rogu さん プロフィール

  •  
roguさん: 四季の旅人
ハンドル名rogu さん
ブログタイトル四季の旅人
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/rogu-0322
サイト紹介文四季の自然を中心にして書いています。
自由文時には人などに関わることを書くことがあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供299回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2006/11/04 22:27

rogu さんのブログ記事

  • 咲への期待
  • 昨日、さくら昨日クロッカスクロッカスクロッカス、3月に入ると私が訪れる植物園にも春を告げる花がいろいろ咲き始める。そのひとつにこの花があり、丁度今頃は咲き始める梅に人々の視線は移っており、樹木......>続きを読む昨日の桜桜の開花予報は3月末、そう聞... [続きを読む]
  • さくらの硬い蕾
  • さくらの蕾3月の表情3月の雨この一週間雨なしが続く春の雨止んでまた今日も朝から雨、昼にはあがるとか?そうかな、そう思いながら空をみる雨、この暖かい感情を昂る雨は、この山野に降り積もった雪を僅......>続きを読む桜の蕾末には咲くかな?そう思いながら歩... [続きを読む]
  • 野花との出会い
  • 会話伝える五節句五つの節句五つの節句のひとつ上巳今日は雛祭り女の子の祭り、そう言わないで今日は一緒になって、一人の女の子に戻ってみる、そんな遊び心大切だと思います。節句、3月3日雛祭り......>続きを読む会話についてこの星に住む民のなかで唯一言葉で... [続きを読む]
  • 私の想いで
  • 私の過去過去振り返り急流となって流れた2月せせらぎとなって流れた2月朝から一日降るかな?触れてそんなに冷たくない雨また寒くなるのかな・・・2コマを閉じる、雨は昼前には上がり、急速に天気が回......>続きを読む月々の想い出新しい年を迎え新たに与えられ... [続きを読む]
  • 私の好きな藪椿
  • 春の藪椿藪椿藪椿藪椿咲き始めた蝋梅、今年の蝋梅の咲き始めを知ったのは確か2月の初めごろ、もうその蝋梅は花を散らせ、蝋梅に代わり梅が咲き始めた私の住む町、位置的には北に近いせいか、いつもなら......>続きを読む藪椿の咲く季節私の好きな藪椿の咲く3月。... [続きを読む]
  • 春と戯れる
  • 戯れ(人から消えたもの)戯れ雨か・・・2日だけの訪問者再訪問者最近目まぐるしく変わる空&春が近いのか、それとも冬が居座って、邪魔をしているのか?横恋慕している冬。回帰、暖かい雨が齎した温もり、野火の燃えカ......>続きを読む春と戯れる私のとり春の山... [続きを読む]
  • 三界草の咲く季節
  • 春を告げる一花mossphlex一輪の芝さくら2冊目を読み終えて春めいた一日が去った今日は春の雨か・・・から2冊目、この1年を12冊とするともう2冊を読んだことになる。1冊目を手にして読みはじめ......>続きを読む春を告げる一花春を告げる花にはいろ... [続きを読む]
  • 里山の温み
  • 無愛想、雨の一日無愛想まだ無愛想今日は春日和の一日春、訪れは未だ先かな2月の雨、ようやく温もりを含むようになった暖かい・・・そう感じた雨の一日まだ遠い春、少し寒さが和らいで、固まった土が内部から壊......>続きを読む無愛想な雨の一日今日は雨かそう思... [続きを読む]
  • 人の想い出
  • 過去に対する想い想い想い短編集2月も後数ページ残すのみ昨日のオアシス日和は一日で終わり・・・霧雨に近い雨がしゅく・・と舞、路面を湿らしている2月、この時期に咲く花は何種類在るのかな・・・そう思って......>続きを読む2月の想いで人の想いでは想い出と... [続きを読む]
  • 私の歩く山の春はこの花から
  • 馬酔木の咲く頃アセビ馬酔木尾根歩き尾根を登る尾根、山を登るにはいろんなルートがある。沢、岩壁、尾根など。私の行く山は低いけれど、岩壁こそないけれどこの二つのルートがあって、毎週この二つを交互に登......>続きを読む馬酔木の咲く3月私が歩く山は標高3... [続きを読む]
  • さくら咲く前の梅
  • 梅の花梅梅の花花の少ないこの時期の一花雪の中に咲く一花舞う中での早咲きの水仙が終わり、今度は私そう言って咲きはじめた晩咲きの水仙、私の好きな水仙、もう少し楽しめそう舞、週の前半は冷たい雨......>続きを読む梅の花は多彩桜にいろいろな種類があるように... [続きを読む]
  • 春への想い
  • 表情春めく春めいて春めいてこの春めいた仄々とした暖かい一日は多分今日で終わりかな・・・明日からは少し温まった雨が降り、春先の三寒四温を繰り返しながら春へ向かっていくかな、そう思う今日の......>続きを読む今日の表情3月は冬と春が互いに攻め合う変化の... [続きを読む]
  • 里山に咲く野花
  • 春の訪れ春に向かう春に向かう春に向かう雪が舞ういつも雪雲が広がってちらほらはあったけれど、いつも積もらず、私の掌で消えた雪それが今日初めて、粉砂糖を降った感じで積もった。寒い一日になるかな......>続きを読む里山の春私の住むエリアの低山で、いま冬が... [続きを読む]
  • 春との出会い
  • 3月の顔3月曇り時々晴れこの雨、夜は雪になるかな今日の夜は雪かないつも&からに目まぐるしく変化するけれど、まだ一度もにならない我町、その雪、今日は見られるかな?そう思いながら空を見る。重た......>続きを読む3月の表情月の流れは早く初めのページをめ... [続きを読む]
  • 命の重さは人も動物も同じ
  • 犬と猫のいのち換気止まり木止まり木私のいつもの立ち止り場所と交互に3日程見ていると嫌になる。冴えない空だったから、心の中も灰色で3日終わりそう。私の立ち止りポイント、春先の雨は暖かいのに、昨日の......>続きを読む動物たちの命人も生き物たちの命も重... [続きを読む]
  • 私の一日は一枚のページ
  • めくりめくる、一日が過ぎる日々をめくるいやめくられる、その感じで時間が流れる毎日。一日の時間は固定されそれ以下にもプラスにもならない一日24時間、人はこのなかで生きていることを喜び、......>続きを読む一日をめくる今日は3月の10枚目をめくる、この... [続きを読む]
  • ひな祭りへの想い
  • ひな祭り一日会話会話人に大切なのは会話昨日からのが小康状態になっている、この空だと夕方はか,はいつまで持ってくれるか?会話、毎週私が歩く低山、この時期の低山は出会う人も少なく、まして私の歩......>続きを読む上巳の節句五節句のひとつ桃の節句、3月3... [続きを読む]
  • 梅の咲き
  • 梅の花への想いムメ梅2月も半ばを過ぎて思うこと如月も半ば陽射しは春めいているのにまだ寒い如月、その如月も半ばに来ている、は一向に上向かないいつも飛び出したい衝動に駆られる2月。如月2月もそろそろ......>続きを読む梅の花への想い早咲きの梅が咲き始め... [続きを読む]
  • 一杯の珈琲
  • 珈琲タイム私の珈琲タイム珈琲タイム今日一日曇りかな 朝の空は再び春を呼ぶ雨を告げている。先週のような寒気が居座らない限り雪にはならず雨となり、わずかに残る雪を一気に溶かしこの強張っている大地......>続きを読む一杯の珈琲私がティタイムでよく飲むのは... [続きを読む]
  • 読み終えた一冊
  • 2月の一コマ2月の一コマ愚作2点16日、2月の残数12か?土曜の雨模様がようやく回復して、陽射しが眩しく感じる昼下がり。風は結構強めに吹いているが、陽射しが有るせいか暖かく、穏やかな時間が流れ......>続きを読む2月の想いで今日は3月のページをめくっ... [続きを読む]
  • 週末の一日
  • 私の一日一日雪の一コマ2月半ばの雨雨の表情二日続いたこの後、この季節だと明日はかな・・・見れたらうれしいけど、望めそうもないないか。朝、雨が残っている。相変わらず寒々として、空は哀しく、重......>続きを読む週末の一日今日は土曜、週初めの予報は曇り... [続きを読む]
  • 残雪
  • 森に積もる雪春の雪春の雪春の雪ぼたん雪春先に多いぼたん雪この雪は積もることなく直ぐに消える哀しい春の雪ぼたん雪、朝、空を覆うのは北から飛んで来て広がる雪雲、降る雪の一片は小さな霙状、その雪が小......>続きを読む森に積もる雪昨年の2月の終わりに北部... [続きを読む]
  • 雨降ることなく一日が過ぎる
  • 雨降ることなく一日過ぎる今日の雨2月の雨この雨、何度目かな・・・立春を過ぎての初めての雨立春を過ぎて2日続けて今回は昨日と今日のの表情と言うか思いを今日と明日にわたり、書いています。昨日の予想は雨、その予......>続きを読む雨降ることなく一日が過ぎ... [続きを読む]
  • 人の見る夢
  • 一夜の夢夢を見て思うこと早送り、毎日時間が過ぎるのが早いこと。春めいた一日、陽射しは暖かく、窓を半開して暖かい陽射しを貪る。机に向かって座り一冊の紀行文を読みふける、燦々と注がれる太陽......>続きを読む一夜の夢人が眠るなかでみる夢、それは正夢かそ... [続きを読む]
  • 窓からの風景
  • 窓から窓から窓から窓を通して外を見る今日のこの空、晴れていると言うか曇っていると言うか判断に苦しむ天気。一口に冬空と言ってしまえばそれですべての答えが出る今日の空、高層雲の広がりの中心は......>続きを読む今朝の窓からの一コマ窓のガラスを透してみえ... [続きを読む]