zeta357g さん プロフィール

  •  
zeta357gさん: 俺のコルトはブログだぜzeta357g
ハンドル名zeta357g さん
ブログタイトル俺のコルトはブログだぜzeta357g
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/zeta357g
サイト紹介文デジカメを相棒に、いろいろ散歩します。デジカメの薀蓄もちょっとだけ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2006/12/12 11:10

zeta357g さんのブログ記事

  • 小田原城に行ってみたゾ 2017 桜を求めて
  •  これは2017年4月10日のことでございます。桜に狂乱するzetaです。東海道線に乗り込み、向かうは小田原!駅から小田原城へはすでに人の流れができていて、正面入口から入ろうとすると、あらまぁ〜満開です!この日を狙って正解!寒いけど(笑)。二の丸の隅櫓も復元されたもの。整備が進んでいるので、いずれは本丸御殿も…。                   まずは大天守を目指しましょ。 つづく [続きを読む]
  • 2017 播州に羽ばたく白い鷺 さらば姫路城 総括
  •  これは2017年3月28日のことでございます。さらば姫路城!後ろ髪を引かれつつ姫路駅に向かいます。途中チーかまドックにかぶりつき、ホテルに戻って荷物を受け取り、姫路駅へ。駅から姫路城へさよならを。今回はまずここから姫路城を見たことから始まりました。予定を変更して赤穂城には行かずに姫路城へ。結果、大満足!世界遺産です。国宝です。現存天守です。もっと日数が欲しかったというのが本音です。定刻通りのぞみに乗り [続きを読む]
  • 2017 播州に羽ばたく白い鷺 姫路城 晴れた!
  •  これは2017年3月28日のことでございます。雨が降り続くなか待つこと十数分…。空が明るくなってきた!傘をしまい、菱の門へと続く下り坂の途中でスタンバります。やったね!待った甲斐がありました!ポップアートでさらに華やかに。やはり青空は必要ですね。すっかり満足して姫路城をあとにし、姫路駅に向かうのでした。                      それにしても腹減った! つづく [続きを読む]
  • 2017 播州に羽ばたく白い鷺 姫路城 西の丸から
  •  これは2017年3月28日のことでございます。化粧櫓から出ても、雨は降り続く…。帰りの新幹線まで時間があるのでもう少しぶらつくことに。こういうときに折りたたみ傘が役に立ちますが、持っていない人が多かった!天気予報ではもう少し降り始めが遅かったので、不意打ちの感じです。西の丸にある売店で雨宿りする人たちが多かったですが、何か買ってあげてー!青空が欲しいなぁ。カメラも濡れるし…。にわか雨らしいので止むまで [続きを読む]
  • 2017 播州に羽ばたく白い鷺 姫路城 千姫に会いたい!
  •  これは2017年3月28日のことでございます。雨が降ってきたので、まずは百間廊下に入り、ひたすら長い廊下を進みます。高さ比較用の外国人がいてくれるので、低さがお分かりいただけるはず。途中に展示やパネルもありますが、ちょっと振り返って、この百間廊下は西の丸の外周をぐるりと囲んでいます。その先には化粧櫓があり、千姫がいる!化粧櫓は千姫の持参金で建てられた櫓で、姫路城の見どころの一つです。到着!千姫様ー!へ [続きを読む]
  • 2017 播州に羽ばたく白い鷺 姫路城 ガイドさんとお別れ
  •  これは2017年3月28日のことでございます。ガイドさんおすすめのアングル!おすすめのアングルが実にたくさんある城です。西の丸からは大天守、西小天守、乾小天守がバランス良く写るのでオススメです。鉄板のアングル!そろそろガイドさんとはお別れです。面白かったー!ガイドブックなどには載っていない情報が聞けて、とても興味深かったです。西の丸にいるということは、一昨日行かなかった百間廊下に近い!人がいない隙を狙 [続きを読む]
  • 2017 播州に羽ばたく白い鷺 姫路城 おすすめ篇
  •  これは2017年3月28日のことでございます。二階建てのこの門はぬの門です。歩きながら撮ったので水平が取れていません((T_T))。現存する二階建ての櫓門はここだけ、とガイドさん。実はこの裏側の窓が見どころですが、撮るのを忘れました(笑)。ガイドさんおすすめのアングル!この角度も重なり具合がいいですねぇ。大天守をデジタルテレコンで。大垣城のスケールアップ版に思えてならないのは何故?青空も味方してくれているよ [続きを読む]
  • 2017 播州に羽ばたく白い鷺 姫路城 おしゃれ篇
  •  これは2017年3月28日のことでございます。これは埋木です。昭和の大修理の際に大工さんが埋め込んだもので、形は様々あります。逆三角形のようになっている瓦は滴水瓦といい、真下に水が落ちるので壁が濡れないので当時のトレンドだったとか。その上の揚羽の家紋は池田輝政のもの。備前丸から天守群を見上げると、圧倒されます。これもガイドさんおすすめのアングル。見どころいっぱいの姫路城、あと数回来ないといけないかな? [続きを読む]
  • 2017 播州に羽ばたく白い鷺 姫路城ならではの
  •  これは2017年3月28日のことでございます。ガイドさん(日本城郭検定一級取得済み)によると、姫路城には他にはないものがあるとか。白壁から突き出ている黒い筒が見えますか?これは窓についている水抜きで、他の城では突き出た部分はカットしてしまいますが、姫路城ではあえて切らず、銃のように見せています。大天守四階の高窓です。一言で言えば排気用の窓で、籠城に備えていたことがわかります。ほかにも地下一階に厠があり [続きを読む]
  • 2017 播州に羽ばたく白い鷺 なかなかたどり着けない
  •  これは2017年3月28日のことでございます。このアングルもなかなか。この坂を登っていくと、石垣クイズ!画像左側の高い石垣で、上部はきれいなのにその下は黒ずんでいます。なぜでしょうか?答えはコメント欄まで!撮影者殺到の姥が石です。石垣が膨らんでくると崩れるということで、姥(老婆)は孕まないということにかけたおまじないですね。実際、平成の姥が石 愛城募金というのもあるので、皆様募金を!一昨日より人は少な [続きを読む]
  • 2017 播州に羽ばたく白い鷺 ガイドさんいらっしゃい!
  •  これは2017年3月28日のことでございます。土産物店の前から〜ここからでも充分じゃないの(笑)。管理事務所に戻り、ガイドさんを依頼。2000円を支払います。雲が多いものの、青空もあるし、城攻め開始!入口入ってすぐのコインロッカーに土産物を預け、まずは将軍坂から。暴れん坊将軍でおなじみですね。将軍がチャンバラしないよとか、吉宗の時代に江戸城に天守はなかったよとか、ツッコミどころ満載のドラマでしたね(そんな [続きを読む]
  • 2017 播州に羽ばたく白い鷺 和船に乗ってベストアングル
  •  これは2017年3月28日のことでございます。和船はワの櫓で引き返し、大手門前の桜門橋(鉄鋼製)をくぐり、動物園方面へ。姫路城内にある動物園には、観覧車や飛行機などの遊戯施設(年代物)があり、これはこれで楽しそう(笑)。城内に動物園があるこの風景、いつまでも残ってほしいなぁ。寄っても良かったんですけどね。船頭さんおすすめのベストアングル。手前の赤い橋がポイントです。桜が満開の時期に来たい!ものすごく混むと [続きを読む]
  • 2017 播州に羽ばたく白い鷺 和船に乗って
  •  これは2017年3月28日のことでございます。まずはボタン園のあたりから。石垣の高さがよく分かるアングルですね。今日は傑作連発です。好古園に向かっていると、「もうすぐ舟が出ますよー、乗れますよー」…。はい、乗ります!\(^o^)/内堀を運行する和船に乗ってみようと思い、1000円を支払い、乗り込みます。彦根城では人が多すぎて断念し、乗ってみたかったんですよね。最後列に陣取り、舟は進みます。それにしてもこの笠はか [続きを読む]
  • 2017 播州に羽ばたく白い鷺 青空の姫路城
  •  これは2017年3月28日のことでございます。今日は姫路城をたっぷりと堪能しようと、ニヤニヤしながら三の丸広場へ。あらまぁ〜、傑作誕生(笑)!青空でないと白い天守群が映えないんですよね。これは他の城でも言えることですが。入城口前からズームで。精悍です。いや〜、来てよかった!元はと言えば大垣城を訪れたのがきっかけです。実は池田輝政つながりです(笑)。平成の大改修直後に来たかったものの、後回しになってしま [続きを読む]
  • 2017 播州に羽ばたく白い鷺 三日目!
  •  これは2017年3月28日のことでございます。三日目!朝食は今日もバイキングです。今日は品数が多いです。ウインナーは多く取りすぎましたが、戻すわけにもいかず。生卵が欲しい!他に明石焼き、ヨーグルト、写っていませんがグレープフルーツも。急ぐ必要が無いので、ゆっくりと食べます。胡麻に埋もれる明石焼き(笑)。出過ぎるのも困りものですが、まあいいや。この食堂は狭いので過密状態です。食べ終えてチェックアウトの準 [続きを読む]
  • 2017 播州に羽ばたく白い鷺 さらば姫路城ライトアップ
  •  これは2017年3月27日のことでございます。もう歩きたくないので、三の丸広場をぶらぶら。角度を変えただけ(苦笑)。人もいないしちょっと寒いし、何と言っても眠い(笑)。バイバ〜イ名残惜しいと思いつつ、もう眠いのさ(笑)。流石に一日で山2つはきついです。(全部歩いたわけじゃないけど)(^_^;)さらば、姫路城(今日のところはね)。地元の人にとっては当たり前の風景でしょうが、やはり美しいものは美しいです。などと思 [続きを読む]
  • 2017 播州に羽ばたく白い鷺 姫路城ライトアップ 再び!
  •  これは2017年3月27日のことでございます。満腹&ほろ酔いで歩き出すと、足が勝手に向いてしまうのは…。姫路城だよ!まちなかのライトアップもいいですね。大手前通りは広くなって歩きやすくなり、気に入りました。ちょっとタバコくさいけど…。もうやる気ありませ〜ん(笑)。お約束の三の丸広場から。二日目なのでそんなに歩くつもりはありません。きれいです?疲れが出てきた…。                      [続きを読む]
  • 2017 播州に羽ばたく白い鷺 夕食は
  •  これは2017年3月27日のことでございます。ホテルで騒がしい情報番組を見ながら夕食に行く店を検索。喃風 姫路駅前店です。当初姫路本店に行きましたが冷たくあしらわれ、ダメ元で入ったら空いていました。どれだけ調味料あんねん!おかげで美味しくいただけましたが。4人がけのテーブルに一人、隣のテーブルは若い女性二人でどぎつい下ネタの話、なんだか気まずい(笑)。生ビールを一口飲み、メニューと格闘です。明石だこのた [続きを読む]
  • 2017 播州に羽ばたく白い鷺 風雲!竹田城! 特急はまかぜ
  •  これは2017年3月27日のことでございます。竹田駅で切符を買うと駅員さんが「特急はまかぜに乗るんじゃありませんね?」とわざわざ聞いてきたので時刻表を確認すると、15:05の特急のあとは15:57…。「あ、特急乗ります!」またしても時間をカネで買うzeta。でも、正直乗りたかった(笑)。プランニングが甘いのでこうなるんですが。特急はまかぜ4号です。竹田駅に特急が停まるとは思っていなかったので、密かにワクワクしています [続きを読む]
  • 2017 播州に羽ばたく白い鷺 風雲!竹田城! 街から見上げる
  •  これは2017年3月27日のことでございます。駐車場から降りていくと、意外と急な下り坂で、すでに脛が張って痛くなっていました。見にくいですが、ホテルの看板もありました。ここからは急な坂はないので、ダラダラと駅まで歩きます。これも見えにくいですが、中央の山の上に竹田城があります。駅まではずっとこの感じで竹田城が見えていました。思ったより距離はあったものの、広い道で歩きやすかったです。橋にも竹田城が!可愛 [続きを読む]
  • 2017 播州に羽ばたく白い鷺 風雲!竹田城! 立雲峡 第一展望台
  •  これは2017年3月27日のことでございます。登った道はこんな感じです。登りにくいので、時間がかかります。疲れも出てきて、足が重くなってきた!やがて第一展望台に到着、先程の家族も到着していて、さらにはコーヒーを沸かして飲んでいる夫婦も。まずは石に腰掛け、綾鷹を飲み干します。この第一展望台は三段になっていて、展望台の中では一番広くなっています。その一番上から撮影です。アートフィルターを使うと色がくっきり [続きを読む]
  • 2017 播州に羽ばたく白い鷺 風雲!竹田城! 立雲峡 第ニ展望台
  •  これは2017年3月27日のことでございます。さらに10分ほどで第二展望台に到着。まだ順調です。(笑)意外と険しい山道なので、息が切れます。綾鷹を飲み、ファインダーを覗くと、第一展望台よりもよく見えます。山頂いっぱいの縄張りは攻めにくそうですね。初期は土塁だけだったとのことですが、ここまでの規模にしたのには感謝です。縄張り図を見ると竪堀や登り石垣もあったようなので、山城の面白さがわかる城ですね。右側が大 [続きを読む]
  • 2017 播州に羽ばたく白い鷺 風雲!竹田城! 立雲峡 第一展望台
  •  これは2017年3月27日のことでございます。第一展望台には看板通りの5分ほどで到着。まずは広角で。遠い!まだ高さがないので、見え方はもうちょっとです。ズームするとここまで。縄張りの高低差がよくわかります。石垣しか残っていないので、観光案内所でみた模型をもとに想像を膨らませます。デジタルテレコンではここまで。石垣の上に人が見えますが、ちょうど日光が石垣に当たっていい感じ。紅葉の時期にも来たいなぁ。同じタ [続きを読む]
  • 2017 播州に羽ばたく白い鷺 風雲!竹田城! 立雲峡
  •  これは2017年3月27日のことでございます。立雲峡は朝来山の中腹にあり、桜の名所でもあります。ここは24時間立ち入り可能で、雲海に浮かぶ竹田城を撮影できるのは早朝です。しかも条件が整わないと雲海は現れないとのことで、いつか撮影できたらいいなぁ看板に表記されている展望台までの時間に20分プラスするとちょうどいいです(笑)。すでにここまで見える!思わずテンションアップ!                    [続きを読む]