龍之介 さん プロフィール

  •  
龍之介さん: キャリステニクス・ヨガトレーニング
ハンドル名龍之介 さん
ブログタイトルキャリステニクス・ヨガトレーニング
ブログURLhttp://idehiroyuki1954.blogspot.jp/
サイト紹介文ヨガの難易度の高いポーズをキャリステニクス(自重トレーニング)に取り入れています。
自由文子どもの頃から柔道をはじめとする格闘技、体操、水泳競技に親しんできました。 ヨガ歴41年のヴィーガンです。本年62歳。 ヨガの倒立系、アームバランス系を中心としたキャリステニクス(自重トレーニング)を日課としています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供204回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2006/10/30 17:40

龍之介 さんのブログ記事

  • 「疲労回復」
  • 倒立歩行・回転 from idehiroyuki on Vimeo.私のように、もう、今年で63歳にもなると、いくら筋力があっても、疲労回復能力が格段に落ちてきます。この動画のような練習をやっていると、通常だと、中2日ほどは置かないと、筋肉がバリバリになって、動きも鈍くなり危険です。こういう自分のような年齢でトレーニングをやっている人間にとっては、このBCAAというサプリは福音です。これはサプリと言っても、食品です。大豆100 [続きを読む]
  • 「新体操の練習風景」
  • 先程、Instagram見ていたら、ブルガリアの新体操のコーチ、アンナシュヴィリーナさんからフォローがあったので、フィードを観てみた。結構レベルの高いクラブみたいで、練習のレベルが凄い。こういう練習風景はなかなか目にすることができないので、とても貴重だが、あまりに凄すぎてちっとも参考にならない。笑。上の写真は、おっ、前屈やっているな。と思ったが、よく見ると後屈!あまりに自然に曲がっているので前屈に見える。 [続きを読む]
  • 「世界的ブームのハンドスタンド」
  • 台風一過の茅ケ崎海岸で、ヴィラバドラーサナやトリコーナーサナなどの立位のバランス系を30分ほど練習したあとに、アドムカブルクシャサーナ(倒立)の練習。立位のバランス系をしっかりと行ったあとの倒立は、しっかりと骨格に体重が乗って、筋力を必要としない楽な倒立ができます。そうすると、シールシャーサナやピンチャマユーラーサナをやっているより楽になります。特に岩やコンクリートの上ではシールシャーサナやピンチ [続きを読む]
  • 「食の修行」
  • 私は、年に一回義務で健康診断を受けています。医療保障や障害年金を受けているので、年に一度は健康状態を公害救済の団体に報告する義務があるからです。健康診断はどこで受けても良いので、私は親しい知人の医者のクリニックで受けています。毎年検診や、その結果を受け取る時に、いろんな世間話をしていますが、医者の「ここだけの話」には、怖い話しがたくさんあります。その中でも怖かったのが、食品添加物の話。ちょうど、私 [続きを読む]
  • 「身体を一直線に」
  • 倒立歩行 from idehiroyuki on Vimeo.頭立、倒立などの逆転系は身体に良いことはもちろん、ボケ防止に効果があると言われていますが、中でも、倒立歩行の効果は素晴らしいとアメリカのスポーツ医学のレポートにありました。で、しばらくサボっていた倒立歩行を再開しました。倒立歩行も通常の倒立と同じで、身体はなるべく一直線に垂直に、が基本です。よくサソリのポーズのような倒立歩行を見かけますが、筋力がまだついていない [続きを読む]
  • 「ヨーガの恩恵」
  • ヨーガのグルが一人いて、弟子が5人いるとすると、教えることは同じでも、全く違うヨギが5人できると思う。最初、初心者の頃は、教わったことを忠実にやることになるが、その時点で、ヨーガを行う時間や、ヨーガをやっていて感じること、求めることが違うこともあって、その人のスタイルに組み込まれていく。それが、半年、1年、5年と時間が経つと、大きな違いや差になってくるのだと思う。そのことがヨーガの面白さであり特色 [続きを読む]
  • 「鶴太郎さんのヨーガの修行をYoutubeで見た。」
  • 鶴太郎さんのヨーガの修行をYoutubeで見た。でかける前の6時間をヨーガの修行にあてているそうだ。朝9時にでかけるとすると、午前3時に修行をスタートするそうだ。食事は朝1食、体重は現在40kg代とのこと。インド人の師匠についているそうだが、修行の様子を見ると、伝統的な正統派のヨーガだ。鶴太郎さん、ヨーガの修行が楽しいと見えて、とても明るく、元気で、顔色も良い。きっとヨーガが合っているのだと思う。自分の [続きを読む]
  • 「夏の終わりのハンドスタンド」
  • 夏の終わりのハンドスタンド。結構ムシムシしていた日没直前の茅ケ崎海岸ですが、秋の気配を感じました。筋肉痛と、筋肉疲労が混じったような感じでしたが、調子が悪い時が自分の実力。本日は、集中力と呼吸を最大限に活かしてなんとかまとめてみました。無限遠に向かって意識を集中して、頭の中は真空になったかのよう。逆転は、最も簡単な非日常で、最高の瞑想状態です。自分の場合、坐法での瞑想では、ここまでは行き着けないと [続きを読む]
  • 「ツルの片足瞑想ポーズ」
  • オリジナルのサンスクリット語では、Eka Pada Baka Dyanasana(エーカパーダバカディアナーサナ)と言います。ヨーガの、古くからあるポーズですが、ポーズ名も知らずにやっていました。その辺が結構自分のテキトーなところで、そんなポーズも多いです。それで、ポーズ名を調べようとしたら、やっている人がほとんどいない。Instagramの同名タグでさえ、ほんの少数。やっとの事でポーズ名に行き着きました。よく見ると、ツルが片足 [続きを読む]
  • 「ヨガティーチャー」
  • 自分はヨガティーチャーではないが、知り合いの先生にメンバーにされてしまったアメリカのFBサイトYoga Teachers。そこに気になるテーマを投げかけているヨギが居た。そのヨギがシェアしたサイトがこれ。以下、リンク↓Not Another Yoga Teacherタイトルは、"Not Another Yoga Teacher"つまり、「もうこれ以上、ヨガの先生はいらない」。やはりやり玉に上がっているのはYTT。投稿者は、NYのブルックリンのヨガスタジオを例にあげ [続きを読む]
  • 「筋トレの必要性」
  • 左肩の痛みで、チャトランガができない状態が続いていましたが、少し痛みが引いてきたので、思いっきり懸垂のトレーニングを始めました。自宅の玄関のスペースに、ぶら下がり健康器を置いてありますが、それで、懸垂ができます。順手懸垂は、プルアップ。逆手は、チンナップ。と言います。順手は背筋、逆手は上腕、僧帽筋を鍛えます。正しい姿勢でゆっくり行うと、例え一回でも、立派な筋トレになります。その効果が出てきたのか、 [続きを読む]
  • 「インド、内戦状態」
  • 「インド、内戦状態」以下、リンクです。http://www.bbc.com/news/world-asia-india-41052605?SThisFBこの写真、ボリウッドのスターみたいだが、この方は立派なグル。グルとは宗教的指導者というか導師みたいな存在。卑近な例ではオウム真理教の麻原彰晃。現在、インドには無数のグルが存在しているそうで、この方は、最も人気があるグルの一人、ラム・ラヒム・シン師。実は、この方が信者女性のレイプ疑惑で裁判所で有罪判決を受 [続きを読む]
  • 「アドムカ・ブルクシャサーナ」
  • これは、普通の倒立と同じですが、他のアーサナ同様、行う人の体型や筋力、バランス感覚で、人それぞれ、いろんなフォームがあるのが興味深いです。効果的には、頭立であるシールシャーサナと同じですが、よりバランス感覚と筋力が必要です。私のヨーガの先生から聞いた話しですが、ヨーガをやってはいない女性で、とにかく毎日毎日、頭立ばかり日課にしていた方がいて、その方はかなり高齢になるまで無病息災で生活され、ある日、 [続きを読む]
  • 「ありがたいな。おかげだな。」
  • Sunset Hand Stand from idehiroyuki on Vimeo.午前から画像処理関係の仕事をいくつかやったので、頭もやもや、目はシオシオのパーで、気分転換に、日没の海岸に逆転に行ってきました。結構もやって、湿気が多かったのですが、凄く空気感が良く、倒立も絶好調。いつもになく、拍手の数も多かったス。笑。横では親子が仲良く釣りやっているし、その会話を聞いているだけでほのぼのとして、波の音も気持ち良い。ああ、ありがたいな [続きを読む]
  • 「蓮華座とムドラ」
  • 蓮華座を組む目的は様々です。その目的や効用について、ウェブでも詳しく見ることができますが、私がヨーガを始めた頃に、蓮華座を組む第一の目的は、「上半身の力みが自然となくなるため」と教えられました。あぐら、半結跏趺坐等、他にも坐法がありますが、この蓮華座が最も上半身の力が抜けます。無意識に抜けます。と言うのは、下半身を蓮華座によってロックして台座のように固定してしまうと、自然に無理なく背筋も伸びて、そ [続きを読む]
  • 「ヨーガ本来の大きな役目」
  • ヨーガ本来の大きな役目以下、リンクThe Hyderabad Iyengar Yoga Journal: Ankylosing Spondylitis and Iyengar Yoga: Th
    is is a case study of one of my student aged 38 years, who came to the Therapy class with the complaint of inflammation, pain, a
    nd sti...強直性脊椎炎という病気があります。ウェブからの引用ですが、「脊椎や骨盤(こつばん
    )の関節部が、しだいに骨化(こつか)あるいは線維化して、骨と骨が癒着 [続きを読む]
  • 「こうなるとうすうす感じていた」
  • 片岡鶴太郎さん離婚鶴太郎さんが離婚。鶴太郎さん、5年前から相当ヨーガにはまっていたので、これは、一般の人が常識的だと思う市民生活ができなくなっているのでは?と感じていた。実は、鶴太郎さんと自分は共通する部分が多い。同じ昭和29年(1954年)生まれ。私が、20代〜30代にかけて目黒ジム(キックボクシングの名門)の練習生だったときに、入門してきた。ただ、鶴太郎さんは目黒ジム内にあった国際式ボクシング [続きを読む]
  • 「送り火」
  • Bodhisattva from idehiroyuki on Vimeo.本日でお盆も終わり、ご先祖様の魂をお迎えして、送るために、自分でショートムービーを撮ってみました。仕事でもムービーを撮っていますが、30秒の中に祈りの気持ちを込めてみました。仏像は石仏です。敦煌にあったものらしく、祖父が中国で入手して日本に持ち帰ったものです。もし持って帰らなかったら、毛沢東の文化大革命で破壊されていただろうと華僑の方がおっしゃっていました。 [続きを読む]
  • 「ヨーガの先人の多くがこれで亡くなったと思います」
  • 「慢性的な睡眠不足によって、脳は「自己破壊」する」という科学的なデータが発表されました。以下リンク↓https://wired.jp/2017/08/13/lack-of-sleep/短時間睡眠の効用を説く方が昔から多くいます。もちろん、睡眠の質は大事。その効用を証明するために引用されるナポレオンやエジソンは、誰もが知る短時間睡眠の実践者でしたが、ただ、それは夜だけの話。最近になって、彼らは昼間、夜の不足分を補う形で睡眠していたことが分か [続きを読む]
  • 「何でもヨガになる」
  • Jump training taken with iPhone7plus's high speed movie. from idehiroyuki on Vimeo.古来から伝わっている独立したヨーガのポーズは、それこそ何千年という歴史があるが、現在はやっている太陽礼拝やヴィンヤサは数十年の歴史しかない。もちろん、そこで使われている個々のポーズは歴史があるが、それをヴィンヤサ化したものは、古いポーズとは別物だ。それを古くからのヨガの伝統というには無理がある。新しいヨガだと言えば [続きを読む]
  • 「バンダは締めるではなく締まるもの」
  • ヨガのアーサナで大事なバンダ。器械体操の世界にも名前は違えど、バンダに相当するものがあります。バンダは、意識的に丹田の部分を締めて、身体をロックさせるように思われていますが、バンダを意識して締めるのではなく、顎を起こしたり、足先の角度を変えたり、伸ばしたりして、その結果としてバンダが締まる。という見方もあります。特にアームバランス・倒立系では、その方が上手くいくと私は感じています。倒立の場合、倒立 [続きを読む]
  • 「台風一過」
  • Handstand practice after typhoon had gone from idehiroyuki on Vimeo.台風が日本海側を通過したので、私が住んでいる茅ケ崎などの太平洋沿岸は、うねりも、風も、思ったほど残っていませんでした。しかし、熱帯低気圧特有の暑くて湿った空気はそのままで、海岸も蒸し暑かったのですが、やはり、台風が一気によどんだ空気を吹き飛ばしてくれた。という感じがする、独特のクリーンな雰囲気でした。この動画の最初にも右隅にヨガ [続きを読む]
  • 「台風一過」
  • Handstand practice after typhoon had gone from idehiroyuki on Vimeo.台風が日本海側を通過したので、私が住んでいる茅ケ崎などの太平洋沿岸は、うねりも、風も、思ったほど残っていませんでした。しかし、熱帯低気圧特有の暑くて湿った空気はそのままで、海岸も蒸し暑かったのですが、やはり、台風が一気によどんだ空気を吹き飛ばしてくれた。という感じがする、独特のクリーンな雰囲気でした。この動画の最初にも右隅にヨガ [続きを読む]
  • 「レッスンをやりたくないとき」
  • 「ヨガのレッスンをやりたくなくなる時、教えたくなくなる時ってありますか?そんな時どうしています?」とアメリカのヨガティーチャーのコミュニティ、Yoga teachersに書き込みと言うか質問がありました。私も、参加を勧められ、ヨガティーチャーではないのにコミュニティに参加していますが、欧米の方は本音人間が多いので、このような面白い質問が時々あります。これは、いろんな職業の人に当てはまる質問だと思います。私も、 [続きを読む]
  • 「レッスンをやりたくないとき」
  • 「ヨガのレッスンをやりたくなくなる時、教えたくなくなる時ってありますか?そんな時どうしています?」とアメリカのヨガティーチャーのコミュニティ、Yoga teachersに書き込みと言うか質問がありました。私も、参加を勧められ、ヨガティーチャーではないのにコミュニティに参加していますが、欧米の方は本音人間が多いので、このような面白い質問が時々あります。これは、いろんな職業の人に当てはまる質問だと思います。私も、 [続きを読む]