satnbox7 さん プロフィール

  •  
satnbox7さん: BOXING MASTER
ハンドル名satnbox7 さん
ブログタイトルBOXING MASTER
ブログURLhttp://ameblo.jp/stanbox7/
サイト紹介文ボクシング最新情報、名勝負、名選手、業界の歴史。日本一のボクシングブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供842回 / 365日(平均16.1回/週) - 参加 2006/10/06 13:08

satnbox7 さんのブログ記事

  • クローラ 「次はバーンズ!? 」WBA世界Sライト級
  • ホルヘ・リナレス(帝拳)選手との再戦に敗れた、前WBA世界ライト級王者アンソニー・クローラ(英)のプロモーター、エディ・ハーンは、クローラのスーパーライト級転向を示唆。ターゲットとしてWBA世界同級王者リッキー・バーンズ(英)の名前をあげた。 バーンズは4月15日(日本時間16日)に、英・スコットランドのグラスゴーでIBF世界同級王者ジュリアス・インドンゴ(ナミビア)との王座統一戦を控えており、「この [続きを読む]
  • WBA世界Sミドル級戦 「結果」 ツォイゲvsイクボ
  • 25日(日本時間26日)、独・ポツダムのMBSアリーナで行われたWBA世界スーパーミドル級タイトルマッチ。王者タイロン・ツォイゲ(独)に同級3位アイザック・イクポ(ナイジェリア)が挑んだ一戦は、ツォゲが5回負傷判定勝ち。 試合は偶然のバッティングで右目尻をカットしたツォイゲの傷がひどく、第5ラウンド、ドクターストップとなるあっけない幕切れ。スコアは49-46、49-47、48-47。 初防衛に成功したツォイゲは [続きを読む]
  • リナレスvsクローラ 「結果」 WBA世界ライト級戦
  • 25日(日本時間26日)、英・マンチェスターのマンチェスター・アリーナで開催されたWBA世界ライト級タイトルマッチ。王者ホルヘ・リナレス(帝拳)選手が、前王者で同級4位のアンソニー・クローラ(英)の挑戦を受けた一戦は、リナレス選手が12回判定勝ち。 地元の大観衆の声援に送られ王座奪還に闘志を燃やすクローラが、速いテンポで攻勢を仕掛けるが、スピードで上回るリナレス選手は速い左ジャブを上下に散らし、低 [続きを読む]
  • カネロのWBO世界Sウェルター級 「暫定王座設置」
  • サウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)が王座に君臨するWBO世界スーパーウェルター級に暫定王座を設置。4月8日(日本時間9日)に英・マンチェスターで開催予定の同級2位リーアム・ウィリアムス(英)と、前王者で同級4位のリーアム・スミス(英)との一戦が、暫定王座決定戦に昇格した。 カネロは5月6日(日本時間7日)に米・ラスベガスで164.5ポンドのキャッチウェイトで、フリオ・セサール・チャベスJr(メキシコ)と対戦 [続きを読む]
  • 【訃報】 佐々木隆雄氏 トクホン真闘ジム
  • トクホン真闘ジムの佐々木隆雄元会長が3月18日に亡くなられた。アマチュアボクシングで活躍された佐々木氏は、SB川口ジムでトレーナーを務めた後、独立。トクホン真闘ジムを設立。日本一のスパルタジムとして、全国200以上のジムの中で、10年以上に渡り勝率日本一の記録を残した。 1968年、佐々木氏を頼って上京してきた郷里(秋田県大曲市)の後輩、豊島正直選手とともにSB川口ジムから師弟共々プロ入り。豊島選手はデ [続きを読む]
  • リゴンドウvsフローレス 「入札!」 WBA世界Sバンタム級
  • WBAはスーパーバンタム級スーパー王者ギレルモ・リゴンドウ(キューバ)と、暫定王者で同級1位にランクされるモイセス・フローレス(メキシコ)戦の入札開催を発表。入札は4月3日(日本時間4日)にパナマシティのWBA本部で行われる。最低入札価格は12万ドル(約1330万円)で、ファイトマネーの分配はリゴンドウが75%、フローレスが25%となっている。 昨年7月に対戦を指令された両選手は、今年2月にコットvsカークラン [続きを読む]
  • 5/20 クロフォードvsディアス 世界Sライト級戦
  • WBC、WBO世界スーパーライト級王者テレンス・クロフォード(米)が5月20日(日本時間21日)に、米・ニュージャージー州ニューアークで予定する次期防衛戦の相手は、WBC同級3位のフェリックス・ディアス(ドミニカ)が相手。 北京五輪金メダリストのディアスが、マニー・パッキャオ(比)の対戦相手としてノミネートされているクロフォードを相手に、ついに世界初挑戦のリングに立つ。 楽しみなカードです!。  [続きを読む]
  • 比嘉大吾 vsエルナンデス 「自信満々!」 WBC世界フライ級戦
  • WBC世界フライ級王者ファン・エルナンデス(メキシコ)はESPNのインタビューで、今週からトレーニングに戻り、初防戦は指名挑戦者の同級1位比嘉大吾(白井・具志堅)選手と、5月20日に日本で戦う事を明言。 12戦オールKO勝ちの挑戦者を迎える事になる王者は、「私はタイで36戦無敗(28KO)のナワポーン・ソー・ルンビサイ(タイ)に勝っている。何の問題もありません」と、自信満々。 「世界チャンピオンとして日 [続きを読む]
  • ゴロフキンvsソーンダース 世界ミドル級王座統一戦
  • メジャー4団体の世界王座統一目指す、WBC、IBF世界ミドル級、WBA世界同級スーパー王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)の次戦は、残るWBO王者ビリー・ジョー・ソーンダース(英)との王座統一戦がプランにあがっている。 18日(日本時間19日)に行われたダニエル・ジェイコブス(米)戦前から話が出ていた、6月10日にカザフスタンでゴロフキンvsソーンダースを開催するというもので、ソーンダース陣営は積極的に [続きを読む]
  • 5/27 ブルックvsスペンスJr IBF世界ウェルター級戦
  • IBF世界ウェルター級の指名試合。王者ケル・ブルック(英)vs同級1位エロール・スペンスJr(米)の一戦は、5月27日(日本時間28日)に、英・シェフィールドで開催されることが決定。 世界ミドル級の統一王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)に敗れて以来の再起戦となるブルックと、21勝(18KO)無敗のスペンスJr。 英国開催。果たしてどんな結果になるのか。大いに注目です。 応援、深く感謝です!&nb [続きを読む]
  • ジェイコブス IBF同日計量 「不参加!」
  • 間もなくゴングを迎えるWBA世界ミドル級スーパー王者で、WBC、IBF世界同級王座も保持するゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)と、WBA世界同級正規王者ダニエル・ジェイコブス(米)の世界ミドル級タイトルマッチ。 昨日の前日計量はゴロフキンが159.6ポンド、ジェイコブスが159.8ポンドでパス。IBFルールによって義務付けられている同日計量に現れたゴロフキンは、170ポンドの許容範囲内の169.6ポンドでクリアした [続きを読む]
  • WBC世界Lヘビー級 「指名試合」 ステベンソン
  • WBC世界ライトヘビー級王者アドニス・ステベンソン(ハイチ→カナダ)への指名挑戦権を持つ、同級1位エレイデル・アルバレス(コロンビア)が、「待ち料金」を受け取り次戦での世界挑戦を見送り。ステベンソンは同級10位ショーン・モナハン(米)を相手に、4月29日(日本時間30日)に米・ニューヨーク州ユニオンデールで防衛戦を行う。 2013年11月以来行われていないこのクラスの指名試合は、ステベンソンvsモナハン勝 [続きを読む]
  • 5/13 ヤファイvs村中 優 WBA世界スーパーフライ級戦
  • WBA世界スーパーフライ級王者カリ・ヤファイ(英)の初防衛戦は、WBO世界同級11位村中 優 (フラッシュ赤羽)選手を相手に行われることを、エディ・ハーンのマッチルーム・スポルトが正式発表。試合は5月13日(日本時間14日)に英・バーミンガムで開催される。 ヤファイはルイス・コンセプシオン(パナマ)から奪った王座の初防衛戦で、生まれ育ったバーミンガムでの凱旋試合となる。戦績は21戦全勝(14KO [続きを読む]