satnbox7 さん プロフィール

  •  
satnbox7さん: BOXING MASTER
ハンドル名satnbox7 さん
ブログタイトルBOXING MASTER
ブログURLhttps://ameblo.jp/stanbox7/
サイト紹介文ボクシング最新情報、名勝負、名選手、業界の歴史。日本一のボクシングブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供959回 / 365日(平均18.4回/週) - 参加 2006/10/06 13:08

satnbox7 さんのブログ記事

  • クロフォードvsインドンゴ 「結果」 4団体統一世界Sライト級戦
  • 19日(日本時間20日)、米・ネブラスカ州リンカーンのピナクル・バンク・アリーナで開催された、4団体統一世界スーパーライト級タイトルマッチ。WBC、WBO世界同級王者テレンス・クロフォード(米)と、IIBF、WBA世界同級スーパー王者ジュリアス・インドンゴ(ナミビア)が激突した一戦は、クロフォードが3回1分38秒KO勝ち。 地元の大歓声に送られてリングに登場したクロフォードに対し、米国初戦となインドンゴは大ブーイングを浴 [続きを読む]
  • マクドネルvsソリス 「入札回避!」 WBA世界バンタム級
  • 21日(日本時間22日)にパナマシティのWBA本部で予定されていた、バンタム級正規王者ジェームス・マクドネル(英)と、同級3位リボリオ・ソリス(ベネズエラ)再戦の入札は回避。近日中に開催日時が正式発表される。 両陣営は7月に一度対戦合意に達していたが、正式契約に至らず、再度入札が指令されていた。両選手は昨年11月にモンテカルロで戦って以来のダイレクトリマッチとなる。応援、深く感謝です! 世界の注目ファイトを [続きを読む]
  • 河野公平vsレックス・ツォ 「ゾウ・シミンにはならない!」
  • WBO世界スーパーフライ級2位にランクされる香港のスーパースター、レックス・ツォ(中国・香港)は、10月7日に地元リングで元WBA世界同級王者河野公平(ワタナベ)選手を相手に、世界王座挑戦に向けての最終テストマッチに挑むが、自らを取り巻くビジネス・シーンとは決別し、河野戦に向け練習一筋の毎日を送っている。 その原因は、7月に自らプロデュースした世界戦興行で、木村 翔 (青木)選手に虎の子のWBO世界フライ級王座を [続きを読む]
  • WBA世界Sミドル級戦 「入札」 ツォイゲvsイクポ
  • WBAはスーパーミドル級正規王者タイロン・ツォイゲ(独)と、同級3位アイザック・イクポ(ナイジェリア)再戦の興行権を入札で決めることを発表。8月28日(日本時間29日)に、パナマシティのWBA本部で開催される。 両者は今年3月、独・ポツダムのMBSアリーナで対戦。偶然のバッティングで右目尻をカットしたツォイゲの傷がひどく、第5ラウンド、ドクターストップとなりツォイゲが負傷判定勝ち。スコアは49-46、49-47、48-47だった [続きを読む]
  • WBC世界フェザー級挑戦者決定戦 2位ディアスJr vs 5位ララ
  • WBCが指令していたフェザー級王者ゲーリー・ラッセルJr(米)への指名挑戦者決定戦は、同級3位ジョシュ・ワーリントン(英)が出場を辞退。これにより同級2位ジョセフ・ディアスJr(米)の相手は、同級5位ホルヘ・ララ(メキシコ)に変更。9月16日(日本時間17日)のゴロフキンvsカネロ興行で行われる公算が強くなった。 2012年ロンドン五輪米国代表のディアスJr(24歳)は、24戦全勝(13KO)。対するララ(26歳)は昨年4月30日( [続きを読む]
  • 【Photo】 山中慎介vsルイス・ネリ WBC世界バンタム級戦
  • WBC世界バンタム級タイトルマッチ12回戦。チャンピオン山中慎介(帝拳)vs同級1位ルイス・ネリ(メキシコ)。8月15日、島津アリーナ京都。山中選手は日本タイに並ぶ13度目の防衛戦を迎えた。 亡くなられたフランク・クイル(豪)への追悼のテンカウントが鳴らされた。同氏はWBC立会人として度々日本のリングに登場していた。 日本ボクシング連盟の山根 明 会長も観戦。 女子レスリングで五輪4大会連続メダル獲得の吉田沙保里 [続きを読む]
  • 山中慎介vsルイス・ネリ「結果」 WBC世界バンタム級戦
  • 15日、島津アリーナ京都で開催されるWBC世界バンタム級タイトルマッチ12回戦。チャンピオン山中慎介(帝拳)vs同級1位ルイス・ネリ(メキシコ)はネリが4回2分29秒TKO勝ちで新王者。 強打の挑戦者ネリを相手に自信満々の立ち上がりを見せた山中選手は、いつも以上に好戦的で”神の左”炸裂のチャンスを伺う。しかし、ネリは4回鋭いパンチで山中選手に襲い掛かる。王者も決定打を交わしながら、強気で逆転打を狙っていたが、コー [続きを読む]
  • 9/16 マレロvsロハス WBA世界フェザー級指名戦
  • WBAが指令していたフェザー級暫定王者クラウディオ・マレロ(ドミニカ・下写真)と、同級2位ヘスス・マヌエル・ロハス(プエルトリコ)の指名戦は、9月16日(日本時間17日)開催のゴロフキンvsカネロ興行で開催されることになった。 ロハスのプロモーター、ジャヴァー・バスティーロは、この試合は正規王座を争う試合になることを示唆。WBA世界フェザー級は10月7日(日本時間8日)に、スーパー王者レオ・サンタクルス(メキシコ) [続きを読む]
  • 12/9 ロマチェンコvsリゴンドウ orサリド
  • トップ・ランクのボス、ボブ・アラムはWBO世界スーパーフェザー級王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)の次戦に付いて、12月9日(日本時間10日)にニューヨークでギレルモ・リゴンドウ(キューバ)。ロサンゼルスでオルランド・サリド(メキシコ)と、二つのプランがあることを示唆。来年はライト級転向が確実視されるロマチェンコは、今度がスーパーフェザー級での最後の試合になりそう。 WBA世界スーパーバンタム級スーパー [続きを読む]
  • WBA承認! クレバリーvsジャック 世界ライトヘビー級戦
  • WBAはライトヘビー級正規王者ネイサン・クレバリー(英)と、同級11位バドゥ・ジャック(スウェーデン)のタイトルマッチを特別承認。この一戦は8月26日(日本時間27日)に米・ラスベガスで行われるメイウェザーJrvsマクレガー戦興行で開催することで両運営が契約を済ませていたが、WBAはクレバリーに対し暫定王者ドミトリー・ビボル(キルギスタン)との王座統一戦指令を出しており、その対応が注目されていた。 WBAチャンピオン [続きを読む]
  • ガンボア再起戦 「結果」 vsレイエス 133ポンド契約10回戦
  • 12日(日本時間13日)、メキシコ・カンクン。5月にロビンソン・カステリャノス(メキシコ)によもやの7回KO負けを喫し、世界王座復帰へのチャンスを棒に振ったユリオルキス・ガンボア(キューバ)が、再起戦のリングに登場。133ポンド契約10回戦で、アレクシス・レイエス(メキシコ)=15勝(7KO)2敗1分=と対戦。ガンボアが10回判定勝ち。スコアは95-94、95-94、94-94の2-0。 この試合は35歳のガンボアにとっては再浮上を賭け、 [続きを読む]
  • IBF世界Sフライ級挑戦者決定戦 カシメロvsスルタン
  • IBF世界フライ級王座を返上。現在、スーパーフライ級3位にランクされるジョンリエル・カシメロと、同級8位ジョナス・スルタンによる比国人世界ランカー同士の12回戦が実現。この試合はIBF世界同級王者ジェルウィン・アンカハス(比)への挑戦者決定戦となる。試合は9月16日に比・セブで開催。 同日は八重樫 東 (大橋)選手からIBF世界ライトフライ級王座を強奪して行ったミラン・メリンド(比)が、、同級6位の元WBA世界ミニマム [続きを読む]
  • 8/18 木村 翔 「祝勝会!」 WBO世界フライ級王者
  • 五輪2連覇から世界王者となった中国の国民的英雄ゾウ・シミンを、完全アウェイの中国・上海のリングで、11回逆転TKOに破りWBO世界フライ級王座を獲得した木村 翔 (青木)選手の祝勝会が、8月18日(金)午後9時から東京・高田馬場の青木ジムで開催。会費は3千円で、どなたでも参加できますが、定員に達し次第締め切りとなります。要電話予約→03-3232-8603。 無名から一躍世界へ名前が知られるようになった木村選手のKO劇は、リン [続きを読む]
  • 8/26 世界1位ショーン・ポーター 参戦
  • 8月26日(日本時間27日)のメイウェザーJrvsマクレガー戦興行(米・ラスベガス)に、WBC世界ウェルター級1位ショーン・ポーター(米)も参戦。元世界ランカーのトーマス・ドゥローメ(プエルトリコ)=24勝(16KO)2敗=と対戦することが決まった。 ポーターは4月にアンドレ・ベルト(米)を9回TKOに破り、WBC世界同級王者キース・サーマン(米)への指名挑戦権を獲得しているが、サーマンの負傷により、挑戦試合は来年にずれ込む [続きを読む]
  • 8/26 クレバリーvsジャック WBA世界ライトヘビー級戦
  • 8月26日(日本時間27日)に米・ラスベガスで開催されるメイウェザーJrvsマクレガー戦興行のPPV枠で、WBA世界ライトヘビー級正規王者ネイサン・クレバリー(英)と、同級11位バドゥ・ジャック(スウェーデン)のタイトルマッチが開催される。 クレバリーは暫定王者ドミトリー・ビボル(キルギスタン)との王座統一戦をWBAから指令されているが、メイウェザー・プロモーション所属のジャック戦を優先させる。既に両陣営は契約を終え [続きを読む]
  • 8/21 マクドネルvsソリス 「入札!」 WBA世界バンタム級
  • WBAはバンタム級正規王者ジェームス・マクドネル(英)と、同級3位リボリオ・ソリス(ベネズエラ)再戦の入札を改めて指令。8月21日(日本時間22日)にパナマシティのWBA本部で開催される。 マクドネルvsソリスⅡは両陣営から契約合意に至った事が報告され、7月3日(日本時間4日)に予定されていた入札は回避。契約書の提出が待たれたが、最終契約まで至らなかった。最低入札価格は12万ドル(約1350万円)で、ファイトマネーの分配 [続きを読む]