奥信濃の花屋 さん プロフィール

  •  
奥信濃の花屋さん: 奥信濃から〜花農家のフォトスケッチ
ハンドル名奥信濃の花屋 さん
ブログタイトル奥信濃から〜花農家のフォトスケッチ
ブログURLhttp://nashimoto.exblog.jp
サイト紹介文奥信濃の切花栽培農家のブログです。栽培している花、野山の花、そして農場と家族の日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2006/12/14 19:06

奥信濃の花屋 さんのブログ記事

  • ブルーな日々
  • 暑さが続きますね。花の生育は、6月の低温での遅れ分をすっかり取り戻したような感じですが、その分忙しい毎日です。ベッチーズブルーはやっぱり今週がピークでした。来週月曜日販売まで多めの状態が続くと思います。ヒペリカムは、今日からマジカルシーズンズの収穫が始まり、Mパッション、Mビクトリー、Mピーチ、<ミッドナイトグロウ、オータムサプライズの6品種になりました。まだ手付かずなのは、Mトライアンフくらいです。 [続きを読む]
  • フロックス「ミスティックグリーン」
  • フロックス「ピュアフィーリングス」につづき、ミスティックグリーンもぼちぼち咲き始めてきました。来週月曜販売からになりますので、どうぞよろしくお願いします。ぜひ使ってみてください!この暑さ続きなのに、ベッチーズブルーの方はなかなか増えませんでした。来週〜再来週月曜日販売くらいがピークになりそうです。ヒペリカムが、いま旬です。ミッドナイトグロウも始まりました。新しくトライアルで入った品種なども咲き始め [続きを読む]
  • ベッチーズブルー
  • 連日の晴天に30℃越え。ベッチーズブルーも色を濃くしてきました。来週月曜日から収穫を始めます。ついでに「変態」ベッチーズブルーも発見。今年はすでに行き先が決まっていますので....十分色づいたらお送りしますね。ワレモコウ「江梨」。作出された小坂さんは昨年5月に亡くなられました。後継者がいまがんばっています。産地は人の歴史。優れた品種、技術を次代に継承していくことも産地の大切な課題。来週月曜日販売からで [続きを読む]
  • ヒペリカムが始まりました
  • 拾い切りでも始めるか..と行ったヒペリカム畑。拾い切りどころか爆切れ状態でした。それでも春が暖かだった昨年より10日遅れ、平年より3,4日遅い初切りです。マジカルビクトリーとマジカルパッションから。こんな花が畑に向かう道すがら咲き始めると、初夏から夏に向かうんだなあ...と感じます。今年の秋のお楽しみのひとつ。オレンジがかった秋色。(ディアボロではありませんよ!)来週からフロックスのお薦め品種、出荷が [続きを読む]
  • 雨が降り続きます
  • 雨が降り続いています。低地の畑は池のようになっています。ずっと降水量が少なく推移しながら、いきなりの大雨続き。今後の生育がかなり心配な状況です。雨も続き、とりあえず収穫すべき花もないということで、先週の金曜日から従業員さんたちはお休み続き。あんなに「休みたい!」と思い続けてきたのに、いざ休みがとれる状況になると、畑のことが心配になったりして、わずかな晴れ間をみては農薬の散布に回ったり、草刈りしたり [続きを読む]
  • しばらく花の収穫はお休みです
  • 6月上旬から続いた、こちらのワレモコウも収穫を終了。タケシマユリもシャクヤクも、ブプレウラムもソリダゴも、しっかり終わりました。次のワレモコウは「江梨」。頂花は色づいてきましたが、あと1週間以上かかるでしょうか。少し休みをとりたかった日曜日。雨が降ったりやんだりの、休養には絶好のコンディションでした。庭のブルーベリーも少し採れ始めました。大学4年生で就職も決まった娘も週末にかけて久しぶりに里帰り。 [続きを読む]
  • 夏至
  • 今日は夏至だったようですね。6月に入ってからの天候不順で、お盆用の作もなんとなく遅れているような...。家のあちらこちらでタケシマユリが咲いています。この時期だけだから...ということもありますが、風趣があって良い感じです。去年はこんな風に、圃場に残った百合はすべて咲くに任せました。タネはつけないからいいでしょう..くらいのつもりだったのですが、やはりなんとなく球根の太りが悪い。他の要因もあったのでしょう [続きを読む]
  • 新しい家族
  • ご報告が遅れましたが、先週末、我が家に新しい家族が加わりました。モモ、5か月です。とんでもないおてんば娘。家の中では常に暴れまわっています。ジャックラッセル・コーギーです。どうなるんでしょうか....いま、タケシマユリに、オリエンタル2品種、ワレモコウ、ソリダゴ、ブプレウラムと、この時期らしく多品目出荷になっています。低温のせいで集中出荷は免れていますが、来週には山のシャクヤク(サラベルのみです)が始 [続きを読む]
  • シャクヤクシーズンも終わり...
  • 今週の木曜日で平地のシャクヤクはすべて収穫を終えました。30℃を超える日が続いたり、かと思うとこの時期とは思えない低温の日があったり....気候に翻弄され、ピーク時の低相場続きにがっかりし、決して良いシーズンではありませんでした。最期の収穫は「かぐや姫」。巨大な花を、外花被片がしっかり支えるように咲かせるこの品種、花もちも良く、花弁の重なり、色のグラデーションも自分的にはパーフェクトピンク。水揚げ中に [続きを読む]
  • 暑い日が続きます
  • 30℃を超える日が続きます。こんなときに、と言うか、こんなときだからシャクヤクも収穫のピークを迎え、温室の百合類もOT系・早生のオリエンタル系を中心にピーク。ザンベジ、テーブルダンス、マスカット、コンパニオン、サンブッカを同時に収穫しています。よく考えなくてもこうなることは判るはずなのに、浅はかなものです。朝は3時台に目を覚まし、露地の夏秋品目を消毒し、百合を収穫して、ようやく朝食の時間になります。 [続きを読む]
  • 今日のお姫サマ
  • 今週の初めに、個人的にではありますが大変な不幸がありまして、落ち込みっぱなしで重い体を引きずりながらなんとか仕事だけはしていたのですが、そろそろシャクヤクも始まりそう...ということで、気持ちを切り替えて邁進します。平地の自然栽培の早生系のシャクヤクはぼちぼち収穫が始まりました。お姫様たちは来週の半ばくらいからか....今日のように暑い日が続くともう少し早めに始まるかもしれません。織姫かぐや姫白雪姫 [続きを読む]
  • 山へ!
  • 国営開発農地通いが始まりました。遠いうえに、さらに遠く、やっぱり遠いので、行く前は本当に億劫で面倒だったりするのですが、標高が高く冬季積雪が5,6メートルになろうかという畑なので、宿根草・花木の類は出荷時期が平地と2〜4週間くらいずれることになり、やっぱり現状で大事なのです。気象が厳しい土地の自然は、美しい。畑の周囲にあるブナ林に入り込むと、時が止まったかのような感があります。林床に咲くユキツバキ [続きを読む]
  • 雨上がり
  • 久しぶりに良い雨をもらいました。ゴールデンウィーク明けから色々植えた苗にも、もちろん今月に出荷を控えたシャクヤクにも十分な水分をいただきました。シャクヤクは昨日から芽かき作業(脇芽を摘む作業)をしています。さらにお盆用のオリエンタルのルーティング作業なども。お盆は白のみ。標高の高い畑への植え付けです。 [続きを読む]
  • 竜ヶ窪温泉
  • 小雨の日。こんな日はゆっくり。まだ百合の収穫も少なく、ゴールデンウィークで直売所のお客さんも激増していることもあって、すべて直売所で売れてしまう。今だけではないが、直売所にはスーパーでは売られていないような地場のものがたくさん。これが田舎の直売所の魅力なんだろうね。もちろんアスパラも。一番の人気商品でしょう。午後から奥様と津南の竜ヶ窪温泉へ。まだ雪が融けたばかりの、竜ヶ窪を散策。 [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク
  • 今日からしばしお休みをいただいています。とは言え、とくにこの混んだなかをどこかに遊びに行くということでもなく、動物病院にうちのお犬様を連れて行ったり、バアさんの野菜畑の畑起しをしたり、ジャガイモを植えたりなどした一日でした。ベッチーズブルー。元気が出てきました。タケシマユリ。数回、霜に遭いましたがとくに生長点まで凍ることなく大丈夫だったようです。昨年春に植えた切り花用のスズランの養成畑。来年から? [続きを読む]
  • シャクヤクの今
  • 清々しい春の日が続きます。シャクヤクもぐいぐいと成長してきています。この力強さが何とも頼もしく、畑を見るのが楽しくなります。織姫かぐや姫白雪姫スズランの繁忙もほぼ終わり、春の景色も目に優しく映ります。 [続きを読む]
  • 「スズランの日」まであと1週間
  • スズランの日まであと1週間。切り花も始まり、根つきや鉢も毎日たくさん旅立っていきます。「幸福をもたらす花」のメッセージを多くの人が知り、そして十分にお応えできないくらいたくさんのご注文をいただくようになりました。出荷ももう一息。長く続いたスズランシーズンも最終盤です。 [続きを読む]
  • スズランの日にむけて
  • スズラン栽培のシーズン最期にしてクライマックスとなるのが、5月1日の「スズランの日」。切り花のご注文が非常に多く、露地のスズラン畑にビニールハウスをかけ、保温をして調整しながらちょうど良い販売日に合わせるのですが、早くてもよろしくないし、一日遅ければ、もうダメ。出荷労力にも限界があるので、なかなかに難しいことなのであります(ちょっと言い訳)。今日現在の切り花ハウスのなかはこんな感じ。とりあえずちょ [続きを読む]
  • めでたい日
  • もう2日も前のことになりますが....樋口政幸君の結婚式に、嫁ともども呼んでもらって東京までいそいそと行ってきました。品川駅から近くの八芳園。ロケーションも素晴らしく、また、感動的な心に残る結婚式でした。本当におめでとうございます。うちのスズランも300本も使っていただきました。花を担当されたデザイナーさんがあいさつに来ていただいて、「こんなにたくさんのスズランを使ったのは初めて!とても良い経験をさせ [続きを読む]
  • 外仕事が始まりました
  • 平地の雪もすっかり消えて、日中15℃を超える暖かい春の日が続いています。まだ温室のなかの仕事も多くて、外の畑に出られずにいたのですが、ようやく今日から外仕事を始めました。ここのところ忙しすぎてストレスが溜まっていたのがウソのように、晴れ晴れとした気分になりました。やっぱり自分は仕事もアウトドア派です。シャクヤクの芽もほんの少し膨らんできたでしょうか。先日も書いた、東京の花屋さん「Botanic]さんが始め [続きを読む]
  • そして、4月。
  • 3月、忙しかった...。2月の半ばからほとんど休みもなく仕事に明け暮れ、さらに長男・次男の入試、卒業式や引っ越し。引っ越しはおろか、その他の行事にもほとんど出席できない始末。こんなときは、毎日のように些細なミスを犯し、反省する毎日。良くないですね。今年は、村の農家組合長。先週は神社の「春祭り」に出席。今日は温室のなかで、ブプレウラムの定植。従業員さんたちも、久しぶりの全員集合でした。春休み中の次男と [続きを読む]
  • 雪融け間近
  • 水田も見え始め、そろそろ雪融けかというところです。それでも、ここのところまだ雪が新たに降ったりしていますので、順調に暖かくなるというわけにもいきそうにありません。雪の融けた土手ですぐに花を咲かせるオオイヌノフグリ。一番早い「春の色」です。 [続きを読む]
  • 芽生え
  • 次男の高校合格も今日ようやく決まり、胸のつかえもなくなりました。ブプレウラムの発芽が始まりました。例年、タネをまくのは、このブプレのみ。宿根草や花木を専門でやっている花農家なんてこんなもんです。普段の増殖方式は、もっぱら株分けや挿し芽。種子からの発芽を見るのは、毎年新鮮な感慨を覚えます。チューリップのギフト発送は、昨日と今日がピーク。来週もそれなりにご注文をいただいていますが、地元での花束需要も多 [続きを読む]