVアニメDVDつき初回限定版 (ヤングアニマルコミックス)重野 なおき 白泉社 2017-08-29売り上げランキング : 6745Amazonで詳しく見るby G-Tools [続きを読む]
  • 今週のジャンプ一コマレビュー 2017年34号
  • ・表紙 ジャンプ五十周年企劃のひとつで、ジャンプ歴代ヒーローが表紙に描かれました。次号もつづくようです。しかし星矢も翼も微妙に違和感があります。そして微妙どころのさわぎでないのが『男一匹ガキ大将』の戸川万吉です。まるで本宮ひろ志とは別人が描いているようだ……本宮漫画はキャラの目のほかはアシスタントが描いているぞ ところで80sレジェンドヒーローと銘打っているわりにジャンプ草創期の『男一匹ガキ大将』の [続きを読む]
  • キン肉マン 第212話 破滅の6本槍!!の巻
  •  サグラダファミリアの上空に正体をあらわした超人はオメガマンに酷似していながらも実は別人でした。 王位争奪戦で活躍したオメガマンは背中に巨大な右手をつけているのに対し、このたび出現した超人の背中にあるのは左手なのです。 いや前回の時点ですでにネットではくだんの超人の背中の手が左手であることに注目してオメガマンとは別の超人ではないかという意見がちらほらありました。それを見たとき俺は「ゆでだからたぶん [続きを読む]
  • 今週のお笑い半島 20170716〜20170722
  •    韓国の来年の最低賃金7530ウォンで確定、今年より16.4%上昇 [07/16]経済的な裏づけもなく最低賃金が上昇する ↓しかし企業はカネをはらいたくない ↓人員削減をはかる ↓失業率があがる 中学生レベルの知識があればうえのようになるのは目に見えているはずなのにそれでも大統領の弱者の味方アピールのために韓国経済は犠牲になるのか……何? 最低賃金すら支払わないから大丈夫? こりゃ一本とられたね、HAHA [続きを読む]
  • 今週のお笑い半島 20170709〜20170715
  •    「日中韓」「中日韓」なぜいつも韓国が最後なのか?日本人と中国人の回答に、韓国人の反応は… [07/11] 日本にとって韓国は支那よりはどうでもいい国であり、支那にとって韓国は日本よりはどうでもいい国であるからでしょう。わかれよそれくらい。 そんなに自分の国を重視してほしいのなら前近代みたいに支那に朝貢したらどうでしょうか。二十四史の東夷伝や外国伝のうちには日本よりも朝鮮のほうがさきに記されているもの [続きを読む]
  • 信長の忍び 第42話 「熱闘金ヶ崎!!」
  • 「オラオラどうした朝倉軍! かかってこんかーい!」「なんだあやつは? 珍妙な髪型をしおって……」(うおおおおつっこみてー!!)「ほっ……髪で矢がとまったぜ」「えー?」「あの敵将なかなかやりおる…… ワシほどではないがな」「えええー?」 金ヶ崎の退き口。別名、ヘンなアタマ合戦! それはこの作品だけだ。信長の忍び 12巻 TVアニメDVDつき初回限定版 (ヤングアニマルコミックス)重野 なおき 白泉社 2017-08-29売 [続きを読む]
  • 信長の忍び 第41話 「いざ!!退陣!!」
  •  金ヶ崎の退き口です。しんがりをつとめるのは木下藤吉郎秀吉、明智光秀、そして信長に撤退することを知らされずに置去りにされたため結果的に参加することになった徳川家康。のちに死力を尽して殺しあうことになる三者が一堂に会して敵にいどむというのはちょっとした歴史ロマンです(家康の参加はちょっとあやしいらしいけど) そしてだいたい無視される池田勝正。摂津守護なのに。このときには光秀や秀吉よりもずっとエラいの [続きを読む]
  • 銀の匙 第123話 「四季の巻?」
  •  大学受験のための勉強をはじめる八軒だったけれど過去のトラウマにたえかねて実家へ逃避しました(ほかにも理由はあるけれど)。たまたま兄貴夫婦もやってきていて話題はふたりの赤ちゃんに。 ああッ! 八軒家の負のDNAが麦ちゃんにくっきりとッ! 逆に考えるんだ。ご先祖さまみたいに眼鏡をかけたらかわいくなるきざしだと考えるんだ。 さて八軒家の負のDNAの体現者であるところの八軒パパが帰ってきて、次男が家に帰ってき [続きを読む]
  • 銀の匙 第122話 「四季の巻?」
  •  八軒は大川先輩の陰謀のせいでイブのみならずクリスマスの日の放課後もまた長イモ農家でバイトにはげむのでした。そして仕事がはねて給料と規格外品の長イモをもらって帰るとちゅうにイモのクズの山を見つけます。-‐=≦_,       /`ヽ /    /     /  / // /       ! !.   /       {. /!  / i ー-x'.__   i ./ ,′,′       | |      !    '.ー=彡,       Υ ,l  | | ‐ァ、 [続きを読む]
  • 今週のジャンプ一コマレビュー 2017年33号
  • ・『ONE PIECE』 連載二十周年記念ということでさまざまな企劃が進行しています。ジャンプで連載がはじまってすぐに看板にのぼりつめ、ひとりの作家による単行本発行数でギネスに登録された、客観的にみて漫画界の生ける伝説であることはうたがいのない作品なので、これくらいの特別あつかいは至極当然のことといえましょう。 話の中身のほうもちかごろはなかなかおもしろい。ベッジによるビッグ・マム暗殺計画があたりまえのよ [続きを読む]
  • 今週のジャンプ一コマレビュー 2017年32号
  • ・『火ノ丸相撲』「やったァァァァァ」「勝ったぞォッ」 いかん、これだと火ノ丸のせっかくの勝利が水の泡フラグになってしまう……けれど勝利の喜びを最大限にアピールするシーンというと寂さんのうえのコマを思い出したので貼ってしまいました。 それはさておき火ノ丸の勝利です。前回ラストで久世があの体勢なのだから逆転の目はありえないと確信したのが裏切られませんでした。あの体勢から火ノ丸が勝つまでに久世が最後の抵 [続きを読む]
  • キン肉マン 第211話 地獄からの使者!!の巻
  •  地獄からの使者、デッドプール/スパイダーマン! 今回のサブタイトルを見て思い出したネタはさておくとして舞台は宇宙空間から地球はスペインのバルセロナへとうつりました。かつてサイコマンのサンダーサーベルで破壊されたサグラダファミリアは人間の手によって修復中で、新設された複数のリングでは新顔の読者投稿超人らが訓練中です。それを見守る超人が三人。 超人委員会委員長ハラボテ・マッスルとその側近のノック、そ [続きを読む]
  • 今週のお笑い半島 20170702〜20170708
  •    韓国人・鄭さん、徒歩で日本縦断中 「本当の日本を知りたい」 [07/03]>鄭さんは2016年、留学先のアメリカで慰安婦問題をテーマとした映画「鬼郷」を鑑賞したことがきっかけで日韓関係に関心を抱いた。 ばかばかしい。この時点で記事中の韓国人が知りたいのが本当の日本ではなく韓国人が見たいと思っている日本でしかないことはあきらかです。そして帰国したら日本の歴史歪曲がどうたらこうたらと判で押したようなセリ [続きを読む]
  • 信長の忍び 第40話 「激震!!浅井家」
  •  浅井家は織田につくか朝倉につくかでまっぷたつに割れました。 織田につくべきだというのはもちろん信長を義兄とする現当主の長政です。いっぽう、朝倉につくべきだというのは長政の父でいまは隠居の身の久政でした。このオッサン、かつて家臣のクーデターによって当主の座をおわれて息子の長政にとってかわられた過去の持主です。このへんの事情は甲斐の武田家ににています。ただし武田家がもと当主の信虎を駿河国に追放して新 [続きを読む]
  • 銀の匙 第121話 「四季の巻?」
  •  およそ九ヶ月ぶりの連載再開です。とはいえアキちゃんはすでに志望大学に合格し、八軒ともくっついたわけなので、のこっているのは御影パパの納得とか卒業イベントとかの残務処理くらいのものです。前回のレビューの最後にも書いたけれど、こんどの連載ぶんで『銀の匙』は円満終了するかもしれません。 ヘタレリア……なんでいきなり『ヘタリア』が出てきたの? って思ってじっくりながめたら、ヘタレのリア充ってことですね。 [続きを読む]
  • 今週のジャンプ一コマレビュー 2017年31号
  • ・『ゆらぎ荘の幽奈さん』 人気投票結果発表です。正妻の幽奈さんが貫禄の一位でした。二位は千紗希ちゃん。人外化生や超常能力の持主がありふれた世界観の漫画で一般人のヒロインが二位につけてきたというのはミウラ先生にとっても歓迎すべき事態でしょう。 ところでこの人気上位十名をつらつらながめるに、うえのほうはだいたい巨乳で、したのほうは貧乳がならんでおります。人気の決め手はやはりおっぱいか。・『鬼滅の刃』  [続きを読む]