take さん プロフィール

  •  
takeさん: webマスターのひとりごと
ハンドル名take さん
ブログタイトルwebマスターのひとりごと
ブログURLhttp://konohazuku.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文富士山の麓富士市から、日々、身の廻りで出会う何気ない出来事を、日記形式で綴っている、建築士のブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2006/09/28 16:56

take さんのブログ記事

  • 今年の桜
  • ようやく暖かい日が二日続きました。家の周りのソメイヨシノは一昨日あたりが満開のピークで今日はすでに散り始めていました。ウォーキングコースの公園の桜富士山本宮浅間大社の夜桜今年は、日本の五大桜の一本、石戸蒲桜を見に埼玉県まで遠征したのですが、まだ蕾だったので来年以降に持ち越し。それでも周辺の桜を楽しむ事ができました。川越市・喜多院の桜桶川市・普門寺のしだれ桜坂戸市・慈眼寺のしだれ桜これから満開を迎え [続きを読む]
  • サンドイッチ
  • 男性のための料理教室に参加しました。今回は、サンドイッチ2種類BLTサンドとハッシュドポテトサンド、オニオンスープ、ヨーグルトムースを作りました。食パンにお好みの食材を挟めば、サンドイッチの出来上がり、などとそう簡単なものではないという事が、今回よくわかりました。トマト、レタスなど野菜の水分や、焼いたベーコン、ハッシュドポテトの油は、挟む前によく取り除いておく事。パンにバターを塗ったり、スライスチーズ [続きを読む]
  • レコードを聴こう22
  • 先日、両国まで行く用事があり、神田川の河口に架かる柳橋を見てきました。なぜか見たくなったんですよね・・・「かぐや姫さあど」かぐや姫の「神田川」を初めて聴いたのは、中学三年生の冬の頃でした。同級生の女子が、「顔に似合わず、いい声」と言ったのを今でも覚えています。 [続きを読む]
  • 寒緋桜
  • 義母の命日に久能山東照宮へ行きました。20年前義父と共に一緒に登った石段を、奥さんと2人で登ってきました。一の鳥居から本殿までは1159段。当時、70代半ばの老人が、よく登ったものだと改めて感心しました。鮮やかなピンク色の寒緋桜が満開でした。 [続きを読む]
  • 久々の冬山
  • といっても山登りではありません。三年ぶりにスキーをしました。久しぶりなので滑れるのかな?なんて思っていたのですが、意外と滑れるものなのですね。エコーバレーは緩斜面が多くて、それほど混雑していないので、何十年やっても初級者の僕にはちょうどいいゲレンデです。天気も良くて、蓼科山から続く八ヶ岳の山並みが綺麗でした。このボーダー、関係者ではありませんが、二本の木の影を撮っていたら、たまたま真ん中に入ったの [続きを読む]
  • 初詣
  • 今年の初詣は香久山妙法寺へ行きました。毎年、旧正月の7〜9日の三日間、「毘沙門天大祭」が行われる事で有名なお寺です。自宅から最寄り駅までは歩いて30分くらい。ちょっと体重が増えていたので、ウォーキングも兼ねて駅まで歩いて電車で行きました。初夢に富士山は登場しませんでしたが、岳南鉄道の運転席越しの富士山。いいことがたくさんあるといいですね。吉原本町駅のホームから [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 大土佐の干鰯をば焼きて酌む年祝ぎ酒はまづしけどよし吉井勇の歌この新しい一年が皆さまにとりましてさらなる飛躍の年となりますよう心よりお祈り申し上げます。2017.1.2 [続きを読む]
  • 年末
  • 十数年ぶりに年末年始は静岡で過ごします。それに加えて陽気も暖かいせいでしょうか、年末って感じが全然実感しません。楽しい事、悲しい事が、今年も色々ありましたが、無事に一年過ごせた事に感謝です。決してお城マニアではないですが、今年は6箇所のお城を見学しました。岐阜城上田城大多喜城小田原城松本城大阪城どうも歴史が苦手です。歴史的背景などがわかれば、建築としての素晴らしさのみならず、もっと興味深いドラマが [続きを読む]
  • 絢香10th Anniversary SUPER BEST TOUR
  • アリーナ席の最前列中央に設けられた、各会場10席限りのプレミアムシート。そこから見るステージは、夢のまた夢のような光景でした。絢香さんのツアー@大阪城ホール一日目に参加しました。絢香さんのライブに参加してから10年。その10年分の幸運を、全て使い果たしたかもしれない、言葉には表せないほどの、忘れる事のない夜になりました。 [続きを読む]
  • KOBUKURO LIVE TOUR 2016”TIMELESS WORLD”
  • @さいたまスーパーアリーナ2日目に参加しました。アルバム「NAMELESS WORLD」から約10年。過去、現在、未来へと続いていくような、そんなセットリストでした。特に感動的だったのは、「桜」「蕾」「未来」ライブでこの3曲を続けて聴ける事は、後にも先にもそうある事ではないと思います。アリーナ中央に設けた円形の小さなステージで、路上ライブであるかのような、二人だけのアコースティック演奏による「Flag」「同じ窓から見 [続きを読む]
  • 手作り餃子
  • 男性のための料理教室に参加しました。約一年ぶりの参加です。今回は、手作り餃子と、餃子入り中華スープを作りました。皮から作る、本格的な餃子づくり。結構大変では?と思っていたけど調理の内容自体は以外と複雑ではなかった。シンプルな料理ですからね。ただただ、苦労したのは、焼く前の形作る工程。綺麗に丸く皮を作るのも、餃子らしく上手に包むのも、もっとたくさん作る必要がありそうです。見た目はともかく、皮は、カリ [続きを読む]
  • −1inch
  • 今まで履いていたEDWIN503がだいぶユルユルになってきたので久しぶりにジーンズを買いに行きました。503がなかったので403。この違いはよくわからないけど、ウエストは1inchサイズダウン。もうちょっとウォーキングを頑張って、体重とウエストをさらに減らしたいです。気長に続けましょう。 [続きを読む]
  • 赤沢宿
  • 紅葉の見頃には少し早いようでしたが、奈良田温泉へ行った帰りに赤沢宿へ。山梨県早川町にある集落です。日蓮宗総本山身延山と、霊山七面山を結ぶ参道の途中にあり、かつては多くの参拝客を迎えた宿場町です。現在は営業する宿は1軒のみですが、曲がりくねった急坂、石畳、構中宿、往時の佇まいが今もひっそりと残っています。大阪屋清水屋から江戸屋旅館を望む大黒屋と石畳曲がりくねった急坂玉屋 [続きを読む]
  • 絢香10th Anniversary SUPER BEST TOUR
  • 絢香さんのツアー@さいたまスーパーアリーナ二日目に参加しました。ベストアルバム「THIS IS ME〜絢香 10th anniversary BEST〜」をひっさげて、初のアリーナツアーです。アデル、ジェイソン・ムラーズ、アリシア・キーズビートルズ、マイケル・ジャクソン。開演するまで、場内には、今までのライブでカヴァーしたアーチスト達の曲が流れていました。「Have fun!!」でスタート。1曲目から会場は盛り上がり「Real voice」へと続く [続きを読む]
  • レコードを聴こう21
  • 今年のノーベル文学賞に選ばれたものの、受賞について一切コメントしていないなど、ボブ・ディランの真意に関心が集まっています。彼のレコードは持っていないので、今朝、聴いたのは、「たくろう オン・ステージ第二集」中学生の時に、初めてボブ・ディランという、名前を知るきっかけになった作品です。この2枚組のアルバムは、1971年に渋谷ジャンジャンで3日間行われた吉田拓郎のライブ実況録音盤。「準ちゃんが吉田拓郎に与え [続きを読む]
  • モンブラン1246・再び
  • この万年筆について、二度目の投稿です。インクタンク付きの吸入式万年筆ですが、どこかでインクが漏れているような気がして、netの記事などを参考に点検?していたら、壊れてしまいました。(正しくは壊した・・・)銀座・伊東屋で見てもらったら、「古い製品なので、ドイツに送って、修理が可能か問い合わせる事になります」という、なんだか気の遠くなるような話。三年ほど放置しておいたのですが、昨年他界した父の形見でもある事 [続きを読む]
  • レコードを聴こう20
  • 最近TVCMで妙に耳にる2曲。スバルのCM、ドリカムの「LOVE LOVE LOVE」と、缶コーヒーBOSSのCM、吉田拓郎の「今日までそして明日から」「LOVE LOVE LOVE」は20年前、「今日までそして明日から」は45年も前の曲。そういえば、BOSSのCMって、中島みゆき、ちあきなおみ、エリック・クラプトンの曲など、ちょっと懐かしく、切ない感じの曲がよく使われています。缶コーヒーはほとんど飲まないけど、CMの内容には共感する事が多いです。 [続きを読む]
  • シロコロ
  • 厚木で美味しいホルモンが食べたい。という事で、シロコロの元祖、酔笑苑へ行ってきました。ここのシロコロは、豚一頭から2人前しか取れない、特別に脂の詰まった部分。臭みはなく、すごくジューシー。みんなこれを目当てに来店してすぐに売り切れてしまう、という事にも頷けます。以前、BIグランプリの屋台で食べたシロコロホルモンとは全く違う物だと思いました。やっぱり焼き肉は、七輪で煙もくもくの中食べるのがいいですね。 [続きを読む]
  • 秩父、川越へ②
  • 二十数年ぶりに訪れた川越。蔵造り伝統保存地区はとてもすっきりとした町並みになっていました。ゴチャゴチャしていた電柱や電線の地中埋設化や歩道の石畳敷などの景観修復と、単に伝統的建築物の保存だけでなく、上手に活用してまちを活性化している等々。日本でもトップクラスの、まちづくり活動が行われている事を実感する事ができました。一つ残念だと感じた事は、幹線道路だからしょうがないのでしょうが、蔵造りの町並みに交 [続きを読む]
  • 公募展
  • 静岡県書道連盟公募展で、昨年に続いて奨励賞をいただきました。写真の左端が僕の作品です。今年は、北原白秋の短歌を書きました。ご指導いただいた先生方のおかげです。ありがとうございました。 [続きを読む]