ボンビーリーマン さん プロフィール

  •  
ボンビーリーマンさん: 悲喜こもごもなスイングトレード日記
ハンドル名ボンビーリーマン さん
ブログタイトル悲喜こもごもなスイングトレード日記
ブログURLhttp://korekawa.blog80.fc2.com/
サイト紹介文貧乏サラリーマン投資家が徒然なるままに株式市況を語るブログ!?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供297回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2006/11/11 16:38

ボンビーリーマン さんのブログ記事

  • 円高警戒で日経平均は続落
  • ドル円が110円台後半まで上昇したことを嫌気し、日経平均は一時19,900円に迫り週明けによる手掛かり材料難も加わったことで、見送り姿勢が強まり続落だが東証1部騰落銘柄数は値上がり1,061に対し値下がり812と日経平均が下落となったにもかかわらず買い優勢だった東証1部売買代金は概算で、1兆9,100億円にとどまり2日連続で2兆円割れこの中、証券会社が目標株価を引き上げたベル24が大幅上昇となったほか先週決算で急伸したゲン [続きを読む]
  • 今週の市場スケジュール
  • 市場スケジュール 《 7月 24日 〜 7月 28日 》24日(月) 【国内】《決算発表》コクヨ、さくら、高純度化、信越ポリ、KABU.COM、ナガワ、コーエーテクモ、プロロジス、タカラレーベン 【海外】米6月中古住宅販売件数(23:00)《米決算発表》ハリバートン、アルファベット25日(火) 【国内】6月15・16日開催の日銀金融政策決定会合議事要旨40年国債入札《決算発表》OBC、リコーリース、信越化、JIEC、オ [続きを読む]
  • 決算前で見送りムードに日経平均は小幅反落
  • 週末に加え、来週は4-6月決算が本格化することで見送りムードに日経平均は、3日ぶりに小幅反落東証1部売買代金は概算で1兆9,900億円と4日ぶりに2兆円割れこの中、安川電の業績上方修正からファナックなど工作機械に連想買いSMCや山洋電が年初来高値を更新また、決算が好感されたゲンキーや上方修正発表の日本鋳造が大幅上昇トーセイや都競馬が証券会社のリポートを手がかりに急伸半面、金融セクターが軟調に推移したほか、特損 [続きを読む]
  • 日銀会合通過で
  • 欧米株高を受け、好業績株や材料株中心に物色範囲が広がり日銀による金融緩和継続を好感し上値を伸ばし日経平均は続伸3日ぶりに終値で20,100円台を回復この中、証券会社がレーティングを引き上げたTDKが大幅上昇しルネサスやSUMCOなどが強い動きとなったほか、アンジェスやレナウンは全市場の売買代金トップ10入りする大商いで騰勢を強めていたまた、フマキラーや太平電業、フージャースなど、野村証券が新規でカバレッジ [続きを読む]
  • 見送り気分が強まり小動きに日経平均は小幅反発
  • 円高進行を嫌気し売り先行だったものの、日銀のETF買い入れ期待や円高一服からプラス転じた後は、日銀金融政策決定会合やECB理事会を前に見送り気分が強まり日経平均は小幅反発この中、上方修正を発表した東宝が大幅高で年初来高値を更新したほか円安一服感が強まる中、花王やNTTなど内需大型選好が強まっていたまた、昭和電工や日油が証券会社のリポートを手がかりに大幅上昇しリクルートはリポートで秋の日経平均入れ替え銘柄 [続きを読む]
  • 日経平均は反落し1週間ぶりに2万円割れ
  • 一段と進行した円高が警戒され、日経平均は一時19,950円を下回ったが日銀によるETF買い入れ期待で押し目買いが下支えとなり下げ渋りものの3日ぶりに反落となり、7/7以来約1週間ぶりに2万円割れこの中、首都圏マンション販売の低迷から三菱地所や住友不など不動産株が軟調な展開だったほか、メディアドゥやヒトコム、黒谷などが決算で大きく売られ、サイバーステップはストップ安比例配分反面、米ファンドが株式を買い増したと伝わ [続きを読む]
  • 今週の市場スケジュール
  • 市場スケジュール 《 7月 17日 〜 7月 21日 》17日(月) 【国内】祝日: 海の日 東京市場休場【海外】中国6月小売売上高(11:00)中国6月都市部固定資産投資(11:00)中国6月鉱工業生産(11:00)中国4-6月期GDP(11:00)米7月NY連銀製造業景気指数(21:30)《米決算発表》ネットフリックス18日(火) 【国内】《決算発表》アクロディア、メタップス、平和RE、大和オフィス、東宝 【海外】独7月ZEW景況感指数(18:00)米6月輸 [続きを読む]
  • 3連休に経済指標発表を前に様子見
  • 米株高や円高一服を好感し買いが先行したものの、3連休を控えていることや6月の米消費者物価指数などの経済指標を前に積極的な売買が手控えられ日経平均は伸び悩ながら小幅続伸東証1部の売買代金は、概算で1兆9800億円と、3日連続で2兆円割れこの中、ダイキンやソニーが年初来高値を更新したほか、トヨタや三菱UFJ、ファナックといった主力大型株が丹念に拾われた一方で、タカタやADワークスなどにはハイリターンを求めて短期 [続きを読む]
  • 日経平均は小幅反発だが上値は重かった
  • 欧米株高を受けて、日経平均は一時20,200円台に迫る場面があったものの上値は重く手掛かり材料に欠けたことで膠着感が強まり、円ドルが112円台に強含んだことを嫌気されたこの中、証券会社が目標株価を引き上げた熊谷組が大幅上昇となったほか上方修正を発表した日本和装や優待を新設したMS−Japanが買い人気また、株式分割ほか材料が多かった農総研やスタジオアタオはストップ高その一方で、IDOMや三協立山が決算失望 [続きを読む]
  • 円強含みに日経平均は3日ぶりに反落
  • ドル円相場が113円台に強含んだことを嫌気し、輸出主力株中心に売られたが一方で先高期待による押し目買いや日銀によるETF買い入れ期待が下支え日経平均は3日ぶりに反落この中、ディップやパルグループ、ハニーズなどが決算を受けて大幅上昇し自己株取得を発表した北野建設や分割を発表したカナミックが急伸また、エンシュウやグッドコムアセットはリリースを手がかりにストップ高その一方で、上期が2割営業減益との日経観測が報 [続きを読む]
  • 日経平均は続伸、TOPIXは高値更新
  • イエレンFRB議長の議会証言や6月米消費者物価指数など重要指標の発表を控え手掛かり難の中、円相場の下落を手掛かりに幅広く買われ日経平均は続伸日中取引としては、6/29以来の一時20,200円台を回復東証1部の売買代金は2兆600億円と盛り上がりに欠けたこの中、ソニーやファナックなど値がさハイテク株が後場一段高に推移し東芝の代替で日経平均構成銘柄への採用が決まったエプソンが大幅上昇また、決算が好感されたプレナスやクリ [続きを読む]
  • 円安基調が続き日経平均は2万円台回復
  • 先週末の米株高や円弱含みを受け、輸出主力株中心に幅広く買い先行買い一巡後は、下値を試す場面もあったが円相場が一段安となったことで買い直されて、日経平均は3日ぶりに反発この中、任天堂が3%超の大幅上昇となったほか、コンテナ事業統合の新会社設立を手がかりに海運株が買われ、中でも商船三井が強い動きまた、1Q業績好調観測が報じられたディスコが上昇し決算好調の吉野家が急騰その一方で、スマートフォンの月額料金引 [続きを読む]
  • 今週の市場スケジュール
  • 市場スケジュール 《 7月 10日 〜 7月 14日 》10日(月) 【国内】5月機械受注(8:50)5月国際収支(8:50)6月景気ウォッチャー調査(14:00)《決算発表》柿安本店、クリエイトSDH、キリン堂HD、サムティ、コスモス薬品、ロコンド、リソー教育、ローツェ、古野電、コジマ、トランザクション、プレナス 【海外】中国6月消費者物価(10:30)中国6月生産者物価(10:30)米5月消費者信用残高(7/11 4:00)休場: タイ11日(火) [続きを読む]
  • 手控え要因が重なり日経平均は続落
  • 欧米株安が嫌気されたことや、米雇用統計の発表前、G20サミットや週末要因など手控え要因が重なり、日経平均は続落この中、東京エレクやスクリーンHDなど半導体製造装置関連が堅調に推移したほかヒアリが東京でも確認されたことを手がかりにフマキラーが急伸また、開発品の国内医療機器製造販売承認を取得したソレイジアがストップ高し月次好調のラウンドワンや自己株取得を発表したナガセが強い動きその一方で、1Qが大幅営業減 [続きを読む]
  • 手掛かり難で日経平均は2万円割れ
  • 手掛かり材料難で、週末の米雇用統計の発表やG20サミットを前にして北朝鮮による有事も意識され見送り材料となり、日経平均は反落し約3週間ぶりに2万円を割り込んだこの中、インフォテリアが任天堂に次いで全市場の売買代金2位となる大商いトレイダーズの売買代金も急増するなど、仮想通貨関連が賑わっていたものの動きは荒く、トレイダーズは急伸した一方、インフォテリアは高値更新後に急失速また、証券会社が投資判断を引き上げ [続きを読む]
  • 日経平均は後場から切り返し反発
  • 円高進行や北朝鮮の地政学リスクが意識され、日経平均は6/16以来の19,800円台後半まで一時下落したものの、韓国市場が小幅高で推移したことや日銀によるETF買い入れ期待から見直し買いが入りプラス転換この中、SUBARUが3%超の上昇で終値で4000円台を回復したほか証券会社の目標株価引き上げが好感されたSUMCOが大幅高また、仮想通貨に絡むリリースを受けインフォテリアが大商いでストップ高しトレイダーズやマネパなども賑わ [続きを読む]
  • 地政学リスクが警戒され日経平均は反落
  • ダウ平均高や円安進行を好感し、自動車株中心に買いが先行したものの今晩の米株市場が休場となることから上値の重い展開が続いたが北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことで地政学リスクが警戒されて日経平均は小幅反落トヨタが終値で6000円台を回復し、SUBARUが買いを集める展開となり業績好調観測が報じられたウエルシアや月次好調のスズデンなどが大幅高また、芦森工業は連日のストップ高と騰勢を強め、毒性の強い「ヒアリ」 [続きを読む]
  • 都議選は冷静に消化され日経平均は小幅反発
  • NY株高や円安推移に、6月日銀短観が、市場コンセンサスを上回り3四半期連続の改善となったことから買い先行となり日経平均は反発この中、芦森工業が商いを集めてストップ高となったほか、日本一ソフトウェアもストップ高まで買われるなど、動きのあるものに資金が集中決算が好感されたパイプドHDやダイセキも大幅上昇となり、旭化成や三菱ケミカルが後場一段高となり年初来高値を更新反面、スギHDやアダストリア、ウェザーニュ [続きを読む]
  • 今週の市場スケジュール
  • 市場スケジュール 《 7月 3日 〜 7月 7日 》3日(月)6月調査日銀短観(8:50)6月自動車販売台数(14:00)6月消費者態度指数(14:00)《決算発表》象印、地域新聞、キユーピー、アヲハタ、KTK、日フイルコン、宝印刷、4℃HD、平和堂、フジ、ジャステック、北恵、アークス 【海外】中国財新6月製造業PMI(10:45)米6月ISM製造業景況指数(23:00)米5月建設支出(23:00)ユーロ圏5月失業率(18:00)休場: カナダ4日(火) 【国内 [続きを読む]
  • 月内最終商い日は失速して終わった
  • 米株安や円強含みを嫌気し、ハイテク株中心に幅広い銘柄が売られた展開月内最終日商いだったことや都議会選を控え、持ち高調整の売りが出た一方で2万円を下回る場面では押し目買いが入っていたが、日経平均は反落この中、有機ELのコスト低下技術の実用化と報じられた住友化学が大幅高し有価証券売却益の計上などを発表したソレキアはストップ高また、子会社がペプチドと提携したことを発表したそーせいGが強い動きとなりリリース [続きを読む]
  • 日経平均は反発したが上値は重い展開
  • 米株高を好感し、幅広い銘柄が買い優勢の展開となったものの政局の不透明感を嫌気して利益確定売りが上値を抑えられ日経平均は反発この中、コマツや日立建機など建機株が大幅上昇となったほか決算が好感されたJフロントが大幅高また、中期計画への期待が高まったグリムスや上方修正を発表した日比谷総合設備が騰勢を強めたその一方で、決算が売り材料となったニトリが大幅安となったほか主要株主の異動予定を発表したソレイジアが [続きを読む]
  • 円安は進行したものの東京市場は失速
  • 欧米株安を嫌気した売りが一巡した後に、押し目買いなどから戻りを試す場面があったものの、上値は重く日経平均は4日ぶりに反落この中、米長期金利の上昇を手掛かりにメガバンク3行を筆頭に金融株が強い動きとなったほか、円安を受けてSUBARUや日産自動車などもしっかりまた、トレイダーズやenishなど動きの良いものには引き続き資金が向かい夢展望やぱどなどRIZAP関連銘柄が賑わった反面、前期が最終赤字の見込み [続きを読む]
  • 円安が進んだおかげで3日続伸
  • 円安や米株高などが相場を支える一方で、上値を追う新規の買い材料に乏しく上値は限定的な展開に、日経平均は3日続伸東証1部の売買代金は概算で2兆1400億円と低水準この中、富士通や日立など電機株が強く、村田製作所やアルプス電気などハイテク株の一角も買われていたまた、決算が好感されたパルコや、目標株価引き上げのトクヤマが大幅上昇その一方で、あさひや高島屋は決算が売り材料となり軟調となったほか下方修正発表の三協 [続きを読む]
  • タカタの影響は限定的で日経平均は小幅続伸
  • 米ナスダックの続伸を好感し、ハイテク株中心に買いが先行したものの月内受け渡し最終日を明日に控え見送り姿勢が強まる展開となり日経平均は小幅続伸任天堂が年初来高値を更新し、ヤーマンや東京エレクなどが高かったほかリミックスやインフォテリア、トレイダーズなど仮想通過関連が大幅上昇また、ジーンズメイトや堀田丸正などRIZAP関連銘柄も軒並み強い動きとなりタカタの民事再生法申請を受け、代替需要への思惑から芦森 [続きを読む]
  • 今週の市場スケジュール
  • 市場スケジュール 《 6月 26日 〜 6月 30日 》26日(月) 【国内】6月15・16日開催の日銀金融政策決定会合の「主な意見」5月企業向けサービス価格指数(8:50)《決算発表》あさひ、日本オラクル、瑞光、NaITO、壱番屋、オークワ、しまむら、高島屋、パルコ、タキヒヨー 【海外】米5月耐久財受注(21:30)米5月シカゴ連銀全米活動指数(21:30)米5月ダラス連銀製造業活動指数(23:30)米2年国債入札独6月Ifo景況感指数(17: [続きを読む]