neelkamal さん プロフィール

  •  
neelkamalさん: Blue Lotus
ハンドル名neelkamal さん
ブログタイトルBlue Lotus
ブログURLhttp://neelkamal.exblog.jp/
サイト紹介文デリー在住、兼業主婦。 不思議満載なインド生活、 子育て、習慣をがんがん紹介中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供298回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2006/11/18 14:00

neelkamal さんのブログ記事

  • インストラクター修行中よ
  • インドに来た当初、インド製食パンの小さくて薄いことにびっくりし、ふわっふわで厚みのある日本の食パンを恋しく思ったものでした。一流ホテルと言われるところでパンをたのんでも、なんだかな〜な焼き具合だったりで(ほぼほぼ過発酵状態、もしくはイーストなし)ディフェンスベーカリーまでわざわざパンやチョコケーキを買いにいったものです。懐かしいなぁ。なんとか美味しいパンは手にはいらないもんだ... [続きを読む]
  • 夏の結婚式・その2「メヘンディー」花婿側
  • あっついですね〜。もうほんと、毎日ダラダラたれパンダですよ。そんな中、力を振り絞って(!)結婚式前のイベント、メヘンディー&ランチに行ってきました。今日のは先日のとはまた違ったご家族の、花婿さんのママとおばあちゃんと従姉妹たちが主催のデリー中心部の大邸宅で開かれるもの。え〜〜、この暑いのにガーデンパーティーか・・・と行ってみたら、なんといつもの車寄せの前庭ががっつり壁でおお... [続きを読む]
  • 5月11日に会いましょう
  • インドに新しく赴任された方&在住の方を対象にした生活設営支援のための情報提供イベント、「インド生活スタート講座」を開催いたしますので、ご案内申し上げます。・・・・っていうメールが日本人会から届いていますか??私が博物館見学会や博物館見学のための事前勉強会などでお手伝いさせていただいている、デリー日本人会のボランティアグループ主催のイベントが、5月11日に開催されま... [続きを読む]
  • 車の売買のこと、排気ガス規制のことなど
  • デリーNCRにお住まいの駐在員やそのご家族はたいてい会社が契約したレンタカー会社での社用車が基本で、家族用車両が更に必要な場合には別途なんらかの追加契約を利用しておられると思いますが先日目にしたデリー在住外国人のポストで ん??と気になったことがあったので、覚書として。本帰国が決まったときに、個人ベースでの車両の売買をなさる方はほぼいらっしゃらないとは思うんですが件の例は、... [続きを読む]
  • 一時帰国前の冷凍・冷蔵庫一掃メニュー
  • 来月半ばにはもう一時帰国なので、そろそろ冷蔵庫や冷凍庫の中身をチェックして、使い切っておいたほうが良いものは使いインベントリーをしておかねば・・・・・普段使う食材・野菜も、微妙に余ってしまうことがありますよね。たとえばパプリカとか。彩鮮やかなのでピザやキッシュなどに使いますが中途半端に余ったときには、とりあえず縦に細めに切って、すぐに使う予定がないときには冷凍。冷凍せずに使... [続きを読む]
  • パンランチ
  • 週末は選挙がらみでドライデーだし(って私はこう見えて下戸だからいいんだけど)暑いしで、家でダラダラして過ごしましたが来週の息子弁当の算段をせねばならぬ〜というわけで、朝からパン焼きに精を出しました。まずは手ごね〜一次発酵までの時間を利用して先に準備しておいたチョコシフォンケーキを焼き。(これもお弁当用デザート部門)それからバターロールを12個。セリ〇で買ってきたミニすのこが... [続きを読む]
  • 夏の結婚式・その1「婚約式」
  • ご存じのとおり、インドの結婚式イベントは一日では終わりません。お見合いであっても恋愛であっても、この人と結婚すると決まって両家がそれを認めたら、「二カー」という儀式がごく内輪で行われます。この儀式をする、ということはこれ以降、他の候補者探しをしませんよ、と言う意味。そして、別途日を改めて「婚約式」(リングセレモニーとかエンゲージメントセレモニーと呼ばれます)が行われここで両家... [続きを読む]
  • 23日はデリー市局の選挙です
  • 最近訳のわからない電話番号から電話がかかってくると、たいてい選挙運動で。時ならぬときに玄関のベルが鳴るのも選挙がらみ。しかも最近はSMSでこんなのがばんばん送ってきます。これは英語版だけどヒンディー語で容赦なし(!)に書いてあるのも。それよりなにより、私がこの居住地区に住んでるってどうしてこの地区の候補者に電話番号がわかるんだろう?会ったことも接点もない人なのに〜〜。どっから... [続きを読む]
  • 自分の身を守る その3 女性の危機管理
  • 3月に例年になく沢山の方々が本帰国なさった・・・ということは4月以降、新たにデリーに赴任なさった方の数も今までになく多い、新年度。過去記事と重複する部分がありますが、この時期だからあえてもう一度 注意を呼びかけたいと思います。*****過去にも何度も書こうと思いつつ人種(地域)差別と取られかねない部分もあるからと控えてきたことですが、デリーNCRの駐在員に帯同していらっ... [続きを読む]
  • インド頭脳の流出
  • 8時半から「海外の大学を受験する学生のためのオリエンテーション」をやるので、8時までに会場に着席のこと・・・・と学校からSMSが来たのが前日。これ共働きで出張とか入ってたら親は参加できないよね。ま、イベント案内の唐突さにはすっかり慣れて、インド現地校あるあるで済ませられますが。4月から12年生になった息子。(年齢はまだ16歳日本で言うと高校2年生です)5月、6月の夏休みの間... [続きを読む]
  • 日本の絵本がインドにも届く
  • 16歳になるわが息子、英語ミディアムの現地校に通っているので、読んでいる小説は分厚い英語のもの。パラパラっとめくっただけで、字の多さに私はクラクラっと。笑そんな息子も、6歳くらいまではどちらかというと日本語の絵本にお世話になる割合のほうが高かったんです。絵本が沢山読みたいお年頃に、本当にお世話になったのが、海外子女教育振興財団幼児通信教育でした。「毎月、選ばれた2冊の絵本... [続きを読む]
  • 鍋ツアー
  • 友人たちと一緒にローカルマーケットにおでかけ。今日の目的は「鍋釜」でした。あと、こまごましたキッチン用品も。本帰国が決まった友人とこれからインド料理を極める予定(!?)の友人と待ち合わせしたマーケットはまさかの月曜休み!気を取り直して、私の行きつけのローカルエリアへ。目指したキッチン用品・金物屋さんはこんな感じ。以前はちゃんとした壁があって倉庫も隣接していたのにどうやら違法... [続きを読む]
  • マンゴー・ターリーふたたび
  • インド各地にある、「ターリー(お盆の上に、いろんな種類のカレーが入った小さなボウルが乗ってくる、インド版定食)」を楽しめるお店 ”Rajdhani”。ホームページを眺めているだけでも、涎がでてきそうなおいしそうなターリー写真が載っていますが映画:ジョーダー・アクバールの食事シーンでは、このお店のお料理が使われたんだって。そして!!さっき届いたRajdhani広報担当者からの... [続きを読む]
  • 鼻フガフガの季節
  • バルコニーに干していた洗濯物ににっくきヤツを発見!!あ〜〜あ。この季節がやってきたかぁ。ヤツとは・・・・これ↓↓です。Saptaparniという植物で、和名は七葉樹とか黒板の木とか乳木と呼ばれますが寒さがゆるんで春が来たなぁ・・・と思う時期に黄緑がかった白い、手毬みたいな花が咲く木で綺麗だなぁと眺めていたらここ1〜2週間で鞘状の実が沢山下がるようになり鞘がはじけて、両側に... [続きを読む]
  • 大きな声では言えないけれど
  • 我が家のグルグラームのオフィスに住み込みで常駐している門番さんたち(ヒンディー語でチャウキ―ダール)が2人とも前後して、辞めて田舎に帰る・・・・と伝えてきました。二人ともビハール州の出身者でこの3年真面目に務めてくれたしビル全体の掃除もお願いしていたし、代わりのスタッフも何とか見つかったので、まぁ仕方がないかな、と思いました。時を同じくして、3人いるお手伝いさんのうち一... [続きを読む]
  • 陶器フェチ
  • インドに住む、と決まったとき何はさておき大好きな食器は持ち込まなきゃ、紅茶の国だし と持ってきたのが、ドイツ製のティーカップ&ソーサーはじめ紅茶フルセットでした。シンプル第一で、白地に金の縁取りがあるだけのものですが、ドイツのフュルステンべルクという城下町で作られているメーカー。写真右奥にある、赤い縁取りのカップ&ソーサーはアメリカン・アンティークでファイヤーキング社のもの。... [続きを読む]
  • 力が有り余った日の過ごし方(笑)
  • 私が「夏の暑いのが苦手だ」ってのは周知の事実となってきましたが、そのほかにも毎年4月に「溶けたように眠る」日がありまして。これはきっと来る暑さに備えて、身体が力を蓄えているんだろうな、と思われる日。もしくは、毎年4月にお腹の調子が悪くなる日があり。これも、きっと来る暑さに備えて、おなかがセルフクリーニングをしているんだろうな、と思われる日。と、色々言い訳していますが要する... [続きを読む]
  • そろそろ一時帰国のお土産の物色など
  • 5月半ばからの一時帰国用に、お土産を買う時期がやってきたわけですが。冬の間に買っておいたショールなどは、今見ると「暑苦しい」。笑でも日本は5月半ばはまだ半そでじゃ寒いし6月に入ると梅雨冷ですもんね。先日買ったFabindiaの白いテーブルマットですけどリネン混かと思ったら、コットン100%でした。道理でお値段も可愛かったわけだ。で、やっぱりどうしてもベージュも欲しくて買い... [続きを読む]
  • 夏の結婚式、何着よう
  • 去年の秋口から続いた結婚式シーズンも暑くなったらもう終わり・・・・・・と思っていたら、そうでしたそうでしたパンジャービー出身者やスィク教徒の場合バイサーキー祭までは結婚式があるのでした。最近ではとりあえずWhatsApp(英語圏のLINEのようなアプリ)で招待状の画像が送られてきてその後、ミターイー(インドのお菓子)やドライフルーツなどとともに、正式な招待状が届きます。... [続きを読む]
  • 北インドの収穫祭:バイサーキー祭
  • パンジャーブ州やハリヤーナー州など北インド諸州では、4月13日がバイサーキー祭と呼ばれる収穫祭です。特に一大穀倉地帯でもあるパンジャーブでは主食である麦の収穫期となります。収穫祭ではみんなが着飾って集まり歌ってパンジャーブ名物(?)バングラダンスを踊ってお祝いします。スィク教徒はグルドワーラーに詣で、特に本山であるアムリッツァルのゴールデンテンプルはバイサーキーにあわせての巡... [続きを読む]
  • ファブインディアのヘルシー志向カフェ
  • 3月の終わりに正式オープンしたらしいヴァサント・クンジのFabindiaのカフェ前を通るたびに気になりつつも、オットと行くにはオシャレすぎて(をいをい!!)・・・と思っていたらちょうど友人たちがランチに行こうと声をかけてくれたので、行ってきました!その名も「ファブ・カフェ」。(←zomatoページにリンク)再生紙を使ったテーブルマットもなんだかオシャレです。メニューにはすべて... [続きを読む]
  • 瓜の季節がやってくる
  • この時期になると、沢山出回るこのカラフルなもの↓。あまぁ〜〜い香りがあたり一面にたちこめています。南瓜のように見えるんだけど、これはヒンディー語で「カルブーザ(カルブージャ)??????」と呼ばれる「メロン」なんです。みんな、持ち上げては裏側のニオイをくんくん嗅いでから買っているので、私も真似して、物知り顔で買ってみる。www冷蔵庫で冷やして、さっくりくし型に切って食べるも良し... [続きを読む]
  • 夏バテしないために。
  • デリーは季節の変わり目。これから酷暑期に入る・・・という時期。突然の雷雨に見舞われたり、雹が降ったりアーンディーと呼ばれる嵐が吹き荒れたりする頃。ここ2日は夕方〜夜にかけての風雨で、少し気温が落ちて朝が凌ぎやすくて助かりましたが。なんだか体調が優れない お腹の調子がイマイチ と言う方が多いようです。(↓ ↓ デリーの夏の到来を告げる花、グルモーホル/鳳凰木)いくつかすぐにで... [続きを読む]
  • 我が家のワンコ事情
  • ジャッキーさんが虹の橋の袂へ旅立ってから7か月が過ぎました。いまだにジャッキーさんのアルバムを眺めては、家族で懐かしんでいますが。友人たちにもなついていたので、こうして時折ジャッキーさんへ、と供養のお花をいただいたりして。ありがたいことです。ジャッキー亡きあと、我が家になついている3匹のワンコたちのうち、この子、チョートゥーちゃんは特に可愛い。いつも階段の下で待ち伏せされて... [続きを読む]