Bacchus Ishigaki さん プロフィール

  •  
Bacchus Ishigakiさん: 蘇格蘭五十三景 〜The Scenery in Scotland〜
ハンドル名Bacchus Ishigaki さん
ブログタイトル蘇格蘭五十三景 〜The Scenery in Scotland〜
ブログURLhttp://www.53scotland.flowerofscotland.jp/
サイト紹介文酒は現地で飲むのが最高! 日本のウィスキー飲みが撮影したScotlandの風景を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2006/10/22 16:00

Bacchus Ishigaki さんのブログ記事

  • Lochranza(2)
  • Lochranza Castle(17 Sep 2008) ようやく戻ってきたフェリーに乗り、アラン島へ向かう。気ばかり焦るフェリー上で、やがて町が見えてきた。ウィスキーのラベルに描かれていた古いお城も見える。 ロッホランザ城は13世紀に当時の領主によって建設された城でその後、時代と共に何度か改築され、現在の形状になった。18世紀の終わりまで使用され、放棄された。 時間があれば見学もできたけど、そ […] [続きを読む]
  • Claonaig(1)
  • Ferry! Come Ba―?ck!(17 Sep 2008) Campbeltownからバスで約1時間でKennacraigに到着。キンタイア半島の東側にあるClaonaigへ行くバスに乗り換える予定だった。しかしなかなかそのバスが来ない。 10分程遅れてようやくやって来た。フェリーに間に合うかどうか不安になる。 Claonaigへ行く道路は細い一本道。そして対向車がよ […] [続きを読む]
  • Campbeltown(7)
  • Meadowburn Distillery(16 Sep 2008) Meadowburn蒸留所は1824年に町の南端のWitchburn Roadから少し入った所に建設された。創業者メンバーの中には密造時代にポットスティルを製造していた職人も含まれていたらしい。その後、何度か経営者が変わり1882年頃閉鎖された。 1885年、Alfred BarnardがCalmpbeltownを訪れた時、Me […] [続きを読む]
  • Tobermory(1)
  • Tobermory Distillery(6 May 2006) Craignureから40分程でTobermoryに到着。バスを降りると目の前にTobermory蒸留所があった。創業は1798年と古く、島で唯一のウィスキー蒸留所となっている。 さっそくビジターセンターに行くと本日はメインテナンスのために見学ツアー無しとの張り紙が・・・ 天気と共に運にも恵まれていない今回の旅。まぁ写真撮る時間がた […] [続きを読む]
  • Oban(4)
  • Oban Distillery and The McCaig's Tower(18 Sep 2008) Obanに再びやって来た。前回は1泊しか出来なかったからいろいろとやり残したことがある。美味しいシーフードをもっと食べたい、マル島にも行きたい、Dunollie Castleにも行きたい。 でもObanと言えばやはりこの風景。Oban蒸留所とMcCaig’s Tower。今回 […] [続きを読む]
  • Lochranza(1)
  • Isle of Arran Distillery(17 Sep 2008) アラン島は元々ウィスキー造りの盛んな場所で18世紀末には3つの合法蒸留所に加えて50もの違法蒸留所があったと言われている。ウィスキー造りは島の主要産業だった。 しかし1823年の法改正により違法蒸留所がなくなり、残った合法的な蒸留所も島という運送コストがかかる場所での製造はで本土の蒸留所と争えないと気づいた。1836年に島 […] [続きを読む]
  • Campbeltown(6)
  • Longrow Distillery(14 Sep 2008) Longrow蒸留所は町で古い合法的な蒸留所の一つで1824年に現在のSpringbank蒸留所の向かい側に建設された。ウィスキー職人であるJohn Rossが銀行の支援を受けて創業された。操業は翌年に創業されたKintyre蒸留所と一緒にJohn Rossが行っていた。 1886年に蒸留所を訪れたAlfred Barnardによると […] [続きを読む]
  • Forres(3)
  • Dallas Dhu Distillery(22 Sep 2007) Forresの中心部から南へ約2kmにあるDallas Dhu蒸留所は1898年、企業家のAlexander EdwardによってDallas Mhor蒸留所としてForresからGrantown on Speyへの鉄道の側に建設された。しかし彼は操業開始直前の1899年にグラスゴーのブレンド会社、Wright & Gr […] [続きを読む]
  • Forres(2)
  • The Way to Dallas Dhu Distillery(22 Sep 2007) Dallas Dhu蒸留所は地図上ではForresの中心部から南へ約2kmの所にある。これぐらいは徒歩圏内。Benromach蒸留所を後にして町の風景を楽しみながら歩く。 やがて町並みは途切れ牧草地の丘を進む道路は上り坂。重たいカメラバッグに加えてBenromach蒸留所で買ったウィスキー・・・スコットラン […] [続きを読む]
  • Forres(2)
  • The Way to Dallas Dhu Distillery(22 Sep 2007) Dallas Dhu蒸留所は地図上ではForresの中心部から南へ約2kmの所にある。これぐらいは徒歩圏内。Benromach蒸留所を後にして町の風景を楽しみながら歩く。 やがて町並みは途切れ牧草地の丘を進む道路は上り坂。重たいカメラバッグに加えてBenromach蒸留所で買ったウィスキー・・・スコットラン […] [続きを読む]
  • Forres(1)
  • Benromach Distillery(22 Sep 2007) Forres駅の近くにあるBenromach蒸留所は1898年の創業。しかしいくつかの19世紀末のウィスキーブームに乗って建てられた蒸留所と同じ様に操業は順調ではなく、1900年からウィスキー造りは開始されたがすぐに停止。 1911年には早くもオーナーが代わり、操業を再開したが第一次世界大戦のため、休止。その後幾度もオーナーが代わ […] [続きを読む]
  • Forres(1)
  • Benromach Distillery(22 Sep 2007) Forres駅の近くにあるBenromach蒸留所は1898年の創業。しかしいくつかの19世紀末のウィスキーブームに乗って建てられた蒸留所と同じ様に操業は順調ではなく、1900年からウィスキー造りは開始されたがすぐに停止。 1911年には早くもオーナーが代わり、操業を再開したが第一次世界大戦のため、休止。その後幾度もオーナーが代わ […] [続きを読む]
  • Elgin(11)
  • Town Centre of Elgin(22 Sep 2007) Elginの歴史は古く、10世紀頃には既に存在したと考えられている。1136年にはスコットランド王、David一世から自治都市に指定された頃にはこの地方の中心都市だった。今でも古い建物が多く残る。 町の中心広場にある大きな教会、St Giles’ Churchは1224年に創設された歴史のある教会で現在の建物は1826 […] [続きを読む]
  • Elgin(11)
  • Town Centre of Elgin(22 Sep 2007) Elginの歴史は古く、10世紀頃には既に存在したと考えられている。1136年にはスコットランド王、David一世から自治都市に指定された頃にはこの地方の中心都市だった。今でも古い建物が多く残る。 町の中心広場にある大きな教会、St Giles’ Churchは1224年に創設された歴史のある教会で現在の建物は1826 […] [続きを読む]
  • Elgin(10)
  • Benriach Distillery(21 Sep 2007) Benriach蒸留所は1898年にGlenlossie蒸留所の所有者が第三の蒸留所として、Longmorn蒸留所の横に建設した。しかしこの事業拡大は完全に失敗と思われ、1900年に早くも操業を停止している。 1965年にGlenlivet蒸留所に買収され、ようやく操業が再開された。1978年にシーバスブラザーズ社の蒸留所となってい […] [続きを読む]
  • Elgin(10)
  • Benriach Distillery(21 Sep 2007) Benriach蒸留所は1898年にGlenlossie蒸留所の所有者が第三の蒸留所として、Longmorn蒸留所の横に建設した。しかしこの事業拡大は完全に失敗と思われ、1900年に早くも操業を停止している。 1965年にGlenlivet蒸留所に買収され、ようやく操業が再開された。1978年にシーバスブラザーズ社の蒸留所となってい […] [続きを読む]
  • Elgin(9)
  • Glenlossie Distillery(21 Sep 2007) Glenlossie蒸留所は1876年にElginの南約6km、River Lossieの近くに、元Glendronach蒸留所で所長を務めていたJohn Duffによって創業された。 彼は19世紀末のウィスキーブームの間に、1894年にLongmorn蒸留所、1898年にBenriach蒸留所を建設した。 しかしウィスキーブー […] [続きを読む]
  • Elgin(9)
  • Glenlossie Distillery(21 Sep 2007) Glenlossie蒸留所は1876年にElginの南約6km、River Lossieの近くに、元Glendronach蒸留所で所長を務めていたJohn Duffによって創業された。 彼は19世紀末のウィスキーブームの間に、1894年にLongmorn蒸留所、1898年にBenriach蒸留所を建設した。 しかしウィスキーブー […] [続きを読む]
  • Elgin(8)
  • Longmorn Distillery(21 Sep 2007) Longmorn蒸留所は1894年にGlenlossie蒸留所の所有者John Duffによって19世紀末のウィスキーブームの間に建設された。しかしウィスキーブームは終焉を迎え、John Duffは破産。1909年に新しい所有者によって操業が再開された。 1970年にGlenlivet蒸留所、Glen Grant蒸留所と合併し、19 […] [続きを読む]
  • Elgin(8)
  • Longmorn Distillery(21 Sep 2007) Longmorn蒸留所は1894年にGlenlossie蒸留所の所有者John Duffによって19世紀末のウィスキーブームの間に建設された。しかしウィスキーブームは終焉を迎え、John Duffは破産。1909年に新しい所有者によって操業が再開された。 1970年にGlenlivet蒸留所、Glen Grant蒸留所と合併し、19 […] [続きを読む]
  • Elgin(7)
  • Glen Elgin Distillery(21 Sep 2007) Glen Elgin蒸留所は1898年に創業した、Speysideに造られた19世紀最後の蒸留所。周辺の蒸留所と同じく、Morayshire Railwayの側に建設された。 しかしこの頃からスコッチウィスキーの需要は落ち込み、1902年に規模を縮小して何とか操業を開始したが5ヶ月後には早くも倒産と言うウィスキーブームに乗り遅れ […] [続きを読む]
  • Elgin(7)
  • Glen Elgin Distillery(21 Sep 2007) Glen Elgin蒸留所は1898年に創業した、Speysideに造られた19世紀最後の蒸留所。周辺の蒸留所と同じく、Morayshire Railwayの側に建設された。 しかしこの頃からスコッチウィスキーの需要は落ち込み、1902年に規模を縮小して何とか操業を開始したが5ヶ月後には早くも倒産と言うウィスキーブームに乗り遅れ […] [続きを読む]
  • Elgin(6)
  • Even the prosperous inevitably decay(22 Sep 2007) 巨大な廃墟の前に立つと頭に浮かぶのは絶頂期の想像と共に、高校の頃、授業で暗記させられた一節 祇園精舎の鐘の音、諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理を表す When I saw the huge ruins of Elgin Cathedral, I imagined the best […] [続きを読む]
  • Elgin(6)
  • Even the prosperous inevitably decay(22 Sep 2007) 巨大な廃墟の前に立つと頭に浮かぶのは絶頂期の想像と共に、高校の頃、授業で暗記させられた一節 祇園精舎の鐘の音、諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理を表す When I saw the huge ruins of Elgin Cathedral, I imagined the best […] [続きを読む]
  • Elgin(5)
  • Coleburn Distillery(21 Sep 2007) Coleburn蒸留所は地図で見ると、ElginからCraigellachieへの幹線道路A941からはそれ程離れていない。その道路は何度かバスで通ったことがあったので、何か見えるだろうと毎回カメラをスタンバイさせて車内から探していた。 でもこれだけ木に囲まれていたら道路からは見えないとようやく納得した。 Coleburn Dist […] [続きを読む]