tama さん プロフィール

  •  
tamaさん: 猫のひげ
ハンドル名tama さん
ブログタイトル猫のひげ
ブログURLhttp://eiger3.seesaa.net/
サイト紹介文アメリカンカールのアイガー一家(嫁1匹・息子2匹)の日常を記録中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2006/11/05 16:51

tama さんのブログ記事

  • しばしの別れが耐えがたし
  • 今日から3泊4日で実家へ行ってきます。なんと、2年ぶり。熊本地震の時には、すぐにでも帰ろうと、何度も算段してはみたものの、それからもうすぐ1年。月日が経つのは早いすぎる。いざ出発の日になって、やっぱり家にいたいなあ〜と思う親不孝者であります。まだ夜は寒いから、私がいないと風邪引いちゃうかも。年寄り集団だからね。 [続きを読む]
  • サンキューサン坊ちゃん
  • またまた超特急で1週間が過ぎてしまった(;^ω^)(;^ω^)なんとその間にサン坊ちゃんの誕生日があったのに。13歳、一瞬父ちゃんと同じ年だよ。66歳。甘えん坊のかわいい高齢者になりました。長生きしてくれ。日課の庭チェックもご苦労様。6年キューちゃんが戻ってきて6年。今日1日中、震災関連の報道を見た。復興にこんなに長い年月がかかるなんて。東日本大震災で被災した多くの方々に、心よりお見舞い申し上げます。 [続きを読む]
  • 猫っぱち
  • ひつじ堂さんへお買い物に行って、猫の入れ物なる物を買ってきた。勝手に命名、猫が入る鉢で猫っぱち。カゴに和紙を貼ったもの。中には雀が3羽飛んでいます。この絵の雰囲気が大好き。早く誰か入ってくれないかなあ。 [続きを読む]
  • 太陽の恵み
  • 家で一番暖かい場所。それは、日の当たる南面の壁晴れた日は、ここが一番あったかいことを知っているeiger一家。体を触ると、ぼっかぼかになってます。名古屋弁で言うと、ちんちこちんです。 [続きを読む]
  • 声が出ないの
  • 2週間ほど前からサン坊の声が出なくなって、その5日後にムーンの声が出なくなって、その5日後にアイガーの声が出なくなった。チトの具合が悪くなって、私がチトの部屋で一緒に寝ていたときに、サンが風邪を引いてしまったらしい。特に寒い日が続いたからね。それが順番に移ってしまって、今はアイガーの甲高い声が全く出ない。口がパクパク開くだけで、かわいそう。幸い、サンはほぼ回復、ムーンも少し出るようになってきた。他に [続きを読む]
  • チトの恩返し
  • 2017年1月24日午後4時5分おチト坊は、この世を去りました。重篤な腎不全と診断されてから約1か月、よく生きてくれました。23日月曜日、仕事から戻るとチトは旅たちの準備をはじめていました。すぐに抱きかかえ、それから翌日亡くなるまでの22時間あまり、チトはずっと膝の上で一緒に過ごしてくれました。45匹多頭飼い崩壊現場から我が家に避難してきて以降、触られることを一切拒否してきたチトですが、最後の時間は2年間ずっと触 [続きを読む]
  • 捕液始めました。
  • チトさんの精神的負担を心配して、もう治療はしないと決めたものの、日に日に衰えて行く姿を見守ることは耐え難いことです。せめて病院には行かずともやってあげられることがあれば。自宅で補液することにしました。皮下に針を刺して水分を蓄え、時間をかけてゆっくり体内に吸収する水分補給。これで脱水を回避できる。針を刺すなんて、正直怖いけど、やればできる。 [続きを読む]
  • キュー薬
  • ほとんど動くことがなくなったチトだけど、キューが来た時だけは体調が悪いことを乗り越えて甘えに来る。チトにとってはキューが一番の薬。ちょっとホッとする。 [続きを読む]
  • 介添えさん
  • おチトさん、介添えさんがいれば食べます。でも、触られるのはイヤ。不思議な子だよ。同居猫が大好きすぎて元気を取り戻すチトブチオ久々に来ました。さらに丸々してきたね。 [続きを読む]
  • おりこうまんじゅうじゃない超おりこうまんじゅう
  • 2年3か月ぶりに病院へ健康診断とワクチン採血で体を抑えられることに我慢ならず、大暴れのサンと父ちゃん。いつものことながら、病院中に叫び声が轟き、待合の猫さん犬さんらをビビらす。先生2人がかりでやっと取れた血液。けっこういい年になったから、何かしら病気が見つかるだろうと覚悟はしていたが、なんと親子ともども何も悪いところなし。超おりこうまんじゅうでした。ワクチンは、もうこれが最後。老体に負担が大きくなる [続きを読む]