大坂佳巨 さん プロフィール

  •  
大坂佳巨さん: 平和党千葉県総支部連合会・農林水産部会
ハンドル名大坂佳巨 さん
ブログタイトル平和党千葉県総支部連合会・農林水産部会
ブログURLhttp://ameblo.jp/heiwatou
サイト紹介文平和党の千葉県支部。農林水産部会。
自由文自然主義経済を実現するため、武農一如の旗印のもと、東金市を中心に活動。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1756回 / 365日(平均33.7回/週) - 参加 2006/10/26 07:45

大坂佳巨 さんのブログ記事

  • 国会初日の議事を審議
  • 1月20日の衆院議院運営委員会。 ●理事の辞任及び補欠選任泉健太理事(民進)から辞任の申し出あり、全会一致でこれを許可。その理事補欠については佐藤勉委員長より本村賢太郎委員を任命。 ●議席の件各党から申し出のとおり、議長において仮議席を定める。本会議において議長が仮議席のとおり議席を定める旨宣告することとなりました。 ●特別委員会設置の件地方創生特別委員会(40人)については賛成多数により、本会議で議決するこ [続きを読む]
  • 193国会の憲法審査会審議一覧
  • ●3月16日衆院解散権の行使に疑問が高まる風潮 ●3月23日7条解散に関する意見 ●4月13日参考人出頭要求に関する件について決定 ●4月20日4月20日の憲法審査会 参考人の意見陳述地域主権をおぞましいとする感覚 ●5月18日拡大解釈の嵐〜憲法どうでもいい論 ●5月25日教育無償化を論ずる憲法審査 ●6月1日首相が憲法改正を言ってはいけないのか問題 ●6月8日「第一章 天皇」についての憲法審査会 ●6月16日憲法審査会193ラスト [続きを読む]
  • 193国会の衆議院原子力特別委員会審議一覧
  • この委員会では法案審査を行わないことが与野党の申し合わせで決まっています。この審議で目立つのは菅直人元首相が原発事故のときの自身の行動について、正当化するような発言が多いことです。 ●1月20日原子力調査特別委員会の委員長と理事の選任 ●5月25日原発事故・菅内閣不信任案は政局か ●6月1日再生可能エネとインフレ志向 ●6月12日黒川清 元国会事故調委員長が参考人 ●6月16日原子力問題調査特別委員会193ラスト [続きを読む]
  • 193国会の衆議院科学技術特別委員会審議一覧
  • 正式名称は、衆議院科学技術・イノベーション推進特別委員会。 今国会で審議された法案はありません。科学技術に関する予算についても説明がありましたが、予算が衆議院で可決したのは2月27日であり、説明があったのは3月16日です。確かに参議院では可決されてはいませんでしたが、何の意味がありましょうか。 ●1月20日科学技術特別委員会の委員長と理事の選任 ●3月16日鶴保科技担当大臣の所信、予算の説明 ●4月25日研究開発と [続きを読む]
  • 193国会の衆議院沖縄北方特別委員会審議一覧
  • この委員会も、災害対策特別委員会同様、昭和42年から常設化されており、特別委員会とは呼べないものがあります。これについても内閣委員会に移行すべきものとであると思いますが、この委員長は野党に渡すことが国会対策上つねになされており、政治的な意味からして、廃止することができないものなのかもしれません。 ●1月20日沖縄北方特別委員会の委員長と理事の選任 ●3月29日鶴保沖縄北方担当大臣・岸田外相の所信、予算案の説 [続きを読む]
  • 193国会の衆議院災害対策特別委員会審議一覧
  • 災害対策に関しては、審議の少ない内閣委員会に移行すべきではないかと思います。そもそも、災害対策については各省庁にまたがることことからこの特別委員会が設置されていますが、昭和36年に設置されてから、もはや常設となっており、特別委員会としての意味がありません。 なおかつ審議回数も少なく、法案提出も今国会では一本もありません。よって内閣委員会で災害対策について審議することを望みます。 災害対策特別委員会の [続きを読む]
  • 国会議事堂の耐震性・避難訓練・防災服・通行証について
  • 1月18日の議院運営委員会 院内の警察及び秩序に関する小委員会 国会議事堂の耐震性について説明を聴取しました。 ●岡田憲治 庶務部長まず第一に、国会議事堂の耐震性について御説明をいたします。 現在の建築基準法上の耐震強度基準、これは昭和五十六年の法改正によってございますが、この昭和五十六年の法改正を契機といたしまして、一度、国会議事堂の耐震診断を実施してございます。 当時の建設省を介して財団法人建築保 [続きを読む]
  • 衆議院の予算についての審議
  • 衆議院で政府の予算を審議するのではなく、衆議院自身の予算についての審議です。 1月20日の193国会開会日の前日、1月19日に192国会の閉会中審査として行われました。 【衆議院予算】平成二十九年度衆議院予定経費要求書(案)●高木毅(自民)議院運営委員会庶務小委員長からの報告 平成29年度の衆議院歳出予算の要求について、庶務小委員会における審議の経過及び結果について御報告申し上げます。  平成二十九年度の本院予定経費 [続きを読む]
  • 7条解散に関する意見
  • 3月23日の憲法審査会は参考人質疑を行いました。 参考人は、木村草太 首都大学東京教授永井幸寿 弁護士松浦一夫 防衛大学校教授 であり、永井弁護士は緊急事態上皇創設に反対、松浦教授は賛成の立場で意見を述べましたが、木村教授はそれとは違う、衆議院の解散権について述べております。ここでは前回の衆院解散権の行使に疑問が高まる風潮に引き続き、衆議院の解散権について木村教授の意見が重要であると考えます。 ●木村 [続きを読む]
  • 近未来技術ドローンについて
  • 5月10日の地方創生に関する特別委員会では引き続き、国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案(内閣提出第 54 号)193-閣54 戦略特区法 及び 構造改革特区法の改正案について、山本国務大臣、堀内厚生労働大臣政務官及び政府参考人に対し質疑を行いました。 この法案には以下のものもあります。▽自動走行・ドローン等の先端実証のための 「日本版レギュラトリー・サンドボックス」・ 最先端の実証実験等 [続きを読む]
  • 保育の特区改正法案質疑
  • 滋賀県地方創生セミナーでの学芸員に関する山本幸三地方創生大臣の発言について、野党が問題視していることから追及する質疑がありましたが、この日は法案審査であるので、法案に関する質問のみについて考えてみます。 4月25日の地方創生特別委員会では、国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案(内閣提出第 54 号)193-閣54 戦略特区法 及び 構造改革特区法の改正案について、山本国務大臣、義家文部科 [続きを読む]
  • 獣医学部の特区についての質疑が集中
  • 岡山市の学校法人「加計学園」が獣医学部を愛媛県今治市に新設することを国が認めた。 この手続きをめぐって、加計学園理事長の友人である安倍首相、あるいは首相側近による不適切な関与があったのではとする疑惑が浮上した。 以上の加計学園問題でありますが、特区制度にも関わることであるので、地方創生特別委員会で質問が多く出ています。 4月12日の衆議院地方創生に関する特別委員会では、地方創生の総合的対策に関する件につ [続きを読む]
  • 山本幸三地方創生大臣の所信、予算説明
  • 3月9日の地方創生に関する特別委員会では、地方創生の総合的対策に関する件について、・山本国務大臣から所信を聴取しました。・平成29年度地方創生関係予算の概要について、松本内閣府副大臣から説明を聴取しました。 【山本幸三地方創生担当大臣の所信】まち・ひと・しごと創生担当大臣、地方創生を担当する内閣府特命担当大臣として、所信の一端を申し述べます。  地方創生は、昨年度までに国と地方の総合戦略の策定がほぼ完了 [続きを読む]
  • 地方創生特別委員会の委員長と理事の選任
  • 1月20日の衆議院地方創生に関する特別委員会では、高木義明委員(民進)が委員長の代理を務め、委員長及び理事の互選の結果、次のとおり当選しました。 委員長 木 村 太 郎(自民)理事 池 田 道 孝(自民)理事 後 藤 茂 之(自民)理事 新 藤 義 孝(自民)理事 田 中 英 之(自民)理事 山 口 俊 一(自民)理事 坂 本 祐之輔(民進)理事 宮 崎 岳 志(民進)理事 桝 屋 敬 悟(公明) ●木村太郎委員長のあいさつただいま委員各 [続きを読む]
  • 原子力調査特別委員会の委員長と理事の選任
  • 1月20日の衆議院原子力問題調査特別委員会では、荒井聰委員(民進)が委員長の代理を務め、委員長及び理事の互選の結果、次のとおり当選しました。 委員長 三 原 朝 彦(自民)理事 岩 田 和 親(自民)理事 高 木 宏 壽(自民)理事 土 井 亨(自民)理事 中 村 裕 之(自民)理事 山 際 大志郎(自民)理事 木 内 孝 胤(民進)理事 田 嶋 要(民進)理事 中 野 洋 昌(公明) ●三原朝彦委員長のあいさつただいま委員各位の御推挙 [続きを読む]
  • 入閣することで自分の意見が殺されてしまうのか
  • 4月28日の復興特別委員会は、昨日所信を表明した吉野正芳復興大臣に対して主に質疑。 東日本大震災復興の総合的対策に関する件について、吉野復興大臣、細田農林水産大臣政務官及び政府参考人に対し質疑を行いました。 この中で小熊慎司委員より、福島第二原発廃炉のための立法措置について質問がありました。 入閣することで自分の意見が殺されてしまうのかどうか、今後も注目する必要があります。 ●小熊慎司委員(民進)・福島第 [続きを読む]
  • 吉野正芳復興大臣の所信
  • 4月27日の東日本大震災復興特別委員会では、吉野正芳委員長が復興大臣に就任したことにより、委員長の辞任及び補欠の互選を行いました。 委員長の辞任及び補欠互選・委員長の辞任を許可し、補欠互選を行いました。 辞任 委員長 吉 野 正 芳(自民)補欠互選 委員長 鈴 木 俊 一(自民) ●鈴木俊一委員長のあいさつこの際、一言御挨拶を申し上げます。  ただいま委員各位の御推挙によりまして、委員長の重責を担うことになりまし [続きを読む]
  • 黙祷の後、一般質疑
  • 3月9日の東日本大震災復興特別委員会では、議事に先立ちまして、来たる 11 日で東日本大震災から6年を経過するに当たり、亡くなられた方々に対し、黙祷をささげました。 ●吉野正芳委員長(自民=福島5区)これより会議を開きます。  議事に入るに先立ちまして、委員会を代表して一言申し上げます。  来る十一日で東日本大震災の発生から六年を迎えます。改めて、お亡くなりになられた方々とその御遺族に対しまして、深く哀悼の意 [続きを読む]
  • 震災復興特別委員会の委員長と理事の選任
  • 1月20日の衆議院東日本大震災復興特別委員会では、大畠章宏委員(民進)が委員長の代理を務め、委員長及び理事の互選の結果、次のとおり当選しました。 委員長 吉 野 正 芳(自民)理事 亀 岡 偉 民(自民)理事 島 田 佳 和(自民)理事 谷 公 一(自民)理事 橋 本 英 教(自民)理事 藤 原 崇(自民)理事 金 子 恵 美(民進)理事 郡 和 子(民進)理事 高 木 美智代(公明) ●吉野正芳委員長のあいさつただいま委員各位の御推 [続きを読む]
  • 研究開発と製品開発の好循環を生み出す仕組み
  • 4月25日の衆議院科学技術・イノベーション推進特別委員会では、 科学技術、イノベーション推進の総合的な対策に関する件について、鶴保国務大臣(科学技術政策、宇宙政策、知的財産戦略及び情報通信技術(IT)政策担当)、義家文部科学副大臣及び政府参考人に対し質疑を行いました。 この中で、科学技術に関する投資について輿水恵一委員より質問がありました。 減価する通貨システムにすれば、資金の問題は簡単に解決できます。 [続きを読む]
  • 鶴保科技担当大臣の所信、予算の説明
  • 3月16日の衆議院科学技術・イノベーション推進特別委員会では、科学技術、イノベーション推進の総合的な対策に関する件について、・鶴保庸介国務大臣(科学技術政策、宇宙政策、知的財産戦略及び情報通信技術(IT)政策担当)から所信を聴取しました。・平成 29 年度科学技術関係予算の概要について、石原宏高内閣府副大臣から説明を聴取しました。 【鶴保庸介科学技術政策・宇宙政策・知的財産戦略及びIT担当大臣の所信】科学技 [続きを読む]
  • 科学技術特別委員会の委員長と理事の選任
  • 1月20日の衆議院科学技術・イノベーション推進特別委員会では、谷川弥一委員(自民)が委員長の代理を務め、委員長及び理事の互選の結果、次のとおり当選しました。 委員長 松 野 頼 久(民進)理事 土 屋 品 子(自民)理事 松 島 みどり(自民)理事 村 井 英 樹(自民)理事 簗 和 生(自民)理事 山本 ともひろ(自民)理事 鈴 木 義 弘(民進)理事 高 井 崇 志(民進)理事 伊 佐 進 一(公明) はっきりいって、この委員会の [続きを読む]
  • インターネット取引でのトラブル質疑
  • 3月30日の衆議院消費者問題に関する特別委員会では、務台政務官が防災担当大臣の政務官として長靴を現地で履いてこなかったことから辞任に追い込まれ、その後任として、長坂内閣府大臣政務官から就任の挨拶が行われました。 その後、消費者の利益の擁護及び増進等に関する総合的な対策に関する件について、松本国務大臣(消費者及び食品安全担当)、井原経済産業大臣政務官及び政府参考人に対し質疑を行いました。 このうち、宮城4 [続きを読む]
  • 松本消費者担当大臣の所信、予算の説明
  • 3月9日の衆議院消費者問題に関する特別委員会では、消費者の利益の擁護及び増進等に関する総合的な対策に関する件について、・松本純国務大臣(消費者及び食品安全担当)から所信を聴取しました。・平成 29 年度消費者庁予算及び消費者委員会予算の概要について、松本洋平内閣府副大臣から説明を聴取しました。 【松本純消費者及び食品安全担当大臣の所信】安全、安心の国づくりは現内閣の重要な政策分野です。特に生活の安心の確 [続きを読む]
  • 消費者特別委員会の委員長と理事の選任
  • 1月20日の衆議院消費者問題に関する特別委員会では、江崎鐵磨委員(自民)が委員長の代理を務め、委員長及び理事の互選の結果、次のとおり当選しました。 委員長 原 田 義 昭(自民)理事 穴 見 陽 一(自民)理事 伊 藤 信太郎(自民)理事 勝 俣 孝 明(自民)理事 河 野 太 郎(自民)理事 豊 田 真由子(自民)理事 中 島 克 仁(民進)理事 中 根 康 浩(民進)理事 濱 村 進(公明) 豊田真由子議員におかれましては、その個人 [続きを読む]