ケント さん プロフィール

  •  
ケントさん: ケントのたそがれ劇場
ハンドル名ケント さん
ブログタイトルケントのたそがれ劇場
ブログURLhttp://kurakent85.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文映画や本が好きで、特に時間をテーマにしたお話が好きです。温泉やグルメもいいですね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2006/11/18 17:37

ケント さんのブログ記事

  • ディファイアンス
  • ★★★★製作:2008年 米国 上映時間:136分 監督:エドワード・ズウィック 第二次世界大戦で、シンドラー同様約1200人のユダヤ人の命を救ったと言われるビエルスキ兄弟の活躍を描いた実話映画である。ただし映画化にあたってかなりの脚色が施されているようだ。 まずはビエルスキ兄弟の次男がズシュになっているが、実際は三男役のアザエルのほうが次男であるということ。さらにラストの戦車との戦闘シーンも、映画らしさを [続きを読む]
  • ジョゼと虎と魚たち
  • ★★★★製作:2003年日本 上映時間:116分 監督:犬童一心 渋谷はミニシアターが良く似合う若者の街だ。この映画を観たのはもう13年も昔になってしまったが、パルコ3にある『シネクイント』というミニシアターは、当時も若者達で熱気ムンムンの満席状況だった。 ほとんどが女性と若いカップルで、おじさん1人というのはだぶん僕一人だけだったと記憶している。その日は本作の上映最終日だというのに、この大混雑ぶりは一 [続きを読む]
  • ドクター・ストレンジ
  • ★★★☆製作:2016年 米国 上映時間:115分 監督:スコット・デリクソン 優秀だが傲慢な脳外科医のドクター・ストレンジが、ある日自動車事故に遭い、両手が思うように動かせなくなってしまう。あらゆる高額治療を試みるのだが、両手の機能は取り戻せず、地位と名誉と金を失っただけであった。 そんな彼は失意の中で、同じような事故に遭遇して重体だったにも拘らず、奇跡的に復活したバスケットボールの選手がいることを知 [続きを読む]
  • 湯を沸かすほどの熱い愛
  • ★★★☆製作:2016年 日本 上映時間:125分 監督:中野量太 夫の一浩(オダギリジョー)が急に蒸発し1年間、妻の双葉(宮沢りえ)は仕事に出て、娘の安澄(杉咲花)は、いじめに遭いながらも登校を続け二人で頑張ってきた。ところがある日、いつも元気な双葉がパート先でばったり倒れてしまう。そして精密検査の結果は、なんと全身にガンが転移し、余命3か月だと告知されてしまうのである。 このままでは死に切れない双葉 [続きを読む]
  • ロスト・エモーション
  • ★★★☆製作:2015年 米国 上映時間:102分 監督:ドレイク・ドレマス あのSFの名作巨編である『ブレードランナー』や『エイリアン』を手掛けたリドリー・スコットが、製作総指揮をとった近未来SF作品である。終末の世界戦争により地上の99.6%が破壊されたのち、人類は滅亡から逃れるため感情のない人間の共同体を創り上げる。 だが時として、人間本来の愛や欲望といった感情が芽生えてしまうことがある。保険安全局 [続きを読む]
  • 真田十勇士
  • ★★★製作:2016 年日本 上映時間:135分 監督:堤幸彦 2014年に堤幸彦監督と中村勘九郎がタッグを組み、大ヒットを記録した舞台劇「真田十勇士」を映画化した作品だと言う。舞台は観ていないので比較はできないが、映画を見た限りでは『舞台で大ヒット』の理由が分からない。 真田幸村は、容姿が良かったばかりに百戦錬磨の武将だと勝手に思われていたが、本人は平凡な武将であることを自覚していた。そんなある日、ひょんな [続きを読む]
  • 聖の青春
  • ★★★☆製作:2016年 日本 上映時間:124分 監督:森義隆 幼年時に難病を患い、それが将棋と出会うきっかけになった天才棋士・村山聖が、29歳の若さで癌に侵されて、死出の旅につくまでの物語である。また彼は同世代ながら、次々とタイトルを手中に収める羽生善治に嫉妬し、激しいライバル心を抱くのだった。 なにせ実在の人物たちの物語なので、嘘や極端な誇張は許されない。従って恋愛話もなければ、スーパーマン的な活 [続きを読む]
  • フライト・デスティネーション
  • ★★★☆製作:2007年 カナダ 上映時間:98分 監督:ジェイソン・ボルク 民間旅客機が時空を超えた異次元空間に移動してしまい、機内ではこれを元の世界に戻す努力が続けられる。またその航空機には、離陸直前に緊急事態で呼び戻された主人公・ケイレブの妻と娘が搭乗していた。地上に残されたケイレブは、必死になって手掛かりを捜査するのだが、なかなか思うように進展しない。 ところでなぜ航空機が異次元空間に跳んでしま [続きを読む]
  • クイックセーブ&ロード
  • 著者:鮎川 歩 普通の人間なら、人生は一回限りでやり直しがきかないのだが、本作の主人公は何度でもやり直しができる能力を持っている。つまり死んでも再生可能ということなのだが、事前にセーブしておくことが必要となる。そうすることにより死後に再生する時間と空間が、セーブした時点からのやり直しで済むことになるのだ。 セーブそのものはただ頭の中で念じるだけなので、脳に針を突き刺すような感覚が一瞬走るだけなのだ [続きを読む]
  • 永い言い訳
  • ★★★☆製作:2016年 日本 上映時間:124分 監督:西川美和 10年前に多くの映画賞を受賞したあの『ゆれる』を世に出した西川美和監督が、直木賞候補となった自らの小説を映画化した作品である。主演は『おくりびと』のもっくんこと本木雅弘で、髪結いの夫で嫌味な中年小説家幸夫を熱演している。 その幸夫が妻の旅行中に、妻のベットで愛人と情事に耽っているとき、妻はバス事故で死亡してしまう。幸夫は自分の行動を恥じ [続きを読む]
  • アリーキャット
  • ★★★☆製作:2016年 日本 上映時間:129分 監督:榊英雄 タイトルのアリーキャット(alley cat)とは、(裏通りをうろつく)のら猫のことだ。この作品もまさに猫が縁で知り合い、まともな職業につけない変わり者二人の奇妙な連帯を描いた一風変わった映画なのである。 元ボクサーで東洋チャンピオンだった朝秀晃ことマル(窪塚洋介)は、警備会社でアルバイトをしている。そんなある日、飼い猫が行方不明になったのをきっかけ [続きを読む]
  • 忍びの国
  • ★★★☆製作:2017年日本 上映時間:125分 監督:中村義洋 原作は、『村上海賊の娘』、『のぼうの城』の和田竜である。主演は嵐の大野智くんで、主題歌を嵐が歌っている、となれば嵐ファンは必見であろう。私自身は別に嵐ファンでも何でもないが、久々の忍者ものであり、ネットの評価もまあまあだったので、近くのシネコンに出かけて観たのである。 オープニングの忍者同士の小競り合いと、大野くんと敵首領の次男との「川」 [続きを読む]
  • トゥー・ウィークス・ノーティス
  • ★★★☆製作:2002年 米国 上映時間:101分 監督:マーク・ローレンス もう15年も前のことですが、久しぶりに会社帰りに有楽町で映画を観ました。それも笑われそうだけど「トゥー・ウィークス・ノーティス」というバリバリのラブコメをおじさん1人で観たのです。 実はこうしたお金持ち系のラブコメ映画は、余り趣味ではないのですが、松竹の株主優待券が使えるぎりぎりの日で、観ていない映画は、この映画と「ハンテッド」 [続きを読む]
  • しあわせな人生の選択
  • ★★★☆製作:2015年 スペイン,アルゼンチン 上映時間:108分 監督:セスク・ガイ なんだかおおらかな邦題に惹かれてこの映画を観てしまったが、原題は『TRUMAN』と言い、本作で主人公が飼っている老犬の名前なのである。そしてなぜかR15指定なのだが、終盤になってそのサプライズな理由が分かるだろう。 離婚して老犬とひっそりとスペインで暮らすフリアンのもとへ、長い付き合いのあるトマスがカナダから訪ねてくる。実 [続きを読む]
  • マックス・スティール
  • ★★☆製作:2016年 米国 上映時間:92分 監督:スチュワート・ヘンドラー マックス・スティールとは、米国マテル社が1997年に発売し、いまだに人気を維持している人気アクションフィギュアだという。そしてそれを実写映画化したのが本作であり、これまでのヒーローたちとは異なり、エイリアンと合体することにより変身するという”ツーマンセルヒーロー”だということである。 まあその設定やヒーローの風貌などには不満はな [続きを読む]
  • 想いのこし
  • ★★★製作:2014年日本 上映時間:118分 監督:平川雄一朗 末広涼子扮するところのポールダンサー・ユウコのほか、仲間のポールダンサー二人と年配の運転手が、夜の街で交通事故を起こして全員死んでしまう。だが4人ともそれぞれが、この世に想いのこしていることがあって成仏できず、幽霊として街の中を彷徨い歩いているのだった。 当然幽霊なので人間には見えないし、ぶつかっても通り抜けてしまうのだが、ある男にだけは [続きを読む]
  • エクス・マキナ
  • ★★★☆製作:2015年 英国 上映時間:108分 監督:アレックス・ガーランド 米国映画の『モーガン プロトタイプ L-9』が本作と似ている(本作のほうが先に製作されているがDVD化は後)というレビューを読んで、順序は逆になったが早速本作をレンタルしてしまった。 山奥にある研究所に本社の従業員が派遣されてくるというくだりと、女性の形をした人工生命体がガラスの仕切りがある部屋に閉じ込められているという設定は [続きを読む]
  • ガール・オン・ザ・トレイン
  • ★★★☆製作:2016年 米国 上映時間:113分 監督:テイト・テイラー なかなかスタイリッシュなスリラー映画である。アル中のため職と夫を失ったレイチェルは、毎日あてもなく電車に乗り続けていた。そして毎日のように車窓から、離婚前に住んでいた家を眺めていた。そこから別れた元夫のトムと新妻アナとの生々しい生活や、近所に住むヒップウェル夫妻の暮らしぶりなどを覗き見ていた。 そもそもレイチェルがアル中に陥った [続きを読む]
  • 鴨川ホルモー 
  • ★★★製作:2009年日本 上映時間:113分 監督:本木克英 タイトルも意味不明だが、内容はさらに訳の判らんお話である。ジャンルとしては、コメディーであり、ファンタジーであり、青春・恋愛ものと言っても良いというか、どうでも良いと言ったほうが良いのやら…。とにかく出鱈目で中途半端な映画である。 実はこの映画の原作は、実在の事物や日常の中に奇想天外な非日常性を持ち込むファンタジー小説家「万城目学」のデビュ [続きを読む]
  • 著者:小山田浩子 本作『穴』は第150回芥川龍之介賞を受賞している。最近の芥川賞は有名人や若い女性の受賞が多く、内容的にも分かりづらく読みにくい作品が多かった。そんな中で本作は、久々に分かりづらいが読みやすい作品であった。 話のあらすじは、主人公が夫の転勤で、田舎にある夫の実家隣に引っ越してきたところからはじまる。 とある日、姑に頼まれてコンビニに支払いに行く途中で、不思議な黒い獣と遭遇し、河原 [続きを読む]
  • モーガン プロトタイプ L-9
  • ★★★☆製作:2016年 米国 上映時間:92分 監督:ルーク・スコット あの『エイリアン』で一躍一流監督にのし上がったリドリー・スコットが製作し、息子のルーク・スコットがメガホンをとったSF系サスペンス映画である。タイトルは、モーガンの次にプロトタイプ L-9が付与されているが、実はそこのところが秘密の鍵なのである。終盤になるとその意味がはっきりとしてくるのだが、ここではネタバレになるので伏せておこう。  [続きを読む]
  • ゆったり山形3日間の旅
  •  東北新幹線で福島へ行き、そこから先は山形交通の観光バスに乗りっぱなしのぶらり旅である。バスガイドさんは50がらみだが、ズーズー弁を交えた漫談のような面白楽しい会話、それでいて親切で気の利いたベテランならではの味わい深い名ガイドぶりであった。 とにかく朝早いツアーは沢山と言うことで、今回はゆったりプランだ。従って見学場所も1日1〜2箇所という少なさで、旅館到着も16時前で翌朝も9時出発という旅程で [続きを読む]
  • スウィート17モンスター
  • ★★★☆製作:2016年 米国 上映時間:104分 監督:ケリー・フレモン・クレイグ ジャンルとしては青春ラブコメといったところだが、観客はイライラ感と苦笑にまみれるはずである。またPG12指定になっているのは、かなり下品な言葉や下ネタが飛び交うからであろう。 17歳のネイディーンは、唯一救いの主だった父親が急死し、情緒不安定気味の母親と優等生で気に入らない兄との三人暮らし。彼女は容姿は可愛いのだが、素直 [続きを読む]
  • ヘヴン 
  • ★★★☆製作:2002年 独・英・米・仏 上映時間:96分 監督:トム・ティクヴァ 一言ではなかなか表現しづらい映画です。余計な会話と派手なアクションをあえてカットし、シンプルさにこだわった手法がいやに新鮮に感じました。それに意外なストーリー展開と、美しい映像がマッチして、ミステリアスなラブを見事に演出していました。 また主演のケイト・ブランシェットがとても魅力的な役割を演じていたのが印象的でしたが、彼 [続きを読む]