neelkamal さん プロフィール

  •  
neelkamalさん: Blue Lotus
ハンドル名neelkamal さん
ブログタイトルBlue Lotus
ブログURLhttp://neelkamal.exblog.jp/
サイト紹介文デリー在住、兼業主婦。 不思議満載なインド生活、 子育て、習慣をがんがん紹介中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供298回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2006/11/18 14:00

neelkamal さんのブログ記事

  • 春の九夜祭(ナヴラートリ祭)
  • 春・秋2回行われる九夜祭:ナヴ・ラートリが今年は3月28日に始まります。(移動祭日、4月5日まで)(↓↓チャタルプルのお寺、朝5時半のプージャー風景、)春の部はチャイトラ月(インドの太陰太陽暦の第1月)の第1日〜第9日に祝われることになっていて、信心深いヒンドゥーの人々は禁欲的な生活を送り、節制・断食をします。菜食期間に入りますから、レストランなどでもこの時期には肉料理やお酒も... [続きを読む]
  • オールドデリーで買い食い
  • 先日オールドデリーに行って、あまりに美味しそうだったので衝動買いしてしまったインドの薄焼きパンたち。(一人でオールドデリーに行くのを禁じられているのでオットか友人の男性が同行するときしか冒険できない。)同じようなパンは、デリー以北にもパーキスターンにもアフガニスターンにも、更には中東を経てアフリカ大陸にも存在していますね。ギーやバターやミルクがたっぷり使われているので、包んであ... [続きを読む]
  • ハウズ・カースのお気に入りコース
  • 今日は仲良し三人組でハウズ・カース・マーケットで私のお気に入りレストランでランチ!行先はLittle Saigonというベトナム料理のお店。席が18席くらいしかないので、予約しておかないとぷらっと行っても座れないかもしれないお店。シェフは昔タージパレスのBlue Gingerというお店で働いていた人で、本格的なベトナムの味。なんせちっちゃいお店で目立つ看板もないので見過ごし... [続きを読む]
  • 学年末試験が終わりました〜!
  • 三月初旬からの息子(現地校11年生)の学年末試験がやっと終わりました〜!とはいえ、今年度から「コマース(商学部・経済学部など)」受験コースに入っているので、すでに専門科目ばかりで母は手出しも口出しもできず。数学・経済学(これは日本の大学でやるような内容)・会計学(これもエクセルとか使って本格的なキャッシュフロー計算書や決算書を作るやつ)・ビジネススタディーズ(市場の成り立ちと... [続きを読む]
  • OBCって何? デモ・暴動から見るカースト制度
  • 3月20日にジャート族が待遇改善、優遇政策への取り込みを望んでデモをやる、というので主要道路では厳重なセキュリティーチェックが行われデリー中心部ではメトロが運休・・・・などとちょっと緊迫した空気が漂っていたデリー&グルグラーム。とりあえず、ジャート族とハリヤーナー州知事との会談が済み、デモは15日間延期となりました。奥様〜〜!これから先は大事なことですから「ややこしいカース... [続きを読む]
  • パン三昧な週末 その②
  • 今日は私が楽しみに通っている手捏ねパン教室さっちゃん先生のes-bread studioのスタジオオープニングパーティーでした。ワタクシの任務は、アシスタント業務はもちろん今回は「テーブルフラワーをアレンジする」事も。早朝から花市場に出かけまして。こんな葉っぱだらけのお店もあります。(これが地面に置いてあるってのがインドらしい??)食べ物を置くテーブルなので、食べ物リンクで... [続きを読む]
  • パン三昧な週末 その①
  • 息子は朝から学年末試験で学校へ行き、その後お友達の家に寄って来るというので、昼間は私ひとり。の〜〜んびりとパンを焼きました。の〜〜んびりしすぎて、バーガ―用のパンがちょっと過発酵だけど、まぁいいや。我が家のパンは、息子のお弁当に使うこともあってベジの子が食べても良いように、卵は使いません。焼く前に塗る照り卵もあえて使っていないベジ仕様が多いんです。が、今日は美味しいフラン... [続きを読む]
  • 手工芸職人の自立支援
  • たまにFB(フェイスブック)に出てくるページで思わず魅入ってしまうのが、Okhaiというインド手工芸に携わる職人・女性たちの自立支援をするブランド。先日はこの手作り感満載のボタン画像に惹かれまして。ひとつひとつ手で括ってあるくるみボタンにも萌えるし更には刺繍糸で作ったタッセルがついてるんですよ〜色々あった中で、一番心惹かれたのがこの色で。(茶系とオレンジ系はおっそろしく似合わない... [続きを読む]
  • 私のベランダ菜園
  • ずっとブログを読んでいて下さっている方々には有名(?)な我が家のポメロちゃん(ザボン)。種から育てた箱入りっ子たちが、ベランダのプランターですくすく育っています。葉っぱも香り高いので、コブミカンの代用に使えないかと、今度タイ料理で実験するつもり。笑そうしてこれもおなじみ、アウランガーバードから空路連れて帰ってきたカリーパッタ。デリーでも簡単に手に入るのになぜわざわざアウランガー... [続きを読む]
  • 久々にストロベリーファームへ
  • お客様続きだし、野菜サラダをモシャモシャ食べたい!と久々にストロベリーファーム(Tej Farmが正式名称)へ行って来ました。まだまだストロベリーは沢山ありました。色とりどりの可愛いミニトマトも。いつも彼女と一緒に畑を歩いて、世間話しながら収穫してもらいます。これはルッコラ部門。ちょっと前から「スナップえんどう」がほしくて探していたんですが、ここにあった〜〜!これをさっ... [続きを読む]
  • おもてなしの食卓・インド家庭料理編
  • 1月からのインド料理レッスン、初級の部Aが本日修了。毎回参加者の皆さんと、お料理を作って、食べて、喋って。今日のお題はパーラク・パニール(ほうれん草とインドカッテージチーズのカレー)とアールー・キ・サブジー(ジャガイモカレー)。そのほかにチキンカレーやサラダなど。私のこだわり、と言われればそれまでですがお皿に取り分けたときの「いろどり」も考えてレッスンメニューを組んでいます。和... [続きを読む]
  • 会員制クラブ文化:IICとDGC
  • 会員制クラブの前身であるフラタ二ティーとかドイツの兄弟団などはすでに中世からありましたがそれが近代風の「会員制クラブ」として確立したのは17世紀だと言われます。特に産業革命以降は女性も参加できる会員制クラブが増え、イギリスの植民地であったインドでも、駐留イギリス人のための有名なクラブが各地にできました。(デリー・ジムカーナー・クラブの過去記事はこちら)いつも何らかのイベントで... [続きを読む]
  • Happy Holi 2017
  • ホーリーを過ぎると一気に夏になる・・・と言われるデリーですが、今年は2〜3日前にヒマーラヤで雪が降り、デリーでも春雨&雹の降る日があったので気温がなかなか上がらず。これでホーリーの水かけやったら風邪ひきそう。一部の地方では3月12日にすでに色粉かけのホーリーが行われていますが、デリーでは12日夜がホーリーカ・ダハンと呼ばれる悪魔を焼き尽くす「焚き火」の日。13日朝にプージャ... [続きを読む]
  • 飲食・サービス業の見本市
  • デリーの見本市会場、プラガティー・マイダーンで3月6日から6日間開催されていたAAHAR :The International Food & Hospitality Fairへ行って来ました。外食産業、ホテル業界にかかわるすべての材料、機械機器、箱ものやらウェイターさんの制服に至るまで、すべてが展示されています。こんな感じのホールが全部で8つ。カップケーキ用の紙カップ、お... [続きを読む]
  • その国で手に入るものを活かす
  • 3月6日からアテンドしていた草月流のデモンストレーションが大好評のうちに終わりました。ITC Mauryaホテルのロビーに活けられた中作も紅白の大振りの椰子の葉や、特大花器に活けられたダイナミックなお花たちが見事なスケールで、目を惹きました。実はこれ、骨組みを作るのが大変だったんです〜3メートル、2メートル、1メートルの長さの角材をそれぞれ8本ずつ、紅白に塗り分けていたものを... [続きを読む]
  • ありとあらゆる移動手段で
  • ワタクシのケータイ画面の最終ページ。Taxi for sure に Olacabs に UberそしてDRIKU と、いざという時のための移動手段が集めてあります。というのも私のドライバーさんは、去年お気に入りの若くてハンサムで可愛がっていた彼が辞めてからとりあえず、で一度引退したおじいさんドライバーを週5日で雇ってあるんです。ドライバー歴は長いものの、もう新しいことが覚... [続きを読む]
  • 孔雀の求愛ダンス
  • 今年度しめくくり、草月流デリー支部の3月月例会はタイから澤田光游先生をお迎えして、ITC Mauryaで草月いけばなのデモンストレーション。日印友好交流年の記念イベントとして認定されたので草月流デリー支部も張り切って皆様をお迎えします。≪3月10日 10:30より ITC Maurya Hotel (Chaitya) にて。≫今日はデモンストレーション用花材調達のため南デリ... [続きを読む]
  • ホーリー祭の由来
  • 今年もやってまいりました〜色かけ祭り、ホーリー祭。これを境に夏へと突入するデリー・・・とは言っても朝晩心地よい涼しさ、というか肌寒さなのでまだまだフリースも出しておかねば油断禁物な気候ではあります。まずは前夜(12日夜)、ホーリーカを燃やし尽くす焚き火をたくんです。ホーリー祭当日(今年は13日)にはこういう色粉を顔などにぬりたくってお祝いするんですがホーリーの日には「白」い... [続きを読む]
  • また来年ね
  • 今日も朝からフル回転でした〜。いつも、か。笑昼前にストロベリーファームで野菜とイチゴなどを調達し、帰りにMother Dairyでマンゴーマーヴェルというスペシャルマンゴーアイスを3箱買い、戻ってから前菜の仕込み。学生たちは今日はお寺巡りで、スィク教のグルドワラやジャイナ教のアヒンサースタールなどを巡り、夕方我が家へ。到着後は旅の総括で、みんなの「インドでやりたかった事と... [続きを読む]
  • 女子大生のサーリーパーティー
  • 大学の後輩たちのインド研修、最終地点のデリーでは国立博物館などインドの歴史や仏教に触れられる箇所ももちろん見学しますが、ホテル泊最終日は「サーリーパーティー」の日。行程途中でバラナシにも行くので、そこでそれぞれ記念にサーリーを調達してくるのです。卒業間近の4年生は、そのサーリーで謝恩会に出席したりも。・・・というわけで、見学の合間にサロ―ジニーナガルでバングルとパーティー用... [続きを読む]
  • インドで雛祭り
  • 私の出身地・博多では昔から「雛祭り」といえば4月3日。なので3月3日が雛祭り・・・というのはなかなかピンと来ませんでした。子供のころはお雛様を飾るのも3月に入ってからで、4月半ばに仕舞っていたんです。本来のひなまつりは旧暦の3月3日、新暦だと4月3日前後になり、そのころだと桃や桜も咲いている・・・と季節的にも合っていると思われます。先日はヨーガスタジオでTTC(ヨーガの先生に... [続きを読む]
  • 今年は「日印友好交流年」
  • 昨年秋、モーディー首相が訪日の際に2017年を「日印友好交流年」とするとの発表があり今年に入ってから両国でさまざまなイベントが行われています。(関連事業のリストは外務省ホームページでご確認ください)私が楽しみに参加している「草月流デリー支部」では昨年のこの時期に勅使河原茜家元をお迎えして草月流デリー支部創立50周年をお祝いしたのですがその一年間の活動を締めくくるイベントとして... [続きを読む]
  • たかが卵、されど卵
  • 一時帰国でいつも「日本は卵が安い」と思います。しかも黄身がしっかり黄色いし。(オレンジっぽくもある)・・・って当たり前やん!と思われるでしょうがインドの普通の卵は黄身が白っぽいのが多かったんです。最近飼料が変わって黄身が黄色いのが増えましたが。今から10年ほど前、Bajajの卵に日付が入ってる!KeggFarmsのが綺麗な箱に入ってる!!ってびっくりしたあの頃からすると、隔世... [続きを読む]
  • 沢山の人に助けられて生活していること
  • うちのお手伝いさんたちはクリスチャンです。複数人いるうちのリーダー格の子が特に熱心で休憩時間には聖書を読んでいます。日曜礼拝には交代で参列し、交代制で同じ地域出身の親戚の家に泊りがけで出かけたりもしますが、ちゃんと約束の時間に戻ってくる優秀さ。その前にいたお手伝いさんたちはムスリマでヒンドゥー教のお休みの日には仕事するけれどムスリムの宗教行事の日に休みを取っていました。... [続きを読む]
  • デリー、花歳時記
  • インド=常夏の国、と思われている節が多々ありますがデリーの冬は厳しく、短いながらも春があり、5月・6月の酷暑期を過ぎると雨季が来て、8月終わりにはセカンドサマーと呼ばれる暑さのぶり返しがあり、それが終わると秋のお祭りシーズン、そして短い秋を過ぎ冬へと流れていく、一応「四季」があるんですよ。今は花盛り、冬の終わりを待ちかねたかのように一斉に花々が咲き誇る季節。車の中から眺めて... [続きを読む]