Johnny・H さん プロフィール

  •  
Johnny・Hさん: ジョニーのそんなドラムソロはいらない
ハンドル名Johnny・H さん
ブログタイトルジョニーのそんなドラムソロはいらない
ブログURLhttp://johnnyh.blog82.fc2.com/
サイト紹介文ドラマー・ジョニーの日記 マニアックな音楽ネタな時事ネタなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2006/11/06 17:31

Johnny・H さんのブログ記事

  • 無理難題
  • 久しぶりにちょっとだけ更新です。11月のドラム発表会の準備がピークです。1ヶ月前に出演者各位がしっかり告知できる。ということから逆算すると、2ヶ月前が運営の頑張りどきだったりします。こういう無理難題な曲がありまして、おそらく歌わなあかんっぽいです。僕が。多分、ボーカル生徒さんやら全員が「無理」って言うて、最終、僕とこに回ってきそうです。ド素人がやると危険な領域で、1回マネしてみたら喉から血出そうで [続きを読む]
  • 近況
  • また上の子を散髪。夏らしくしたかったので、初めてバリカンを使ってツーブロックに挑戦しました。粉河祭。宵祭本祭は毎年、仕事で行けませんが、前日の試験びきに出歩きます。混雑しすぎず程よい賑わいで、むしろ居心地が良いです。運良くマキシマムザポロシャツを買えました。入荷メールが来て、前から欲しかったやつなので即注文。中には、それでも決済の途中で売り切れたと嘆くファンもいらっしゃるぐらいの、即完売してしまう [続きを読む]
  • (無題)
  • テクニカルテクニカルしてる演奏は好まないけれど、これは非常に高い次元で音楽になってるので、思わず注目してしまう。このようなレベルで技術が音楽に昇華されている例は、僕は他に知らない。再生回数が3桁とあって、あまり周知されていない様子。ちゃんと注意深く見ていれば、この映像が2テイクを繋ぎ合わせられたものであることがわかるはず。1分すぎに、シンバル追加、サブスネアにタオルミュートされたセッティングに変わ [続きを読む]
  • (無題)
  • これ読んで、僕やっぱりこの人達好きだわ。ってなりました。インタビューする方もされる方も、すごく頭が良くて。http://basement-times.com/harukatomiyuki-interview/http://basement-times.com/harukatomiyuki-interview2/ [続きを読む]
  • 恩師
  • 恩師、岸本先生と慶二くんのライブにカホン担いで飛び入り参加しました。  百戦、いや千戦錬磨のプロフェッショナル、深みが凄すぎて。。。 自分のアンサンブルのノウハウの大半を厳しく教えてくれた先生で、微笑みかけられても未だに怖いです(笑) もうご一緒させてもらえることは無いだろうとか、どのツラ下げてお会いさせていただいたら。。。とか、長い間思っていました。 私の今の生き方も解ってくれつつ、でも変わらない [続きを読む]
  • ドラマーが震撼する2歳
  • 何でそれが出来ちゃうの?っていう。2歳といえば普通は会話での意思疎通もまだまだ難しいはずで、見たらできる、聴いたらできる系かとも思うけど、ホワイトボードにはレッスンの跡も見える。人の話を聞くとか、理解力とか、集中とか、きっと恐ろしく頭が良いんだ。天才というより、化物レベル。 [続きを読む]
  • お宮参り その他
  • 次男が生まれて1ヶ月を過ぎたところで、お宮参りでした。生憎の雨だったのは、日頃の行いが悪いからか?宮司さんは代替わりして、若い美人女性の宮司さんでした。次男はひと回り大きくなって、お腹が空いたら泣いて意思表示したり、1人めの頃を思えば、親も扱い慣れてるのであまり世話がない感じ。一方、お兄ちゃんの赤ちゃんがえりに大苦戦しているところです。私がお兄ちゃんのほう、嫁が弟のほうに係りっきりになると、もう家 [続きを読む]
  • (無題)
  • ユーチューブでお気に入りの、紹介したいやつが溜まっているので、ザーッと貼っていきます。大好きなNakamuraEmiさんの新曲。期待通りのおもしろい切り口。「ちょっと待ってよ!天狗になってない? 耳まで塞ぐ?そこの天狗さん!」とか笑ってしまう。「スポットライトも良いけど木漏れ日は最高だろう」 とか好きなところ。Don'tの「't」の発音、キレイ。決して前面に出さず、でもたしかに存在してる(当たり前か、笑)そしたらゴ [続きを読む]
  • 発表会御礼 2017 Gt・B科 学生の部
  • ギター・ベースの学生さんの発表会も、無事に終わりました。21組の生徒さんが出演してくれました。お越しいただいた方、ありがとうございました。今回は、元気のある演奏、良い演奏というより、惜しい、悔しい演奏がとても印象に残りました。発表会というのは、いわばレベル上げ修練所みたいなものですが、そうした中で、会心の演奏を遂げて帰路につくのも良いですが、私は、肩を落として帰る経験もまた大きな意味を持つと考えて [続きを読む]
  • 6/10 練習
  • 3ヶ月連続の発表会で、頼まれた曲の練習、歌やらベースの練習にも迫られていましたが、そういう時期も楽しいんですけど、久しぶりに落ち着いて自分自身の練習時間を持てました。ここ最近では、右手のスティックが止まる瞬間なく、ずっと動きっぱなす事と、今更ながら、バスドラを押さえつけずにドーン!と、長い音が出るような訓練をしています。 [続きを読む]
  • 趣味
  • 先日の発表会の1コマ。私自身がヴォーカルでベースで5/8拍子で、スティングの真似事をしたかった、という個人的な遊びに付き合っていただきました。「Seven Days」という曲で、ヴィニー・カリウタを勉強すると必ず行き当たる曲なので、ドラマーの間では有名かもしれません。変拍子やるときの理想は、勘定をしないこと。ナチュラルにアウトして、ナチュラルに戻ってこれること。「わてら、変拍子やってますねん!」感を、前面に出 [続きを読む]
  • モリモトのおいやん
  • 昔話をもう1つ。私は子供の頃は、長屋の借家に住んでいて、2件隣に「モリモトのおいやん」という、70歳ぐらいのおじいちゃんが住んでいた。だいぶ可愛がってもらった。私が小学校に入ったぐらいか?町の寄り合いで話し合っているときに、うるさくはしゃいでいた私を、モリモトのおいやんが叱りつけた。えらく腹がたって、畳みにあぐらをかいていたモリモトのおいやんの後頭部に、パコーン!!と延髄斬りを食らわせてしまった。 [続きを読む]
  • うんこジュース
  • 最近、母親から聞いた昔話。このところ3歳の長男が便秘。以前には、便が詰まりすぎて嘔吐して、あまりにお腹を痛がるので病院に駆け込んだこともあるし、浣腸も少し効くが、いまひとつスッキリした効果がない。母が帰ってきたときに、そもそも、私自身が幼少のころに便秘だったことを教えてくれた。そのときに、よく効く薬があって、茶色い水飴状のものをお湯に溶いて飲ませていたそうで、我が家ではそれを、「うんこジュース」と [続きを読む]
  • 私的、名付け観
  • 唐突に、2人の息子に付けた名前にまつわるあれこれ。長男が生まれたとき、泰治(たいじ)って付けたんです。ちょくちょく、「じゃあ将来はベーシストですね」って言われるんですが、そうではないんです。特に由来というものはなく、響きが好きだったこと、先輩や友達に名字でなく、下の名前で呼んでもらえそうなこと、タイジ、タイジくん、たいちゃん、タイジ先輩、泰治おじさん、泰治おじいちゃん等々、どの年齢のときでも、違和 [続きを読む]
  • 第2子
  • 23日に、無事に2人めの男の子が生まれました。守(まもる)と、名付けようと思います。まだ全然覚悟してなかったタイミングで、上の子も連れての、深夜のお産でした。赤ちゃんが可愛いというより、この子を見守るお兄ちゃんがいることに、感動をおぼえました。嫁さんが入院中なので、今は一時的な父子生活。ママのいない生活で、上の子が暴徒化する中、洗濯、ご飯、掃除、保育園の準備、家事育児って、こんなに大変だったのか。 [続きを読む]
  • 発表会御礼 2017 演奏科・成年の部
  • けっこう日が過ぎてしまいましたが、発表会、「演奏科・成年の部」も盛況に終わりました。Vo教室の生徒さんにも多大なるサポートをしていただき、30組が出演しました。たとえば、Spainを演奏したのがこの日、3組もあって、生徒さんたちにとって、もうSpainが特別難しい曲ではなくなっていたり、5拍子の曲を演奏したのも2組、そして、数年前はしっかり音を出すことがままならなかった生徒さんも、自分の役割はもちろん、当日リ [続きを読む]
  • 発表会 Gt・B・Dr科 成年の部
  • 発表会 第2弾、5月21日(日) 14時〜19時ごろまでテイクオフ3Fホール入場無料ギター・ベース・ドラム科の大人の生徒さんが出演する発表会です。40名31組の演奏で、クラプトンにガンズ、スティービーにマリーナ・ショウ、キッスにレッチリに。約5時間ほどの、年間で最も大きな発表会になります。私自身もサポートで出番がたくさんあったり、長丁場の司会に向けて、準備も大詰めです。たいへん盛況なイベントのため、 [続きを読む]
  • Tシャツと40歳
  • 毎年、5月に入ったあたりに黒いTシャツを数枚、買ってしまいます。もう20枚ぐらい黒ばっかり持ってて、これはもう収集癖です。今年は、スリップノットを2枚。またしても女性ウケの悪そうなイカツイ、ダサいやつです。自分のオシャレが、他人からの目を全く考慮に入れていないオシャレであることが顕著。ほんで、先日買ったばかりのレッチリTシャツをさらに買い足しまして、さらに、嫁のレッチリTシャツと、息子のレッチリTシャ [続きを読む]
  • このラーメンにはまった
  • 私、和歌山ラーメンがいうほど好きでなくて、煮干しラーメンが好きなのですが、嫁が「煮干しラーメン専門のとこがあるらしいで!」と情報をキャッチしてきたのが、こちら。「煮干ガッツ」という、昨年11月に出来た、川向こうのお店。加太線の有功あたり?ディオの近くにありました。2ちゃんねるでは賛否あるらしい?感じでしたが、たしかに、煮干し特化でキャラが尖ってるのでアカン人はアカンのかもしれませんが、煮干し好きな [続きを読む]
  • 驚愕の・・・
  • 最近、衝撃をうけたドラム。あの、みさきちゃん。数年前は近所の先輩のジャズビッグバンドへ練習に来ていて、見学もさせてもらったし、僕のライブも何度か聴いてもらったこともある。でも、その頃の彼女とは、もう別人のよう。このテの演奏で、日本人のトップクラスちゃう? このパフォーマンス。スリルを心底楽しんで、瞬間瞬間の即興を紡いでいるし、超技術的だし、めちゃくちゃ高いレベルで音楽と結びついてて。次、どうなるん [続きを読む]
  • Enge Nee
  • こんなのを見つけたので貼っておく。1分半あたりでオシャレな鍵盤が入ってきて、インド音楽のコンテンポラリー?みたいなんになる。いらん情報かもわからんけど、バークリー卒だそうで、さすがいろんな方が居てはる。私はインドカレー屋さんによく行くのだけど、そこでは、ほんまに「わてら、インド人でっせ!」みたいなインドらしい音楽が流れているのだけど、実際、インドであんなコテコテのわかりやすい音楽が毎日流れているの [続きを読む]