忘れな草 さん プロフィール

  •  
忘れな草さん: ドライフラワー日記
ハンドル名忘れな草 さん
ブログタイトルドライフラワー日記
ブログURLhttp://greenhill204.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文ナチュラルにこだわったドライフラワーを作っています。ガーデニング・・・植物についていろいろ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2006/11/25 15:36

忘れな草 さんのブログ記事

  • マザーズデイ・ワンデイ・レッスン
  • 春の陽気は、まだ足ふみを続けていてもう少し先になりそうです。昨年の今頃は、作品展の準備に追われ、その後、膝を痛めてしまいましたので我が家の小さな庭は酷いことになっています。植え替えなくてはいけないものが沢山放置されたり、根っこがはびこってしまったり・・・・やることがたくさんです。少しずつ頑張っていますので、そのうちに・・・・。4月の教室は、「マザーズデイ・ワンデイ・レッスン」になります。今年も3種 [続きを読む]
  • ミモザを飾って 3月の教室
  • 昨日3月8日は国連が定めた国際女性デーでした。イタリアではこの日は、「ミモザの日」。男性が日頃の感謝をこめて身近な女性にミモザの花を贈るそうです。春を告げる花、黄色いミモザの花が町中に溢れるとか。今月はミモザをたくさん使ったビビッドな作品です。壁に掛けても、台の上に置いても2ウエイに楽しめます。ラスティーな大き目のポットの背面には、鉛シートを巻いたワイヤーで掛けるところを作りました。花材・・・・ミ [続きを読む]
  • チューリップ・チューリップ
  • チューリップがいろいろドライフラワーに。ユリ咲き品種のバラードです。生花の時はピンクの色合いが強いパープルに白い覆輪が。ドライになると、パープルの色が強く出てきます。くねくねとねじれた花弁もいい感じに。綺麗なブルーの八重咲き「ブルーダイヤモンド」好きなチューリップのひとつです。 ゲープランドキフトはやっぱり素敵!まだまだ・・・・これからチューリップの季節です。  応援お願いします  クリ [続きを読む]
  • 1月の教室・バレンタインリース
  •  2月14日・バレンタインディにちなんで、1月はハートを取り入れた作品を作ります。さて、今年は。 丸い形のリースですが、中にハートが入っているのですね。テラコッタで作ったハート。でも、ハートだけではなくていろいろあります。ニャンもティーカップも靴下も・・・・マイフェイバリッットなものたちを入れた楽しいバレンタインの作品です。テラコッタのハート。 可愛いニャン。小さなティーカップ。何を飲み [続きを読む]
  • 新年おめでとうございます!
  • 2017年、明けましておめでとうございます。「世界の人々が、平和に穏やかに暮らせるようにと祈ります」家族用の年賀状に書いた一言。私もゆっくりと落ち着いて日々をおくりたいと願っています。今年もどうぞ宜しくお願い致します。年末から長男たちがフィラデルフィアから帰っていました。 掃除と料理に追われた数日でしたが、変わりなく元気な顔を見て一安心です。今日から山形方面に旅行に出かけました。春になったら家庭訪 [続きを読む]
  • 新春ワンディレッスンが始まります。
  • クリスマスのレッスンが終了しました。多くのご参加・ご注文ありがとうございました。日曜日から新春の作品作りが始まります。今年も壁に飾る作品と置くタイプと2種類を用意しました。A 新春の壁飾り赤い実とグリーンのリーフ類が美しいブーケ型の壁飾りです。新春の松のような細い葉はマキバブラシノキ。こんな細い葉のキンポウジュもあるのですね。幅広い葉がくるりとカールして素敵なミハラキンポウジュも使います。B 新春 [続きを読む]
  • 流山をちょっと散策しました。
  • 昨日は「HUYU展」最終日でした。搬出はYさんが車を出して下さり、ゆっくり電車できてくださいということで、すっかり甘えさせていただきました。Yさん、いろいろと本当にありがとうございました。のんびり電車で向かいました。「流山電鉄」には初めての乗車。なんと、単線なのですね。駅のホームも一本だけ。「スイカ」も使えません。首都圏にある鉄道なのにびっくりです。鉄ちゃんたちには人気の路線なのだそうです。江戸川 [続きを読む]
  • 蔵のギャラリーのイヴェントに参加
  • 流山本町は江戸川に沿って、江戸時代から明治・大正にかけて商業の中心地として栄えたところです。百数十年の歴史ある老舗が点在し、当時の面影を忍ばせています。今回、参加した蔵のカフェ・ギャラリー「灯環(とわ)]さんも「国登録有形文化財」に指定されている古い蔵を使った趣のあるところでした。大きな梁の存在感がすばらしいです。「FUYU展〜クリスマスを待つ時間」は手仕事のぬくもりに包まれながら・・・をコンセプトにニ [続きを読む]
  • クリスマス ワンデイレッスンを追加しました。
  • 短い秋を通り越して冬の訪れにふるえる日々です。今週からクリスマスのワンディレッスンが始まりました。クリスマスの作品作りはやっぱり楽しいですね。可愛いサンタさんやエンジェル、シックなスターやツリーたち。冬の木の実やリーフをたくさん入れて、それぞれのクリスマスの作品が出来上がりました。今年は6つの作品を用意しましたが、赤い色合いのものが終了してしまいましたので、2作品を追加します。 Aスターの色違い [続きを読む]
  • 市場より
  • このところ欲しいものがなかなか手に入らなかった市場でしたが、昨日はいろいろ集まりました。オランダ産。ロイヤルネイビークラシック。濃い紫色が素敵です。ドライになったらどんな色合いになるかな。楽しみです。リューカデンドロ・ケープスパイス。南アフリカ産。乾燥させているうちに開いてきます。ユーカリ・クルセアナという名前で売られていますが、「エキゾチカ」だと思います。オランダ産。輸入物の名前は時々変わるようです [続きを読む]
  • 10月の教室
  • 今月は、Xmasの準備や出張講習が続き、慌ただしい毎日でした。そういえば、10月の教室をUPしていなかった!もうほぼ終わってしまったのに。では遅ればせながら、そろりと。10月は綺麗なアジサイを使って素敵なトピアリーを作ります。全体の形に気を付けて、時々ターンさせてみましょう。球形になるように、おむすび型ではありません!花材  バラ(ミントティー、エクレール)、ヒメヒゴダイ、センダン、ユーカリ・フィ [続きを読む]
  • クリスマス ワンディ レッスンをUPしました。
  • つい数日前まで30度を超えていたのに、すっかり涼しくなりました。暑くもなく、寒くもなく一番過ごしやすい時期です。でも、最近は春も秋も短くて、一年のほとんどが夏か冬になってしまいましたね。クリスマスのワンディレッスンのご案内をUPしました。きらめくスターを飾った大きな作品です。こちらはたくさんの秋の実を使った野趣溢れるリースです。可愛いサンタさんたちが並んで森の小道を・・・・。他にもいくつか作りまし [続きを読む]
  • 9月の教室
  • 予測も困難な異常気象が次々に列島各地を襲っています。北海道、東北地方の大雨は農業にも大きな被害をもたらしているようです。心からお見舞い申し上げます。9月に入っても、落ち着いた天候にはなかなかなってくれません。空模様を見ながら計画を立てて暮らしていくということがこれから普通になっていくのでしょうか。さて、9月の教室が始まりました。今月はエリンジューム・ギガンデウムを使ったドロップ型のリースです [続きを読む]
  • タンキリマメ まだ無事でした。
  • 8月も残り少なくなりました。迷走している台風10号の影響でしょうか、今日は雨、曇り時々晴れ....の一日です。足の古傷が膝に来てしまい、今年の夏はひたすら安静に夏休みというよりも「夏眠」の日々を過ごしていました。でも、大分良くなってきましたのでそろそろ活動開始です。近くのタンキリマメを見てきました。例年、ばさばさと草刈されてしまうので、もう跡形なく刈り取られてしまったのだろうなと覚悟して行ってみました [続きを読む]
  • シックなヒマワリ
  • 今日で7月も終わります。実は誕生日、夏の子なんですね。このところ、猛暑に押され続けて夏の間はしおれそうになっていましたが。暑さに負けないようにしなくては。なんといってもドライフラワーの材料は野山にたくさん育っていますからね。夏の花ヒマワリのシックバージョン。今回の花はブラウン系のクラレットです。生花の時は10?を超える大きさでした。黒色、ボルドー色、濃い茶いろ色幅が結構ありました。ドライになった花 [続きを読む]
  • 8月の教室・ワンディレッスン
  • 7月も残り少なくなりました。猛暑といえ今のところは夕方から夜に涼しい風が吹いてきますので凌ぎやすいです。さあ、これからはどうなるのでしょう。8月の教室です。やさしい色合いの夏色オーバル型のリースです。出来立ての綺麗なアジサイ、グリーンシャドウ、カシワバアジサイを使いました。花材  STバラ(ベビーロマンティカ)、マツムシソウ、エリンジューム・ブルーべル、ティナスブラウン、ジグザグワトル・・・・etc [続きを読む]
  • 後期教室が始まります。
  • 7月から後期(7月〜12月)ドライフラワー教室が始まります。7月は「ヒマワリのバスケット」です。人気の持ち手が付いたバスケットにたくさんの夏の花を入れましょう。ヒマワリは「ゴッホのヒマワリ」と「マホガニーベルベット」です。ドライになった「マホガニーベルベット」はくすんだ黄からブラウンとおしゃれな雰囲気になりました。ほかにマメグンバイナズナ、ニゲラ、ティナスブラウン、エクレール、ラディッシュ・・・et [続きを読む]
  • モウズイカが咲いていました。
  • 「モウズイカ」・・・・初めて名前を聞いた時は、深海にでも住むイカの一種かと思ったものです。わたしの背丈ほどにも育ったモウズイカが花を付けています。ここは近くにある花壇です。外環の道路工事に伴い、いづれインターに繋がる道路になるらしい。現在はボランティアの方々がお世話をされています。モウズイカ ・学名 Verbascum blattaria .・ゴマノハグサ科 モウズイカ属 ・ 原産地 ヨーロッパの地中海沿岸 ・ 草丈 [続きを読む]
  • shopの花が増えました。
  • 道端の花たちは好きな方々が抜いて行ってくださり、後には穴ぼこがポツポツと。後に残っているのは予想通りガウラです。ガウラは牛蒡のような直根ですから、抜くのは骨が折れます。日曜日に近所のおじさんが手伝ってくださるそうで一気に終わりにすることに。4月頃より、iPhone,iPadを使ってみて下さった時に、リンクを押しても反応しないなどの不具合がありました。これは私の所だけのトラブルではないようで他でも多く苦情がで [続きを読む]
  • さよなら道端の花たち
  • 自宅に続く15メートルほどの狭いボーダーの花壇に15年間いろいろな花々を育ててきました。たいして珍しい植物ではありませんが、暑さに強い花たちがいつもなにかしら花を付けていました。「綺麗ですね。」「いつも楽しんでいます。」「水やりご苦労様です」と声を掛けていただいたり、通勤の途中の若い男性がスマホに写真を撮ったり・・・・小さな花たちは地域の人びととの優しいつながりをもたらしてくれました。今はガウラが [続きを読む]
  • 5月の教室・初夏のブーケ
  •  新緑、若葉、風薫る・・・・1年のうち最も爽やかな時期だったこの頃、熊本地震、大雨、各地の火山の異常兆候など心休まることが少なくなってきました。故郷熊本は、大き目の揺れにいまだに襲われています。学生時代を熊本市で過ごした私にはニュースを見るのが辛くなることもあります。熊本に居る幼馴染は、自分の家は今の所大丈夫だけれども、通りをはさんだ反対側は全部家がつぶれているといいます。そうした中にいること [続きを読む]
  • 憲法記念日
  • 昨日の憲法記念日は、松戸市の「憲法記念の集い」に参加しました。夫が事務局のメンバーで掲示の担当ですので荷物を運んだり作業の手伝いに朝9時から駆けつけ慌ただしい一日でした。1200名のホールは満員、第2会場、ホールと1600名もの参加でした。今回で14回目。「守り抜こう!憲法9条 不戦の誓い」をテーマに行われた集会には多くの人が集まりました。75の市民団体でつくる実行委員会の日頃の活動の結果であり、 [続きを読む]
  • 作品展を終えて、慌ただしい日々
  •  作品展を終えてすぐに4月の教室、ワンディ・レッスンが始まりましたので、ゆっくり整理をする時間も持てずにもう4月も終わりを迎えてしまいました。作品展にはお忙しい中、お越しいただき本当にありがとうございました。体験レッスンも子どもたちの参加もあり、おしゃべりに花を咲かせながら楽しいひと時を過ごすことが出来ました。準備、片づけ・・・・生徒さん方のパワーには何時もながら脱帽です。手作りのスイーツも美 [続きを読む]
  • 明日から作品展です。
  • 熊本県益城町で震度7を記録するという大地震が熊本地方を襲いました。熊本県南部の出身ですので、驚いて電話を掛けましたが回線がパンクしているようでしばらく繋がりませんでした。少したって、向こうから次々に電話があり、無事が確認できほっとしました。まだ、詳しい被害の状況が分かりませんが被害が大きくならないことの祈ります。米国にいる長男からも電話があり、世界全域災害が続いていること、やはり地球は活動期に入っ [続きを読む]
  • もうすぐ作品展
  • 日本の各地から桜の便り・映像が届きます。時期が来たらあんなに一斉に多くの花を付けて人々を楽しませてくれる。すばらしいですね!春に花を咲かせる桜のつぼみはいつできるのでしょうか?桜のつぼみは花が咲く前年の夏にできます。冬の寒さが訪れる前に、越冬芽をつくり冬の寒さを乗り切るのです。夜の時間が短くなってきたことを植物は感知し、時間をとらえながら次の季節に備えます。身の回りにはまだまだ不思議なことがたくさ [続きを読む]