エバー さん プロフィール

  •  
エバーさん: 森のアウトドアライフ
ハンドル名エバー さん
ブログタイトル森のアウトドアライフ
ブログURLhttp://greenfactory.blog50.fc2.com/
サイト紹介文北海道の森林生活です。田舎暮らしが 大好きで、もう都会には戻れません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供288回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2006/11/29 13:44

エバー さんのブログ記事

  • 水車設置OKです
  • □ バックホーで水車を吊り上げて、設置できました。   特に問題なしです。前後に少しスライドできるようになってます。                  セメント足りなくなったので、トイの支柱基礎はできてません。           仮組してます。            人力で多少は動かせられます。            バケツの水5Lで試してみました。非常に早く回転します。             [続きを読む]
  • 水車の基礎コンクリ終了しました
  • □ コンクリ6袋練りました。今回はミキサーを初めて使ったので、楽だったなあ   これをスコップで練るとなると、重労働です。          6袋と言っても、セメント、砂利、砂がもうワンパックになっているので簡単です。          あとは水を入れてかき混ぜるだけ。         水車のベースとトイの所に基礎コンクリ部分を作りましたが         たったこれだけでも6袋も使います。    [続きを読む]
  • 札幌でも大雨警戒
  • □ 本日20日も変な天気で午前中?で午後から雷と大雨でした。  そんなときも写真を見てはアウトドアライフの検討をしてます。       見落としてました。水車の基礎をコンクリで盛って作るのはいいですが       当然、水車から落とされた水は、流れを作ります。その経路を作るのを忘れてました。       結局は↑の水色の部分に溝を作らないといけないんですね。       捨てコンと言ってただ、コン [続きを読む]
  • 水車の基礎造り
  • □ 水車の設置場所ですが、道路から砕石をバケツ6杯分もってきて敷き詰めました。        木材は水平を出すための仮置きです。       ここにコンクリを敷き詰めるわけですが、計算だと10cm敷くのに6袋使います。       それは買って来てあるのでいいですが、母屋のミキサーで練ったあと、それを       ここまで、どうやってもってくるかですね。       多分バケツ12杯分くらいありま [続きを読む]
  • Jアラートの問題点
  • □Jアラートを初めて見たときに。東日本全土を対象にしていて、これじゃしょうがないと  思いました。可能性のある場所をもっと狭い範囲で、指摘するならまだしも  あれでは宝くじに当たるような確率でしょう。もう少しなんとかならないのでしょうか。  少なくともアメリカでは軍事衛星で10cm角くらいの解像度で見てるだろうし、一説には  新聞の見出しが解読できるといううわさもあります。晴れてないと駄目ですけど [続きを読む]
  • 紅葉の時期が
  • □ もう紅葉の時期ですね、あの忌まわしいカメムシさえ来なければ、快適なのですが             対策はありますよ、防虫ネットです。もう少し工夫をしないと        まだまだですが。                いい場所でしょう、ここでBBQでもやりたくなります。        炭とか薪の香りって、森に似合うんですね。もともと薪は木ですから        森と親和性があるんでしょう。   [続きを読む]
  • iPhoneと一眼レフカメラの比較
  • □ アイフォンを持っていますが、たまにアイフォンで写真を撮った時に  あまりの綺麗さでショックを受ける時があります。綺麗に写ればいいんじゃないかって  思われますが、一眼レフカメラも持っていて、どっちも画質が同じじゃん。  という事になれば、一眼持っている意味がありません。  一眼はニコンのD5500でレンズは16-300mmの望遠をつけてます。総額は10万円を  超えるのに、一方のiphoneのカメラはお [続きを読む]
  • 荒れ野に生きる
  • □ 水車を設置するところは、まだ未開でどんな風にみても   いいところではありません。ゲストハウスでさえ、どうしてこんな場所に   建てたかと言われたこともあります。   そうではありません。         バックホーという重機があるんですね。これ一台あれば何とでもなります。         あと数年後には、ここはいいところですねって・・・言われるようになります。         ここもそうです [続きを読む]
  • 今日の230号線
  • □ 定山渓の先(至る中山峠)に広いパーキングがあって公衆トイレがあります。  そこでスピードの取り締まりがあります。あの取り締まりというのは、広いスペースがないと  できないので、大抵はやるところが決まってます。  今日、定山渓を走ってました。前に一台車がいて、ゆっくり走ってます。だいたい60kmくらいで。  自分ももちろん、その後に続いてゆっくり走ってます。2車線ですが、先に行くと一車線になる場 [続きを読む]
  • 水車仮設置しました
  • □ コーキングも終わり、取りあえず設置してみました。          バックホーで吊って運びますが、この時失敗しました。          こうなるとは思ってもいませんでした。結果は最後に・・・・           場所はここですね。仮設置なので、基礎は作ってません。           何事も基礎が一番大切で、長持ちさせたければ           ここからが実は勝負です。          [続きを読む]
  • まだ続く泥取り
  • □ だいたいはもう泥を取り終わって、下の石がでてきてます。  さすがにいい運動で、一番きいているのが、足腰ではなく指です。  こんなこと続ければ握力がつきそう。で、最後はなるべく泥を取り切らないと  結局は池の底に沈殿したままになります。  水を入れてかき混ぜ、水中ポンプで抜くか・・・・・  思案中になります。           泥を取り終わると魚をいれます       水車に誘導する沢のトイを [続きを読む]
  • 池の泥取してます
  • □ 池の泥ですが、結構疲れます。思いのほか片付きました。   あと数日かかるかと思いましたが、30cm分くらいは削り取りました。           スコップで削ってバックホーのバケットに入れ、満杯になったら           後ろの土地に捨てます。これを一輪車でやっていたら、いつになっても           終わらないでしょうね。          後ろの林に捨てました。ちょうどくぼんでいた [続きを読む]
  • そろそろのカメ虫対策で
  • □  10月に入ると約2週間はカメムシにやられます。   やられるだけでなく、家の中に越冬で入って来て、春にはバケツ半分くらいの   越冬後のカメムシが出てきます。   殺虫剤は効きません。カメムシは動きながら、隙間を体感的に探してそこに潜り込もうと   します。   一番いいのは家全体を虫よけネットで覆ってしまうのが一番です。        昨年はここまではやりましたが↑、完全に覆っているわけで [続きを読む]
  • 水車の次は風車で
  • □ 水車はできましたが、次に作りたいのが風車で発電ではなく、鹿を驚かせるもの   であります。鹿は現状ではどうしようもなく、お目当てのアジサイも食べる始末で   人によっては電柵にしたらという話もあります。      鹿が近くに来たら、金属製の音が出るものであればいいのです、と思ってますが。   そんなものも考えつつ・・・・   風車のイメージ作りました。           風車って以前に冗談で [続きを読む]
  • 池の泥取開始
  • □ 水車の塗りむらがあったのでキシラデをもう一度塗りました。   木材の材質によって、乾きも違うので面倒なものです。           果たしてちゃんと回転するのでしょうか          はい、回ります。お茶約300?のオモリで回転します。          どの角度から水を入射させるかですが、どこからでも回るようです。         高さ2m位になりますが、実際に設置するとこんな感じにな [続きを読む]
  • 水車完成しました
  • □ キシラデのバリサンダに黒を入れて調色し、塗装しました。  普通、塗装するのに2日かかりますが、回転するので思いのほか  早く済みました。         順光だとちょっとムラが目立ちます。          カメラのせいでしょうか、実際にはこんなに明るい茶ではありません。          これで今年の木工は終わりです。毎年、木工で何かを作るのを          目標にしてます。来年には、ま [続きを読む]
  • 水車完成しました
  • □ 今日は日曜日ですが天気が良かったので別荘行ってきました。   今日で水車完成ですね、たぶん。          先日作りました、コアになる部分のドラムを中心に置き          周辺に固定のビームを8本並べてネジ止めします。          ひっくり返して同じことをして、一体構造にします。          中央のアルミプレートにフランジをネジ止めします。皿ネジなので           [続きを読む]
  • 水車製作のその後
  • □  今日はプレートの加工をしました。   フランジをつけて水車の軸受けになる部分です。ここをしっかりと作らないと   正しく回転しないばかりか、偏心します。          アルミのプレートにφ30のシャフトに対して、ホルソーでφ35を          あけました。ちょっと大きいかなと思ったら、見事に中心がずれて          ぎりぎりになりました。ここまではいけてます。         [続きを読む]
  • 水車製作あと少し
  • □ 最初の計画よりは少し遅れています。やはり木材ですからなかなか   寸法出しが難しいです。それでも水車を立たせておく支柱ができました。      さすがにこれだけ大きいと移動するのに、一苦労します。      一番下にキャスターをつけてあります。        コーススレッドだけでは心元ないので、全ネジを使い、両端ナットで        締め付けてます。座ぐり失敗してます。斜めの場所に座ぐりでき [続きを読む]
  • 水車の製作その後
  • □ 待っていたシャフトがやっと来た。これがないと困っちゃうのね。     φ30でg6で研磨しているようだ。長さ1mを購入したが、6,500円位なので   安い。図面で製作したら2万円はするかもしれない。だから、遅れても許してやるもんね。        ピローユニットとフランジは勘合の為に自宅に残しておいたので、机の上で        はめ合わせてみた。ガタなしでスーッと入る。         水車ごと [続きを読む]
  • 九州から来訪
  • □  先日はお忙しいとこ、立ち寄っていただき、おまけにお土産もいただき   ありがとうございました。あいにく天気も悪く、雨も降ったりやんだりで無事   お帰りになりましたでしょうか。   北海道はあれから、涼しくなり秋がもうすぐやってくるかのようです。   九州のほうでは、復旧工事も長期化が予想されているようで、大変ですね   お察しいたしますが、これからも台風の接近が続きますので   何もない事 [続きを読む]
  • ドローンのその後
  • □ 撮影できないので、まだ  とりあえず遊んでます。         今日は風があったのに飛ばしましたが、さすがにどんなことをしても         風には逆らず、流れてていきました。結局は胡桃の木に激突です。         激突と言っても、丈夫にできているもので、壊れません。プロペラガードが         付いていますからね。予備にペラのワンセットを買ったけど、牧草地帯なら          [続きを読む]
  • 雑草刈りについて
  • □ そろそろ夏も終わり、秋に近づいてくる気配はしますが、最近の北海道は  ここから長い・・・ような気がします。だといいのですが。   さて草刈りですが、常に草刈りをしていると、雑草と言えども耐え切れず   最後はクローバみたいな低い雑草が生い茂るという写真です。       この写真を見るとすぐに分かりますね。手前が背が低い雑草で       奥に行くにつれ、背が高くなり、一番最後はイタドリの群落 [続きを読む]
  • 水車組立ほぼ終了
  • □ 今日はドラムと支柱のカットを行いました。                     22.5度はスライド丸鋸を傾斜すれば切断できます。            こうなるのを忘れてました。使ったことがなかったので。            いあー便利なものですね。           これがシャフトの入る部分で、実際のシャフトはφ30の           鉄丸棒になります。入荷が遅れてます。     [続きを読む]
  • 水車製作組立その後
  • □ 各部品のカットが終わって、だいたいは寸法をそろえてます。   一応ね。               これだけ合わせても、いざ組上げていくと狂ってくるのはどうして               なんでしょうね。               コンパネの上にT字に組んだ部材を並べます。               この上にサイドパネルを並べてコーススレッドで打ちます。              次にひ [続きを読む]