BUNTA さん プロフィール

  •  
BUNTAさん: 男同士の国際結婚生活 -We're Here ! -
ハンドル名BUNTA さん
ブログタイトル男同士の国際結婚生活 -We're Here ! -
ブログURLhttp://quriquri.exblog.jp
サイト紹介文マジメな僕ら。男2人のひっそり生活・・・ 読んでタメにならない話題満載、凸凸同士おとぼけ夫夫生活。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2006/11/11 13:12

BUNTA さんのブログ記事

  • フィンランド帰り
  • フィンランド経由で帰国しました。10年くらい前だったかな、年末年始を栗助とヘルシンキで過ごしたことがあってカウントダウンを市内中心部の教会の前で鐘の音を聞きながら迎え、新年が明けたとたんに目の前の男の子2人がキスしてたのが印象的だったなあ、、、帰国して4日くらい経過してるけど、てか暑すぎ。。。疲れに加えて時差ぼけもあるけれど、やはりこの気候差に疲れてしまうような。それに加えて飛行機の中の冷房ね。なんだ [続きを読む]
  • 弟の夫
  • 田亀源五郎といゲイ漫画家の方がいて(国内外のゲイの間では有名)基本、彼の作風はいわゆるBL(ボーイズラブ)のような世界ではなくて、男臭く、かつ、かなりきわどいSMの世界が主なんですが、そんな彼が一般誌で書きおろして話題になった「弟の夫(全4巻)」が発刊されました。内容は、いわゆるいつもの田亀ワールドではなく、ゲイを題材にこそしているものの一般社会の中でのほのぼのとしたストーリーとキャスティングであり、皆 [続きを読む]
  • ジュネーブ散歩
  • 今回ジュネーブに来て初めてフリーでちょっと街歩き。初めての街ではないけれど、一応まずはジュネーブの象徴とも言える湖の大噴水を眺めて湖岸を歩き。界隈の高級ブランドやホテル、商店が立ち並ぶエリアをあてもなくブラブラと歩き。ジュネーブの特徴はやっぱり高級ブランドといっても時計の高級ブランドショップが多くて、時計好きな僕にはちょっと高揚する感じ(笑)。街のビルの上の看板なんかも時計ブランドばっかり。運河や [続きを読む]
  • 美味しいもの
  • 栗助が僕よりも数日先にロンドンに出張に出ていて、そして今日栗助が僕のいるジュネーブに合流しました。こういう芸当ができるのも僕がサラリーマンでなく、かつ仕事やクライアント網が日本に限らないからこそできる特典みたいなものだなあ、と思います。役得ですね。多分二人ともサラリーマンだったら、夏休みや年末年始でもないときに相手の出張先に合わせて仕事をつくったり(あるいは休んだり)とかできないし。かといって、職 [続きを読む]
  • 衰退する日本
  • 「礼儀正しい日本人」、「清潔な街並み」「おもてなし」「マンガとアニメ」でも、こんなんじゃ国の未来は築けない。もう少し自国に自信を持てよ!ということなのか、そういう趣旨のメディアの報道や番組って多いです。実際、日本人には自虐的すぎる側面もあって、もう少し自らを肯定して自信をもっていい部分もあったりします。とはいえ、やはり世界の潮流の中での多角的な自事実を情報として知る必要がある。それは、やはりメディ [続きを読む]
  • スイス来た。23度♪
  • 超久しぶりのJALに乗ってジュネーブに来ています。直行便はないのでパリ経由。思えば JAL国際線ってかなり久しぶりだけど、もともとよく乗るANAも含めて日系はいいなあ、と。まあ日本人だからっていうのもあるだろうけど、やっぱり食事がいいし機内は清潔ですぐゴミとか持って行ってくれるし。あとやはり日系だと日本人客が多いから全体的に行儀がいいっていうか(笑)。まわりに気を遣う気質もあって長距離フライトでもエコノミー [続きを読む]
  • ガチムチ栗助
  • 昨日、なにやらしょんぼりとした風体で風呂から出てきた栗助。どうやら、体重が史上最高をマークしたらしい。なんか不思議なんだけど、栗助って見た目にその体重の増減がわからないんだけど、普通の人と違ってデザイン変更はなしで、ニクの密度だけ濃淡する感じのシステムなんですかね??聞いた体重は「そりゃウソだろ」と思うほどの重量で、信じていない僕はもう一度体重計に乗せてみたんだけど、やっぱり栗助の言うとおり。これ [続きを読む]
  • 「炭焼きが臭い」とか。
  • 日本人でも、「タイ料理は好きだけどパクチーやナンプラーは苦手」とか、「中華の八角の臭いがダメ」「洋食のラムやウサギは好きではない」とかそういうのありますよね? いわゆるその国の代表的な食材なのにダメ的な。僕はそもそもラムは、どんなに「これは臭くない」って言われても苦手だし(食べるけど、頑張って食べる感じ)、あとフィンランドではアザラシ肉とかはやっぱり苦手だったなあ。僕は友人に欧米やアジア含めて各地 [続きを読む]
  • パクチーの冷豚しゃぶ
  • 今日も食べ物ネタ。栗助も僕も香草系は大好きで、勿論タイ料理も大好き。ってことで、昨日はパクチーを使った創作料理を。って、創作といっても今は皆が創作料理をしてネットで公開したりする時代だから「そもそもある料理」かもしれないですけど。敢えて名付けるなら「パクチー冷豚しゃぶ」ってことでしょうか。こう暑いとやっぱりさっぱりと、でも栄養は取りたいのが家庭を守る母というもの。というか、ウチの場合は僕の欲求だけ [続きを読む]
  • 大盛マズそうパスタ
  • って、最近海外出張が多くて束の間の日本って感じです。それでいてちょっと空梅雨っぽいけど、基本的に多湿でどんよりとした曇空。九州の方はすごい災害になっていていますが、、、僕は梅雨って嫌いじゃない。暑くても冷房をかけずに窓を開け放ち(といっても風はないんだけど)、パンツとTシャツで過ごしていたりするのが好きです。こんな感じって、女性(彼女とか妻?、あるいは娘?)がいたら嫌がられるんでしょうねえ(笑)。 [続きを読む]
  • スマホ依存
  • I-phoneをうっかり落としてしまい画面の一部にヒビが入ってしまい。特に操作や画面を見るのに支障があるほどのレベルではなかったものの、やっぱり毎度見るたびに画面のヒビと対面するには少々気分もよくなく、日曜日に銀座のアップルストアに行ってきました。引っ越して銀座は徒歩圏内のなって休日などは栗助の散歩好きも相まってよく出歩くようになったのだけど、それにしても週末は歩行者天国になることもあって相変わらずすご [続きを読む]
  • 美女と野獣
  • 飛行機の中で思わず「美女と野獣」の実写版を見てしまいました。アニメの実写版って・・・ってな想いもあったけれど、意外にちゃんと見れたかなあって感じです。って上から目線(笑)。ハリー・ポッターのエマ・ワトソンが美女役ってことでも話題になってたけど、この実写版は実写版でアリなんじゃないかなと。よりミュージカルテイスト、それでいてちゃんとディズニーらしいファンタジー要素の演出も実写版として最大限に生かされ [続きを読む]
  • また帰国しました
  • って、おい!って感じですが、あれからまた海外出張で中東+欧州に行っておりました。5日間程度の弾丸出張です。この写真はホテルから対岸を見渡した風景。ドーハもドバイのような高層ビルが林立するエリアがあって、空港から街に近づくとその威容に圧倒されるのですが、ホテルがまさにそのど真ん中にあるのでホテルから見えるのはこんな感じでして、つまり灯台下暗し。ドーハってカタールの首都なわけですが、「世界で最も退屈な [続きを読む]
  • 不「要冷蔵」
  • 家に帰ると、冷蔵庫の中にいただきモノらしいインドカレーのルーが3箱冷やされていました。苦節20年近く、缶詰とかこの手の類は冷やさなくてもいいんだと何度も調教を重ねたのに、まったく学習効果がないといいうことはどういうことなのか保護者として頭が痛いところです。まあ、ルーを冷やすことによる害はないので、そっと僕は外に出す程度で済むことなんで大きな問題じゃあないんですが。ただ、時として過去の事件としてここで [続きを読む]
  • 帰国しました〜
  • 2週間ちょっとに及ぶ出張より帰国しました。なんか最近長期の海外出張は堪えるようになってきてしまった僕です。以前はこれくらいのスパンの出張は毎月のようにこなしていたのに(古い読者さんならご存知のとおり)、なんとく体たらくでしょうw結局、僕も栗助も忙しくて最後の友人の結婚式に駆け付けて「再開」(笑)。ベストメンを言いつけられて、最初は僕も紋付袴だとか栗助もタキシードとか言っていたけど、この長期の出張に [続きを読む]
  • ある日の風呂
  • 栗助も僕も割と風呂フリークで、よほど疲れている時(面倒くさいとき)以外はシャワーではなくお風呂を入れます。それでもって、また2人して入浴剤好きでして。常時5種類以上は入浴剤を常備、白湯で入ることはしない僕らです。僕の一番のお気に入りかつ数年来のリピートは「クナイプ ワコルダ―<杜松の香り>」。あまったるくなく、どこか清々しい香りに癒されてます。スッキリした香りは女性より男性受けするのかもしれません。 [続きを読む]
  • 余暇計画
  • また来週から海外出張です。そして栗助も時期を同じくして同じ方向に出張なので、僕らはここ数日、あちらでの合流計画(数か所での予定)を立てるのに仕事の内容はそっちのけで大忙し。飛行機やらレンタカー、鉄道等々インターネットとにらめっこしながら「この街で会えるんじゃないか?」とか、「休日はこの日でお互いに取ることにしよう」とか、毎晩家族会議絶賛開催中。って、東京でもお互いにこれだけ熱心に時間を合わせようと [続きを読む]
  • メルカリってます
  • 最近よくきく「メリカリ」をスマホのダウンロードしたんですが。いわゆるフリーマーケットアプリとでも言うんですかね。ちょっとモノは試しにって感じで、いくつか衣料品を出品してみたら、これが結構面白くて(汗)。なんていうか、面白さと実益兼ねるっていうんですかね。家の「捨てるには忍びない良品」の類がなくなっていくという意味での断捨離にもなるし、あとは娯楽的に出品したものが「売れた!」っていう疑似商売感覚が楽 [続きを読む]
  • 筑波山
  • 初夏を思わるこの週末、栗助と僕は友人の女の子を誘って筑波山登山♪と思っていたら、栗助急きょ翌日の仕事のために大阪に前日入りするとかで、筑波行キャンセル。「あ、っそー」ってことで(ウソ)、僕は彼女と2人きりで山へ。秋葉原からつくばエキスプレスで「つくば」まで40分。そこまで山麓までの直行バスで40分。いやー、なんかデートって感じで新鮮でした。なんか、女性と一緒の男というか、憧れちゃうわけですよ。なんか、 [続きを読む]
  • もう5月半ばかー
  • なんか気づいたら、前回の更新のまま、まだ僕はどこか欧州を彷徨っている感じなわけだけど、勿論既に帰国して日本での日常です。栗助も僕も忙しくして結構バタバタ。それでもって台風一家は、豪華客船飛鳥での1泊クルーズの後、沖縄の高級リゾートで5日間過ごして後は今バンコクに豪遊中で、いったん日本に戻ってから欧州へ帰るらしい。日欧の往復航空券、沖縄往復、クルーズ、その他もろもろ(×2名)の栗助の経済感覚とそれを全 [続きを読む]
  • 生姜焼き協奏曲
  • 今回の欧州行では数か国訪れた中で、それぞれ仕事で大学を訪れました。その中の1つは、もともと日本での知り合い(32歳の会計士くん)が修士課程にフルタイムで留学しており。そして他に日本の国立大学からの交換留学で来ている現役大学生たち(全ての男子♪←なんだこの♪は!?)と滞在中親しくなり、彼ら全員欧州の料理に飽き飽きしており、中華料理屋に入り浸るもそうはいっても中華も実際のところ飽きている、という状況の陥 [続きを読む]
  • 英国便り
  • まさに新緑の季節のイギリスを訪れることができたのは幸い。そして滞在中もおおよそ晴れ間が広がり、灰色の空をさほど見ることもなく。とはいえ、1日の中に四季があるといわれる気候だけに急に雨が降ったり、時に雹が降ったりとか(笑)。イギリスはロンドン、そしてまた趣に異なるエジンバラなど都市は別として田舎が美しい。古城の城壁を見上げると、そこも青空。中世の建物だけに石枠だけであまり生活感がなかいというか、城砦 [続きを読む]
  • モロッコの街中で。
  • カラフルモロッコ。タジン鍋がかつて大流行したけれど、こうしてみると鍋もアーティスティックでかわいい。皿もカラフル。欧州の民芸調の素焼きの皿なんかに似てますよね。まあ、海峡隔ててすぐスペインだし、影響はお互いに小さくないはず。アラジンのランプ的なものから、ステンドグラスにも見える彩り。アラベスクや万華鏡を見ているような店頭。キャンドル立。幻想的。巨大モスクを内部から見上げれば。緻密な彫刻に贅と技巧を [続きを読む]
  • お元気ですか?
  • 皆様、GWいかがお過ごしですか?四月中旬にブログ更新以来なので、多くの方が「欧州からの大型台風による甚大な被害で音信不通?!」等々不安な夜を過ごされたようで、日々のネット検索数も「北朝鮮」に続き「文太は今」が第2位にランクインするなど世間をお騒がせしているようです。実は、仕事とプライベートも含みつつ2週間前からモロッコと欧州、今回は主に英国とドイツ等々をほっつき歩いております。ちなみに今はミュンヘンに [続きを読む]
  • 再生料理−豚メシの具
  • 先日栗ママがイメージとしては「クリスマスの七面鳥的」な雰囲気の鶏のグリルをつくったようで、ついでにそれはお客さんを家に招いての料理だったらしいのです。それのお裾分けっていうか、僕的には「余っちゃったから食べてくれない?」的な、大きなタッパに入ったものを栗助経由で渡されたわけです。ここまでの段階で、僕にとっては1)人の家に知らないヒト読んでホムパみたいなことしないでよ、、せめて一言ほしい。2)事前にお [続きを読む]