neelkamal さん プロフィール

  •  
neelkamalさん: Blue Lotus
ハンドル名neelkamal さん
ブログタイトルBlue Lotus
ブログURLhttp://neelkamal.exblog.jp/
サイト紹介文デリー在住、兼業主婦。 不思議満載なインド生活、 子育て、習慣をがんがん紹介中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供289回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2006/11/18 14:00

neelkamal さんのブログ記事

  • モンスーン(雨季)の居場所
  • 我が家の癒し犬、ジャッキーが虹の橋の袂に旅だってから、もうすぐ1年・・・泣モンスーンも終わりがけの蒸し暑い日でした。1周忌には、近所のワンコたちに大盤振る舞いするつもり。モンスーンはまだまだ9月半ばまでは続くので日々蒸し暑く、突然雨が降ってきたりして、洗濯物が乾かないのが困りもの。こんな雨の日、野良犬たちはどこにいるんだろうな〜チョートゥーは夜の間は我が家の玄関前のマット... [続きを読む]
  • ウェブ記事あれこれ
  • あれこれ手を出して、いろんなことをやっているもんで、本職は何ですか?と聞かれます。一応日本のメディア(紙媒体)のインド取材のアレンジ、取材交渉、公的機関からの撮影許可取得などが主な仕事ですが、一番得意なジャンルはファッションカタログ撮影かなぁ。どこで撮影するか、ロケーションハンティングの候補地をあれこれ考えるのが一番好きです。(最終的にはカメラマンさんとページレイアウトを決... [続きを読む]
  • インドにおける難民の現状
  • インドの国連難民高等弁務官事務所(UNHRC)代表が日本人だとご存知でしたか?インドには難民認定されている民族・グループが沢山居住しているってことを聞いたことがありましたか?そもそも難民って?なぜインドではチベット難民をはじめ、スリランカ、ミャンマー、ブータン、アフガニスタン、バングラデシュなどから長年にわたって難民を受け入れているの?インドをはじめとする難民の実態や問題点UN... [続きを読む]
  • 美的感覚・マムターの場合
  • お気に入りのお手伝いさんだったメアリーちゃんがお父さんの病気のため、田舎(チャッティースガル)に帰ってしまってから、しばらくお掃除だけ通いのお手伝いさんをお願いしていましたが、教室のある日は洗い物が多いし、手荒れがひどくなったので(こう見えて面の皮は厚いが皮膚は弱い)マムター(多分40歳前後)に来てもらっています。とってもシャキシャキしたお手伝いさんで助かっていますがあれこ... [続きを読む]
  • 野菜三昧メニュー
  • 健康にまつわるちょっとしたイベントで、オーガニック(&有機栽培)野菜がメインのランチを・・・とのことで、今日は朝からせっせとお料理にいそしんでおりました。できるだけ化学調味料を使わず、出汁も昆布や椎茸の戻し汁で作ってみました。14人分なのに、お皿が10枚しか揃わなかったりもしましたが、何とか似たようなのを寄せ集めてあとはイベント会場のお宅のキッチンで、黙々と盛り付けしたり... [続きを読む]
  • 花市場へ
  • まだまだ蒸し暑い日々が続いていますが早朝はかなり涼しくなったので、早起きしてヤムナー川の向こう、ガズィプルの花市場へ。ノイダ側に渡って左手に花と果物の卸売市場があります。新鮮で良いものを買おうと思ったら早めが吉。なんせ4時から9時まで開いていて花屋さんたちが早めに買いつけに来るので、5時とか遅くとも6時ごろには行ったほうが良いのです。買ったのはこれ。真紅の薔薇とカーネーショ... [続きを読む]
  • インド独立記念日あれこれ
  • 日本の終戦記念日、8月15日はインドの独立記念日でもあります。1947年にイギリス統治から独立を果たし、 70年が経ったということ。今年もラールキラーでのモーディー首相の演説は聴きごたえ満点でした。つい先日就任した大統領の初・独立記念日演説も。モーディー首相になってから、時代の流れもあり携帯SMSで政府省庁からのメッセージがあれこれ流れてくるんですが、今日のはこれ。モーディ... [続きを読む]
  • 脳をリフレッシュ
  • 日本に一時帰国していた友人から、お土産をもらいました。なんと貴重な「まっすぐ」の牛蒡。(インドでも日本人むけに作られている牛蒡は買えますが、もっとワイルドな感じで、太さもまちまち、曲がっているのが多いので。)きみ、はるばる海を渡って空を飛んできたんだね〜。牛蒡がありがたいのはもちろん、日本の新聞に包まれていたのもまたありがたく。綺麗に広げてどんなニュースが載ってるんだろうな〜と... [続きを読む]
  • クリシュナ聖誕祭
  • 月の満ち欠けによって祝祭日が移動するインド今年のクリシュナ神降誕祭は8月14日夜から15日にかけて祝われます。この日はクリシュナ神を祀るお寺やその化身をまつるお寺で盛大に祝われるということ。聖誕祭では赤ちゃん姿のクリシュナ神をブランコに乗せて、参拝者がブランコを揺らしてお祈りする習慣があります。クリシュナ・ジャヤンティーとかジャンマーシュタミーとか呼ばれて学校もお休みになる... [続きを読む]
  • シナモンとカシア
  • 我が家でやっているインド料理教室でも食材・メニューにあわせて様々な香辛料を使います。時間があるときはオールドデリーまで香辛料を買いに行きますが、普段はINAの香辛料専門店やラ―ジパト・ナガルで買う事が多いです。我が家で何かとよく使うのはダニヤー(コリアンダーの種。自分で軽く煎って粉にしたり、夏場は粒のまま水出し茶にしたりと何かと登場頻度が高い。)自家製のガラム・マサーラーも材... [続きを読む]
  • 6時間のデリー滞在
  • 大体インスピレーションと好奇心で回っている私の交友関係ですが、アンテナがピピっと立ったら迷わず行動することにしています。(それで振り回されているのがオットなわけですが。)今日会った人は、日本の友人からの紹介で送られてきた経歴を読んで「この人は会っとかなきゃ」とピピピっとアンテナ5本立った人。しか〜〜し、なぜか○○日の夕方しか時間がないらしいと聞いて、とりあえずその時間帯を開... [続きを読む]
  • 何かと便利なサンガム・コンプレックス
  • 息子の学校の近くに、むか〜〜〜しからある古い映画館がありまして。南デリーでは一応プリヤ(ヴァサント・ロークにある老舗映画館)に次いで名が知られていて、「サンガム・シネマ」というとみんなが知っている、目印にもなる建物でした。低学年のころには学年ごとに映画鑑賞に行く時など、スクールバスでサンガムに行っていたものです。それが長い長い建て替えの時期を終え、(一体いつになったら工事... [続きを読む]
  • インドの医療ビジネスの一角
  • WHO(世界保健機関)の指針で「緊急時以外はできるだけ避けたほうが良い」とされている出産時の”帝王切開”の話。(AFPの関連記事はこちら)今日の朝刊一面で「ん??」と二度見してしまった見出しが ”C-sections dominate delivery business"。保健・家族福祉省ナッダ大臣が昨年から1年間のインド国内の中央政府健康政策に同意してすべての数値を公開し... [続きを読む]
  • 前世は馬か
  • 我が家では暗黙の了解で、夏の間は魚をローカルマーケットで買うことはありません。魚のシーズンは9月後半から2月までだなぁ。よく買うのはGujarat Fisheryとか、ネットでFresh to Homeのデリバリーでエビやイカや鯛や片口イワシを買ってみたり。うちは空港から比較的近いので、朝一番で届けてくれるとまだ氷が溶けてない状態。そのかわり6時半には配達が来るので、アワアワし... [続きを読む]
  • お手伝いさんの作る和食
  • 最近あちこちで「スーパーお手伝いさん」に触れる機会が多いんですよ。パン教室のヘルパーさんも、めっちゃ気が利いててアシスタント業務で入ってる日も、彼女がささっと気を利かせてあれこれやってくれるのでとても助かります。また、今日会った友人宅のお手伝いさんはちゃんとレシピをメモして、再現しようと努力してくれる、という話を聞いて、感動。(和食を教えてもふんふん、とメモもとらず、次に... [続きを読む]
  • ラーキー(ラクシャー・バンダン)に向けて
  • 先月からマーケットではラキーと呼ばれる聖なる紐が売られています。子供用には可愛い飾りやアニメの主人公がついていたりしてこの時期になると、マーケットが一層煌びやかに見えるんです。ラーキーを結ぶのはラクシャー・バンダンの日で毎年シュラヴァナ月の満月の日にこれを祝います。姉妹たちがプージャ(お祈りの儀式)で兄弟の健康と幸福を祈り、聖なる紐を兄弟の手首に結びつけます。ラーキーを結ば... [続きを読む]
  • パン教室"es-bread"へ
  • 今日は待ちに待ったパン教室、なぜか今まで日にちが合わず、受けていなかった塩パンとシナモンロールの回!準備万端整えて、いつでも出られるように・・・・してる時に限ってドライバーさん来ず。ん、も〜〜〜!!しかもモンスーンの時期は訳の分からないところで渋滞するんですよね。最近は日本人学校界隈が思わぬ渋滞で時間が読めない。「9時には絶対出るって言ったでしょ!」と言う私に「マダーム... [続きを読む]
  • 火曜日はハヌマーン神の日
  • ニューデリーからオールドデリーに向かう経路の途中、ジャンデーワーラーンというメトロ駅の近くに、ぎょっとする大きなハヌマーン(猿の姿の神様)像が現れます。ちなみに、橋脚はメトロのブルーラインのもの。このハヌマーン神がどれだけ大きいかっていうと108フィートですから、約33メートル10階建てのマンションと同じくらいの高さって事。正面はカロールバグというマーケットの方を向いていて... [続きを読む]
  • 7月最終日&シヴァ神の祭礼
  • この間お正月だったと思ったのに、もう7月終わり!そういえば、日本人学校は今年はお休みが変則で夏休みが短くなった代わりに、空気が悪くなるディーワーリーの頃のお休みが長くなって秋休みは今まで通りなので、都合3回休みがあります。親の側からしたら、休みが分断されてるってどうにも予定の立て方が難しい気がするけど、どうなんでしょうね??そういえば8月頭(7日)はラーキーのお祭り。女性... [続きを読む]
  • 時間があったらパンを焼け
  • 先週はなんだかバタバタして終わってしまい(おまけに学校行事もあり)土曜日になってようやくまとまった時間ができたので朝からパン作り。先日遊びに来てくれた友人が、自分の畑で収穫した麦で、挽きたてのアーターをお土産に持って来てくれたんですよ。それを使ってみたくて使ってみたくて。マェーダー(インドの中力粉)とグルテンパウダーといただいたアーターを配合して、手捏ねで生地を作りまし... [続きを読む]
  • インド、現地校の行事あれこれ
  • 最近寝不足気味だったので、朝息子を送り出してから二度寝しよう!と思っていたら、朝から学校行事でInvestiture Ceremonyというやつがあるのだった。低学年のときには関係ないんだけど、要は学校全体の「生徒会役員およびクラブ活動役員任命式」のことをインヴェスティチャー・セレモニーと呼び,特に12年生で何らかの役職に就く、ということは内申点も良くなるので、大学受験の時に... [続きを読む]
  • UN Womenシンポジウム
  • 一昨日友人がFBでシェアしてくれた情報在インド日本大使館×UNウィメン共催シンポ≪「働く女性と社会規範の変革」(women at work and changing social norms)≫がタージマハルホテルで開催されるとのこと。予定表をチェックしたら、午後からグルガーオンでアポイントがある。でも、またとないチャンスだしこれ絶対行きたい!!と申込みました。ここはやっぱ... [続きを読む]
  • 新宿へ急ぐのだ〜!
  • あぁあああ、今一番行きたいところ。東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館(東京都新宿区西新宿1−26−1 損保ジャパン日本興亜本社ビル42階)以前からブログでもご紹介した事のある、昭和初期にインドを訪れ、素晴らしい木版画を残した吉田博画伯の回顧展開催中なんですよ〜(2012年過去記事・「インドを版画で楽しむ」はこちら)明治から昭和にかけて風景画の第一人者として活躍した吉... [続きを読む]
  • 第14代大統領就任・宣誓式
  • インドには「首相」と「大統領」がいます。「大統領」は国家元首ですが実権はなく内閣の助言によって国務にあたります。任期5年、両院(ラージャ・サバ―とローク・サバ―:衆議院と参議院のような両院)議員および州議会議員による間接選挙で選出されます。「首相」は行政のトップで、ローク・サバ―(下院)議員から選ばれ、大統領によって任命されこちらも任期は5年です。現在の首相は言わずと知... [続きを読む]
  • にわか折り紙教師、ふたたび
  • 息子が小学校に入ってから、ずっと現地校で折り紙を教えています。かれこれ12年近く。とはいえフルタイムじゃなくてあくまでもボランティアで、なので7月が4年生、11月に5年生にそれぞれ2週間ずつ。私も週に2回我が家でやってるインド料理レッスンとメヘンディークラスとがあるので、空いてる日の朝一番の時間(一限目とか二限目とか)のみ。今日は初級インド料理レッスンの3回目。チキンビ... [続きを読む]