tenyou さん プロフィール

  •  
tenyouさん: flow Trip -archive-
ハンドル名tenyou さん
ブログタイトルflow Trip -archive-
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kourei-flow
サイト紹介文漂い紀行 振り返り版 -漂いの中に癒しを求めて- …そして15のカテゴリ…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2006/09/29 23:43

tenyou さんのブログ記事

  • 長津田
  • (横浜市緑区長津田) 大山街道の宿場であった長津田は、古くから町が形成され、継立(つぎたて:人馬を替え貨客を送り継ぐ)の宿場として栄えた。昭和41年(1966)東急田園都市線の開業によって東京のベッドタウンとなったが、元々国鉄横浜線沿線のまちであるため、東急... [続きを読む]
  • 牟呂用水白石橋
  • (愛知県豊橋市石巻本町白石 2005年5月3日) 豊川左岸の河岸段丘であるこの地は、段丘上に縄文時代からの人々の営みがみられ、石鏃製作所があったと推定される。石鏃は白いチャート石で、それが散らばっていたため白石と呼ばれたという。明治時代に入ると、段丘の斜面... [続きを読む]
  • 立川
  • (東京都立川市) 東京多摩地域では八王子に次ぐ人口規模の立川。八王子と同じく、中央線を軸に南武線、青梅線、五日市線、多摩モノレール等首都圏環状結束の接点を担っている。戦時中は飛行機が設けられ、戦後は米軍基地となったが、昭和52年(1977)に返還されて以降... [続きを読む]
  • 紫香楽一宮 新宮神社
  • (滋賀県甲賀市信楽町長野 2004年11月6日) 霊亀元年(715)創建とされ、素戔嗚尊(すさのおのみこと)を祀る。南北朝時代に兵火により焼失し、その後再建されるも大風により本殿が倒壊、寛文三年(1663)に再建されている。また、信楽の地故に、信楽焼の狛犬が奉献されてい... [続きを読む]
  • 石引神社
  • (岐阜県大垣市赤坂町 2004年10月31日) 『大垣領分村々明細記』によると、御嶽蔵王権現の分霊を勧請したものとされ、祭神は広国押建金日命(ひろくにおしたけかなひのみこと:安閑天皇)である。寛永十年(1633)大垣城主松平定綱が、この地から石垣に使うための大石を引... [続きを読む]
  • 美濃赤坂駅
  • (岐阜県大垣市赤坂町 2004年10月31日) 大正8年(1919)に開業した、接続する西濃鉄道と共に石灰と大理石を運搬する東海道線美濃赤坂支線終点の駅である。中山道赤坂宿にも程近く、開業当時の駅舎と共に風情を漂わせている。 [続きを読む]
  • 波上宮
  • (沖縄県那覇市若狭 旧官幣小社) 社名通り海に面する崖の上に鎮座する波上宮(なみのうえぐう)は、社伝によると「往昔、南風原(はえばる)に崎山の里主なる者があって、毎日釣りをしていたが、ある日彼は海浜で不思議な石を得た。以後、彼はこの石に祈って豊漁を得るこ... [続きを読む]
  • 福州園
  • (沖縄県那覇市久米) 14世紀末、明の福建甫田から「閩(びん)人三十六姓」と呼ばれる人々が久米村(くにんだ)に移住してきた。これら三十六姓はその後、琉球王国の進貢使、通訳等の役職に就いている。その縁により、平成4年、那覇市制70周年と中国福州市友好都市締... [続きを読む]
  • 紀の川
  • (奈良県・和歌山県 2004年10月3日) 標高1,695mの大台が原より発し、中央構造線に沿って紀伊水道に注ぐ136kmの一級河川である。日本でも有数の多雨地域を水源とするため、氾濫時には甚大な被害をもたらす。 [続きを読む]
  • 法隆寺宝物館
  • (東京都台東区上野公園) 現在の建物は平成11年に改築されたものであるが、元々は明治11年(1878)法隆寺から皇室に献納された飛鳥時代の仏像等が、戦後になって文部省に移管され、東京国立博物館に収蔵されたことに始まる。 [続きを読む]
  • 表慶館
  • (東京都台東区上野公園 国指定重要文化財) 明治42年(1909)嘉仁親王(大正天皇)の成婚を記念して宮廷建築家片山東熊によって設計、建設された、石造二階建、延床面積2,077m2のネオバロック様式の帝室博物館(東京国立博物館)展示施設である。 [続きを読む]
  • 平塚七夕
  • (神奈川県平塚市) 第二次世界大戦の空襲によって旧市域の八割を焼失した平塚は、戦後復興で市街地の区間整理を行い、多数の死者を出した空襲の鎮魂を込めてその市街地で七夕まつりを始めた。 [続きを読む]