ケント さん プロフィール

  •  
ケントさん: ケントのたそがれ劇場
ハンドル名ケント さん
ブログタイトルケントのたそがれ劇場
ブログURLhttp://kurakent85.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文映画や本が好きで、特に時間をテーマにしたお話が好きです。温泉やグルメもいいですね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2006/11/18 17:37

ケント さんのブログ記事

  • ゆったり山形3日間の旅
  •  東北新幹線で福島へ行き、そこから先は山形交通の観光バスに乗りっぱなしのぶらり旅である。バスガイドさんは50がらみだが、ズーズー弁を交えた漫談のような面白楽しい会話、それでいて親切で気の利いたベテランならではの味わい深い名ガイドぶりであった。 とにかく朝早いツアーは沢山と言うことで、今回はゆったりプランだ。従って見学場所も1日1〜2箇所という少なさで、旅館到着も16時前で翌朝も9時出発という旅程で [続きを読む]
  • スウィート17モンスター
  • ★★★☆製作:2016年 米国 上映時間:104分 監督:ケリー・フレモン・クレイグ ジャンルとしては青春ラブコメといったところだが、観客はイライラ感と苦笑にまみれるはずである。またPG12指定になっているのは、かなり下品な言葉や下ネタが飛び交うからであろう。 17歳のネイディーンは、唯一救いの主だった父親が急死し、情緒不安定気味の母親と優等生で気に入らない兄との三人暮らし。彼女は容姿は可愛いのだが、素直 [続きを読む]
  • ヘヴン 
  • ★★★☆製作:2002年 独・英・米・仏 上映時間:96分 監督:トム・ティクヴァ 一言ではなかなか表現しづらい映画です。余計な会話と派手なアクションをあえてカットし、シンプルさにこだわった手法がいやに新鮮に感じました。それに意外なストーリー展開と、美しい映像がマッチして、ミステリアスなラブを見事に演出していました。 また主演のケイト・ブランシェットがとても魅力的な役割を演じていたのが印象的でしたが、彼 [続きを読む]
  • シュリ
  • ★★★☆製作:1999年 韓国 上映時間:124分 監督:カン・ジェギュ 過去にビデオを借りたことがありましたが、時間に追われ観ないまま返却したことのある作品です。その後も気になっていましたが、なかなかレンタルをする機会がないままTV放映を迎えてしまいました。 この作品は、韓国映画が国際化されるきっかけになった映画といわれています。また南北朝鮮半島のエージェント同士の戦いと、そこで芽生える非恋を描く大作と [続きを読む]
  • PARKS パークス
  • ★★★☆製作:2016年 日本 上映時間:118分 監督:瀬田なつき 東京都下にある『井の頭公園』開園100周年を記念してつくられた映画だという。従って舞台のほとんどは井の頭公園と吉祥寺の駅前が中心となる。 それにしても井の頭公園の桜は見応えがある。また武蔵野の緑に囲まれたこの公園が、こんなにも美しかったのかと再認識してしまった。 主な登場人物は、吉祥寺で一人暮らしをしているが留年寸前の大学生の純(橋本愛) [続きを読む]
  • かげろう
  • ★★★★製作:2003年 フランス 上映時間:95分 監督:アンドレ・テシネ 銀座和光の近くにある『銀座シネスイッチ』というミニシアターを知っていますか? ここは昔『銀座文化劇場』というダサイ名前の映画館だったのですが、1997年にリニューアルして二館併合となり、女性がよく集るお洒落な映画館になりました。 もう10年以上前の話ですが、当時ずっと気になっていた『かげろう』という映画を観に行ったのですが、観 [続きを読む]
  • ツレがうつになりまして。
  • ★★★★製作:2011年日本 上映時間:121分 監督:佐々部清 原作は細川貂々のベストセラーコミックエッセイなのだが、まだ未読でそれほど興味も湧かなかった。だが意外といっては失礼だが、本作を観たら、原作のほうも読んでみたくなってしまったから不思議である。 それはもしかすると、主演の宮崎あおいと堺雅人が、とても感じの良い演技をしていたからかもしれない。本作では『うつ』という重いテーマを扱っているのだが、 [続きを読む]
  • チョコレート・ソルジャー
  • ★★☆製作:2009年 タイ 上映時間:109分 監督:ラーチェン・リムタラクーン 大好評だった『チョコレート・ファイター』で主役を演じたジージャ・ヤーニンを引っ張り出して、まるで『チョコレート』シリーズのように見せかけたアクション映画である。と言っても、映画会社も監督も違うし、かなりの低予算映画なのだ。 そのうえストーリー性もほとんどなく、アクション・アクション・アクションだけなのだ。それも同じようなパ [続きを読む]
  • わたしは、ダニエル・ブレイク
  • ★★★☆製作:2016年 イギリス・フランス・ベルギー 上映時間:100分 監督:ケン・ローチ 妻に先立たれた頑固爺さんが主人公で、ポスターも似ていたので、てっきり本年1月頃に公開されたスウェーデン映画『幸せなひとりぼっち』と同じような作品かと思い込んでしまった。まあ主人公と若い女性や子供たちとのふれ合いなどを通じて、働けなくなった老人が社会の片隅で必死に生きようと奮闘する人間ドラマという面ではそっくりなのだが、本 [続きを読む]
  • コラテラル
  • ★★★★製作:2004年 米国 上映時間:120分 監督:マイケル・マン  コラテラルとは、『巻き添え』という意味だそうです。 本作は、ロスの夜街を走るタクシーに偶然乗り合わせた冷徹な殺し屋ヴィンセント(トム・クルーズ)と、ドライバー役のマックス(ジェイミー・フォックス)の魔化不思議な関係を描いた一風変わったサスペンス映画であります。 トムが初めて演ずる殺し屋役は、ターミネーターのような無類の強さと、非情 [続きを読む]
  • 3月のライオン 前編
  • ★★★★製作:2017年 日本 上映時間:138分 監督:大友啓史 原作が少女マンガで、将棋の青年プロ棋士を描いている作品だということだけは知っていたが、原作未読で事前知識は全くないまま映画を鑑賞した。囲碁の『ヒカルの碁』では、囲碁を全く知らない少年がプロになるまでの過程を中心に描いていたが、本作は初めから将棋のプロ棋士というところが異なっている。 またヒカルには藤原佐為という幽霊の師匠兼友人がとりつい [続きを読む]
  • NOVO ノボ
  • 製作:2002年 フランス 上映時間:98分 監督:ジャン=ピエール・リモザン もう14年前の話になります。当時評価の高かった『北京ヴァイオリン』を、会社帰りに渋谷で観るつもりでした。しかしチケット屋に前売り券がなかったため、シネセゾン渋谷というミニホールで「NOVO」というフランス映画を観ることに変更しました。 それにしても渋谷で映画を観たのは、なんと今はなき「全線座」以来25年ぶりのことでした [続きを読む]
  • バリスティック
  • ★★★製作:2002年 米国 上映時間:90分 監督:カオス ルーシー・リューとアントニオ・バンデラスのバリバリアクションで、ことに女ターミネーターばりのルーシー・リューがクールでスピーディーな演技でがんばっていました。 ただこの映画には全く艶っぽさがなく、せっかくのバンデラスとリューの共演が色あせた感光紙のようでもったいない感がありました。 またストリーがはちゃめちゃで、全く前後の辻褄が合わず、際立っ [続きを読む]
  • 約束
  • 著者:村山由佳 村山由佳がイラストレーターと創った絵本から、文章の部分だけを取り出して再構成した『絵のない絵本』である。子供向けで字数も少なく読み易いので、誰でもあっという間に読めるだろう。 収録作品は表題の『約束』をはじめ、『さいごの恐竜ティラン』、『いのちの歌』の三作で紡がれている。 この中で一番長いのが約80頁の『約束』で、4人の少年たちの友情をノスタルジックたっぷりに描いた『スタンド・バイ [続きを読む]
  • ラ・ラ・ランド
  • ★★★★製作:2016年 米国 上映時間:128分 監督:デイミアン・チャゼル 惜しくも第89回アカデミー作品賞は『ムーンライト』に譲ったが、アカデミー主演女優賞・監督賞・撮影賞・美術賞・作曲賞・歌曲賞を受賞している。さらには、ゴールデン・グローブ賞をはじめとする主要映画賞を総なめしているのだから驚きである。 女優志望のミアは、オーデションに落ちて失意のままジャズバーに引き込まれ、そこでピアノを弾いてい [続きを読む]
  • バケモノの子
  • ★★★☆製作:2015年日本 上映時間:118分 監督:細田守 人間界とバケモノ界の境界線が渋谷の街中にある。そこで偶然バケモノの異端児である「熊徹」と9歳の少年「蓮」が遭遇する。その後警官に追いかけられバケモノ界に迷い込んだ蓮は、熊徹と再会し彼の弟子としてバケモノ界で修行することになる。 なんとなくストーリー展開が「千と千尋の神隠し」と似通っている気がする。どちらも人間の子供が神に近い怪しい存在が往む [続きを読む]
  • 西遊記 孫悟空 vs 白骨夫人
  • ★★★☆製作:2016年 中国,香港 上映時間:118分 監督:ソイ・チェン 映画だけではなく、TVや舞台も含めると今までに数え切れないほど繰り返し製作されてきた『西遊記』だが、本作は中国発の最新の西遊記映画である。 岩山に閉じ込められた孫悟空が、三蔵法師によって封印を解かれ天竺までお供をするところからはじまる。途中で猪八戒と沙悟浄も引き連れてゆくのだが、本作は白骨夫人という妖怪を退治する話に特化している [続きを読む]
  • ブルックリン
  • ★★★☆製作:2015年 アイルランド,イギリス,カナダ 上映時間:112分 監督:ジョン・クローリー ブルックリン区は、ニューヨーク市に置かれた行政上の5つの区の一つであるが、1898年に行われた区画整理までは、独立した市として存在していた。また人口250万人のブルックリン区を市とみなせば、ロサンゼルス市、シカゴ市に続き全米で3番目に人口の多い市となるくらい多くの人々が住んでいる。 さらにブルックリンは、様々 [続きを読む]
  • オデッセイ
  • ★★★☆製作:2015年 米国 上映時間:142分 監督:リドリー・スコット 火星探索隊が突如巻き起こった大砂嵐に襲われ、全員が必死に宇宙船に引き返すのだが、途中折れたアンテナがマーク・ワトニー(マット・デイモン)を直撃し、彼はそのまま吹き飛ばされて行方不明になってしまう。船長はマークを探し出そうとしたが、余りにも激しい嵐のため、宇宙船が倒れそうになる。もし倒れてしまったら、もう二度と宇宙船は飛べなくな [続きを読む]
  • サヨナラの代わりに
  • ★★★☆製作:2014年 米国 上映時間:102分 監督:ジョージ・C・ウルフ 本作はALS(筋萎縮性側索硬化症)で余命僅かとなった女性ケイトと、彼女に介護人として雇われた女子大生ベックとの交流を描く感動作である。難病ものと言えば、大体がラブストーリー系が多いのだが、本作は難病の介護に疲れて夫が浮気してしまうという逆展開。 そしてその薄情な夫に代わって、心底ケイトの役に立ちたいと「住み込み」で介護するベッ [続きを読む]
  • 島々清しゃ 
  • ★★★製作:2017年 日本 上映時間:100分 監督:新藤風 読み辛いタイトルだが、「しまじまかいしゃ」と呼び、沖縄では有名な曲の名である。本作はその曲を演奏することにより、耳が良すぎて雑音に耐えられない少女が、必死に立ち直るまでのエピソードを描いている。 その少女「うみ」を演じた伊東蒼は抜群の演技力を発揮していたが、祖父や学友たちのセリフ棒読み状態は学芸会以下のレベルだったのは悲し過ぎる。確かに彼等は [続きを読む]
  • 奇跡のリンゴ
  • ★★★★製作:2013年日本 上映時間:129分 監督:中村義洋 絶対に不可能と言われた『リンゴの無農薬栽培』を成し遂げた男がいる。青森リンゴ農家の木村秋則さんである。この映画はその木村さんが、なんと11年間も失敗を続けながらも、やっとリンゴの無農薬栽培に成功するまでの実話を参考にして創られたという。 木村さんは少年時代からあらゆることに夢中になる性癖を持っていたが、何ひとつとして成功したためしがない。 [続きを読む]
  • デッドプール
  • ★★★★製作:2016年 米国 上映時間:108分 監督:ティム・ミラー マーベルコミックスの破天荒ヒーローの実写映画である。全身癌に冒された主人公ウェイドが生き延びるために選んだのは、無茶苦茶な人体改造による細胞の強化実験だった。 苦しい実験に絶え、超人的な治癒能力と不死の体を手にしたウェイドだが、なんと体中の皮膚が皺々になりまるでフレディーのような醜い姿になってしまう。それで実験をした男を捜して復讐す [続きを読む]
  • トスカーナの休日
  • ★★★☆製作:2003年 米国 上映時間:113分 監督:オードリー・ウェルズ 突然の離婚ショックから立ち直れないフランシス(ダイアン・レイン)は、親友からプレゼントされたイタリア旅行へ旅立つ。だが別れた夫に住んでいた家を譲ってしまった反動からか、旅先のトスカーナで古くて広い家を衝動買いしてしまう。 たった一人でこんな広い家は不要なのだが、この家で結婚式を挙げファミリーと一緒に暮らすのが、フランシスのたっ [続きを読む]
  • 幸せなひとりぼっち
  • ★★★★☆製作:2015年 スウェーデン 上映時間:116分 監督:ハンネス・ホルム 愛妻のソーニャに先立たれて失望の縁を漂っている矢先、40年以上真面目に勤めてきた会社からリストラをほのめかされ、その場の勢いで会社を辞めてしまったオーヴェ老人の話である。曲がったことが大嫌いな彼は、毎朝家の周辺を巡回してルールを守らない人がいると、容赦なく大声で罵るのであった。 具体的には、自動車の通行禁止のルールをはじめ [続きを読む]