大坂佳巨 さん プロフィール

  •  
大坂佳巨さん: 平和党千葉県総支部連合会・農林水産部会
ハンドル名大坂佳巨 さん
ブログタイトル平和党千葉県総支部連合会・農林水産部会
ブログURLhttp://ameblo.jp/heiwatou
サイト紹介文平和党の千葉県支部。農林水産部会。
自由文自然主義経済を実現するため、武農一如の旗印のもと、東金市を中心に活動。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1501回 / 365日(平均28.8回/週) - 参加 2006/10/26 07:45

大坂佳巨 さんのブログ記事

  • 記名投票時における無所属議員の採決結果
  • 本日の組織的犯罪処罰法等改正案の記名投票採決においては、無所属の中村喜四郎議員が反対票を投じております。中村氏は二階派に属し、派閥会長である二階俊博幹事長も、この中村氏など無所属となってしまっている議員についてなにかと復党をさせようと取り計らっているのでありますが、今回の中村氏の投票行動はそれを遠のかせることとなるかもしれません。 ところでこの中村喜四郎議員は、世襲の代議士であって、そのお父様 [続きを読む]
  • テロ等準備罪が衆院本会議で可決
  • 衆議院においては本日の午後においてこの長き戦いは決着。あとは参議院となりました。 ●本題はこちら193-閣64 組織犯罪処罰法改正案組織的犯罪処罰法等改正案1 本法改正部分組織的犯罪処罰法等改正案2 条約による国外犯処罰組織的犯罪処罰法等改正案3 刑法の改正組織的犯罪処罰法等改正案4 犯罪収益移転防止法の改正組織的犯罪処罰法等改正案5 国際刑事裁協力法の改正・附則 この後、維新の会が修正協議を提起し [続きを読む]
  • 自治体の長・職員への損賠請求など
  • 193-閣55 地方自治法等改正案地方自治法等の一部を改正する法律案についての総務委員会での審査は完了。 この法案では、地方自治体の公金支出をめぐる住民訴訟制度の見直しなどを盛り込んでおり、首長ら個人の過失が軽い場合、賠償限度額を設定できるようにすることなどが柱。 これに対して民進党は修正案を提出。その内容は、自治体職員が違法な公金の支出等または違法に公金の賦課等を怠る事実などをなした場合、その [続きを読む]
  • テロ等準備罪法案と通信傍受法
  • テロ等準備罪について、野党が信用できないものの理由の一つに、 民主党は政権時代になぜ悪法としていた通信傍受法を廃止しなかったのかということがあります。 この通信傍受法が成立したら、国民は監視にさらされ、危険な国家が出来上がるとして、当時自民党からも採決に欠席する議員もいたばかりか、当時自民党にいた田中真紀子氏、栗本慎一郎氏は採決においても反対したのでありました。 改悪「盗聴法」その危険 [続きを読む]
  • 人事官等の任命
  • 先週末の閣議決定により国会に提出されました。 人事官等の任命につき,両議院の同意を求めることについて(決定)貼り付け元 http://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2017/kakugi-2017051901.html> 議院運営委員会では5月9日に、一宮なほみ人事院総裁、更田豊志原子力規制委員に対しての質疑を終えています。議院運営委員会 第24号 この一連の人事案件については、山中伸一阪大副学長を原子力規制 [続きを読む]
  • 現在審査中の決算
  • 先週末の閣議決定において、●平成28年度一般会計予備費使用総調書及び各省 各庁所管使用調書(その2)米軍機差し止め請求訴訟 193-H28一般会計予備費その2●平成28年度特別会計予算総則第20条第1項の規定による経費増額総調書及び各省各庁所管経費増額調書地方税収増額 193-H28 特別会計経費増額調書が新たに追加。 平成28年度一般会計予算について、嘉手納基地訴訟において保証金が必要となったために予備費を使用す [続きを読む]
  • 現在衆議院で審議審査中、参議院ではすでに可決された法案
  • 先週までに衆議院本会議で審議された法案、衆議院の厚生労働委員会及び農林水産委員会において審査されている法案、参議院ではすでに可決されていながら衆議院では未だ審議していない法案。 厚生労働委員会は、1.医療法等改正案の採決⇒本会議で採決2.児童福祉法及び児童虐待防止法改正案の採決⇒本会議で採決3.水道法改正案か、旅館業法改正案の審査。 農林水産委員会は、1.畜産経営安定法改正案の採決⇒本会議で採決2. [続きを読む]
  • 委員会通過の法案
  • 先週の国会審議において、委員会を通過した法案及び承認案件です。 明後日の衆議院本会議で可決される見込みですが、テロ等準備罪の法案については野党の抵抗が予想されるので延期する可能性もあります。 承認案件については、環境省の出先機関である東北地方環境事務所について、福島県を管轄するための福島地方環境事務所を独立させるとのこと。原発事故に伴う処置でありますが、事故からすでに六年に達しております。 [続きを読む]
  • 先週承認した条約及び公布された条約
  • ●原子力の平和的利用における協力のための日本国政府とインド共和国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件(193国会条3)193-条03 日印原子力協定については、まず日印原子力協定は国民に負担を与えるで疑念を抱きました。次にインドでの原発事故は日本国民が責任を負うことが明らかとなり、エネルギー自給世界を作るために必要ことを述べました。以上、日本国民、日本の原発メーカーに大きなリスクを負わせる観点から [続きを読む]
  • 先週可決した法案及び公布された法律
  • 先週は、組織的犯罪処罰法等改正案について与野党協議が決裂し、本会議での採決は今週に延期。 よって先週可決した法案は以下の2法案のみであり、いずれも参議院の審議を経てから成立します。 農村地域工業等導入促進法の一部を改正する法律案(193国会閣29)193-閣29 農村地域工業等導入促進法改正案日本の農業を衰退させるのではないかと考えるため、賛成できません。農業に過剰な保護をすべし賛成=自民 [続きを読む]
  • 平成28年分 特定秘密の報告
  • 特定秘密の指定及びその解除並びに適性評価の実施の状況に関する報告 報告書 俺流総本家 魂心Tシャツ【特定秘密保護法】名言 漢字 文字 メッセージtシャツ【サイズ S・M・L・XL・XXL】おもしろ雑貨 お笑いTシャツ|おもしろtシャツ 文字tシャツ 面白いtシャツ 面白 大きいサイズ 送料無料 文字入り 長袖 半袖 プレゼント 昨日の閣議決定により、上記の報告書が国会に提出されました。特定秘密の指定及びその解除並び [続きを読む]
  • 東京五輪の準備・運営推進報告
  • 2020 年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック 競技大会の準備及び運営の推進に関する政府の取組の状況に関する報告http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tokyo2020_suishin_honbu/pdf/2020olyparakyougi_jyunbiunei_houkoku.pdf [JA]【中古】東京オリンピック 1964年 記念メダル 銅メダル ケース付[JA-3164] 以上、東京五輪に関する報告書が昨日の閣議決定を経て、国会に提出されました。 が、あま [続きを読む]
  • 地方税収増額 193-H28 特別会計経費増額調書
  • 平成28年度特別会計予算総則第20条第1項の規定による経費増額総調書及び各省各庁所管経費増額調書http://www.bb.mof.go.jp/server/2016/dlpdf/DL2016e3011.pdf この調書は先週末、閣議決定され国会に提出されました。とくに異論はないのであろうから、これこそ直ちに採決すべきものであると考えます。 平成28年度特別会計予算総則第20条第1項の規定とは、以下のものです。 http://www.bb.mof.go.jp [続きを読む]
  • 米軍機差し止め請求訴訟 193-H28一般会計予備費その2
  • 平成28年度一般会計予備費使用総調書及び各省 各庁所管使用調書(その2) http://www.bb.mof.go.jp/server/2016/dlpdf/DL2016e1013.pdf この予備費使用は一昨日の閣議決定により国会に提出されました。 今回の予備費使用は、米軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)の周辺住民2万2048人が、国を相手取って夜間・早朝の米軍機の飛行差し止めと騒音被害に対する損害賠償などを求めた「第3次嘉手納爆音訴訟」について、 [続きを読む]
  • 今週の国政報告・1 議案編
  • 【中古】岡山県衆議院議員選挙有権者名簿備前国之部 今週可決した法案 ●農村地域工業等導入促進法の一部を改正する法律案(193国会閣29)193-閣29 農村地域工業等導入促進法改正案日本の農業を衰退させるのではないかと考えるため、賛成できません。農業に過剰な保護をすべし賛成=自民、公明、維新反対=民進、共産、自由、社民賛成多数で可決。参議院に送付。 ●通訳案内士法及び旅行業法の一部を改正す [続きを読む]
  • 「採決すべきでない」が民意
  • MTG 白(CNS)議会の採決(JPN) 本日の法務委員会にて、テロ等準備罪に関する法案は、自民・公明・維新の三党により、可決すべきものとして決しました。来週の本会議で可決され、参議院に送付される見込みですが、その前に民進党は議院運営委員長解任決議案を提出して先延ばしを図る模様です。 民進党はテロ等準備罪がなくてもTOC条約の締結が可能であると、平岡秀夫法務大臣の時代に、そのように決まったたために民 [続きを読む]
  • 193-閣66 天皇の退位等に関する皇室典範特例法案
  • 本日閣議決定の「天皇退位皇室典範特例法案」 天皇の退位等に関する皇室典範特例法案要綱 第一 趣旨この法律は、天皇陛下が、昭和64年1月7日の御即位以来28年を超える長期にわたり、国事行為のほか、全国各地への御訪問、被災地のお見舞いをはじめとする象徴としての公的な御活動に精励してこられた中、83歳と御高齢になられ、今後これらの御活動を天皇として自ら続けられることが困難となることを深く案じてお [続きを読む]
  • 法相不信任案には賛成する
  • 193-決議03 法務大臣金田勝年君不信任決議案については昨日の衆議院本会議5月18日●不信任案には直接民主制を取り入れるべきで、賛成少数により否決されました。 前回提出された、法務委員長の解任決議案においては、鈴木淳司委員長は気の毒なる立場であり、これを庇いきれる政治能力もないことから、それを配慮する意味からしても反対すべき議案でありました。 野党の議事妨害と、与党の強行ぶりを比べれば、どっちも [続きを読む]
  • その常識は本当に正しいのか1 会期末によくある現象
  • 増毛スプレーシュットヘア用フェイスガード★TV月曜日から夜更かし紹介★ 10P03Dec16【コンビニ受取対応商品】 今国会の会期延長論について。 その常識は本当に正しいのかと思うものの一つに、国会の会期末が近づくといつも「会期を延長しよう」というのがあります。 国会議員は、都道府県議会の議員経験者が多くおり、それら地方議会ではありえないことが国会において入ると、国会の慣例に飲み込まれてしま [続きを読む]
  • その常識は本当に正しいのか1 会期末によくある現象
  • 増毛スプレーシュットヘア用フェイスガード★TV月曜日から夜更かし紹介★ 10P03Dec16【コンビニ受取対応商品】 今国会の会期延長論について。 その常識は本当に正しいのかと思うものの一つに、国会の会期末が近づくといつも「会期を延長しよう」というのがあります。 国会議員は、都道府県議会の議員経験者が多くおり、それら地方議会ではありえないことが国会において入ると、国会の慣例に飲み込まれてしま [続きを読む]