pontuku さん プロフィール

  •  
pontukuさん: のんびり自転車ダイエット in札幌
ハンドル名pontuku さん
ブログタイトルのんびり自転車ダイエット in札幌
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/pontukux
サイト紹介文札幌を中心に自転車ライフを満喫するブログ。ブルベ、ロングライド、サイクリング主体。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2006/10/24 01:55

pontuku さんのブログ記事

  • 道東三泊四日 三〜四日目 灼熱の道内 7/7 7/8
  • キャンプ場では一晩中エゾセンニュウが鳴いていた。ツーリング三日目、今日は道内どこも高温注意報が出ていて、稚内や釧路以外はのきなみ30度以上の予報である。暑いのは嫌だ…ということでオホーツク方面へ向かう。まだ朝6時だというのに日差しがキツい。別海町でこれだから、日中はそうとう暑くなりそうだ。ちょっと展望台寄り道。ついでに開陽台寄り道。気温が高すぎて地平線はかすんで見えない。でも相変わらず気持ちのいいと [続きを読む]
  • 道東三泊四日 二日目 別当賀フットパス 7/6 後編
  • いよいよ来たぜぇ別当賀フットパス!!ここまで僕が別当賀フットパスに固執するようになったきっかけ。それは、春先に宮島沼のマガンのねぐら入り/ねぐら立ちを見るために、月形温泉に泊まったときのこと。夜の間は暇だろうということで、ちょうど新聞で目にした、「ニムオロ原野の片隅から」という本を図書館で借りていったことから始まる。この本は、昭和中期に野鳥愛好家の高田勝氏が北海道に夫婦で移住し、根室の酪農農家に住 [続きを読む]
  • 道東三泊四日 二日目 別当賀フットパス 7/6 前編
  • 画像が増えすぎちゃった。朝6時すぎに、カラ類が賑やかなキャンプ場を後にする。今日は待ちに待った別当賀フットパスに行く!早朝の本別町を高台から見下ろす。また来るでよぉ。さて、ここからは釧路へ向けて国道274号線をひた走る。最短ルートは道東道で、しかも無料で走れちゃう。お陰様で国道の交通量は極めて少ない。対して時折交差する道東道を見ると、交通量が多く、トラックだらけ。仕事でもない限り、そんなところは走りた [続きを読む]
  • 道東三泊四日 一日目 タウシュベツと看板猫と 7/5
  • 雨ばかりの週末に業を煮やした6月も過ぎて、バイクツーリングに最適な季節がやってきた。(個人的にキャンプに最適なのは6月だけど)今回は猛烈に訪れたい場所があり、そこを目指してのツーリングとなる。三泊四日の行程で、ほかは全部おまけ、と言ったら失礼だけど、とにかく行きたい、見たい場所がある。それは根室管内の別当賀、そこに整備された別当賀フットパス。訪れたくなったきっかけなどは後にして、とにかく根室に向かう [続きを読む]
  • 青森ツーリング 四日目 八甲田山に十和田湖に 5/31
  • この日が最終日。翌日からまた雨になるのでね…。弘前から八戸のフェリーターミナルまで、寄れるところは寄っておきたい。弘前市街地はそれなりにクルマの数は多いが、市外へ抜けるバイパスに差し掛かるころには交通量もまばらに。それにしても弘前市民はウィンカーを出すのが遅い、あるいは出さない人が異様に多い。速度域が遅いからあまり問題にはならないのかな。八甲田山へと向かう国道は、雰囲気的には、支笏湖畔から白老のほ [続きを読む]
  • 青森ツーリング 三日目 白神山地と岩木山 5/30
  • 竜飛崎をしゃぶり尽くしてからの三日目、きょうは世界遺産の白神山地へ。五所川原からたんぼの中の県道12号を快適に進み、鰺ヶ沢から岩木山を経由して行く。いくつかの集落を抜けていく県道3号線は非常に走りやすい。ところどころ、集落の鼻先をかすめていくような箇所もある。スピードは抑えめに…、というか、猛スピードで走り抜けるには勿体なさすぎる風情。そんな、棚田と集落を縫うような県道に脇道があり…。上っていくと廃 [続きを読む]
  • 青森ツーリング 二日目 竜飛崎を一日がかり 5/29
  • 一夜明けて、今日は津軽半島をぐるっと、竜飛崎まで行くつもり。ついでに五所川原市内も観光できたらいいなー。朝6時ごろ出発、と、その前に便意が…。キャンプ場近くの芦野公園に洋式トイレがあって助かったぜ。用を足したあとにちょっと公園付近を散策。うわーなんか可愛らしい駅名標がある。こちらは現役の駅舎に並んだ旧駅舎、を利用した喫茶店みたいだ。春は公園内の桜が咲き誇り、さながら桜のトンネルになるようだ。本当は [続きを読む]
  • 青森ツーリング 一日目 5/28
  • 待ちに待った初夏の東北ツーリングだよ!この日のためにお小遣いと休みを溜めて、つまらない日常に耐えてきたのだ。行く寸前までメッシュジャケットを着ていくか、3シーズンジャケットにするか、非常に迷った。去年の6月の仙台ツーリングのときはメッシュでちょうどよかったから。しかし今回の行き先は仙台ではなく秋田〜青森の北東北なので、3シーズンにすることにした。結果としてはよかったかなと。行きはお安い新日本海フェリ [続きを読む]
  • 生きてます
  • 半年ぶりの更新になってしまった。ご無沙汰してました。生きてます。あっちこっち行ってたりします。4月14日 泊りがけで宮島沼にマガンのねぐら入りとねぐら立ちを見に行ったりとか。今年はマガンの飛来数が過去最高を記録しました。月形温泉泊だと、マガン見物のために寒い時間帯に走らなくて済むので、毎年恒例になりそう。4月28日 厚真方面まで行って帰りにソフトクリーム食べてきたりとか。(さすがに寒かった)5月5日、ちょ [続きを読む]
  • なんとなくオホーツク 二泊三日 二日目 9/22
  • 西興部村で静かな夜を過ごした次の日。本日も快晴なり!公園前の美しい花壇を眺めながら、ホテルで朝風呂を決め込む。温泉の休憩スペースに、湧別の祭りのポスターが貼ってあった。ちょうど今日なので寄っていこうかな〜。とりあえず海岸線の興部から紋別へ。国道から見えた高台へと上ると牧草地が広がっていた。道道334号線の眺め。まっすぐで気持ちがいい!紋別市街に着いたのでちょっとキャンプ場の下見をしてみる。海浜公園は [続きを読む]
  • なんとなくオホーツク 二泊三日 二日目 9/22
  • 西興部村で静かな夜を過ごした次の日。本日も快晴なり!公園前の美しい花壇を眺めながら、ホテルで朝風呂を決め込む。温泉の休憩スペースに、湧別の祭りのポスターが貼ってあった。ちょうど今日なので寄っていこうかな〜。とりあえず海岸線の興部から紋別へ。国道から見えた高台へと上ると牧草地が広がっていた。道道334号線の眺め。まっすぐで気持ちがいい!紋別市街に着いたのでちょっとキャンプ場の下見をしてみる。海浜公園は [続きを読む]
  • なんとなくオホーツク 二泊三日 一日目 9/21
  • 涼しくなったのを見計らって、湖に沈んだ町と、廃校を見るためにオホーツクへ。毎年言ってる気がするけど、ほんと今年の週末の天気はさんざんだった…。なお、今回のツーリングにあたっては、学舎の風景http://haikouinspect.web.fc2.com/を参考にさせてもらいました。札幌から国道をひた走り旭川へ、旭川からは道道140号を抜けて当麻〜愛別まで。途中で桜岡という駅と集落を見つけて立ち寄ってみる。あたりにはモンゴル村など、レ [続きを読む]
  • なんとなくオホーツク 二泊三日 一日目 9/21
  • 涼しくなったのを見計らって、湖に沈んだ町と、廃校を見るためにオホーツクへ。毎年言ってる気がするけど、ほんと今年の週末の天気はさんざんだった…。なお、今回のツーリングにあたっては、学舎の風景http://haikouinspect.web.fc2.com/を参考にさせてもらいました。札幌から国道をひた走り旭川へ、旭川からは道道140号を抜けて当麻〜愛別まで。途中で桜岡という駅と集落を見つけて立ち寄ってみる。あたりにはモンゴル村など、レ [続きを読む]
  • なんとなくオホーツク 二泊三日 一日目 9/21
  • 涼しくなったのを見計らって、湖に沈んだ町と、廃校を見るためにオホーツクへ。毎年言ってる気がするけど、ほんと今年の週末の天気はさんざんだった…。なお、今回のツーリングにあたっては、学舎の風景http://haikouinspect.web.fc2.com/を参考にさせてもらいました。札幌から国道をひた走り旭川へ、旭川からは道道140号を抜けて当麻〜愛別まで。途中で桜岡という駅と集落を見つけて立ち寄ってみる。あたりにはモンゴル村など、レ [続きを読む]
  • 何年ぶりかな?ロードで支笏湖へ
  • ひっっっさびさにロードバイクで支笏湖まで行ってきた。同僚とのサイクリングはシーズン中にはほぼ月に一回、80kmほどは走っているんだけど、普段使い用の自転車で参加していたので、ロードを引っ張りだすこと自体が、一年ぶりくらいかな。タイヤは家にある一番新しいもの(それでも一昨年購入したもの)を履かせたし、チューブは前日に新品を買い求めた。でもディレーラー調整が怪しくて、走りだすと頻繁にリアがガチャガチャいう [続きを読む]
  • 何年ぶりかな?ロードで支笏湖へ
  • ひっっっさびさにロードバイクで支笏湖まで行ってきた。同僚とのサイクリングはシーズン中にはほぼ月に一回、80kmほどは走っているんだけど、普段使い用の自転車で参加していたので、ロードを引っ張りだすこと自体が、一年ぶりくらいかな。タイヤは家にある一番新しいもの(それでも一昨年購入したもの)を履かせたし、チューブは前日に新品を買い求めた。でもディレーラー調整が怪しくて、走りだすと頻繁にリアがガチャガチャいう [続きを読む]
  • みちのくひとり旅 七日目 6/15
  • すっかり更新が遅れてしまった。旅の記憶も薄れかけております。最上町のおらだの川公園で朝を迎え、管理をしているらしいおじさんと少々会話し、帰りのフェリーの出る仙台へと出発する。その前に、このすてきなキャンプ場を整備してくれている、最上町のいいところを見て回らねば。マチの北側にダムや高原牧場があるらしく、そちらへバイクを走らせる。たんぼ。杉林の林道を抜けると、そこには、砂防堰を超えた水が足元に川となっ [続きを読む]
  • みちのくひとり旅 七日目 6/15
  • すっかり更新が遅れてしまった。旅の記憶も薄れかけております。最上町のおらだの川公園で朝を迎え、管理をしているらしいおじさんと少々会話し、帰りのフェリーの出る仙台へと出発する。その前に、このすてきなキャンプ場を整備してくれている、最上町のいいところを見て回らねば。マチの北側にダムや高原牧場があるらしく、そちらへバイクを走らせる。たんぼ。杉林の林道を抜けると、そこには、砂防堰を超えた水が足元に川となっ [続きを読む]
  • みちのくひとり旅 六日目 6/14
  • ホテルで丸一日ゴロゴロして、すっかり体もなまってしまった。そろそろ動き出すことにいたします。通勤時間帯の山形市街地を抜けて、今日は出羽三山へ向かう。田んぼの上にはどんより雲がかかってる。さくらんぼ畑もちらほら見える。ああ!!!狭い!!!最高!!!!もっと狭い場所もあったよ。この国道をひたすら辿っていくと、全国唯一の「ダート国道」を通れるらしいのだが、いまだに冬期通行止め。開通はちょうど帰るころにな [続きを読む]
  • みちのくひとり旅 六日目 6/14
  • ホテルで丸一日ゴロゴロして、すっかり体もなまってしまった。そろそろ動き出すことにいたします。通勤時間帯の山形市街地を抜けて、今日は出羽三山へ向かう。田んぼの上にはどんより雲がかかってる。さくらんぼ畑もちらほら見える。ああ!!!狭い!!!最高!!!!もっと狭い場所もあったよ。この国道をひたすら辿っていくと、全国唯一の「ダート国道」を通れるらしいのだが、いまだに冬期通行止め。開通はちょうど帰るころにな [続きを読む]
  • みちのくひとり旅 五日目 6/13
  • ブログのレイアウトを変更したら、何か良く分からんことになってしまった。山寺の石段を上った疲れを癒やすため、そして雨天中の行動を避けるため、山形市内のビジネスホテルに二泊することにした。天気予報通りに、夜半から降りだした雨は朝になっても止む気配はない。遅く起きて、朝ごはんを食べたあとは朝風呂。やっぱり浴場があるホテルはいいっすねぇ。しかも朝からサウナまで入れちゃう。くー。月曜の朝っぱらからサウナ上が [続きを読む]
  • みちのくひとり旅 五日目 6/13
  • ブログのレイアウトを変更したら、何か良く分からんことになってしまった。山寺の石段を上った疲れを癒やすため、そして雨天中の行動を避けるため、山形市内のビジネスホテルに二泊することにした。天気予報通りに、夜半から降りだした雨は朝になっても止む気配はない。遅く起きて、朝ごはんを食べたあとは朝風呂。やっぱり浴場があるホテルはいいっすねぇ。しかも朝からサウナまで入れちゃう。くー。月曜の朝っぱらからサウナ上が [続きを読む]
  • みちのくひとり旅 四日目 6/12
  • ファミリーに囲まれたキャンプ場で夜を明かしたぼく。幸い皆さんマナーがよく、ぐっすり眠ることができた。他のキャンパーが動き出す前に、さっさと撤収することにする。まだ朝6時だというのに子供が走り回っている。元気だなぁ。四日目の今日は、蔵王エコーラインを抜けて山形へ。明日以降の天気が芳しくなく、雨のキャンプを避けるためホテルを探す。さすがにまだ朝はメッシュジャケットだけでは肌寒い。そのうち暖かくなるだろ [続きを読む]
  • みちのくひとり旅 四日目 6/12
  • ファミリーに囲まれたキャンプ場で夜を明かしたぼく。幸い皆さんマナーがよく、ぐっすり眠ることができた。他のキャンパーが動き出す前に、さっさと撤収することにする。まだ朝6時だというのに子供が走り回っている。元気だなぁ。四日目の今日は、蔵王エコーラインを抜けて山形へ。明日以降の天気が芳しくなく、雨のキャンプを避けるためホテルを探す。さすがにまだ朝はメッシュジャケットだけでは肌寒い。そのうち暖かくなるだろ [続きを読む]
  • みちのくひとり旅 三日目 6/11
  • 一夜明けて。テントの中で二度寝、三度寝をしてまどろんでいると、キャンプ場のスピーカーから大音量で謎の音楽がかかった。とこかで聞いたメロディ、うーんこれは…。サビの部分で気がついた。「ざーんーこーくーなー天使のテーゼ」エヴァンゲリオンの主題歌がなぜ、南三陸町のキャンプ場で、それも朝の6時にかかるのか…。謎は尽きない。今日も快晴のようだ。メッシュジャケットでも乗車中に汗ばむくらいの、北海道の真夏に等し [続きを読む]