オランダ在住ミツフィ さん プロフィール

  •  
オランダ在住ミツフィさん: まんがオランダ国際結婚生活
ハンドル名オランダ在住ミツフィ さん
ブログタイトルまんがオランダ国際結婚生活
ブログURLhttp://ameblo.jp/utrecht
サイト紹介文漫画絵日記でオランダと国際結婚生活。作者はオランダ人との結婚でオランダのユトレヒト在住
自由文漫画絵日記でオランダと国際結婚生活。作者はオランダ人との結婚でオランダのユトレヒト在住
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2006/12/04 20:09

オランダ在住ミツフィ さんのブログ記事

  • オランダでレイドバトル
  • 冬は寒くてポケモンを外で捕まえる気になれず、しかも別のゲームを遊んでいたので、ポケモンGOに真面目に復活したのはつい最近です。噂のレイドバトルをやるためかな。 で、最初はよくわからず、フリーザーが出た地元のジムで、鳥のあまりの強さに唖然としていた。すると通りがかりのオランダ人青年が、「あ、君レイドやるの?手伝ってあげたいけど、ここには今二人しかいないから無理だよ。フリーザは7,8人、ルギアは12人位必要 [続きを読む]
  • サルでもわかるトランプの英語
  • 最近の趣味はトランプチェックである。何故なら非常に興味深い生き物だからだ。害獣だが。 トランプVSアメリカのメディア(主にワシントン・ポスト、ニューヨーク・タイムズ、CNN)のバトルも熱い。特にワシントン・ポストは、ニクソンを追いやるきっかけを作った歴史があるだけに徹底抗戦の構えだ。トランプの有名なセクハラ発言動画もワシントンポストが公開した。 アメリカの悪いところはトランプみたいなのが大統領に選ばれた [続きを読む]
  • となりのトランプ
  • トランプのような人が増えている。各国政治家だけではなく、一般人レベルでだ。ある意味トランプは時代の寵児とも言えよう。 開き直る。謝らない。嘘をついても自分の中で真実なので、嘘を嘘だと認めない。自分に都合のいい情報だけ選んで、耳の痛い情報は偽物とみなす。自分に都合の悪い事実はなかったことにする。他人を容赦なく攻撃し迷惑をかけまくっても、自分がちょっと攻撃されると悲劇の主人公ぶる。都合の悪いことは棚 [続きを読む]
  • 誰も知らないクールジャパン
  • Japan Expo(フランス)のコスプレイヤー ここ数年、いわゆるアニメ系のイベントに関わる機会が多くなった。その度につくづく思うのは「外国人が思い描く日本は、日本人が思い描く日本と違う」ということだ。とりあえず私の行動半径、(オランダ、ドイツ、ベルギー、フランス)やアメリカ人やイタリア人、イギリス人、スウェーデン人などから聞いた話から経験と考察を述べてみる。 日本のニュースなどを読むとよく「クール・ジャパン [続きを読む]
  • 海外のアニメブームについて雑感
  • 今の世の中「日本が大好き」という外国人の若者の99%は、アニメから入っているのは既に常識となっている。そのせいだろうか、最近は「ヲタビジネスで海外で一儲けしよう」みたいな日本の方々を見かけるようになった。しかし夢を大きく描きすぎる人ほど泣いて帰るケースもよく見かける。ちなみに「海外では」といっても、国によって共通することと異なることが多々あるので、とりあえず私の行動半径(欧州)視点での感想を述べる。 [続きを読む]
  • ミスティック・メッセンジャー (3)
  • 何度か紹介している、ミリオン・ダウンロードを記録した海外乙女たちの間で大人気のミスティック・メッセンジャー。これ未だにはまっています。一つ一つの攻略ルートは個別のようですが実は全体的なストーリーへと繋がっていて、一攻略では謎が解けない、という凝ったシナリオ構成のためです。ただのイケメン男子攻略ゲームではないところが、世界的ヒットの理由でしょう。ユーザーインターフェースは前の記事を参考に。 全体的な [続きを読む]
  • ミスティック・メッセンジャー(2)
  • 以前の記事で紹介した、海外乙女たちの間で大人気のミスティック・メッセンジャー。ミリオン・ダウンロードで世界的成功を収めたこの乙女ゲーは、度々英語ニュースにもなってます。The Surprising Success of ‘Mystic Messenger,’ a Game About Texting Cute Boys で、私の方はと申しますと、現在4人目を攻略中です。で、感想を手短に言いますとおもしろい!これはハマる。サランヘとか覚えちゃったよ。ポケモンGOをすっかり忘 [続きを読む]
  • ユーリ!!! on ICE
  • 海外在住の為視聴が遅れるので今更ですが、「ユーリ!!! on ICE」とにかくはまった! 人は老いると「若い頃見た映画やアニメの方がよかった」と言いがちですが、それ絶対違う。今までの人生で一番ハマったアニメ!と言っても過言ではないです。全話6時間、毎日通しで見ても全く飽きがこない。もぉ涙が止まりません。ヴィーチャの落書きが止まりません。仕事ほったらかしでヴィクトル様ばっか描いててやばいです。はまってるというよ [続きを読む]
  • ミスティック・メッセンジャー
  • オランダはすっかり寒くなり、ポケモンを外で捕まえる人もめっきり減りました。近所のジムを覗いても、いつも同じ人達の名前だったりします。そんな折、周囲のアニメ好きオランダ人乙女たちが盛んに「ジュミン!ジュミン!」と騒いでいるので、何かと尋ねたら「ミスティック・メッセンジャー」というスマホの乙ゲ―が流行ってるとのこと。韓国産のゲ―ムですが英語バージョンがあり、欧米圏及び英語が定着している国々の乙女達の間 [続きを読む]
  • オランダでポケモンGO(4)
  • 「一か所でポケモン図鑑の半分は埋まる」と言われている、オランダで話題のカイクダイン(Kijkduin)に行ってきました。カイクダインはハーグ市にあるビーチリゾートです。 確かに出るわ出るわ。大勢人が訪れるのがわかります。あまりにもよく出るので、狩りしまくるあまり「僕もうモンスターボールがないよー」と半泣きのチビッ子も見かけます。ちなみに小学生の少年グループのネットワークと情報力がすごいので、お友達になってお [続きを読む]
  • オランダでポケモンGO(3)
  • すっかりポケモンGO日記になってますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。とはいうものの、そろそろ飽きてきたような…。LV24過ぎてからモンスターにやたら逃げられるし、レベルは中々上がらないし、かといってレベル30以上の信者にジムバトルで勝てるわけないし…という感じでしょうか。しかも私はここではマイナーな黄色チームなので、複数ジムにお留守番ポケモン置いてポケコイン大量収入は困難。外に出てやるから健康的みたいな [続きを読む]
  • オランダでポケモンGO (2)
  • Pokemon Goも日本上陸ですが、皆さん足元には気を付けましょう。オランダでは首相のオフィスがポケストップに。ユトレヒトのモスクもジムに。「モスクを奪還した!」と聞くとまるで海外の紛争地帯のニュースのようですが、ジムバトルのことです。未だにアクセス集中で繋がらない時もありますが、思うにユトレヒトはポケモンGOがプレイしやすい街かもしれません。理由は、1.無料WIFIが多い。駅構内、ショッピングアーケード、旧市 [続きを読む]
  • オランダでポケモンGO
  • オランダで本日"Pokémon Go"ことポケモンGOが公式解禁になったので早速インストールしてみました。とはいっても非公式DLしていた輩は先週からやってて既にニュースにはなってましたが。ダウンロードが済み、早速トレーナー登録を..、と次画面に進むとサーバが込んでるので後でアクセスしてね、とのこと。3回目でやっと繋がりました。ちなみに公式サイトはオランダ語ですが、アプリは英語です。オーキド博士が出るのかと思ったら、 [続きを読む]
  • ユーロビジョン・ソング・コンテスト 2016
  • さて明日はユーロビジョンのファイナルですね。日本で言えば紅白歌合戦の欧州版のようなものでしょうか。光物を身につけた人が大量発生、みんな上手いんだけど翌年には殆ど忘れている、幕間のつまらないコント、歌の内容関係なく東欧が結託して票入れあってる、などブツブツ言いつつ皆さん見てますね。またオランダに限らずイギリスやフランスなど西欧各国のTV中継のコメンテイター達も、容赦ない突込みを入れながら解説している [続きを読む]
  • ゲーム・オブ・スローンズ
  • ゲーム・オブ・スローンズの6期が始まりましたね。日本だと知る人ぞ知る番組らしいのですが、欧米では社会現象になるほど大ヒットしてます。あらすじはWikipedia参照。ここ数年、主要なコミコンでは米国から欧州まで必ずと言っていいほどゲーム・オブ・スローンズのキャストがゲストに呼ばれています。例えばギークイベントの総本山、サンディエゴ・コミコンとか。また欧米だとアニオタとGOT(ゲーム・オブ・スローンズの [続きを読む]
  • ショック!プリンスが!
  • デヴィッド・ボウイの時は星に還ったと言えた。マイケル・ジャックソンの時は「彼はもう疲れたのだろう」と思った。しかし個人的な意見で申し訳ないが、プリンスに関しては「まだ早すぎる!何で?!」と思った。昔からプリンスは好きである。言わずもがな彼は天才である。プリンスが10代の頃アレンジャーの編曲が気に入らなくて、自分自身でで全楽器演奏してサンプリングして編曲したという、とにかく完全主義者、という話を聞いた [続きを読む]
  • David Bowie is
  • オランダはダッチデザインで有名なだけに、現代美術館が充実している国です。北方の街フローニンゲンにあるフローニンガー美術館は、アヴァンギャルドな美術館で私のお気に入りでもあります。で、昨日行ってきたのは話題のこのエキシビジョン。休日は予約が一杯のため平日しか取れなかったのです。この展示は追悼展ではありません。ロンドンを皮切りに始まったワールドワイドの企画展で、フローニンガー美術館ではボウイが他界する [続きを読む]
  • パリのセキュリティチェックとラーメン
  • ブログネタ:いま旅行に行くならどこ?【投稿でドットマネーがもらえる!】 参加中パリ北駅のホームドア。つい昨年までは素のホームでした。先週末は用事があってパリに行きました。いつもパリに行く時は、オランダのアムステルダムとパリを繋ぎ、ロッテルダムやブリュッセルを経由する「タリス」という特急を使用しています。パリまで大体3時間くらいです。タリスについてはこちらで、オランダ-ベルギー-フランス、と3カ国を経由 [続きを読む]
  • 結果発表:ポケモンのテーマがオランダのTOP2000入り。
  • さて前回お伝えした「ポケモンのテーマがオランダのTOP2000入り」の結果ですが、2000位中1666位でした。詳細:TOP2000公式。「Gotta Catch 'M All」Het aftellen is begonnen, Top 2000 van startしかしオランダで視聴率50%という心の歌ランキングにポケモンが仲間入りというのは、日本人として誇るべきことでしょう。番組のライブ会場でもポケモンのテーマがかかりました。オランダ語ですがピカチュウやポケモンという単語が聞き [続きを読む]