いじめから子供を守ろう!ネットワーク さん プロフィール

  •  
いじめから子供を守ろう!ネットワークさん: いじめから子供を守ろう!ネットワーク
ハンドル名いじめから子供を守ろう!ネットワーク さん
ブログタイトルいじめから子供を守ろう!ネットワーク
ブログURLhttp://mamoro.blog86.fc2.com/
サイト紹介文「いじめ」と学校や教育委員会による「いじめ隠し」から子供たちを救うための、父母による市民団体です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2006/12/28 09:58

いじめから子供を守ろう!ネットワーク さんのブログ記事

  • ◆◇ 第三者委員会の限界 ◇◆
  • ◆◇ 第三者委員会の限界 ◇◆ 3月、今年度もあと1週間あまり。 卒業式も終わり今週末から春休みになる学校も少なくありません。 そんな中、3月上旬、札幌市の第三者委員会が、男子中学生のいじめ不登校について、「いじめが原因とはいえない」 と結論づけました。 このいじめ事件は、2014年3月に重大事態として申し立てられ、札幌市では初めて、いじめ防止対策推進法の 「重大事態」 の疑いがあるとして、第三者委員 [続きを読む]
  • ◇ 事務長メッセージ ◇◆ 学年末にやるべきこと ◆◇
  • ◇事務長メッセージ◇◇◆ 学年末にやるべきこと ◆◇先週末3月11日で、東日本大震災から6年が経ちました。復興も進む中、まだ避難生活を送っている方々も大勢いらっしゃいます。こうした方々が一日も早く、自分の生活が送れるようになればと思います。そうした一方、昨年より原発避難いじめが問題になりました。文部科学省も、昨年12月、福島から避難している児童や生徒を受け入れている学校に、いじめがないか確認するよう [続きを読む]
  • ◆◇ 「逃げるは恥だが役に立つ」 ◇◆
  • ◆◇ 「逃げるは恥だが役に立つ」 ◇◆「逃げるは恥だが役に立つ」 というテレビドラマが話題となりました。同名のマンガが原作の、どうやら恋愛ものの作品だったようですね。しかし、そちらの方面には全く縁のない私にすれば、恋愛など、他の惑星の話のようですので、内容に立ち入ることは遠慮いたしまして、言葉の響きのみを対象に、考察してみることと致します。しかしこの題名は、なんとも意味深いものです。兵法的観点で考え [続きを読む]
  • 東京都議会に陳情、東京都教育庁に請願。 産経新聞が報道
  • 東京都議会に陳情、東京都教育庁に請願産経新聞が報道 3月9日(木)、東京都議会に 「東京都いじめ防止対策推進条例等の改正を求める陳情」、「いじめ防止対策推進法の改正を求める意見書の提出に関する陳情」 を提出、また、東京都教育庁に 「東京都いじめ防止対策推進条例等の改正を求める請願」 を提出いたしました。【写真】 東京都議会に陳情書を提出 (栗岡真由美いじめから子供を守ろうネットワーク東京代表)【写真】 [続きを読む]
  • ◇ 事務長メッセージ ◇◆ いじめの認定 ◆◇
  • ◇事務長メッセージ◇◆◇ いじめの認定 ◆◇先週、遺族が起こしたいじめ自殺の裁判が、6年の歳月をかけて、ようやく和解したという報道がありました。今回和解した裁判は、群馬県桐生市で、小学6年生の女の子が自殺したことをめぐり、「学校でのいじめが原因だ」 として遺族が死亡見舞金の支払いを求めた裁判です。遺族は他にも市や県、加害者の家族を相手取って裁判を起こしていましたが、これらは2014年までに和解が成立 [続きを読む]
  • ★☆ 解決志向アプローチ ☆★
  • ★☆ 解決志向アプローチ ☆★ 今回は、従来の 「いじめ解決法」 や司法的な枠組みでの考え方とは別に、ソーシャル・ワーク的な発想からのいじめ解決法を考えたいと思います。 いじめの相談者の中には、子供に不登校やひきこり、非行などの問題行動が起きてから、実は1年も2年も前に大きないじめ被害に遭っていた、という事実に初めて気が付いて愕然とした、といったエピソードを聴くことがあります。 また、親御さん自身も、 [続きを読む]
  • ◆ 傍聴記 ◆
  • 【写真】 いじめ防止対策協議会 (2017年2月7日)◆ 傍聴記 ◆ 沖縄市の中2男子が暴行され、ネットに動画が流された事件で、新たな事実が報道されています。 市教委の発表では、被害生徒はその後、不登校になったが、学校や市教委は暴行されたことを知りながらも調査していなかったというのです。 さらに、この事件以前にも別の生徒が同様の被害を受けて転校していたことが発覚しました。「見つからなければいいんだ」「 [続きを読む]
  • ◆◇ 文科省 いじめ防止基本方針 改定に向かう ◇◆
  • 文科省 いじめ防止基本方針 改定に向かう横浜原発いじめ事件についての教育長の発言が、大きな問題となっています。教育長が、第三者委員会の報告を元に「 『おごってもらった』 と言っていることなどから、いじめという結論を導くのは疑問がある」 と発言したことが批判されています。第三者委員会は、昨年の11月に報告書をまとめたが、その中には「だれが出す?」 「賠償金もらっているだろ?」 とか「次のお金もよろしくな」 [続きを読む]
  • 青森県弘前市でセミナーを開催。井澤一明代表が講演。
  • 青森県弘前市でセミナーを開催井澤代表が講演 1月15日(日)、青森県弘前市でいじめ防止セミナーを開催いたしました (於: 弘前駅前 ヒロロ 3階 多世代交流室 )。 当日は日本列島が大寒波におおわれ、弘前市は1日中氷点下という極寒の日。前日までの雪も積もっており、ご来場が大変なのではと心配されましたが、会場には保護者など市民の方々が次々とご来場くださり会場はほぼ満席となりました。【写真】 講演する井澤一 [続きを読む]
  • ◆◇止まらない新学期自殺◆◇
  • ◇事務長メッセージ◇◆◇止まらない新学期自殺◆◇この冬一番の寒波が襲来し、各地では大雪になってしまいました。そんな中、センター試験も行われ、受験生は大変な苦労の中、取り組んでいたことと思います。今年もまた、新学期が始まったのと同時に、子供たちの悲報が報道されました。大阪で小学生3年生の男の子が、マンションから転落して死亡。岩手では、高校1年生の男子生徒が、貨物列車にはねられて死亡。埼玉では、中学2 [続きを読む]
  • ◇ 代表メッセージ ◇◆ 「いじめ」 はなぜ起きる? ◇◆
  • ◇ 代表メッセージ ◇◆◇ 「いじめ」 はなぜ起きる? ◇◆先日、お会いしたお母さんが、「今、息子が受験なんです。3月まで気が抜けないのよ」 と話していましたが、現在、受験生は最後の追い込みのために日夜をついで努力し続けていることだろうと思います。学校の方は、冬休みも終わり、新学期を迎えています。この時期に起きるいじめは、早期解決が絶対です。多くの学校では、問題を先送り、つまり学年が上がるまで店晒し ( [続きを読む]
  • ◇ 代表メッセージ (2017年 1月) ◇◆ いじめ撲滅に向けて ◇◆
  • ◇代表メッセージ◇◆◇ いじめ撲滅に向けて ◇◆新年、明けましておめでとうございます。2017年の年明けは、好天にも恵まれ、希望あふれる一年となる予感がしております。そして今年、「いじめから子供を守ろうネットワーク」 は、設立10周年となります。数多くの皆様に支えられて、ここまで続けてくることができました。この場をお借りして、皆様に深く感謝申し上げます。昨年は、数々のいじめ事件がマスコミに取り上げら [続きを読む]
  • ★☆ 今年を振り返って ☆★
  • ★☆ 今年を振り返って ☆★ 2016年も終わりとなりました。 本年1年の皆様からの厚いご支援に深く感謝申し上げます。 さて、本年は、数々のいじめ事件が大きな社会問題として取り上げられた年でもありました。 青森市の中2女子いじめ自殺、青森県東北町の中1いじめ自殺、横浜市での原発いじめ、国立大付属高校でのいじめ重大事態隠蔽事件、教師までが 「菌」 扱いしていた新潟市での原発いじめなど、次々といじめ事件が [続きを読む]
  • ★☆ のんびりとした時間を ☆★
  • ★☆ のんびりとした時間を ☆★ 中学校国語の教科書に一風変わったエッセイがある。映画 「地球交響曲」 で知られる龍村仁監督の 「ガイアの知性」 だ。 その中で龍村さんは、地球全体が一つの生命体であるというガイア理論に言及しつつ、この地球には2つの知性が存在するのではないかと論じている。一つは人類が高度に進化させてきた 「攻撃的な知性」 であり、もう一つは、イルカや鯨、象が持つ 「受容的な知性」 である。  [続きを読む]
  • ◇事務長メッセージ◆◇冬休みを迎えるにあたり◆◇
  • ◇事務長メッセージ◇◆◇冬休みを迎えるにあたり◆◇今年も、あと半月となりました。ここのところ寒さも厳しくなり、本格的な冬になってきた感じがします。皆様も、風邪などひかないよう、お過ごしください。さて、冬休みも間近に控えたこの時期、いじめ問題の解決にあたり、心しておかないといけないことがあります。学校は、これから学年末まで、とても忙しい時期に入ります。大事な受験の時期、卒業式の準備、また1年のまとめ [続きを読む]