へのへのもへじ さん プロフィール

  •  
へのへのもへじさん: ダイブプーケット
ハンドル名へのへのもへじ さん
ブログタイトルダイブプーケット
ブログURLhttp://divephuket.blog74.fc2.com/
サイト紹介文プーケット在住のインストラクターが、アンダマン海の美しさ、生物、ダイビングの情報を紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 322日(平均0.4回/週) - 参加 2006/11/23 18:09

へのへのもへじ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • プーケット 見れる生物
  • これ何かわかりますか?枝ではありません魚です"ワカヨウジ"という魚でヨウジウオ科プーケットではカタビーチ、ラチャノイ島で度々みられますガイドしていてお客さんに見せても?⁇⁇って顔されることが多いヨウジウオさんでした [続きを読む]
  • プーケット ダイビング エビ
  • オトヒメエビ岩の隙間などでよく見られますプーケットではカタビーチ、ラチャヤイ島、ドックマイ島、シャークポイントなど各ポイントに生息していますウツボなど魚のお掃除してくれるエビです掃除ってなに?と興味がある方は「ウツボ むせる」で検索してみてださい*出てくるエビは別の種類のエビです* [続きを読む]
  • ラチャヤイ島 不思議なダイビング
  • プーケットのダイビングスポットラチャヤイ島にはバイク、沈船など様々な物が沈められています中には??画像のようなブロックも沈められておりハリセンボンやスズメダイなど多くの生物の隠れ家になっていますブロックとブロックの隙間には注視しないとわからない程、小さい生物達が隠れておりどこから現れたか、2日前紹介したゴーストパイプフィッシュもいる時があります [続きを読む]
  • プーケット ゴーストパイプフィッシュ!
  • "ゴーストパイプフィッシュ"ニシキフウライウオとも呼ばれますつがい でいることが多く擬態するものによって様々な色に変化します*ニシキフウライウオの不思議でちょっぴりこわい話*ニシキフウライウオの出産を見たことがありますか?実際に見たことはないですが壮絶です巷の噂では、お腹が破裂して生まれるとか…頭だけで泳いでいたら出産後のニシキフウライウオかもしれません [続きを読む]
  • 日本では見られない魚たち②
  • せっかく日本を飛び出し・・・タイでダイビングをするなら・・・ここでしか見られない魚みたいですよねぇ〜(=゚ω゚)ノタイはインド洋に属していますので、インド洋ならではのお魚もいっぱい。そんなお魚ネタをちまちまご紹介( ̄^ ̄)ゞ第2回目は・・・かわいいこの子たち。★インディアンダッシラス★Cloudy dascyllus●スズメダイの仲間●大きさは3センチ〜7センチ●複数体で見られる●見れるポイント すべてのポイント●水深は [続きを読む]
  • 通なスポット「キングクルーザー」
  • キングクルーザーのトイレを紹介しましたそのトイレから泳いで10秒早速船の中へ魚だらけ!キングクルーザーは深度30m付近なので薄暗く不思議な空間になっていますその中に漂うハナミノカサゴ、ギンガメアジたちは一層雰囲気を醸し出しています流れがあり、結構深いので難しいスポットですが落ち着いて周りを見れたらとっても楽しいです [続きを読む]
  • 海の中にトイレ!?
  • キングクルーザーという沈船ポイントにはキンセイフエダイの群れや、バラクーダ、ゴマアイゴの群れが生息していますしかし今回は魚ではなく場所を紹介します基本的に流れが強いのでロープ潜行していくのですがそのロープの先には。。。はい。トイレです海の中にあると一際異彩を放っているので、皆さん一心不乱に写真を撮っています     トイレをトイレの中にはハナミノカサゴなどいる時があるのでハナミノカサゴを撮っている [続きを読む]
  • 圧巻の群れ
  • ピピ島のダイビングではバラクーダやキンセイフエダイの群れに遭遇しますキンセイフエダイは名前の通り金色で群れていると鮮やかに海中を彩ってくれます聞くよりも見たほうが早いですね透明度が良いとこのように見えます写真だと伝わりにくいですが、群れの中で泳いでみたい!という場合はピピ島がオススメです [続きを読む]
  • 日本では見られない魚たち①
  • せっかく日本を飛び出し・・・タイでダイビングをするなら・・・ここでしか見られない魚みたいですよねぇ〜(=゚ω゚)ノタイはインド洋に属していますので、インド洋ならではのお魚もいっぱい。そんなお魚ネタをちまちまご紹介( ̄^ ̄)ゞ第1回目は・・・とっびっきり目につくこの子。★パウダーブルーサージョンフィッシュ ★Powder blue surgeonfish●ニザダイの仲間●大きさは20センチ〜50センチ●複数体で見られる●見れるポイ [続きを読む]
  • ダイビングでムスジコショウダイ
  • プーケットで稀に見られる生物ムスジコショウダイ黒、白、黄色のラインが入った鮮やかな魚です。コーラルに隠れていたり、岩の下でひっそりといたり、比較的浅瀬にいることが多いです。阪神ファンの方が見たら喜んでもらえそうな魚ですね。穏やかな性格なため、ゆっくり近づけば間近で見れます。ピピ島やシャークポイントで見れるので、一緒に色鮮やかなムスジコショウダイを探してみましょう。 [続きを読む]
  • 道中での出会い
  • ダイビング中は色々な海の生物に出会います。しかし道中ではダイビングでもなかなか出会えない生物に遭遇する場面があります。船で移動中、海を眺めているとイルカやカメ、トビウオなどが結構水面で泳いるのでダイビングだけでなく道中も面白いです。島まで探しながら乗っていれば、あっという間にダイビングのポイント!ってこともあるかもしれませんね。見つけられたら、おみくじで大吉みたいなものですので運試しに探してみては [続きを読む]
  • ニモで有名なカクレクマノミ
  • 海中の有名人カクレクマノミラチャヤイ島、ラチャノイ島、ピピ島どの島でも見れるポイントがあります。特にアネモネリーフ、シャークポイントというポイントでは、見渡せばどこを見てもクマノミ天国です。カクレクマノミは知っている人もいると思いますが。タイの固有種スカンクアネモネフィッシュは知っていますか?薄いピンク色でスカンクのように背中に白いラインがあるのが特長ですこちらも同じポイントで見ることができます。 [続きを読む]
  • これがほうぼう!
  • ほうぼう屋さんの名前の9割を占めているほうぼうなんだろう?と思う方もいると思います。短く言えば魚です。画像検索すると真っ赤なほうぼう達が出てきますね。お店の名前にもなっていますし一目見てみたいなと思っていた中、ほうぼう屋シミラン店でクルーズ中に出会ってしまいました。念願のほうぼうに。画像検索ではなかなかでてこない、赤くないほうぼう。ナイトダイビング中の出来事だったのでおっかなびっくりでしたが初対面 [続きを読む]
  • 過去の記事 …