士月 さん プロフィール

  •  
士月さん: Moon of Samurai
ハンドル名士月 さん
ブログタイトルMoon of Samurai
ブログURLhttp://samuraimoon.blog67.fc2.com/
サイト紹介文 主にアニメや漫画のレビューを中心に活動しているサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供265回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2006/09/27 10:33

士月 さんのブログ記事

  • 今週のジャンプ一コマレビュー 2017年29号
  • ・『クロスアカウント』 不愉快な漫画が先週やっと終ったと思ったら入れちがいにまたもや不愉快な漫画がはじまった…… 新連載第二弾の作者は伊達恒大先生。先週号からスタートした『シューダン!』とおなじサッカー漫画でありながら正反対といっていいくらいに不快度の高かった『TOKYO WONDER BOYS』の作画を担当した人です。あの漫画の感じが悪かったのは原作のほうの責任だというのが大方の見るところだったのだけれどこのた [続きを読む]
  • 炎の打ち合わせ劇場 働け!!ゆでたまご 第2話
  •  ゆでたまご両先生の打ち合わせ寸劇第二弾。このたびはロビンマスクが中井先生を、ウォーズマンが嶋田先生を演じます。「「ゆではウォーズマンを何もわかってない」ってまたファンから怒られるわ。 作者やのに「わかってない」って言われてしまうねんで……」 わかっているかどうかはともかく作中でのウォーズマンのあつかいが人気に反比例して冷淡なものだとは思います。第二十一回超人オリンピックでの大活躍をピークとしてあ [続きを読む]
  • 今週のお笑い半島 20170611〜20170617
  •    一番の友好国と後世に伝える…自民・二階氏訪韓 [06/11]>二階氏は「韓国と日本は一番の友好国であることを互いに後世に伝えていかなければならない」とあいさつ ごく一部の人間の願望をさも客観的な事実であるかのように語るのはやめてください。日本と韓国が一番の友好国であるのをいやがる日本人も韓国人も山ほどいます。   「慰安婦合意の再交渉」 発表文から削除=韓国大統領府 [06/13] 韓国人も上の人たちは再交 [続きを読む]
  • 信長の忍び 第37話 「百年の歴史」
  •  二ヶ月がかりの伊勢平定を終えて織田軍は岐阜へと帰還します。そのなかで秀吉兄弟を出むかえたのは殺人級のモノをふたつももっている奥方でした。 ひとつ、殺人級のかわいさ! ひとつ、殺人級の料理の腕…… 信長と義昭、ふたりの蜜月時代ははやくもすぎさろうとしています。しょせんは利害関係でむすばれただけなのでおたがいの損得がぶつかるようになれば敵対するようになるのも時間の問題です。 たとえばしたに出てきた年 [続きを読む]
  • 今週のジャンプ一コマレビュー 2017年28号
  • ・『シューダン!』 『背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜』の横田卓馬先生の新作漫画です。えらく早い復帰だなと思って調べてみたら前作の最終回は今年のジャンプ十一号でした。四ヶ月しか間があいていないのだから実際に早い。これほどのスピード復帰は俺のおぼえているかぎりでは鳥山明先生の『Dr.スランプ』から『DRAGON BALL』までの三ヶ月で、こちらはそもそも人気絶頂の『Dr.スランプ』を鳥山先生がやめたが [続きを読む]
  • 炎の打ち合わせ劇場 働け!!ゆでたまご 第1話
  •  『キン肉マン』新シリーズまであと二週間。休載中企劃第二弾としてゆでたまご先生の原作担当の嶋田隆司先生がキン肉マンの、作画担当の中井義則先生がネメシスのフィギュアをつかっての打ち合わせ寸劇です。 ところでこの企劃の「働け!!ゆでたまご」というタイトルを見て働かないゆでというスゴイ・シツレイなことばが脳裏をよぎったのはここだけの秘密です。ネメシス中井先生「ホンマ大変やったわ〜主にロンズデーライトパワ [続きを読む]
  • 今週のお笑い半島 20170604〜20170610
  •    ある知韓派日本外交官の背信(1) [06/06]   ある知韓派日本外交官の背信(2) [06/06]>日本の知性に問いたい。誰よりも韓国をかばうべき元大使が背後から刃物で刺す行動をはばからなければ、どのように日本人を信じて事を進めることができるのかと。 韓国の知性に問いたい。誰よりも韓国をかばうべき大使を真正面から刃物で切りつける行動をはばからなければ、どのように韓国人を信じて事を進めることができるのかと [続きを読む]
  • 信長の忍び 第36話 「また闘る日まで」
  •  千鳥、具教に勝利。 相手の一撃でサラシが切れていました。ええい助兵衛そこをどけ、俺とかわれ。「忍! つぎは僕が相手だ! このまま尻ごみしていたら、ダメ武将として後世に名が残ってしまうからな!」 デブの坊ちゃんが一念発起してギルガメッシュみたいなことを言いだしました。ギルガメッシュといってももちろんFateの金ピカではなくてFFⅤのほうです。ところでデブくん、その意気や良しといいたいところだけれどキミの [続きを読む]
  • 今週のジャンプ一コマレビュー 2017年27号
  • ・『ブラッククローバー』 新章開幕&テレビアニメのキービジュアル初公開ということで表紙と巻頭カラーのブラクロです。なので去年のジャンプアニメフェスタの画像とくらべてみます。 こいつらが…… こうなった。 だいぶ原作よりに絵を変えてきました。よかったよかった。アニフェスのものとおなじキャラデザだったらとてもじゃないけれどテレビアニメを観る気がおきなかったところです。まあ観たとしてもレビューはやめとき [続きを読む]
  • 今週のお笑い半島 20170528〜20170603
  •    韓国でまもなく“徳政令”…借金帳消しは経済崩壊の序曲か [05/28] ホントにやるかなあ。十年以上にわたって一千万ウォン以下の借金をかかえた人に徳政令を発付するって、引受け手が国だというけれど韓国政府にそんな金があるんですかね。そもそも少額の借金を棒引きにしてもらったとしても韓国の低所得者層の貧困は構造的な問題であって対症療法をやったとしても焼け石に水、どころかモラルハザードをひきおこして結果的に [続きを読む]
  • 信長の忍び 第35話 「水面下の死闘」
  •  千鳥の果たし状に北畠具教が応じてくれたので一対一の決闘となりました。 千鳥はいつものクセでふところにおさめていた隠し武器をのこらず地面に捨ててふたたび正正堂堂の決闘をするようたのみます。これでもし千鳥が巨乳だったら「その胸の谷間にも何か隠し持っているかも知れん!」と言いはられて胸のサラシをひんむかれていたかもしれません。残念しきり洗濯板でよかったね千鳥。 あ、決闘は千鳥が勝ちました。信長の忍び 1 [続きを読む]
  • 完璧超人始祖篇のシュールなコマをあつめてみた
  • 荒ぶる悪魔のポーズ!の巻仲間にいじめられているみたい……の巻所帯じみたザ・マン!の巻ふたりの目のちがいがわからん!の巻ムダに悪党ヅラのダウジングマン!の巻神「ちっしょうがねーな」の巻言い得て妙!の巻バカボンのパパみたいな悪魔将軍の巻目ェつぶると気色悪いねバッファローマン!の巻荒ぶる悪魔のポーズその二!の巻ほーなんだそのオモシロ起源説は?の巻まるで草野球に誘うかのように!の巻落ち着いた相貌? あれは [続きを読む]
  • 今週のジャンプ一コマレビュー 2017年26号
  • ・『火ノ丸相撲』 連載三周年突破記念の表紙&巻頭カラーです。激突するのは火ノ丸と久世。インターハイ団体戦決勝の結びの一番であるのみならず、おそらくこの漫画そのものの千秋楽の最終戦です。もしこの一戦で終らなかったとしても、あと描くことといったらプロ入りを賭けた全日本選手権くらいものだし、そこでの戦いも久世や天王寺のような強者は出て来ないだろうから、たぶん蛇足の感じがすることでしょう。 これが最後の試 [続きを読む]
  • 今週のお笑い半島 20170521〜20170527
  •    韓国KIAの車を運転中に突如としてハンドルが外れる! 下手すれば大事故に [05/21]>KIA自動車のハンドルのトラブルは今回だけでなく、2014年にKIAのK5を運転中に勝手にロックされるというトラブルも起きていたほか、ハンドルが炎上するという事故も起きている。 ホントになんでもよく燃えるお国柄です。日本で韓国車が売れないのもむべなるかな。   ケント氏「韓国には嘘が恥ずかしいという概念がないのか」 [05/22]  [続きを読む]
  • 信長の忍び 第34話 「鬼と化け物」
  •  剣豪大名北畠具教、好敵手を見いだす。 というわけで千鳥と北畠具教が戦場で刃をまじえ、この場は決着がつかずに勝負はながれたものの次回に果し合いがおこなわれます。なんだかなあ。千鳥は化物じみた強者だという設定なのでザコと戦うのならどれだけ活躍してもべつに気にはならないのだけれど大名クラスが相手に善戦してしまうとメアリー・スーっぽくてあまり好みではありません。信長の忍び 12巻 TVアニメDVDつき初回限定版 [続きを読む]
  • 今週のジャンプ一コマレビュー 2017年25号
  • ・『斉木楠雄のψ難』 五周年突破記念表紙&巻頭カラーです。もう五年もつづいていたんですねこの漫画。だいぶまえからジャンプに載っていて当然という安定感だったので時の流れをあまり意識してきませんでした。 で、ジャンプの九十年代以降の連載では二十四番目に五周年突破した作品になりました。『ぬらりひょんの孫』って単行本が二十五巻まで出たのにギリギリ五周年にとどかなかったんですね。NEXTへの島流しがきいたか。  [続きを読む]
  • 信長の忍び 第33話 「とある忍び嫌いと超剣豪」
  •  このたびの織田軍の目標は伊勢国です。 なお半年くらいまえのレビューで信長が尾張一国を統治している時期に伊勢国を攻めないことについて書いたらコメント欄で「明治初期まで両国の境は濃尾三川が頻繁に氾濫するため湿地帯のまま放置され、ろくに陸行できなかった」とご指摘いただき、おかげでひとつりこうになりました。テキトーぶっこくのもたまには功徳があるもんだ。 滝川一益、甲賀の出身。なのでこの作品では極度の忍嫌 [続きを読む]
  • 信長の忍び 第32話 「西の国から1569」
  •  ルイス・フロイス登場。 この作品では天外魔境のホテイ丸みたいにムダに日本好きのインチキくさい外国人として描かれています。ところで金髪碧眼のフロイスを見て思ったことだけれどこのアニメの男キャラって白髪の竹中半兵衛をのぞけばほぼ全員が黒髪ですね。 ところでフロイスの著書『日本史』は当時の日本の重要人物についてあれこれ評価が書かれていて、それが現代日本人のイメージする人物像とはかけはなれていることがま [続きを読む]
  • 信長の忍び 第31話 「反撃は歌とともに」
  •  将軍御所への援軍によばれたのは細川藤孝でした。息子はヤンデレ細川忠興、その妻は有名な細川ガラシャ。なおガラシャの父はあの明智光秀です。ついでにいうと細川家当主は養子が通例の江戸時代ではめずらしく藤孝の直系がつづき、それは現代の細川護煕元首相にまでつながっています。おかげで『へうげもの』の細川藤孝の顔はまんま細川元首相のものでした。 なおこの作品の藤孝はよい歌を詠むことで真の力を発揮できる男です。 [続きを読む]
  • 信長の忍び 第30話 「鬼の居ぬ間の六条合戦」
  •  永禄十二年、信長は岐阜で諸将とともに正月を祝います。いっぽう京では去年に信長に蹴散らされて追放された三好三人衆がまきかえしをはかって将軍御所を襲撃しました。そしてそこには見知らぬ顔もまじっています。ダリナンダアンタイッタイ?「生れ変ったのさ。新・斎藤龍興に!」 ウゾダドンドコドーン! 信長に復讐するために血のにじむような努力をした結果……だと……? 馬鹿なそんな馬鹿な龍興とにたような境遇の今川氏真や足利義昭(予 [続きを読む]
  • キン肉マン 第208話
  •  悪魔将軍がザ・マンをやぶり、完璧超人の不老不死を廃止させたことですべての決着はつき、みっつの陣営もわかれる段となりました。グロロウルルのリングから立ちさろうとする悪魔将軍にキン肉マンはこのたびの悪魔超人陣営の参戦のことで礼を言います。悪魔将軍はキン肉マンの成長をほめつつも釘を刺すことを忘れません。 悪魔は約束をやぶるって、アシュラマンもにたようなこと言っていました。さすが師弟。 ところでうえの悪 [続きを読む]
  • キン肉マン 第207話
  •  悪魔でもあくまでもザ・マンにとどめをさそうとする悪魔将軍を内心恐怖にうちふるえながらも必死でとめるキン肉マンです。ラストバトルを他人にもってゆかれたからここで活躍しなければ主人公としてバカにされるという打算がはたらいたということは、たぶんない。「あんたたちがさっきから言ってる大義とか使命とか私には難しすぎて正直言ってよくわからん。だけど目の前に苦しんでる者がいたら手を差し伸べる、死にかけている人 [続きを読む]
  • 今週のジャンプ一コマレビュー 2017年24号
  • ・『鬼滅の刃』 連載一周年突破&人気投票記念の表紙、なのはいいのだけれど怖いよ! 炭治郎怖いよ! なんで牙突のかまえで光り物をみせびらかしながら表情は一点の曇りもない笑顔なんだよ! こんなのに夜道でバッタリ出くわそうものなら腰をぬかして声にならない叫びをあげる確率二千パーセントだよ! ゴメン炭治郎、はっきり言いすぎた。・『火ノ丸相撲』 小関部長vsダニエル、かつての火ノ丸と久世との激突を彷彿とさせる [続きを読む]
  • 今週のジャンプ一コマレビュー 2017年23号
  • ・『約束のネバーランド』 実時間で三クールかけてとうとうエマらが孤児院からの脱走に成功しました。崖越えとかママが脱走の痕跡の後始末をしてくれるとか、最後の最後はわりとあっさり気味だったけれど、この漫画の眼目は大人や鬼との知恵くらべとだましあいにあるので原作者としてはこれでいいと思っているのでしょうか。俺としてはスパッと解決したのはよかった。 とにかく脱走しました。これからエマらは鬼のテリトリーに近 [続きを読む]
  • 今週のジャンプ一コマレビュー 2017年21・22号
  • ・『ちんぎり』 『世紀末リーダー伝たけし!』『トリコ』の島袋光年先生の読切りギャグ漫画です。最後まで読んだあとの俺の感想を登場キャラに代辯してもらいましょう。 いや俺しまぶーのギャグおもしろいと思ったことないんです。 ところでさっきしまぶーのフルネームを確認したわけだけれど下の名前が光年なんですね。島袋光年とはいったいどれくらいの距離なのでしょう。二那由多光年くらい?・『鬼滅の刃』番外編 キャプ画 [続きを読む]