ボンビーリーマン さん プロフィール

  •  
ボンビーリーマンさん: 悲喜こもごもなスイングトレード日記
ハンドル名ボンビーリーマン さん
ブログタイトル悲喜こもごもなスイングトレード日記
ブログURLhttp://korekawa.blog80.fc2.com/
サイト紹介文貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語るブログ!?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供298回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2006/11/11 16:38

ボンビーリーマン さんのブログ記事

  • 日経平均は小幅続落、3日連続陰線
  • 原油安が嫌気され石油関連銘柄が下落した半面、米ナスダックが上昇したことでハイテク株や値ごろ感のある銘柄が物色されたが、日経平均は小幅続落マザーズ指数が1200p台を回復し高値更新と強い動きが続く中、そーせいが連日の大幅高となったほか、ミクシィが年初来高値更新また、日経一面でアマゾンの配送網確保に携わると報じられた丸和運輸が大幅高しファイズや遠州トラックなど物流関連などにも買われていたその一方で、千代建 [続きを読む]
  • 日経平均は4日ぶりに反落
  • 欧米株安や円高ドル安を嫌気し、日経平均は4日ぶりに反落となったが企業業績への一層の拡大期待は根強く、押し目買いなどから下値は限定的この中、TDKや京セラなど値がさハイテク株が後場一段高で推移したほかJR西日本などの陸運株やゴム製品などが堅調また、マザーズ銘柄の動きの良さが目立ち、サイバダインやそーせいが大幅高しアンジェスMGやシリコンスタジオはストップ高まで買われGNIが急伸その一方で、原油安を受 [続きを読む]
  • 日経平均は3連騰で年初来高値を更新
  • ダウ平均の連日最高値更新やドル円相場が111円台半ばで落ち着いた動きから輸出関連株なども買われて、日経平均は3日続伸となり年初来高値を更新東京エレクや日東電工など半導体製造装置関連が高値圏を維持したほか非鉄金属株や商社株が高い展開また、株主総会で早期の東証1部復帰に意欲と伝わったシャープが大幅上昇し前期業績上振れに買い安心感が強まったアスクルが買い人気となったほか任天堂の新型ゲーム機販売好調を受け、メ [続きを読む]
  • 日経平均は続伸し2万円台回復!!!
  • ダウ平均が最高値を更新したことや為替が111円台で落ち着いた動きから東京市場は買い優先の展開となり日経平均は続伸し2万円台回復しかし、東証1部売買代金は、概算で1兆9800億円と5/30以来の2兆円割れこの中、ソニーや任天堂が後場一段高となったほか、大成建や大林組などゼネコンも年初来高値を更新また、自己株取得を発表したゼリア新薬や、株式分割を発表した東祥が大幅上昇しヤーマンやLifullが証券会社のリポートを手 [続きを読む]
  • 今週の市場スケジュール
  • 市場スケジュール 《 6月 19日 〜 6月 23日 》19日(月) 【国内】5月貿易統計(8:50)《決算発表》サンオータス 【海外】−−−−−ー20日(火) 【国内】《決算発表》ツルハHD、アークランド 【海外】米1-3月期経常収支(21:30)《米決算発表》アドビ・システムズ、レッド・ハット21日(水) 【国内】4月26・27日開催の日銀金融政策決定会合議事要旨4月全産業活動指数(13:30)5月訪日外客数(16:00) 【海外】米5月中古 [続きを読む]
  • 円安好感し日経平均は一時2万円回復
  • 円安を好感し買い優勢の展開となり、日銀の金融政策発表直後の反応は限定的だったが、日経平均は一時は2万円を超える場面もあり5日ぶりに反発証券会社のレポートを材料に日本郵船や商船三井など海運株が上昇しタカタの民事再生観測が報じられる中、エアバッグ代替需要への期待から芦森工業が大幅高また、子会社が仮想通貨「イーサリアム」の取り扱いを開始と発表したリミックスポイントが商いを集めて急伸し、ブロックチェーン技術 [続きを読む]
  • 期待外れで動きなし
  • 米ナスダックの下落や円高ドル安が嫌気され、ダウ平均の最高値更新やFOMCを通過したことで上値を試す場面もあったものの、日経平均は4日続落この中、アンジェスMGが売買代金3位と市場の注目を大きく集めたほか連日で業務提携に関する材料が出てきたユニー・ファミマが大幅高また、内需優勢の地合いの中、大成、大林、鹿島、清水の大手ゼネコン4社がそろって年初来高値を更新その一方で、ルネサスが連日の大幅安となったほか、住 [続きを読む]
  • 日経平均は小幅に3日続落
  • 米株高や円安ドル高を背景に、日経平均は一時約100円高の場面があったがFOMCを前にして大引けにかけて持ち高調整の売りに押され小幅続落この中、自己株取得を発表した小野薬が商いを集めて大幅上昇となり株式分割と売上高見通しを発表したペプチドが買われ、アンジェスやGNIが急伸また、10分割と大幅増配を発表したヤーマンがストップ高し、決算好調の東建コーポや証券会社が投資判断を引き上げたツムラが買い人気となっていた [続きを読む]
  • FOMCを前に積極的な売買は見送られ小幅続落
  • 米株安や円高ドル安を嫌気し売りが先行したものの、売り一巡後は円高一服から押し目買いが優勢となり、日経平均は一時プラスに転じる場面も見られたがFOMCを前に積極的な売買は見送られ小幅続落売り出し価格が市場価格を大幅に下回ったルネサスが売り先行から一転棒上げで大幅高と非常に強い動きを見せたほか、上方修正を発表したプロパストや日本和装が急伸し、上期大幅上振れのシステムディはストップ高反面、騰勢を強めていたピ [続きを読む]
  • NY市場でIT関連株が大幅安を受け東京市場も反落
  • 先週末のNY市場でIT関連株が大幅安したことが嫌気され、東京市場でも半導体製造装置関連やIT銘柄を中心に売りが強まり、日経平均は反落この中、決算が好感されたカナモトが大幅上昇となったほか、1Qの利益が上期計画を超過したミライアルはストップ高また、レポートを材料に市光工業やキッツが買いを集め、日経記事を受けアンジェスMGがストップ高その一方で、決算失望でgumiやフリービットが大幅安となったほか、通期見 [続きを読む]
  • 今週の市場スケジュール
  • 市場スケジュール 《 6月 12日 〜 6月 16日 》12日(月) 【国内】4月機械受注(8:50)5月国内企業物価指数(8:50)《決算発表》サトウ食品、神戸物産、ビューティガレージ、稲葉製作、日東網、ジャパンミート、ザッパラス、神島化、シーズHD、萩原工業、正栄食品、オーエス 【海外】米5月財政収支(6/13 3:00)米3年国債入札米10年国債入札休場: 豪、ロシア、マレーシア、フィリピン13日(火) 【国内】4-6月期法人企業 [続きを読む]
  • 米株高や円安進行を好感し反発
  • 米株高や円安進行を好感し買い優勢の展開となり、懸念されていた欧米の政治イベントが、大きな波乱がなく通過し投資家心理が大幅に改善日経平均は、反発し一時20,100円に迫る場面もあったこの中、ソフトバンクGが急伸し年初来高値を送信し相場を牽引したほか東芝が買いを集め300円台を回復また、任天堂やDeNAが買われゲーム株の賑わいが続く中、モブキャストやアエリアが商いを集めて上昇しトーセやオルトプラスはストップ高 [続きを読む]
  • 材料難の中、見送り気分に反落
  • 米株高や円高一服を受け買いが先行したものの、英総選挙やECB理事会などの結果待ちで見送り気分が強まっていたなか、日銀の出口論の変更観測が伝わり長期金利は上昇、為替は円高が進行し持ち高調整の売りで下げ幅を拡大し日経平均は反落この中、昨日急伸したJDIが一転大幅安となったほか、後場の日銀に関する報道を受け三井不や住友不など不動産株が売られていた反面、目標株価引き上げとマダコの完全養殖に関する報道が買い材 [続きを読む]
  • 日経平均は3日ぶりに反発
  • 欧米株安や円高が重荷となっていたが、海外重要イベントやメジャーSQを前に積極的な買いは手控えられた一方で、後場から円高一服で押し目買いに日経平均は、一時は2万円を回復する場面もみられ3日ぶりに小幅反発この中、日経新聞で抜本的な経営再建案を策定すると報じられたJDIが大幅上昇し証券会社のレポートを材料にアカツキが商いを集めて急伸また、上方修正や自己株取得を発表した三井ハイテックはストップ高となったほか [続きを読む]
  • 幅広い銘柄が売られ日経平均は2万円割れ
  • 欧米株安や円高推移で、売り優勢の展開だったが、途中まで比較的底堅く推移円高が一段と進行したことで持ち高調整の売りに押され下げ幅を拡大日経平均は続落し、3日ぶりに終値で2万円を割り込んだ業種別ではプラスは空運のみで、幅広い銘柄が売られてたアステラスなど医薬品株が軟調となり、海運株や機械株などの下げも目立ち公募売り出し発表のアイスタイルや、決算に失望したティーライフや学情が大幅安その一方で、好決算が確認 [続きを読む]
  • 日経平均は3日ぶりに小幅反落
  • 前週末の上昇に対する反動や米5月の雇用統計を背景に円が強含み利益確定売りが先行し日経平均は3日ぶりに小幅反落経済誌で有機ELや半導体が取り上げられたことも手がかりとなりVテクノロジーやアルバック、東京エレク、ディスコなどが強い動き決算が好感されたカナモトが急伸し、年初来高値を更新反面、輸出比率の高いトヨタやホンダなど自動車株が売られたほか住友鉱や三菱マテリアルなどの非鉄金属株が値下がりし日東電工が5日 [続きを読む]
  • 今週の市場スケジュール
  • 市場スケジュール 《 6月 5日 〜 6月 9日 》5日(月) 【国内】《決算発表》ピジョン、日ハウスHD、泉州電、フジコーポ、学情、アマガサ、ティーライフ、エイケン工業 【海外】米4月製造業受注(23:00)米5月ISM非製造業景況指数(23:00)休場: 独、スイス、NZ、ギリシャ6日(火) 【国内】4月毎月勤労統計調査(9:00)30年国債入札《決算発表》アインHD、三井ハイテック 【海外】豪州準備銀行理事会休場: 韓国7日(水) [続きを読む]
  • 日経平均は2015年12月以来の2万円台乗せ
  • 欧米株式市場の上昇や円安を好感し、景気敏感株などを中心に幅広い銘柄が買われ、日経平均は15年12月以来の2万円台乗せファストリやファナックなどの値嵩銘柄の上昇が指数を押し上げ出遅れ感のある大手証券株やメガバンク、保険株なども堅調推移し相場全体をけん引また、証券会社のセクターレポートもあり、新日鉄住金や神戸製鋼が急伸し三菱電機も証券会社の投資判断引き上げが買い材料となり強い動き反面、伊藤園は決算が売り材 [続きを読む]
  • 設備投資額が2期連続増加を好感し大幅反発
  • 法人企業統計で企業の設備投資が好調だったことを好感内需主力株を中心に月替わりして大口投資家の資金流入観測などから先物の買い戻しが続いて、日経平均は大幅反発日経新聞でROEの目標下限を引き上げと報じられた東京エレクが大幅高で年初来高値を更新したほか、証券会社のリポートを手がかりにコマツやLINEが強い動きまた、リミックスポイントやインフォテリアなどビットコイン関連が商いを集め急伸今日は、外部環境の後押 [続きを読む]
  • 日経平均は4日続落だがマザーズは9連騰
  • 欧米株式の弱含みや円高が嫌気され売り優勢の展開となり、ドル円が111円台に回復する場面では買い戻しの動きもあったものの、MSCI指数のリバランスによる資金流出が警戒感を高め、日経平均は4日続落MSCI指数に新規組み入れとなるJR九州が商いを集めて強い動きとなったほか昨日ストップ高のエムアップは連日の大幅高で3000円台乗せまた、証券会社が目標株価を引き上げたベルーナが大幅上昇し株式分割発表のノムラシステムやGオイ [続きを読む]
  • 日経平均は続落だが、TOPIXは小幅続伸
  • 米国市場が休場で材料難のなか、時間外取引の米債利回りの低下やユーロ安などが嫌気され、日経平均は一時100円超の下げ幅がとなったが日銀によるETF買い期待や米株先物が下げ幅を縮小したことで買い戻され日経平均は続落となったが、TOPIXは小幅に続伸為替に振らされながらも安値はきっちり25日線までで切り返しており下値での買い意欲は旺盛今晩米国では、5月CB消費者信頼感指数や3月S&Pケース・シラー住宅価格指数など経済指標の [続きを読む]
  • 見送り姿勢、薄商いに日経平均は僅かに続落
  • 米株高や円安ドル高を背景に底堅く推移したものの、今晩は主要株式市場が休場で見送り姿勢が強まり、日経平均は僅かながら続落東証1部売買代金は概算で1兆7900億円と5月22日以来の2兆円割れこの中、安寄りした任天堂がプラス転換後に上値を伸ばしたほか、東芝が戻り高値にあと少しに迫る場面があったまた、GMOクラウドが値上がり率トップほか、エイチアイエスは自社株買いを好感反面、公募増資を発表したM&Aキャピタルが株式 [続きを読む]
  • 今週の市場スケジュール
  • 市場スケジュール 《 5月 29日 〜 6月 2日 》29日(月) 【国内】《決算発表》アイ・ケイ・ケイ、プラネット、東和フード、大和コン、タカショー 【海外】休場: 米(メモリアルデー)、英(バンクホリデー)、中国、台湾(〜5/30、龍舟節)30日(火) 【国内】4月労働力調査・有効求人倍率(8:30)4月家計調査(8:30)2年国債入札《決算発表》スリープロ、菱洋エレク、ナガノ東 【海外】米4月個人所得・個人支出(21:30)米3 [続きを読む]
  • 円強含みに原油安で日経平均は3日ぶりに反落
  • NY市場が上昇したものの、円高進行や原油安を嫌気して軟調な展開週明けの29日が米国をはじめとした主要株式市場が休場となることもあり利益確定売りに日経平均は3日ぶりに反落この中、ソフトバンクGが買い直され3日続伸となり、任天堂が年初来高値を更新し2009年1月以来の高値圏また、エムアップが全市場の売買代金ランキングトップ5に入る大商いで大幅上昇し上方修正を発表したフィスコも商いを集めて急伸反面、原油価格下落を [続きを読む]
  • 日経平均は円強含みでも連日の上昇
  • NY市場の堅調地合いを好感する一方で、円強含みが重石となり前日の終値を挟んだ小動きの動きから先物買いが現物株に波及し一段高の展開に繋がり、日経平均は続伸この中、運用ファンドへの期待が高まったソフトバンクが商いを集めて大幅上昇SBIとフィンテック分野での技術協力を発表したソルクシーズはストップ高しさくらネットやインフォテリアなど仮想通貨関連が賑わっていたその一方で、証券会社が投資評価を引き下げたTSI [続きを読む]