bigfoot さん プロフィール

  •  
bigfootさん: 山・車・酒・肴
ハンドル名bigfoot さん
ブログタイトル山・車・酒・肴
ブログURLhttp://outbackchef.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文CAMPとSAAB 9-3 Aero2.0TS、料理、酒を愛するヒゲオヤジのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2006/12/03 05:35

bigfoot さんのブログ記事

  • 炭火の友1705号 「トマト焼きそば」
  • ラスベガスネタはまた思いついたらという事で先日、昼飯に作ったメニューを。用意するもの焼きそば(スーパーで3人分100いくらで売っている粉末ソース付きの奴)、キャベツ、玉ねぎ、豚バラ(一人4、50g)トマト缶(カット)レシピ1、豚バラを炒め、続いてキャベツ、玉ねぎを投入します。麺を入れ、ここで普通だったら水を入れますが、その代わりにトマト缶から分量のジュースを入れます。2、水分が飛んだら粉末ソースを振り [続きを読む]
  • ラスベガスの熊
  • そろそろラスベガスネタも尽きそうです。昔からお前は人じゃない、クマだ、と言われ続けると不思議な親近感が湧くもので、ついつい写真も撮ってしまいます。セリグマンのお土産屋で見かけた熊。多分、チェーンソーで作ったものでしょう。 [続きを読む]
  • ラスベガス土産 高額編
  • 高額と言ってもそれほどでは無いのが、我ながら小心者と言えるでしょう(^-^;まずは娘1号へのお土産、LeSportsacのDELUXE EVERYDAY BAG チョークボードスヌーピー。前回、来た時に娘1号がはまっていたのがレスポで、現在はまっているのがスヌーピーなのですが、プレミアムアウトレットでふと、振り返った時にその二つが合わさったブツがあって、これしかないよねという事になりました。ジッパーのタブがスヌーピーの形になっていま [続きを読む]
  • ラスベガス土産 その他編
  • まずはお酒関係からTotal Wineというコストコ一軒分が全て酒で埋まっているお店でビターズを探したら、100種類くらいありました。近くにいた店員さんに詳しい説明を聞こうとしましたが、一個一個の違いなんか説明できるわけもなく、勘に頼って買ってきました。7 Stills Of San Franciscoというところのカクテルビターズ。スポイトです。ライウィスキーがベースになっているようです。 [続きを読む]
  • ラスベガスホテル THE VENETIANの巻
  • 今回泊まったホテルは前回と同じベネチアン、向こう風に発音すると「ヴィニーシアン」というのが一番近いかと思います。宿を検討するにあたってベラージオとか新しく出来たホテルも考えたのですが、ラスベガスの常連さんにベラージオとベネチアンだったら部屋はベネチアンの方が良いと言われたこともあり、馴染みの(^-^; ベネチアンに決めました。全室スイートと言いますが、単に広い室内に段差が付いているだけで、決して隣の部屋 [続きを読む]
  • ラスベガス食べ物編 Worst 3
  • Worstが5じゃなくて、3で済んで少しほっとしています。No.3 Buffet/Cravings MirageMirageの中のBuffetです。前回は3か所ほど行きましたが、今回もカミさんが行きたいというのでラスベガスのBuffetのベスト5位に選ばれていたここ、Cravingsに来ました。料金はチップやTAXが含まれて、一人$40くらいでは無かったかと思います。 [続きを読む]
  • ラスベガス食べ物編 Best 5
  • 今回も色々と食べました。アメリカに行かなければ食べられないものを中心にまずはベスト5をカウントダウンで。No.5 Grab'n Go Breakfast/The Venetian Hotel and Resort3種類のペストリーと角切りフルーツ、コーヒーか紅茶の飲み物とセットです。なんでこんなものが?というところですが、今回のベネチアンの宿泊プランがGrab'n Go Breakfast付きというものでした。毎朝、6時15分から、カジノフロアに取りに行くとルームナン [続きを読む]
  • さらば、ラスベガス 8日目
  • ラスベガス8日目はマッカラン国際空港を7:15発の飛行機に乗るだけなので、観光などはありません。朝4時、真っ暗な中もぞもぞ起きだして最後のパッキング、チェックアウトして空港に向かいます。帰りもUberにしようと思っていたのですが、事前に確認したところベネチアンのライドシェア乗り場ではなく・・・ホテルの外の変な場所に来るように見えたので、安全策を取ってタクシーにしました。ところが、このタクシー、朝のガラガ [続きを読む]
  • ラスベガス6日目、ラストスパート
  • レンタカーで動き回れる最後の日です。まずはカミさんが起きる前に今晩の下見に行きました。何かというと、今晩も長い距離を南下する必要が有った為、今度は公共のトラムを利用しようと思ったのでした。地図上ではベネチアンの隣のホテルから出ているかと思ったら、実は2軒隣のHARRAH'Sが駅でした。しかもカジノの奥を2Fに上がっての行き方、所要時間、カードで買える自動販売機、何故か私のAMEXを受け付けないことなど、カミさ [続きを読む]
  • ラスベガス5日目は漢の夢へ
  • レンタカーで動く2日目でもあります。早く開いているお店から回って時間を無駄にしないようにしました。まずは99¢オンリーストア。食材も含めて普通のスーパーマーケットみたいな店の全てが1$しないで買えてしまうという夢のような(どちらかというとカミさんにとって)お店です。カミさん、舞い上がって何故かパンをこねるのに使う麺棒まで買ってました。 [続きを読む]
  • ラスベガス4日目はレンタカーでGO
  • ヴァケーションも後半に突入、いよいよ、今まで抑えに抑えてきた物欲を解き放ちます。その為には自由に動き回れる車が必要、という事で事前にトレジャーアイランドの中にあるDOLLARレンタカーに申し込んでいました。前回は5人いたのでトヨタのソラーラという車種になりましたが、今回は2人という事でコンパクトなVW POLOを申し込んでいたのですが、朝の8時にパーキングで待っていたのはTOYOTAヤリス、日本名VITZでした( `ー´) [続きを読む]
  • ラスベガス3日目はグランドキャニオン
  • 「死ぬまでに一度は行きたい世界の1000ヶ所」」という本にも載っていて、やはり一度は行っておくべきだろう、という考えでした。陸路で行けば丸一日かかる行程を、どうやってグランドキャニオンに行くのが良いか、色々と検討しました。安くて50人乗り位のバスはトイレ休憩だけでも時間がかかり、現地での時間が少なくなるし、あまり高いデラックスツアーもかかる時間としては変わらないという事でGC toursの VIP TOURというのに決 [続きを読む]
  • 14回目のシルク・ド・ソレイユ ”LOVE"
  • 今回の旅行の趣旨としてカミさんの慰安旅行というのがありまして、その目玉がシルク・ド・ソレイユの公演を見るというものでした。前回、訪れて以来、その後に始まったプログラムも一杯あり、一つでも多く見ようとしていました。初日はビートルズをテーマにした”LOVE"。今までオリジナルの曲をその場でバンドが演奏して、それに合わせてパフォーマンスが行われるというタイプしか見た事が無かったので、まずその部分が新鮮でした [続きを読む]
  • ラスベガス1日目
  • ラスベガス空港に着いたのが2時過ぎでバゲージを回収して、ホテルに向かいますが、ここでも事前準備していました。Uberを初めて使おうと思ってアプリを入れていたのです。空港内のライドシェアの場所までは「ラスベガス大全」に詳しく書かれています。WiFiのスイッチを入れてアプリを起動したら、拍子抜けするほど簡単につながりました。ただし、シボレーのマリブなんて車は知らないのでした。結局、EKENEさんが声を出して呼んで [続きを読む]
  • ラスベガスへの道
  • 何とか羽田に到着して、アメリカン航空の所に行って、セルフチェックイン。事前にプリントしてあったオンラインチェックインの紙を読み込ませたら、ボーディングパスが出てきます。あとはカウンターでバゲージを預けたら、出国手続きに進みます。進むのですが、今回、AAのウェブで羽田、ロスアンゼルス、ラスベガスのどこかにオンラインチェックインに対応していない空港が含まれる、という△にビックリマークの警告が出ていたので [続きを読む]