座和 庵(ざわ・あん) さん プロフィール

  •  
座和 庵(ざわ・あん)さん: ささやく食材・<食和日記>
ハンドル名座和 庵(ざわ・あん) さん
ブログタイトルささやく食材・<食和日記>
ブログURLhttp://sasayaku.shokuwa.com
サイト紹介文日々作っている料理レシピ、食、食材、料理、食べること、調理器具などについて気ままにささやいてます
自由文家庭料理愛好人・料理主夫/料理レシピと料理器具のサイトを運営してます。掲載レシピ700レシピ以上/グルメなんのその!普通の食材で作る家庭料理がいちばん!でも旬にはこだわっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2006/11/15 19:11

座和 庵(ざわ・あん) さんのブログ記事

  • たこ料理2品・・料理レシピ
  • 今日は「たこ」を使った料理のご紹介です。「たこ」そして「年末年始」と言えば「酢だこ」ですが、以前はほとんど毎年買っていただいていたのですが、最近はあまり食べません。いろいろと理由はありますが、第一に「たこ」って高いですよね。普段売っている「たこ」も結構な値がします。第二に、義父義母が結構高齢で、「たこは硬い・・・」って言うんですね。。。そんなわけで「酢だこ」はあまり食べなくなったわけです。と言うこ [続きを読む]
  • おしるこ・・料理レシピ
  • 今日は1月11日です。お供えのお餅をいただく鏡開きですね。お餅は「おしるこ」や「ぜんざい」「お雑煮」などでいただきますが、昨年は「ぜんざい」をいただいたので今年は「おしるこ」にしてみました。ちなみに「ぜんざい」と「おしるこ」の違いについては、どうも諸説あるようでよくわからないところもありますが。おしるこ・・・作ってみました実は、昨日の夜に小豆を煮て、さらに「粒あん」を練っておきました。その「手作り粒 [続きを読む]
  • おせち料理作り・反省会【2】
  • 昨年末に作った今年のおせち料理について昨年末に作った今年のおせち料理の料理ごとに反省・・・その続きです。「栗入り芋ようかん」まずは、今回のおせち料理の中で、唯一の甘味である「栗入り芋ようかん」です。本当は、単純な「芋ようかん」にする予定だったのですが、、まあ、お正月と言うこともあり「栗の甘露煮」を入れました。食材や作り方などは「栗きんとん」にかなり近いです。しかし「栗きんとん」の大変なところである [続きを読む]
  • 七草がゆ・昆布あん・・料理レシピ
  • 今日は1月7日です。朝、いただくのが「七草がゆ」ですね。いろいろな作り方がありますが、今年は少し変わったレシピで、昆布だしをベースにした「昆布あん」をかけていただく「七草がゆ」を作っていただきました。これは、植松良枝さんのレシピを参考にしました。七草がゆ・昆布あん・・・作ってみました使用する食材です。「お米」そして「お餅」。そしてもちろん「七草」。さらに「昆布だし」は前日から水に昆布を入れて冷蔵庫で [続きを読む]
  • おせち料理作り・反省会
  • あけましておめでとうございますあけましておめでとうございます。つたないブログですが、本年もよろしくお願いします。と言うことで、昨年末に作ったおせち料理。1月1日にお重に詰めて完成しました。こんな感じで仕上げました。昨年末に作った今年のおせち料理の料理ごとに反省などをつらつらと、何回かに分けて少し書いてみたいと思います。「黒豆」まずは祝い肴のひとつである黒豆。一昨年作ったときに一応自分の中で完成したレ [続きを読む]
  • 2016−2017 おせち料理作り【4】
  • おせち料理作り・4日目です今日は大晦日ですから、おせち料理作りも最終日、4日目です。昨日(30日)の夜は、「煮しめ」の鶏団子を煮ました。これはひと晩かけて味を染み込ませます。そして「栗入り芋ようかん」を作りました。こちらは、電子レンジでさつまいもを加熱する方法で作りましたので、それほど手が掛からず出来ました。さらに「豚の角煮」に再度火を入れて、みりんを回し入れて完成させました。そして「煮しめ」の里芋 [続きを読む]
  • 2016−2017 おせち料理作り【3】
  • おせち料理作り・3日目です昨日(29日)の夜ですが、時間の関係で「だてまき」は作ることができませんでした。でも、もうひとつ予定していた「豚の角煮」は下煮が完了しました。今日は、昨日作ることがで出来なかった「だてまき」と「豚の角煮」の本煮、そして「煮しめ」を、さらに夜、「煮しめ」の続きと「栗入り芋ようかん」を作る予定です。まずは昨日の夜の料理について昨日(28日)の夜は、「豚の角煮」を作りました。まず豚 [続きを読む]
  • 2016−2017 おせち料理作り【2】
  • おせち料理作り・2日目です今日の予定は、「黒豆」「たたきごぼう」「牛肉の八幡巻き」。そして夜に「だてまき」「豚の角煮」を作ります。まずは昨日の夜の料理について昨日(28日)の夜は、「ゆずなます」を作りました。この「ゆずなます」もすっかり僕の定番になっているのでサクッと作りました。火を使わない料理なので手軽ですね。そして、同時進行で「黒豆」に火を入れました。さらに、夕方に漬け汁に入れた「数の子」を、だ [続きを読む]
  • 2016−2017 おせち料理作り【1】
  • おせち料理作り・1日目です今日から台所に立って作り始めました。少しスタート時間が遅かったので予定通りとはいきませんでしたが、まあ、慣れもあるので、手際よくスタートできました。まずは黒豆最初は「黒豆」。昨日の夜に、煮汁に「黒豆」を入れてひと煮立ちさせてそのまま置いておきました。まずはそれを火にかけます。沸騰すると黒いアクが大量で発生しますから、丁寧に取り除きます。そして水を1/2カップ足します。しばら [続きを読む]
  • ローストビーフ・おせち料理レシピ
  • 昨年末に作ったおせち料理のレシピ。今回は「ローストビーフ」です。年末に限らずご馳走と言うと「ローストビーフ」が取り上げられますね。いろいろな雑誌や本、またはネット上でも、様々なレシピが存在しています。僕も以前から何度か作ったことがありますが、今回は土井善晴さんのレシピを参考に作ってみました。ローストビーフ・・・作ってみました使用する食材です。「牛肉」は今回は「もも肉のブロック」を使いました。その他 [続きを読む]
  • 今年もおせち料理作りが始まりました
  • おせち料理作り・日記です今年もおせち料理の季節になりました。と言うことで、おせち料理作りの備忘録として「おせち料理作り・日記」をアップしていきたいと思います。まずは「何を作るか?」まずは、昨日(26日)、本や雑誌を参考にしながら「今年のおせち料理は何を作るか?」を決めました。今年は、高齢者と言う視点で考えてみたり、お重はひとつくらいにして、大皿料理をつくろうかと考えてみたり。。。いろいろと試行錯誤し [続きを読む]
  • ゆり根の甘煮・おせち料理レシピ
  • 昨年末に作ったおせち料理のレシピ。今回は「ゆり根の甘煮」です。この料理は、キッコーマンの料理サイト「ホームクッキング」のレシピを参考にしました。ゆり根の甘煮・・・作ってみました使用する食材です。「ゆり根」と「ぎんなん」を使います。「ゆり根」は根の方から包丁を入れます。先の方から入れるとバラバラになってしまうので注意です。水に少し浸してから洗います。煮汁を煮たてます。「ゆり根」と「ぎんなん」を入れま [続きを読む]
  • 海老せんべい・おせち料理レシピ
  • 昨年末に作ったおせち料理のレシピ。今回は「海老せんべい」です。この料理は、料理愛好家の平野レミさんのレシピを参考にしました。海老せんべい・・・作ってみました使用する食材です。もちろん車海老などの良い海老を使えば、さらに美味しくなるのですが、今回は普段使いのバナメイエビを使いました。まあ、バナメイエビも一応、クルマエビ科に属していますが。。。海老は殻を取り、背開きにしてワタを取ります。海老に片栗粉を [続きを読む]
  • スモークサーモンの大根巻き・おせち料理レシピ
  • 今日は冬至です。12月も冬至を過ぎるといよいよ年末モードに突入します。ですから、クリスマス・ケーキとおせち料理で、僕の料理脳はいま一杯になっています。とは言っても、どちらもまだ具体的に決めてはいないんですね。まあ一応、クリスマス・ケーキについては、チョコレートをベースにしたものにしようと思ってます。また、おせち料理については、金時芋を使ったスイーツとロースト・ビーフは作ろうかと思ってます。と言うこと [続きを読む]
  • 豚肉のおから・料理レシピ
  • 豆腐を作るときに豆乳を絞った残りかすがご存知「おから」。その昔、おからは廃棄されていた食材でした。ですから、使用する場合は一度茹でて殺菌をしてから、さらに水で洗って食べていたそうです。今は衛生状態も良いですし「おから」自体が食材として製品化されていますね。栄養が豊富でボリュームがある割にはカロリーが低めの食材です。その「おから」を使用して「豚肉のおから」を作ってみました。これは土井善晴さんのレシピ [続きを読む]
  • 鮭とひじきの炊き込みご飯・料理レシピ
  • 先日初雪も降り、しかも寒い。季節はすっかり冬の装いですが、秋の炊き込みご飯をひとつ。。。これは「鮭とひじきの炊き込みご飯」です。まあ両素材ともに海の幸ですから、相性はいいですね。味としては派手ではありませんが、2つの食材が良く合って滋味深い晩秋の炊き込みご飯と言う感じです。鮭とひじきの炊き込みご飯・・・作ってみましたまずは、使用する食材です。「生鮭」と「乾燥ひじき」です。鮭は、切り身とは言っても大 [続きを読む]
  • 秋刀魚の酒鍋・料理レシピ
  • NHKの朝の連ドラ。結構好きなので毎回観ています。いまは「べっぴんさん」を放送していますが、ひとつ前の「とと姉ちゃん」はご存知の通り雑誌「暮らしの手帖」の創業者である大橋鎭子さんと花森安治さんをモデルにしたドラマですね。その「暮らしの手帖」と言う雑誌ですが、ほとんど読んだ記憶がなかったのですが、ドラマを観たことをきっかけに先日買って見ました。内容についてはまた別の機会に書くとして、料理関連の記事が結 [続きを読む]
  • 里芋の煮ころがし・料理レシピ
  • 「里芋の煮ころがし」と言えば、「里芋」料理の定番中の定番ですね。例えば、おせち料理などで「里芋の含め煮」を作る場合は、「里芋」の皮を厚めに丁寧に剥きます。これは仕上がりを白く綺麗に見せるためです。いままで「里芋の煮ころがし」を作るときに限らず「里芋」を料理するときには、基本的に厚めに皮を剥いていました。ところが、「おかずのクッキング」の10月11月号で「煮ころがし」と言う料理について土井善晴さんがこの [続きを読む]
  • 里芋と舞茸の炊き込みごはん・料理レシピ
  • 秋と言えば、さつまいも、じゃがいも、などの芋類が美味しい季節。その中でも、一番と言ってよいくらい好きなのが「里芋」。何と言うか、田舎風と言うか、滋味深いと言うか。。。いい意味で土の香りが一番する芋類だと思います。その「里芋」と同じく秋が旬の「舞茸」を使って炊き込みごはんを作りました。これは新聞(週刊松本2016年9月紙面より後藤和美さんのレシピ)に掲載されていた料理です。僕の概念の中に、「里芋」を炊き [続きを読む]
  • 豚汁・料理レシピ
  • いよいよ秋も深まってきて、北の街では雪の便りもチラホラと。。。その逆に、先日などはかなり暑くて、いったいどうなっているんだ…とも思ったり。でも確実に冬に向かっているのは間違えないと。と言うことで寒い日には温かい汁物が美味しいですね。いろいろな汁物がありますが、豚汁などは体が温まるし、好きなので良く作って食べます。ちなみに夏の間は土井善晴さんのレシピから「トマトの豚汁」を結構作って食べました。トマト [続きを読む]
  • 松茸ごはん・料理レシピ
  • 秋は新米の季節。もう新米を食べましたでしょうか。。。新米は美味しいですよね。家の場合は毎年親戚から新米をおすそ分けしてもらうので、今年も早々にいただきました。お米が美味しいと、もちろんそのまま食べても美味しいのですが、炊き込みご飯にするとまた格別に美味しいです。そう、秋は炊き込みご飯が美味しい…つまり「炊き込みご飯の旬」とも言えますね。いろいろな種類の「炊き込みご飯」がありますが、一番秋らしい代表 [続きを読む]
  • 栗の渋皮煮・料理レシピ
  • 秋が旬の「栗」。先日は「栗ごはん」を作って食べましたが、今回は「栗の渋皮煮」を作ってみました。実は「栗の渋皮煮」は個人的にはあまり馴染みがなくて食べた記憶も曖昧ですし、もちろん作ったのは初めてです。今回は「NHK・きょうの料理(2013・9月号)」から清水信子さんのレシピを参考にしました。栗の渋皮煮・・・作ってみましたまずは、使用する食材「生栗」です。これは、既に栗の鬼皮をむいてあります。次に、鍋にたっぷ [続きを読む]
  • こねり/ゴーヤとさきいかの和えもの・料理レシピ
  • 今年の夏、日除けとして植えた「ゴーヤ」。葉も枯れてきたので、残っている「ゴーヤ」を採って先日、日除けごと取りはずしました。とは言っても、数本残っていたので、この夏最後の「ゴーヤ料理」として2品作ってみました。ひとつは「こねり」と言う大分県などの郷土料理。もうひとつが「ゴーヤとさきいかの和えもの」。こねり・・・作ってみました「こねり」と言うのは「ゴーヤとなすの炒めもの」です。まず、使用する食材です。 [続きを読む]
  • 極上の「秋刀魚の塩焼き」を焼くための3つの方法とは?
  • 極上の「秋刀魚の塩焼き」をいただくために秋が旬の魚の代表と言えば、多くの人が「秋刀魚」と答えますね。そう、まさに秋は「秋刀魚」の季節とも言えます。「秋刀魚」の料理もいろいろありますが、最も美味しくて、シンプルで、なおかつ「秋刀魚」の味をダイレクトに味わうことができるのが「秋刀魚の塩焼き」だと思います。「秋刀魚の塩焼き」の作り方を少しチェックしてみたのですが、少し前の「きょうの料理」の中にその焼き方 [続きを読む]