ぷるみえ さん プロフィール

  •  
ぷるみえさん: さらたび。〜お皿の中の小さな旅
ハンドル名ぷるみえ さん
ブログタイトルさらたび。〜お皿の中の小さな旅
ブログURLhttp://yaplog.jp/soshoku/
サイト紹介文日本や世界のおいしい料理をいただきます。納豆も大好き。
自由文料理で旅行気分を味わいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2006/12/02 13:59

ぷるみえ さんのブログ記事

  • 恵比寿三越はお弁当天国だった!
  • 今の職場は部屋での食事がNGなのですが、こっそり食べていたら先日ついに見つかってしまい、再び行き場を失うことに…ふと思いついたのが恵比寿ガーデンプレイス内にある恵比寿三越のデパ地下。帰り道に時々寄っていたのですが、片道15分くらいかかるのでお昼は無理と思っていたけれど、30分あれば全然楽勝。恵比寿三越のデパ地下には様々なお店がありますが、それらのお店のお弁当が食品売り場の中央にずらりと並べられているので [続きを読む]
  • 暑い夏は、沖縄そば!
  • 梅雨明けもしてないのに毎日暑い!暑すぎる!!こんな日のお昼は南の国のごはんを食べたい。ということでお気に入りの沖縄料理店「ゆがふ」さんへ。沖縄そば、ソーキそば、てびちそば、島海老そば、アーサーそばの5種類ある中から、ソーキそばをチョイス。肉厚のソーキはほろほろで、お箸でほどける柔らかさ。食べ終わった骨を入れる器がついているのも気が利いてます。麺もお出汁も相変わらず美味しい。てっぺんにトッピングされ [続きを読む]
  • 上智大学の学食に行ってみた
  • 4月から上智大学の公開講座「コミュニティ・カレッジ」でスペイン語を勉強し始めました。ここのブラジル・ポルトガル語の講座に何度か通ったことがある“勝手知ったる学校”で、他の言語も覚えたくなり「ポルトガルとスペインはお隣の国だから言葉も似ているはず」と通い始めたのですが、考えが甘かった!全く違う単語の数々、発音の違い、想像もつかないほどの違いに打ちのめされまくる日々。一番たまげたのが“V”の発音。BOSSA [続きを読む]
  • 旅で買った手ぬぐいたち
  • 2004年の夏から使い始め、すっかり定番になった手ぬぐい。旅行に行くたびにちょっとずつ増えてきた手ぬぐいたちをご紹介します。上は2015年の夏に札幌へ行ったとき、ハイソなショッピングモール「マルヤマクラス」の中の「はらいそ。」というショップで買ったもの。手ぬぐい専門店「かまわぬ」とのコラボ手ぬぐいで、北海道にちなんだものが並んでいるのが可愛くて思わず買ってしまいました。でもよく見ると馴染みのない「AGEIMO」 [続きを読む]
  • 灯台ツブの煮付け
  • 最近東京のスーパーでもよく見かけるようになった、小さめで可愛らしい“灯台ツブ”。2年前に北海道の同級生から立派なつぶ貝を送ってもらったものの、さばくのに四苦八苦したことがあるので躊躇していましたが、灯台ツブのサイズならバイ貝みたいに煮てしまえばいいかなと思って買ってみました。レシピを検索したら、ツブ貝には“あぶら”と呼ばれる唾液腺があり、これを取り除く必要があるとのこと。画像だけでなく動画まで見て [続きを読む]
  • 検診明けのとんこつラーメン祭り
  • 3月末に受けた健康診断が再検査になってしまい、5月1日に再検査を受けたのですが、一ヶ月後に送られてきた検診結果は“要経過観察”。えー!経過を観察するだけでいいの??(違うってば)検診明けは今まで控えていた食べ物が食べたくなるのが人の常。実はこの夏九州に旅行する予定で、毎日毎日とんこつラーメンを検索してたら無性に食べたくなり、旅行前なのにとんこつ欲が止まらなくなってしまいましたまずは一番身近なとんこつ [続きを読む]
  • 初めての梅蘭焼きそば
  • ホットペッパーグルメのみで使える1000ポイントをいただいたのですが、差し当たって使い道もなかった私は、好きなお店で使えるお食事券に替えておきました。ホットペッパーグルメのお食事券は予約しないと使用できないのでちょっと面倒なのですが、1000円分が無料になるため近場の大泉学園のお店のランチを予約しました。ところが予約リクエストしても一向に返信がなく、確認の電話を入れたらお店の中国人スタッフから「ダイジョブ [続きを読む]
  • コンビニの冷たいお蕎麦食べ比べ その2
  • セブンイレブンの「だし割りとろろの冷たいお蕎麦」430円。とろろはだしで味付けてあるのでやや茶色っぽく、とろろの皮部分が見え隠れするのがなんともそそられます。ほんのり青海苔のトッピング。つるりとした喉ごしのよい麺、粘りのあるとろろ、オクラとなめこのネバネバ、どれも相性が良くてとても美味しかったです とろろが味付きだったのでつゆは半分にしておきました。学習したね、アタシ!それにしてもこのとろろ、長芋に [続きを読む]
  • コンビニの冷たいお蕎麦食べ比べ その1
  • だんだん暑くなってきて、お昼は冷たいお蕎麦が食べたい気分。でも目黒にはサラリーマンのオフィス街にあるようなリーズナブルなお蕎麦やさんが少なく、ちゃんとしたお店はお値段高め…。ということでコンビニのお蕎麦のお世話になることにしました。まずはローソンの「ぶっかけそば」399円。手にした時のずっしり感がすごいです。麺の量が300gもありました。麺がツルツルで喉越しが良いのですが、麺の量が多くてちょっと飽きます [続きを読む]
  • ティファールを買い直しました
  • 5年前に買ったティファールのインジニオシリーズのお鍋。頑張ればまだ使えたけど、フライパンの焦げつきがひどくなってかなりストレスだったので、思い切って新しいのをセットで購入しました。「インジニオ・ネオ マホガニー・プレミア」がちょうどセール+ポイント利用で安く買えた上に、翌日すぐに届けてもらえて助かりましたフライパン(26ccm)、ウォックパン(26cm)、ソースパン2種(16cmと20cm)、ソースパンのガラスぶた2 [続きを読む]
  • ファミマのチョコミントフラッペ
  • 真夏日の日曜日、チョコミント日和を狙ってついに今シーズン初のチョコミントをゲット。ファミマで限定販売されている「チョコミントフラッペ」。店内のコーヒーマシンのミルクをアイスの中に注いで作るタイプです。家に持って帰る数分間にみるみる融けてゆく〜〜。ミルクを混ぜてふわふわになった状態をいただきます。チョコミントアイスでおなじみ赤城乳業とのコラボ商品なので安定の味なのですが、フラッペだとチョコの口どけが [続きを読む]
  • 目黒「そば処 藤屋」で冷やしたぬき
  • いつもお店の前を通っているのに、なぜか入らずじまいだった「そば処 藤屋」さん。お蕎麦な気分だったある日、入ってみることにしました。和風の店内はこぎれいで落ち着いた雰囲気。テーブル席と小上がりもあり、お昼時なので相席でテーブルへ。頼んだのは冷やしたぬき。天かすは揚げたてでサクサク、まだ温かい ついこないだ別なお店で今シーズン初の冷やしたぬきを食べたら、天かすが作り置きでふにゃふにゃしていてちょっとが [続きを読む]
  • BlogPeopleに登録されている方へ
  • いつも「さらたび。」をご愛読いただきまして、どうもありがとうございます。実は先日、ブログ情報ポータルサイトのBlogPeopleに登録している「さらたび。」のリストが消滅するという現象が起きてしまいました。サイドバーに貼ってあるリストに自分のブログがないので、あれ?と思って調べてみたら、なぜか自分のブログだけがリストから消えており、被リンクリストも全て消えてしまっているという悲しい状態に…。BlogPeopleのリス [続きを読む]
  • 新橋〜有楽町アンテナショップ巡り
  • 旅行しなくても手っ取り早く旅行気分が味わえるツアーがあります。それはアンテナショップ巡りまずは新橋にある「香川・愛媛せとうち旬彩館」で大好きなしょうゆ豆と、鬼からし漬の素をゲット。般若のイラストがいかにも辛そう徒歩で銀座方面に移動し、銀座熊本館で胚芽押麦とたかな炒煮を。高菜はいろんな種類があった中で下村婦人会さんのものだけが添加物なしだったので購入しました。アンテナショップがひしめく有楽町交通会館 [続きを読む]
  • 新橋「ビーフン東」で懐かしいランチ
  • 今年のゴールデンウィークはなんと9連休。とはいえこの時期は旅費も高いので、近場へちょこちょこ出かけることにしました。目指すは新橋駅前ビル。10年前仕事で新橋に来る機会が多く、その時よく行っていた懐かしいランチをず〜〜〜っと食べたかったのです。移り変わりの激しい東京の都心で「昭和のおもかげ」を残す飲食店街がある、貴重な存在のビルヂング。ちなみに後ろにそびえ立っているのが日テレタワー。ちょうど12時直前だ [続きを読む]
  • まつもと牧場のこぶ黒ハンバーグ
  • 現在、東武百貨店池袋店で開催中の「食の大北海道展」に、わが故郷・日高の「まつもと牧場」さんが出店することを聞きつけ、出かけてきました。約半年ぶりにママさんと再会し、しばし立ち話。「知ってる人に会うとホッとするわ〜」と言ってくださり、うれしかったですまつもと牧場さんでは、日高名産の昆布をえさに混ぜて育てた“こぶ黒”というブランド牛肉を作っており、その美味しさが認められて「北のハイグレード食品S(セレ [続きを読む]
  • シャトー・メルシャンのワイナリーツアー
  • 勝沼は日本一ワイナリーの数が多い町。ちょっと歩くとすぐにワイナリーに出くわします。こちらはフジッコワイナリーさん。あの佃煮でおなじみのフジッコがワイナリーを持っていたなんて驚きです。ポップな色使いのまるき葡萄酒さんは、以前「いろ ベーリーAブラッシュ」というロゼがとっても美味しかったことを覚えています。ぶどうのデザインが印象的なイケダワイナリーさん。100年以上の歴史を持つ蒼龍葡萄酒さんは南仏のような [続きを読む]
  • 勝沼朝市〜釈迦堂遺跡博物館へ
  • 翌日は甲府から電車で25分のところにある勝沼へ。ここで毎月第一日曜に「かつぬま朝市」が行われていることを知り、甲府とセットで訪れることにしたのです。勝沼ぶどう郷駅からは朝市会場まで直行の「シャトルくん」というワゴンバスが20分おきに出ているので、旅行者も気軽に参加できるのが嬉しいですこの朝市はお菓子やアイスでおなじみのシャトレーゼさんは勝沼勝沼にワイナリーもあり、その駐車場を借りて行われています。シャ [続きを読む]
  • 甲府「へっつい」で葡萄酒ともつ焼き
  • 地ビールのあとに向かったのは「へっつい」さん。自家農園の野菜を使った料理や、山梨県産のワインを置いているというのにひかれました。まずは飲み物1杯におつまみ9種類より3品を選べる「ちょい呑みセット」からスタート。お通しのたたきごぼう、本日のサラダ。白葡萄酒は自家製ブレンドのすっきり系。ワインじゃなくて“葡萄酒”ってのがいいな。十割豆腐の冷やっこは大豆をまるごと使っているのでめっちゃ濃厚!ハーブ塩でいた [続きを読む]
  • 甲府「Hops & Herbs」で地ビール飲み比べ
  • 春の青春18きっぷの旅、第2弾は甲府に出かけてきました。もともと日帰りで計画していたのですが、行きにくい場所にまとめて行きたかったので1泊2日にしたものの、甲府は近いので18きっぷだと損しちゃう距離。ちょっともったいなかったけど仕方ないね〜。近場の旅行で助かるのは早起きしなくても済むこと。10時に甲府駅に到着し、この春に目覚めた“駅のかけそば”で朝ごはん。いや〜、うまいねこの4月1日はJR民営化30周年の日だっ [続きを読む]
  • 長岡で買った駅弁
  • 長岡駅からの帰路、駅にはへぎそばの小嶋屋さんがあるので、お昼は急いでへぎそばの食べ納めをするという手もあったのですが、お弁当を買って車内で食べることにしました。創業明治20年という老舗・池田屋さんの「喜作辨當(弁当)」。昔ながらの掛け紙と竹の包みがいい感じです。メインは新潟の郷土料理である神楽南蛮を練り込んだ鶏団子に塩鮭、玉子焼きや味噌漬け、ぜんまいと油揚げの炊き合わせなど、どれもしみじみと美味しい [続きを読む]
  • 長岡でも土器三昧
  • 明るい時間に長岡駅に到着し、まず最初に向かったのは駅ビルCoCoLoの中にあるヤスダヨーグルトの直営店。定番商品のほか、東京では買えないアイスやヨーグルトのオリジナルドリンクがイートインできるのです。アイスを食べるにはちょっと寒かったので、ジンジャーヨーグルトラッシーをいただきました。はちみつ漬けのジンジャー入り。ホテルは駅から近いのとお値段にひかれて「スーパープライスホテル インパクト2002」というすご [続きを読む]
  • 十日町で蕎麦と土器!
  • 観光列車「おいこっと」の終点・十日町に到着し、このあとは長岡に向かう予定でした。次の列車まで50分だけど、十日町の名物“へぎそば”だけは絶対食べておきたい。ということで、駅からすぐの場所にある「志天」さんに小走りました。妻有(つまり)そばの鴨南蛮。う〜ん、そそられますねえ。妻有そばとは、つなぎにふのりを使用した十日町市周辺のお蕎麦のことで、これを「へぎ」という器に盛り付けたものを“へぎそば”と呼びま [続きを読む]
  • 「おいこっと」で十日町へ
  • 宿泊先のホテルニューナガノは素泊まりプランだったため、朝は早めに駅に向かい、駅そばのナカジマ会館でかけそばの朝食。薬味はもちろん、善光寺門前・八幡屋礒五郎さんの七味でございます。いつもはもり蕎麦しか食べないけれど、たまに食べるかけ蕎麦がめっちゃ美味しいことに気づきました。そして乗車したのが「おいこっと」という観光列車。長野から新潟の十日町を結ぶ飯山線を走る列車で、日本人が思い描くふるさとをイメージ [続きを読む]
  • ジェームス・ナガノ・ビアマーケット
  • ワインでほろ酔いになったあとに向かったのは、CLUB JUNK BOXというライヴハウス。大好きなバンド「SPECIAL OTHERS」のツアーライヴが長野であることを知り、ちょうど3連休の初日だったので「これは行くしかない!」とチケットを取ったのです。長野キッズはみんな元気で、東京よりもノリが良かったかも。スペアザ様のこの日のブログ記事の、会場の写真の向かって左側で青い手ぬぐいを振っているのが私です演奏もとってもカッコよく [続きを読む]