ボンビーリーマン さん プロフィール

  •  
ボンビーリーマンさん: 悲喜こもごもなスイングトレード日記
ハンドル名ボンビーリーマン さん
ブログタイトル悲喜こもごもなスイングトレード日記
ブログURLhttp://korekawa.blog80.fc2.com/
サイト紹介文貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語るブログ!?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供296回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2006/11/11 16:38

ボンビーリーマン さんのブログ記事

  • 日経平均は下げたものの、値上がり銘柄の数は多かった
  • 米株安や昨日での上昇に対する反動から利益確定売りが先行したが好業績株を中心に物色する動きが活発化し下げ渋った展開日経平均は5日ぶりに反落この中、VOYAGE、富士通ゼネラルなどが決算を受けて大幅上昇しアコムは前期大幅営業赤字転落見込みも、悪材料出尽くし感が強まり非常に強い動きまた、日経新聞でクールジャパン機構と共同で農産物のアジア向け輸出に取り組むと報じられた農業総研はストップ高反面、ヤフーやLI [続きを読む]
  • 日経平均は4日連続の3桁上昇
  • 米ナスダックの過去最高値更新や欧米株の上昇や円安などからハイテク株中心に幅広く上昇し日経平均は4日続伸この中、日立が保有株を売却するとの観測が伝わった日立国際が急騰し日立も構造改革期待から強い動きまた、オービックやエムスリーが決算が好感されて大幅高となり前期利益見通しの上振れを発表したIHIや日神不動産、上方修正と増配の世紀東急なども大きく買われたその一方で、石川製作所や細谷火工など防衛関連が軒並 [続きを読む]
  • 日経平均は節目を回復
  • 地政学リスクへの警戒感から見送り姿勢が強かったものの北朝鮮に目立った動きがみられなかったことから先回り買いが優勢となり上げ幅を拡大し、日経平均は3日続伸終値で19,000円台を回復し3/30以来の高値水準この中、宅配便の基本運賃引き上げと報じられたヤマトHDが大幅上昇し上方修正を発表した伯東やマクニカ富士などが急伸また、1Qで特別利益を計上すると発表した広栄化学はストップ高まで買われ株式分割を発表したサニーサ [続きを読む]
  • 欧州政治的リスクが後退し大幅続伸
  • フランス大統領選第1回投開票の結果を受け、欧州政治的リスクが後退しドル円相場が110円台に下落したことから幅広い銘柄に買いが入り日経平均は大幅続伸米長期金利の上昇を受け三井住友FGなど金融セクターが堅調に推移したほか前期の上方修正および今期の大幅増益観測からソニーが大幅上昇パナソニックがTOBを発表したパナホームが急伸し、上方修正を発表した新光電工やJVCKWなども強い動きまた、アマノが証券会社のレポー [続きを読む]
  • 今週の市場スケジュール
  • 市場スケジュール 《 4月 24日 〜 4月 28日 》24日(月) 【国内】景気一致指数 (14:00)《決算発表》イーブック、さくら、JSR、アンジェスMG、KABU.COM、センチュリー21、コクヨ 【海外】独4月Ifo景況感指数(17:00)米3月シカゴ連銀全米活動指数(21:30)米4月ダラス連銀製造業活動(23:30)《米決算発表》ハリバートン、キンバリー・クラーク、アメリプライズ・ファイナンシャル休場: インドネシ [続きを読む]
  • 外部環境が改善し幅広く買われ反発
  • 欧米株高や円安進行にトランプ米政権の経済政策が動き出す期待から日経平均は反発となり、終値で18,600円台を回復し4/11以来の高値水準幅広い銘柄に買いが先行し、三菱UFJFGなどの金融株を始め、鉄鋼株や公共株などやや出遅れ感の強い銘柄の上昇が目立っていたまた、低価格の新ブランドを18年春に投入するレナウンがストップ高し連想買いにルックも上伸したほか、17年3月期の連結利益予想を上方修正し期末配当増額のトーエ [続きを読む]
  • 日経平均は4日ぶり小幅反落
  • ダウ平均が大幅続落したものの、割安感のある銘柄を中心に物色され日経平均は一時、18,500円を回復したが、日本郵政の急落で場味悪化大引けにかけ持ち高調整の売りでマイナスに転じたこの中、証券会社の新規カバレッジが入ったアドバンテストが大幅上昇し1Q好業績観測が報じられたキヤノンに買いが入っていたまた、上方修正発表のNOKや乃村工芸社との提携を好感しシンプロメンテが急伸中国でフグ料理店を出店と報じられた関門海 [続きを読む]
  • 日経平均はプラス、TOPIXはマイナス
  • 欧米株安を背景に円高進行を嫌気して安寄りしたもののテクニカル的に割安感が強まっており下げ過ぎ銘柄中心に押し目買いが入り日経平均は3日続伸富士通や三菱電機など総合電機の一角が強い動きとなりシャープや東芝も大幅高また、投資判断引き上げを受けてサッポロHDやKOAが急伸し上方修正と増配を発表したイソライトや増配を発表したかどや製油が買われていたその一方で、下方修正を発表したヤマトHDが大幅安となったほか [続きを読む]
  • NYダウの上昇の割には東京市場は伸び悩む展開
  • NY株高や円相場の下落を受けて、日経平均は一時200円近く上昇するも地政学リスクへの警戒感や、日米経済対話の動向を懸念し上値を抑えられ指数は伸び悩んだ日経新聞でコンビニが無人レジを導入するとの記事を材料に、国際チャートやカーディナルなど、ICタグやラベルに関連する銘柄が大幅上昇また、証券会社のレポートを手がかりにGunosyやネクステージが急伸したほか上方修正を発表した電算が値を飛ばし、富通コンポはスト [続きを読む]
  • 日経平均は5日ぶり小幅反発
  • 主要欧米市場が休場になるなか、地政学リスクはやや後退したものの108円台前半まで進行した円高が重石となり方向感の定まらない動きとなったが日経平均は5日ぶりに小幅反発東証1部の売買代金は概算で1兆6300億円と今年最低証券会社のレポートを手がかりに任天堂が強含むなか、enishやグリーアカツキなどゲーム関連の一角が賑わっていたほか、大幅増益着地や自己株取得が好感された東宝が大幅上昇し北の達人やベクトルが決算や [続きを読む]
  • 今週の市場スケジュール
  • 市場スケジュール 《 4月 17日 〜 4月 21日 》17日(月) 【国内】3月首都圏新規マンション発売(13:00)黒田日銀総裁が信託大会で挨拶《決算発表》ライフフーズ、東天紅 【海外】中国1-3月期GDP(11:00)中国3月小売売上高中国3月都市部固定資産投資中国3月鉱工業生産米4月ニューヨーク連銀製造業景気指数(21:30)米4月NAHB住宅市場指数(23:00)《米決算発表》ネットフリックス、M&Tバンク休場: イースターマン [続きを読む]
  • SQで高寄りしたものの日経平均は4日続落
  • SQ算定に絡んで想定外に高寄りしたが、買い一巡後は下げに転じ欧米市場が3連休入りや、北朝鮮情勢などへの地政学リスクが高まり日経平均は4日続落東芝がアップル出資観測などを受けても大きく売られる展開となったほかTSIHDやIDOMなどが決算失望で急落し、今期大幅赤字計画のスリーエフはストップ安まで売られていた反面、決算が好感されたファストリやゲーム機販売の好調が伝わった任天堂など値がさ株の一角が強い動きま [続きを読む]
  • 買い手不在!日経平均は3日続落
  • 朝鮮半島情勢の地政学リスクに円高進行が嫌気され売り優勢の展開これまで大幅に下落したことで自立反発狙いの買いなどが入り始め下げ幅を大幅に縮小したが、日経平均は3日続落石川製作所や日本アビオニクスなど、防衛関連銘柄が軒並み急落し新日鉄住金など鉄鋼株が値下がりしたほか、東京エレクなどの値がさハイテク株や石油・石炭製品、金融セクターが軟調に推移その一方で、好決算のサイゼリヤが大幅高で3,000円台を回復し明光 [続きを読む]
  • 地政学リスクの高まり円高に大幅続落
  • 地政学リスクの高まりに対する警戒感を背景に、円が急伸したことを嫌気し幅広く売られ、日経平均は日中取引として昨年12/7以来となる一時18,460円まで下落し年初来安値を更新その後は、日銀によるETF買い入れ期待から下げ渋り、終値は18,500円台を維持東証1部の騰落銘柄数は値上がり221/値下がり1722売買代金は概算で2兆2136億円防衛関連の石川製作所や東京計器、豊和工業などが値上がり率上位にランクイン地政学リスクへの高まり [続きを読む]
  • 円高進行を嫌気し日経平均は3日ぶりに反落
  • 円高進行を嫌気し輸出株中心に幅広い銘柄に売り先行しシリアや朝鮮半島などの地政学リスクの高まりも意識され、日経平均は3日ぶりに反落業績関連のリリースを手がかりに新日本無線やフジが大幅上昇となったほか月次が良かったAPカンパニーが買われ、証券会社のレポートを手がかりにEIZOが急伸また、石川製作所や細谷火工など小型の防衛関連株などは連日の大賑わいその一方で、シャープが連日の大幅安となり、減益見通しのロ [続きを読む]
  • 売り圧力は弱まり反発
  • 地政学リスクの反応がNY市場や為替ともに限定的だったことを好感し買いが先行したものの、新規材料に乏しく買い一巡後は伸び悩み日経平均は反発東証1部騰落銘柄数は値上がり1405/値下がり504と買い優勢事業再編や入札に関する観測など材料が多かった東芝が急騰したがその一方でシャープが急落と、再建中の2社に対照的な動きまた、決算が好感されたエスクローAJや大有機、ノダがストップ高まで買われ好材料があった銘柄は株価も敏 [続きを読む]
  • 今週の市場スケジュール
  • 市場スケジュール 《 4月 10日 〜 4月 14日 》10日(月) 【国内】さくらレポート日銀支店長会議2月国際収支(8:50)3月景気ウォッチャー調査《決算発表》Jフロント、コシダカHD、リソー教育、ローツェ、ヨンドシーHD、フジ、プレナス 【海外】G7外相会合(〜3/11 イタリア・ルッカ)米3年国債入札11日(火) 【国内】東芝の16年10-12月期決算報告の再延期期限10年物価連動国債入札《決算発表》スギHD、ABC [続きを読む]
  • 押し目買いなどから上げ幅を拡大
  • 米株高や為替の円安推移で安心感が広がり、買い優勢で始まったものの米軍がシリア軍事基地にミサイル攻撃したと伝わり、地政学リスクが意識され一転して円高・ドル安が進行し、日経平均は一時マイナスに転じたが下げは限定的で、大引けにかけて、押し目買いなどから上げ幅を拡大この中、決算が好感されたセブン&アイが大幅上昇となったほかアマゾンの当日配送撤退との日経報道を手がかりにヤマトHDが買われ、遠州トラックやファ [続きを読む]
  • 今年の安値を更新しても売り止まらず
  • 米株安や為替が円高で推移したことを嫌気し下放れの展開米中首脳会談を控え見送り機運の中、地政学リスクもありほぼ全面安日経平均は大幅反落し今年の安値を更新キーエンスなどの値がさ株の下げがきつかったほか、東洋電機製造やメディアドゥなどが利益確定売りに押されて、トヨタやメガバンク3行がそろって安値を更新また、投資判断を引き下げられたダイキョーニシカワや、決算が売り材料となったクリーク&リバー、フロイントな [続きを読む]
  • 値下り銘柄数は多かったものの日経平均は小幅反発
  • 欧米株高や円高一服を好感し反発して始まったものの買い一巡後は米中首脳会談・3月の米雇用統計など重要イベントを控え、見送り姿勢が強りまり円高進行で一時、マイナス圏に沈む場面があった後は押し目買いなどから買い直され日経平均は小幅反発この中、走行中給電の実車走行に成功した東洋電機製造がストップ高まで買われ年初来高値を更新したほか、ファナックやソフトバンクが上昇し指数を押し上げたまた、日経新聞の業績観測を [続きを読む]
  • 日経平均は崩れて2月安値を割り込む
  • ドル円相場の円高進行を嫌気され、トランプ政権への先行き不透明感から株高期待が後退し日経平均は大幅続落この中、ソレイジアが全市場の売買代金トップ5に入る大商いで大幅続伸しあさひや西松屋チェーン、ジャステックなどが決算を受けて大きく上昇また、1Qで通期見通しを引き上げた日フィルコンはストップ高その一方で、キユーピーが決算を受けて急落したほか、クリエイトSDHや平和堂も決算失望で大きく売られた日経平均は後 [続きを読む]
  • 下げ過ぎの反動から日経平均は反発
  • 先週末の下げ過ぎの反動から買い先行の展開となり、買い一巡後は利益確定売りで上げ幅を縮小するも、円安進行を好感し買い直され日経平均は反発となり一時19,000円台を回復この中、鴻海の利益回復を好感してシャープが上値追いの展開となり節目の500円台を一時回復またあ、TOB価格引き上げ合戦が続いているソレキアが値を飛ばしRIZAPグループとの資本関係強化を発表した夢展望はストップ高その一方で、先週買われたソニーが軟 [続きを読む]
  • 今週の市場スケジュール
  • 市場スケジュール 《 4月 3日 〜 4月 7日 》3日(月) 【国内】3月調査日銀短観(8:50)3月自動車販売台数(14:00)《決算発表》キユーピー、アヲハタ、クリエイトSDH、あさひ、WNIウェザー、オークワ、しまむら 【海外】中国財新3月製造業PMI(10:45)ユーロ圏2月失業率(18:00)米3月ISM製造業景況指数(23:00)米2月建設支出(23:00)米3月新車販売台数休場: 中国、台湾(〜4/4)4日(火) 【国内】3月マネ [続きを読む]
  • 3月売買最終日は12年連続で陰線
  • 米株高やドル円が円安で推移したことを好感し上げ幅を拡大したものの後場から持ち高調整売りが出始め、大引けにかけ見切り売りに下げ幅を拡大日経平均は続落となり、これで年度末となる3月最終売買日は12年連続で陰線輸出主力株が値を消したほか、金融セクターやゴム製品、鉄鋼株などが軒並みマイナス圏に沈んだ反面、業績底打ちが意識されたシャープが大幅上昇となったほか証券会社のレポートを手がかりにエフピコやオカモトが買 [続きを読む]
  • 持ち高調整の売りに押され日経平均は3日ぶりに反落
  • ダウ平均が軟調に推移したことや、円の高止まりしたことなどから軟調展開日経平均は、一時プラスに切り返す場面もあったものの、大引けにかけ持ち高調整の売りに押され3日ぶりに反落この中、東芝が株主総会開催中にプラスに転じ、上げ幅を広げて大幅上昇し傘下企業が北海道ガスとの提携を発表したJXや、東電HDとドローン関連での提携を発表したゼンリンなどが買われていたその一方で、連日騰勢を強めていた澤藤電機が一転大幅 [続きを読む]