tenyou さん プロフィール

  •  
tenyouさん: flow Trip -archive-
ハンドル名tenyou さん
ブログタイトルflow Trip -archive-
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kourei-flow
サイト紹介文漂い紀行 振り返り版 -漂いの中に癒しを求めて- …そして15のカテゴリ…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2006/09/29 23:43

tenyou さんのブログ記事

  • 王子
  • (東京都北区王子) 元亨二年(1322)豊島氏が紀伊熊野から分霊した若一王子(王子神社)を地名由来とする王子は、近世には日光御成街道沿いとして栄え、徳川吉宗によって飛鳥山が整備され景勝地となった。近代に入ると王子製紙が創業し、更に高崎線開通後は工業地帯とな... [続きを読む]
  • 三遠南信 相川
  • (静岡県磐田郡佐久間町浦川 2001年11月11日) 天竜川水系大千瀬川支流のこの川の辺を沿って歩いてみる。山間に彩りを見せる季節だけに、静の中に華やかさを見せていた。山の木々が映る水面。それを透して動く魚を見ていると、川に対しての思いを意識し始めた頃に戻っ... [続きを読む]
  • 上野東照宮
  • (東京都台東区上野公園 国指定重要文化財) 元和二年(1616)間もなく死を迎える徳川家康が藤堂高虎と僧天海に対し、自らの魂の鎮まる場所を建てて欲しいと遺言をし、それに従って寛永四年(1627)高虎の下屋敷内に創建されたのが始まりという。その後、慶安四年(1651)徳... [続きを読む]
  • 「池之端七軒町」
  • (都電停留所跡 東京都台東区池之端) 通りを上野公園側に入ったところに都電の車両が置かれた場所がある。昭和46年(1971)まで、この場所には専用軌道を走る都電が通っていた。この区間には20系統(江戸橋―須田町)、37系統(三田―千駄木二丁目)、40系統(神明町車庫前―銀... [続きを読む]
  • 三遠南信浦川 大千瀬川
  • (静岡県磐田郡佐久間町浦川 2001年11月11日) 四年前、浦川地区西側の上市場を訪れて以来である。東栄町から流れ天竜川に合流する大千瀬川に相川が合流する浦川河内地区は、平地が少ない山間盆地「国境いの村」の中でも比較的広さを感じる場所である。 [続きを読む]
  • 鳥居坂
  • (東京都港区六本木) 江戸時代前期に鳥居氏の屋敷があり、その屋敷の一部を道路とし坂を築造したため、鳥居坂と呼ばれるようになったとされる。この辺りは、江戸時代には多度津藩京極家の屋敷があり、近代以降は鳥居坂御料地、華族や財閥等実業家の屋敷が建ち並ぶ坂... [続きを読む]
  • 平成13年度国分寺北遺跡発掘調査
  • (八幡砦跡 愛知県豊川市八幡町 2001年9月9日) 都市計画道上宿樽井線築造に伴う今年度の発掘調査が行われた。それにより、弥生時代後期以降の遺構が検出され、寺院の区画も確定した。三河国分寺期の遺構として、掘立柱建物及び竪穴住居が多数確認され、弥生時代の... [続きを読む]
  • 四谷
  • (よつや 東京都新宿区四谷) 新宿区の東南、窪地である江戸城外堀四谷見附(城門)を中心とするこの辺りは、かつて四谷区(-1947)であった。四つの谷や茶屋等の地名由来説があるが、詳細は不明である。 [続きを読む]
  • 紀尾井町
  • (東京都千代田区紀尾井町) 紀伊和歌山藩徳川家、尾張徳川家、彦根藩井伊家それぞれの江戸屋敷がこの地にあったため、「紀尾井町」と名付けられたとされる。バブル時代にはトレンディスポットとされた「赤プリ」が解体され、東京ガーデンテラス紀尾井町が完成した。... [続きを読む]
  • 国府の花火
  • (愛知県豊川市国府町 2001年7月29日) 久し振りに国府の花火を眺めた。(左下の白い物体は、昭和58年、旧弘法山展望台に建設費7億円で建設された、RC造、延床面積2,480m2、5階建ての豊川建設労働者福祉センター(サンシティ豊川)平成12年に雇用促進事業団が全国の勤... [続きを読む]
  • 豊川稲荷東京別院
  • (東京都港区元赤坂) この地に鎮座する豊川稲荷は、三河西大平藩(愛知県岡崎市)主であり寺社奉行の大岡忠相(ただすけ)が信仰する、豊川稲荷から分霊した?枳尼真天(だきにしんてん)を始めとする。藩邸の他、大岡氏下屋敷(文京区目白台・港区赤坂)の鎮守としても祀ら... [続きを読む]
  • 泉岳寺
  • (曹洞宗萬松山泉岳寺 東京都港区高輪) 京浜急行の起点として駅名にも採用されている泉岳寺は、慶長十七年(1612)徳川家康によって外桜田(千代田区霞が関)に創建したのが始まりである。然し、寛永の大火で焼失し、徳川家光の命によって現在地に再建された。このときに... [続きを読む]
  • 北条氏政・氏照墓所
  • (神奈川県小田原市栄町 市指定史跡) 小田原駅近くの路地に北条氏の墓所がある。北条氏政とその弟氏照の墓とされる。天正十八年(1590)豊臣秀吉が北条氏を攻略した際、氏政の子氏直は高野山に追放され、氏政、氏照は責任を負って自刃し、この地に埋葬された。その後、... [続きを読む]
  • 根府川
  • (神奈川県小田原市根府川) 小田原から熱海、三島を結ぶ東海道の脇往還である根府川通りが通るこの地は、背後に山が迫り、地名を根府川(ねぶかわ)という。由来は海中に落ち込む崖の根が深いためという説があり、箱根外輪山からの溶岩が、白糸川の渓谷に沿って流れ、... [続きを読む]