さくらぎちょう さん プロフィール

  •  
さくらぎちょうさん: タイ・バンコクこだわりブログ+横浜やヤンゴンも
ハンドル名さくらぎちょう さん
ブログタイトルタイ・バンコクこだわりブログ+横浜やヤンゴンも
ブログURLhttp://okui.blog77.fc2.com/
サイト紹介文タイ・バンコク、ミャンマー・ヤンゴンからお届けしています。時々横浜も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2006/10/11 15:37

さくらぎちょう さんのブログ記事

  • はまれぽデビュー:『はまれぽ』いや『ばんれぽ』 やっぱり『はまれぽ』
  • このブログのシリーズに『はまれぽ』いや『ばんれぽ』があります。「横浜のキニナル情報が見つかる『はまれぽ.com』」http://hamarepo.com/をもじって書きました。ところが、実は今回、本家本元のはまれぽにデビューしてしまいました。横浜の井土ヶ谷にある町内会館が、実は昔の花街の名残、、、ってのを、街歩きをしながら調査をし、謎に迫りました、、、、ってちょっとオーバーか?はまれぽ記事:芸者が働く「花街」が井土ヶ谷の [続きを読む]
  • タイ航空:タイのショーケースで見た映画 その1)
  • このところタイに行く際にタイ航空を使うことが多い!理由は単純で、全日空、日本航空、タイ航空のなかで一番安いから。時期やプロモーションによって、どの航空会社が一番安いかはかわってきますが、このところタイ航空が一番安いことが続いていますね。日本発バンコク往復が、5〜6万円であったりするので、LCCと変わらない。このくらいの値段なら、電話やスカイプ会議でなく、気軽にタイに行って話し合おうという気になります [続きを読む]
  • 横浜散歩:しまった、1ヶ月たった
  • このブログの記事を1ヶ月書かないと、広告があらわれてしまいます。そんなわけで、ちょっと新しいブログの紹介を!今日の横浜散歩 / YOKOHAMA WALK TODAY現在は、拠点は横浜なのですが、無理やり歩かないと、一日中外に出ないとの恐怖で、「原則毎日アップ」を目指してはじめています。よろしければお越しください。2月は2回、3月は1回タイに行く予定です。タイの情報もアップしていく(つもり)です。引き続きよろしくお願いし [続きを読む]
  • 横浜・野毛山のよく似たユニークなコミュニティス ハウス2か所
  • 横浜の野毛山といえば、このブログの原点ともいえる場所です。日本への一時帰国時の宿泊場所(「さくらぎちょう」のいわれ)その野毛山に面白いコミュニティ スペースができた/できます。それぞれ、「世界一グローバルでローカルな、まちの寺子屋」「超ローカルからはじまるグローバル」をキャッチフレーズにその1:カサコ(CASACO)「世界一グローバルでローカルな、まちの寺子屋」をキャッチフレーズに今年4月にオープンしまし [続きを読む]
  • どうなる?これからのタイ −国王逝去−
  • 2016年10月13日プミポン国王が逝去されました。Xデイは大昔から取りざたされてきたが、あらためて国王の死と向かい合うと、いつも国王を身近に感じていただけに、喪失感があります。バンコクで知り合った新聞記者はすでに20年前に「プミポン国王が亡くなった場合の予定記事はすでに用意している」と言っていました。当時それほど、国王の影響力が大きく、またその後のタイが見えないと言われていました。東京大学の末廣 [続きを読む]
  • 横浜で2480円でふぐ ざんまい
  • 私は大阪の田舎出身なのですが、子どものころ、たまに家族で難波などに出かけると、大人のおもちゃという看板をみかけた。「大人のおもちゃってなあに?」と母親に尋ねると、「なんやろなあ? 店に行って聞いてみようか?」といった途端、父親がいきなり不機嫌そうに、「子どもが大人のことに興味をもつんじゃない!」と一蹴されてしまいました。−−−−−−−−−−私は大阪の田舎出身なのですが、子どものころ、たまに家族で難 [続きを読む]
  • 65万アクセス
  • 2016年7月18日に通算65万アクセスになりました。60万アクセスになってから1年と11か月、1日平均約125アクセスです。以前と比べればアクセスは減っていますが、コンスタントなアクセスが続いていますね。最近は姉妹ブログ:今日の横浜散歩 / YOKOHAMA WALK TODAYの方の更新が多くなっていますが、こちらも引き続きアップしていきます。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 今日の横浜散歩 / YOKOHAMA WALK TODAY
  • このブログ、実は2006年にはじめたときは、スマートフォン関連が主テーマだったのですが、(そのころは、まだ日本ではスマートフォンは使われておらず、iPhoneもAndroidもなく、オタク心をゆさぶったのですが、皆が使い始めると気持ちが冷めてきました)何度かタイトルを変更しつつ、現在は、【タイ・バンコク近郊 こだわりブログ + 横浜 や ミャンマー・ヤンゴン も】とのブログタイトルです。【タイ・バンコク近郊 こだわりブ [続きを読む]
  • ブティック空港
  • これは高級リゾートホテル?ではなく、タイのスコタイ空港です。この空港はバンコク航空(Bangkok Airways)のプライベート空港です。そのせいか、おもいっきり「南国のリゾート」的に作っていて、旅行気分にさせられます。南への旅4;サムイの「お得」なホテルで書いたサムイ等にもバンコク航空のプライベート空港があります。こちらもリゾートぽくいい雰囲気なのですが、規模が大分でかい。スコタイは本当にこじんまりした、まさ [続きを読む]
  • ネピドー観光: 温泉三昧!
  • ミャンマーの首都といえば、ヤンゴン!!!ではなく、ネピドーです。 この人口都市ですが、アメリカに攻撃されないように奥地に作った!とか、占い師のお告げによって作った!とか、まことしやかに言われますが、、、、真相はわかりません。以前は、ただっ広い場所に建物がポツポツある様子など、「ゴーストタウンのようだ」と言われたりしましたが、最近はそれなりに人も増え、ショッピングセンターもそれなりににぎわっています [続きを読む]
  • 3年ぶり! 『怒り』の理由
  • いやあ、すごいですねこの人、、、、、舛添要一都知事。何がすごいと思うかって、、、これほど集中砲火を受けながら都知事を辞めないって。仕事をしながら疑惑の説明しながらもしぶとく粘っている。(「説明になっていない」とは思うが、、、、上げ足をとられないよう絶妙の説明(笑))記者会見では、多くの記者を相手に対応しているのは自分一人。しかも、ちょっとでも不適切な発言になってしまうと、絶対に「その夜のニュースに [続きを読む]
  • パダウの花が咲きました
  • 昨年の4月頃のことです、朝市場を歩いていると黄色い花を売っていました。女性たちが髪にその花を飾っています。急いでいたので、あとでゆっくり観察しようと思っていたら、、、、この花、「パダウ」という花で咲くのはわずか1、2日だけというレアな花なのです。というのをあとで知った。黄色い花というと、ミャンマーには、火焔樹やゴールデンシャワーツリーがあふれており、パダウは全くノーマークでした。これはパダウではなく [続きを読む]
  • タイ人のイメージする中国人女の子
  • 今日久しぶりにテレビでチャイナドール(China Dolls)を見た。China Dollsとはタイで一斉を風靡した女性デュオ。ファーストアルバムの?????????(Muay nee kha)。意味的には「中国の女の子よ!」っていう感じだが、この「中国人」 というのは、「目が細くて吊り上がった、、、」という感じをイメージするらしい。※ちなみに、タイ人のイメージする日本人女の子はこちらに書きました。タイ人のイメージする日本人女性映画 [続きを読む]
  • 途上国の仕事に賄賂は常識 : 東京オリンピックへの提案
  • この前バンコクで、バンナー・チョンブリ高速道路を走っていたら、料金所のところで警官がオイデ、オイデと手招き。警官に呼ばれるとろくなことがないが、御多分にもれず「スピード違反」とのこと。速度自動監視装置にちゃんと写っている、50kmオーバーで罰金5000バーツ!と警官は主張する。冗談でしょ!タイの高速道路では、流れに沿って走っているだけでスピーチ違反確実!の速度なのですが、50kmオーバーは無理。そ [続きを読む]
  • ミャンマーの橋の不思議
  • 人間の経済活動における「橋」の役割というのは大きなもののようです。距離的には「すぐそこ」であっても、そこに川があるというだけで「とても遠く」なります。タイのバンコクでもバンコクの細道:その九で紹介したパパデンなど、バンコク中心地ともいえるスクンビット地区からすぐそこ、なのに開発から取り残された地区もあります。森が広がるパパデン地区。バンコクから直線距離ですぐ近くなのですが、大迂回をしていく必要があ [続きを読む]
  • 本日の乱読! 「原発の正しいやめさせ方」 石川和男著
  • 自民党バンザイ! 表明しても、民進党大好き!と表明しても、友達を失わないと思うが、原発反対!と表明しても、原発賛成! と表明しても、なぜか友達を失う気がするのは、気のせいでしょうか?なんか論理の問題でなく、「信じるかどうかという宗教化している問題」って世の中にいくつかあって、たとえば憲法改正問題! 今の憲法が現代に即さないのは、『冷静に考えれば』誰の目にも明らかです。(今の憲法のおかしい部分は素人の [続きを読む]
  • 本日の乱読! エビデンス主義
  • 本日の乱読!「エビデンス主義」 和田秀樹著The Windermere Hill Cafe & Restaurant(https://www.facebook.com/theWindermereHillCafe/?pnref=story)最近のマイブームは、ここでの休日の読書。ヤンゴン中心部とは思えないのんびり感です。値段は高いものは高いが、シャンヌードル2000チャットで粘ると、決して高くはない。お味も意外にOKです。これで2000チャット、但しコーヒーを飲むと3000チャットするので注意。水は無料なの [続きを読む]
  • 本日の乱読!  日本の選挙 (世界一広い道路!)
  • 本日の乱読!「日本の選挙」 加藤秀次郎著私の故郷で市庁舎を移転するかどうかの住民投票があった、結果移転賛成が過半数!  が、賛成が三分の二にいたらないとして否決されました。去年の大阪の都構想住民投票、高齢者以外はすべての年代で賛成が上回ったのに、高齢者だけが反対を上回ったのですが、結果否決。大阪の将来を決めるのに、若い世代ではなく高齢者の意見が通ったかんじです。選挙のルールって、なんかモヤモヤしたり [続きを読む]
  • 本日の乱読! サウスバウンド
  • 本日の乱読!「サウスバウンド」 奥田英朗著最近のマイブームの奥田英朗。とっびょうしもない設定なのだが、リアリティーある描写ですごい。社会のひずみを身近な視点から書かせたらこの人にならぶ人はいないのでは。イジメの描写などリアルすぎて唸ってしまいます。「みなが平等で戦争のない社会を実現する」ために社会との軋轢を恐れず、権力に反発し沖縄の基地に反対するお父さん。そんな父に翻弄されながら成長していく様子が [続きを読む]
  • 本日の乱読! いつまでもデブと思うなよ
  • 明日から4月1日新年度!というわけで、本ブログも新シリーズ「本日の乱読!」を開始したいと思います。気ままな乱読と感想ということで。−−−−−−−−−−−−−−−本日の早朝乱読!「いつまでもデブと思うなよ」 岡田斗司夫著実は(見かけによらず)結構わたしはナィーブで少し心配事があれば夜眠れません。(その分を会議中に挽回しています)今朝も眠れず、かといって仕事をする気にもなれず、現実逃避読書。前置きはともかく [続きを読む]