HIRO さん プロフィール

  •  
HIROさん: おいちゃんギタリストのギター奮闘記
ハンドル名HIRO さん
ブログタイトルおいちゃんギタリストのギター奮闘記
ブログURLhttp://hiro2112.blog.fc2.com/
サイト紹介文40歳からギターを始めてどこまで上達できるか!現在、ジャズ素人がジャズギターに挑戦中!
自由文40歳過ぎたおいちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか2年間継続し,ブログも開設!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2006/12/03 20:35

HIRO さんのブログ記事

  • コードトーントレーニングの方法
  • あ〜...久しぶりに飲みすぎた...(笑)午前中はゲロゲロ状態で仕事にならず...午後になって頭痛が...飲み過ぎに注意しないと...と言うことで今朝も朝練はできなかったのですが、コードトーンの練習は実施してます。前回の記事で3度の位置を把握することが大切であると書かせていただきましたが、コードをみてすぐに3度を押えられるように練習してます。あと、コードトーンを弾いている際にそのコードの押えている場所も見えるよう [続きを読む]
  • コードトーンと3度の位置の把握
  • 昨日はギター道場でした。今回のテーマは前回と同じく無伴奏ソロでした。平たく言いますと、メトロノームだけである曲のソロをとって、他の人がその曲を弾いていると分かるようにすることが目標です。所謂、ソロギターがまさしくそれに相当するわけですが、バックの演奏(コード感がある演奏)があるからと言って、その曲のコード感を無視して弾いてはいけないということのようです。では、どうしたらよいかと言うと、コードトーン [続きを読む]
  • やっとおわた〜\(^o^)/
  • やっと終わりました〜!!教則本の第6章のことです。これでようやく練習課題曲に突入〜!です。この教則本には課題曲として3曲収録されておりますが、いずれもスタンダードナンバーの有名な曲です。ただ、1曲知らない曲があるのですよね...それが、今回挑戦する曲...Mack the Knifeです。iTunesから検索してみましたがヒットしません。黒本には確かに収録されてますし、スタンダードな曲には違いないようです。でも、ギター道場で [続きを読む]
  • まずは1オクターブのコードトーンだけで練習
  • ここんところ泊出張もなく、飲み会もないので、結構、順調に練習時間が取れてます。また、毎年秋に参加している金沢マラソンの為に週末走らないとな...と思っていたのですが、昨日、抽選結果があり落選しておりました...ちょっとホッとしてたりします。(笑)これで週末はギターの練習に打ち込めます!さて、前回記事にさせていただきましたコード・トーン・アルペジオですが、どうやって練習していこうかと考えておりました。まず [続きを読む]
  • コードトーン・アルペジオ・トレーニングに挑戦しないと...
  • 以前少し話題にもさせていただいたのですが、なかなか手をつけられていない練習がありましてそれがコードトーン・アルペジオ・トレーニングです。やらなければならない練習が山盛り状態でして...ただ、ずっと心の中に引っ掛かってはいたのですよねぇやはり、コードトーンくらい弾けるようにならなければと。具体的には、ダイアトニックコードに出てくるM7、m7、7、m7(b5)の4種類についてです。目標としては、そのコードを見たら、 [続きを読む]
  • オルタードスケールに挑戦してます!
  • 久しぶりに教則本の状況を書いておこうかなと。現在、第5章のメロディックマイナーとオルタードスケールフレーズの練習を実施しております。具体的に言いますと、メロディックマイナーのフレーズは終えて、現在、オルタードスケールのフレーズ練習を実施しています。今回のオルタードスケールのフレーズも、5つのフレーズを2つのポジションで練習することになっており、最後はカラオケで練習します。カラオケのコード進行は、Dm7-G [続きを読む]
  • THR10のUSB問題のその後...
  • 前回記事の続きです。本日、YAMAHAのサポートセンターからメールが届きました。内容としては「初めて聞く事象です」とのこと。パソコンかそれともTHR10の問題かを見分けるために、いろいろな検討項目の連絡がありました。そこにはいろいろな項目が羅列されております。PCのOS、BIOS、ソフトウェア等のアップデートしてくれとか、他のPCで同じ現象がでるか試してくれとか、USBのハブを利用している場合は直接差してみてくれとか、US [続きを読む]
  • THR10をUSB接続して音楽を再生すると...
  • 以前、こちらでも紹介させていただいたと思うのですが、YAMAHAのギターアンプTHR10を普段使用してます。値段の割にはなかなか音もよく扱いやすくてとてもいいアンプですよ。このアンプはPCにUSBで繋げることにより、①PCの音楽を再生②専門ソフトTHR Editorでいろいろな設定変更③DAW(Cubase AI)で録音便利な機能が満載なわけです。私は普段音楽を聴くときは、iTunesを利用して、THR10をスピーカーにして聴いているのですが、こ [続きを読む]
  • 【ギター練習総括】2017年4月
  • 最近、定期的に更新ができない状態が続いておりますが、私は元気でやっております。(笑)ちょっと仕事がバタバタしておりまして、時間がないわけではないのですが、気持ちに余裕がない状態でして更新が滞っておりました。ギターも少しではありますが練習しておりますよ!それでは恒例の先月の練習の報告です!先月の練習時間は25時間34分(平均49分/日)となりました。あらら...ひどい数字ですね(笑)海外出張に行った2月と同レ [続きを読む]
  • コードヴォイシングを考えながらメロディを演奏する
  • 以前から先生が何度も言っているおススメの練習方法があります。それは、メロディをコードヴォイシングを考えながら弾くというものです。ちょっと私には敷居が高いかなと思っていたのですが、ギターの指板上の音も把握できてきたし※把握するまで数秒かかるのですが...(^^;基本的なコードの押え方も覚えてきたので、そろそろやってみようかと。先生がおススメする練習手順は下記のような感じです。①黒本(ジャズ・スタンダー [続きを読む]
  • 無伴奏でコード感あるアドリブが重要!
  • 昨日はギター道場でした。今回も前回同様にぶつかり稽古でした。各自、演奏したい曲を先生とセッションして、その後、アドバイスをもらって練習、そして再セッションという流れ。これは、自分が演奏してなくてもとても勉強になります。まあ、理論的な部分はわからないところが多いのですがね...良く出てくるKeywordがリディアン7thですね。このコードの時に何弾けばよいの?というアドバイスに良くでてきます。そして、このリディ [続きを読む]
  • ベトナムに行ってきました!
  • ご無沙汰でした〜!今週はベトナム、ホーチミンに出張でした。昨日朝帰国しましたが、歳をとると深夜便は応えますねぇ...まだ、疲れ取れないです。ベトナムは初めてでしたが、なかなか刺激の多い国ですなぁ...まあ、一番の印象としては、バイク多すぎ!!ってことですかね。もう、一生で見るであろうバイクの数を1日で見たという感じ(笑)写真ではなかなか伝わらないのですが、もう事故が起こらないのが奇跡という感じです。これ [続きを読む]
  • 浮遊感漂うフレーズですね
  • しばらくご無沙汰でございました。GW終了後、ちょっと仕事が立て込んでいたので、ちょっとブログを書く気持ちの余裕がありませんでした。週末もプライベートでバタバタしており、なかなか練習もはかどりません。また、来週はベトナム出張の予定があり、帰国日が土曜日の朝で、翌日曜日がギター道場です...前回の道場で、次回はSUNNYやります!って宣言しちゃったしな...(^^;こりゃ、まいったな!ってことで、この週末はパット [続きを読む]
  • ペンタフレーズをコピーしてみましたが...
  • ちょっとご無沙汰でした。もうGWも明日で終わりですね〜。私も例年どおり家でゆっくりと過ごしていたのですが、ちょっと体調が思わしくなく、ギターの練習もあまりできない状態でした。今日になってようやく体調が戻ったので、今日はSUNNYのアドリブの練習を中心に実施しました。SUNNYは所謂Amペンタ一発でも対応可能なのですが、私はこのペンタ一発を弾きこなすこともできません。この件について先生にアドバイスをもらった際、ペ [続きを読む]
  • 【ギター練習総括】2017年4月
  • おおっと、もう5月なんですね〜。段々暖かくなったきたというよりは、暑くなってきた感じもします。すぐに夏になってしまうのでしょうね...それでは恒例の練習時間の報告です。先月の練習時間は28時間27分(平均56分/日)となりました。なかなか低調な結果ですね...今年に入って長期の海外出張があったり、出張、飲み会、手首の怪我等いろいろあってあまり順調に練習ができてません。今週末も飲み会が続いたこともあり、金、土、日 [続きを読む]
  • フレーズの継ぎはぎ作業!?
  • 右手首は依然改善している感じはないのですが、ギターの演奏には特に痛みもなくいつもどおり練習しております。現在の主な練習内容は課題曲SUNNYと教則本になります。今朝は教則本を中心に練習を実施しました。ようやくメロディックマイナーのフレーズが身体にしみ込んできたかなぁ...私は基本的にはフレーズ毎に最低100回は練習するようにしてます。この100回はiTunesに記載される再生回数になります。フレーズがリピートされる間 [続きを読む]
  • 指板上の音が見えてない状態なんですけどぉ
  • ジャズアドリブ教則本のですが、第6章のメロディックマイナーとオルタードスケールに突入しました。まずはメロディックマイナースケールの練習です。冒頭、メロディックマイナースケールの解説があるのですが、ナチュナルマイナースケールの6度と7度が半音上です。とのシンプルな解説です。まあ、このあたりは敢えてシンプルにしているのですかね?このあたりの理論を語り始めると長くなりますしね〜。次にスケールのポジションを [続きを読む]
  • フレーズを繋ぐのも大変だわぁ
  • 久しぶりに教則本の話題でも。ジャズギターアドリブ・シンプルマスター/アドリブが絶対出来る実践的練習法現在は第5章のフレーズを練習中です。Ⅱ-Ⅴ-Ⅰ系の各コードの様々なフレーズを覚えて、それを繋ぎ合わせてアドリブしましょう的なアプローチです。今はDm7-G7-CM7-Am7のコード進行に合わせて機械的に繋ぎ合わせてみております。機械的にと言うのは、例えば、各コード毎に5つのフレーズがあるのですが、各コードの1つ目のフレ [続きを読む]
  • 相棒が戻ってきました!
  • そうそう、先日Allan Holdsworthがお亡くなりなりました。ネットの情報では、かなり貧困に苦しんでいたとの噂も。確かに商業ベースの音楽ではないし、自分のやりたい音楽以外もしなかったみたいですしねぇ...私がAllan Holdsworthを知ったのは、IT BITESのFransis Dunneryが影響受けたギタリストとして名前が挙げられた時でした。すぐにアルバムを借りて聴きましたが、まったく理解できませんでしたね...(^^;ただ、最近ギター [続きを読む]
  • 何かペンタトニックフレーズのお勧めないでしょうか?
  • さて、負傷している右手なのですが、日常生活では結構痛みを感じケースが多いのですが、幸いな事にギターを弾くことにおいては問題ない感じです。まあ、早いストロークとかは痛いのでがね...フレーズやジャズバッキングくらいであれば支障ないです。ちょっとホッとしてます。昨日はギター道場でした。昨日の講義内容はぶつかり稽古とでもいいましょうか、個別指導という感じでしたね。個別に1対1で自分の練習している曲をセッショ [続きを読む]
  • 痛みの原因が分かった!
  • 前回のブログで腱鞘炎かも!?と書きましたが、痛みが改善しないので、本日整形外科に行ってました。症状と痛みのある場所なんかを調べて、レントゲンで骨の関係を確認して、診断された結果は...TFCC損傷(三角線維軟骨複合体損傷)はて?腱鞘炎ではない?話を伺うと手首の小指側の方に三角線維軟骨複合体というものがあり、そこに骨が当たって炎症しているとのこと。原因は加齢等も考えられるのですが、スポーツ選手にも多い怪我 [続きを読む]
  • あれ...やっちゃったかな...
  • あれ...やっちゃったかな...先ほどから右手手首が痛いのですよね...何かぶつけたとかそういう感じではなく、自然と徐々に痛みが出てきた感じなんです。今朝の朝練の時にはいつもどおりだったのですが、今朝仕事を始めてからちょっと違和感がでてきて、午後になってさらに痛みが出てきました。今はパソコンのキーボード打つ時も少し痛みを感じます...手首を廻すと、骨がコツコツとあたって痛みがあります。音もコツッって感じなりま [続きを読む]
  • フレーズを繋げてみたものの...
  • 本日よりGeorge BensonのThe George Benson Cookbookを聴いてます。George Bensonは過去にベストアルバムを聴いたのですが、最初、間違って借りてしまったのでは?と思うくらいジャズっぽくなくてびっくりしました!なんか、とてもポップでブラックミュージックみたいでした。そこでちょっと違うアルバムを聴いてみようと思ったんですよね。このアルバムはジャズらしい感じがしますね。ギターもジャズギターのアドリブ!って感じで [続きを読む]
  • とうとう繋ぎ合わせの時期に...
  • 本日よりCannonball AdderleyのSomethin' Elseを聴いてます。1曲目の枯葉がすごいですねぇ...ミュートのトランペットがいいなぁと思っていたら、Miles Davisだったんですね。ドラムもArt Blakeyだし、すごいメンツですね。Cannonball Adderleyはアルトサックス奏者なんですね。Milesと一緒に多くやっているようでして、MilestonesやKind of Blueにも参加しているのですね。知らず知らずのうちに良く耳にしていたようです。ま、THIS [続きを読む]
  • 所謂、ペンタ一発問題!?
  • 現在John McLaughlinのQue Alegriaを聴いてます。John McLaughlinは2作目ですけど、前回聴いたものとはかなり趣が違う感じです。前回はジャズフュージョン色が強かった印象ですが、このアルバムはフラメンコのような要素もありジャズと一括りにするのも難しい感じです。まあ、いろんなスタイルがあるのがジャズなんでしょうけど。ギターは弾きまくりで圧巻の一言です。さて、教則本と並行してSunnyを練習中です。なんとか次回のセ [続きを読む]