yumily さん プロフィール

  •  
yumilyさん: yumily_sketch
ハンドル名yumily さん
ブログタイトルyumily_sketch
ブログURLhttp://yumily.exblog.jp/
サイト紹介文建築が好きです・ 建物探訪・建築写真が趣味です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2006/11/17 10:14

yumily さんのブログ記事

  • 「神殿か獄舎か」長谷川堯著
  • 今日の2冊 「神殿か獄舎か」長谷川堯著ずいぶん前にINAXREPORTで長谷川堯長谷川先生と内藤廣先生と対談されている記事を読み気になっていた本だけどその時はまだ読めなかった。時を経て今手元に。図書館には長谷川先生35歳の時に出版された1972年の相模書房の本とそれから35年後の2007年の鹿島出版会のSD選書とが揃っていた。1972年の方の写真が魅力で2007年の方は長谷川先生のまえがきとあとがきと藤森照信先生の解題が魅力で2冊 [続きを読む]
  • FLW ツアー ⑩  Dana-Thomas House② 
  • ダナ邸のある街 イリノイ州の州都スプリングフィールドこのあたりは高級住宅街だったのでしょう。その中でもこのダナ邸はは目をみはる豪邸。ダナさんは仕事や社交の場としてもこの家を使われていましたが近所の子どもたちに対しても開かれていて本の読み聞かせなどをしていたそうです。そのお部屋にはアイスクリームを入れる冷蔵庫があり子どもたちへプレゼントしてたとガイドさんが言われていました。あの時代にアイスクリーム! [続きを読む]
  • FLWツアー⑨   Dana-Thomas House①
  • ライトがスーザン・ローレンス・ダナのために設計した住宅。初めはローレンス家の改築から始まった設計ですが結局は旧家は隠れてしまいライト建築になっています。ダナは社会的・政治的名声の高い家族にあり彼女自身も社会活動を活発にされていた 人でした。ライトは同居しているダナの母親のヴィクトリアン様式のお部屋を近代的なライト風建築の中に改修せず残しています。これは高齢の母親に敬意を表し伝統的なものを好むだろう [続きを読む]
  • FLW ツアー ⑧  アメリカンフード
  • アメリカんフード食べまくり♪着いた夜は早速BIGなハンバーガー。すんごいボリューム。ハンバーグはしっかりお肉でぎゅっとしてて美味しかった。ウイング鶏のから揚げに酸っぱい味がついてるの。初めての味で美味しかった♪アメリカのイタリアンPizzaでっかーーーい。でもアメリカは残ったものはお持ち帰りできるんだよね。アメリカのpizzaはクリスピーではなくて台がふっくらでチーズがじゅわわー―んとしみ込んでるんだと聞いて [続きを読む]
  • FLWツアー⑦   アメリカのモーテル  
  • FLWツアーはドライブの旅で行く先々でモーテルに泊まりました。モーテル初体験です。リーズナブルなのにお部屋は広いし清潔だしベッドも広いし大満足♪ここは湖の近くのモーテル。ここは郊外のモーテルお部屋の中はこんな感じ。大体どこのモーテルも同じような作り方。ダブルベッドにむき出しの洗面台とトイレとバスが一緒になってる。チェアもあるしデスクがあるところもあり。冷蔵庫はあったりなかったり。バスタブはほとんどあ [続きを読む]
  • 改築完成感謝会
  • 先日引渡しが終った教会で今日「改築完成感謝会」があった。 近所の方々もお招きしてプチオープンチャーチ。 オープニングセレモニーあり テープカットあり、 バザーあり、 出店あり、 子供も大人も入り交ざりにぎやかで楽しいお祭りだった。 牧師先生が設計者の私を皆さんに紹介して下さり、 私は照れながら短い挨拶をした。 たくさんの人たちの笑顔に囲まれいろんな人たちから暖かい声をかけていただきうれしい時を過ごした。 [続きを読む]
  • 茶室一来亭  神勝寺
  • 神勝寺は2回目の訪問です。前回の時気になりながら入れなかった茶室一来亭に行きました。ここは利休が聚楽第屋敷に建てたと言われている一畳台目の茶室を中村昌生さんの設計により復元されたものです。一畳台目は秀吉が嫌い二畳に改められました。待庵がそうですね。待庵は2畳に床の間がついている小空間ですがここはもっと小さいのです。待庵は見学のみで空間を味わうことはできないので利休の小空間を体験したい!というのが今回 [続きを読む]
  • 神勝寺社務所 松堂  
  • 藤森照信先生の創られた社務所松堂建設の時なみなみの屋根銅板曲げワークショップの参加者を募集されていまして行きたかったけど酷暑の夏で体力に自信なくて行けなかったことを思い出します。藤森先生の建築は素人参加のものも多くて人の手で作られている感が良い味を出しています。参加してたら楽しかっただろうな〜。柱は地元のアカマツ。アカマツはかびやすいので銅板の洋服を着ています。ブーツもはいてる♪土壁の陰影美しいし [続きを読む]
  • キッチン&ダイニングエレテギア ベラビスタ
  • リボンチャペルのすぐそばにあるベラビスタのキッチン&ダイニングエレテギアはとても気持ちの良いところでした。設計はチャペルと同じ中村拓志さん。目の前のプールが海と一体となってるように見えます。ここで泳ぎたいわ〜。地松のあかまつ宿泊したい?エレテギア キッチン&ダイニング (ベラビスタ)設計:中村拓志/NAP建築設計事務所所在地:広島県尾道市浦崎町大平木1344-2yumily広島ブログ [続きを読む]
  • リボンチャペル
  • べラピスタ境ガ浜のチャペル建築主の要望は「世界から人が集まってくる、アート作品のような建築」意匠だけでなく世界で初めての鉄骨二重螺旋構造で構造的にも注目の建築です。このアプローチからリボンが始まっているみたいです♪この日はお式があり内部の見学は不可でしたがガラス張りなので中が覗けます。外部のリボンにも上ることができました。家具もNAPデザイン外壁はチタン亜鉛合金外側は木の羽目板に塗装床はコンクリート [続きを読む]
  • ステーキ懐石都春日
  • みなさん連休はいかがお過ごしですか?ちょっとFLWツアーお休みして先日行った福山ツアーの写真UPしますね。まずは食べ物から。FBでよく広告出てて行ってみたいと思っていたお店。広告効果ありますね〜(笑)40周年だそうです。老舗ですね。こちらはとろけるお肉のお鮨宮崎牛お食事はお魚の出し茶漬け。ごちそうさまでした。上質な心地よい時間 ありがとうございました。ステーキ懐石都春日〒721-0907 広島県福山市春日町2-2-43 yum [続きを読む]
  • FLW ツアー ⑥ ライト自邸とスタジオ 内部いろいろ
  • ライトはこの時代に当たり前にあった屋根裏部屋を無駄と言い嫌っていました。ライト作品の天井がいろんな形があり豊なのはそこを利用してもっと快適で美しい空間を作ろうとしたのだと思います。寝室アメリカンインディアンの壁画ガイドさん曰くこの窓 KIMONO 着物なんですって。子どもの寝室ここは元はライトの仕事部屋だったところを子どもたちの寝室に改装しました。広くはないお部屋ですけど天井のカクカクと天井まで伸びてい [続きを読む]
  • FLWツアー⑤ ライト自邸とスタジオ  プレイルーム
  • プレイルームは閉鎖的な廊下の先にあります。開放感を感じるための廊下の作り方です。プレイルームは家族と過ごすお部屋。ライトには4人の息子と2人の娘がいました。暖炉の周りに集まりおしゃべりしたりピアノを弾いたりおもちゃで遊んだり。ライトは自伝で自分は父性なしで生まれてきたような気がすると書いています。しかしながらこの空間は愛に満ちているように見えます。建築家として建築が子どもに与える影響は大きいというこ [続きを読む]
  • FLWツアー③ ライト自邸とスタジオ外観
  • 住宅街オークパークに建てたライトの自邸とスタジオ。ライト22歳から42歳まで住んだ家です。右側の三角の切妻部分が初めに建てられその後子どもたちが成長したためそして事務所を大きくしたりアパートにしたりと何度か増築をしています。クイーンアンやヴィクトリアンなどヨーロッパの様式建築が多かったこの時代に装飾のないシンプルなライトの建築は斬新だったようです。屋根のシングル葺きを壁にも。柱の奥がスタジオの玄関こう [続きを読む]
  • FLW ツアー② チャーンレイ邸内部
  • チャーンレイ邸で圧巻なのはこの吹き抜けです。天窓からの光と木の造作が美しい!サリバンはアールを好みました。暖炉にも目がライトの建築には必ず暖炉がありました。アメリカの住宅には暖炉が当たり前なのかな。暖炉のデザインは建築家の腕の見せ所のひとつですね。サリバン時代には家具はデザインしていなかったようです。上下窓の金物Charnley-Persky House (1891-1892)今回の旅でサリバンに出会えたことは大きなことでした。 [続きを読む]
  • FLWツアー① チャーンレイ邸外観
  • 今回の旅はフランク・ロイド・ライト(1867年〜1959年)の作品を時代を追って見ました。ライトが師のルイス・サリバン(1856年〜1924年)の影響を受けライト独自の建築スタイルを作り出しさらにそのスタイルが変化していく過程を楽しむことができました。サリバンはアメリアを代表する建築家の一人でヨーロッパの洋式建築の模倣はやめ新しいアメリカの建築を創ろうとした人です。鉄骨の高層ビルを多数手掛け「形態は機能に従う(Fro [続きを読む]
  • FLWツアー
  • 旅から帰りました。友人Kが長年見たいなと思ってた建築に会いにつれて行ってくれました。建築を見る感動だけでなくとても楽しい思い出がたくさんできた旅でした。落水荘 フランク・ロイド・ライト充電満タンです。少しづつ写真をUPしたいです。yumily広島ブログ [続きを読む]
  • 知られざるフランク・ロイド・ライト
  • 今日の1冊 『知られざるフランク・ロイド・ライト』フランク・ロイド・ライトは今明治村に玄関ロビーが移築されている旧帝国ホテルの設計者です。著者は9年間ライトの元で学び働いていたエドガー・ターフェル。 事務所でのリアルなライトが垣間見れます。 ライトってこんな人だったのね。恋多いことでも有名だけど自分の思うままに行動しちゃうんですね。世間体とか社交辞令とか一切なく。グロピウスの丁寧な挨拶に対してのライト [続きを読む]
  • S邸 竣工②
  • 最近インスタ始めました。こちらでは主に食べ物時々建物の写真UPしています。自分の作った料理とかも撮ってて気づいたのですけど朝陽の当たるダイニングは朝ごはんが美味しく見えますね。朝ごはんが美味しいって気持ちいいスタートがきれるし朝ごはんを少しだけ丁寧にすると今日1日丁寧に過ごせるような気がします。インスタに興味おありの方はプロフィールの下の青いボタン押してみてください(*^^*)玄関とダイニングは明るいのが [続きを読む]
  • 狭山湖畔霊園 管理休憩棟
  • 狭山の森礼拝堂のある狭山湖畔霊園の管理休憩棟も同じ設計者で中村拓志さんです。こちらが先にコンペで選ばれ礼拝堂建築へとつながっていったそうです。瞼が半分閉じたような深い軒の屋根がかかっています。高さの押さえられた軒に窓辺へと誘われ 座ると立ってる時は違う風景が待っていました。美しい狭山の森の緑と水盤の水から感じる風。ここは自然とひとが対話する場所でした。ここは尾崎豊さんやいわさきちひろさんが眠ってお [続きを読む]