ゼンワールドいわき さん プロフィール

  •  
ゼンワールドいわきさん: ゼンワールドいわき
ハンドル名ゼンワールドいわき さん
ブログタイトルゼンワールドいわき
ブログURLhttp://bl-service.blogdehp.ne.jp/
サイト紹介文窓ガラスコーティング剤で、室内空気中の有害物質を分解・除去して、病気にならないお部屋作りをします。
自由文まもなくつらい花粉のシーズンが始まります。
花粉症でお悩みの皆様に朗報!!
室内空気中の花粉を分解・除去してキレイな空気に変えて、花粉症の症状を出なくする、国際特許公認の窓ガラス専用コーティング剤「エアープロット」です。
NHKや民放でも紹介され、話題の新技術です。
通院や薬、健康食品、マスクなどに頼らない花粉症対策です。
http://bl-service.blogdehp.ne.jp/category/1173950.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2006/12/28 15:11

ゼンワールドいわき さんのブログ記事

  • 昨夜の暴風で...
  •    2017年4月20日(木)今日の楢葉町は、曇っていましたがおだやかでした。でも、昨日(昨夜)の暴風はすごかったです。自宅の瓦が飛ばされそうでした。(被害はありませんでしたが)自宅の畑の玉ねぎとねぎはこんなです。せっかく芽を出し、育ってくれるかと楽しみにしていたのに、玉ねぎは、こんなに折れてしまいました。立ち直ってくれると良いんですが。育っていた「ねぎ」も折れてしまいました。幸いにも事務所も自宅も被害 [続きを読む]
  • 庭に「しどけ」
  •    2017年4月19日(水)今日の楢葉町は、暴風警報が出ていて強風が吹いています。自宅の庭に、山菜の王様と言われる「しどけ」が出て来ました。正式名は、葉の形がもみじの葉に似ていることから「モミジガサ」と言いますが、この地方では、「しどき」や「しどけ」と言われるのが一般的です。深山の沢筋の斜面や杉林の近くに群生して出ていることが多いです。香りが強く少しほろ苦さが特徴の山菜で、好き嫌いがはっきり分かれます [続きを読む]
  • じゃがいも発芽
  •    2017年4月16日(日)今日の楢葉町は初夏を思わせる暖かい一日でした。その暖かさに誘われて、先日植え付けした「じゃがいも」の芽が出てきました。けっこう元気に見えるので、このまま成長してくれると思います。あとは、育ってきたら土寄せをすれば良いんですよね。新じゃがを食べられる日が待ち遠しいです。もうひとつ、「アスパラ」の芽も出てきました。先月に根株を買って来て植え付けしておきました。今年1年目なので、 [続きを読む]
  • 上繁岡・大堤の桜
  •    2017年4月15日(土)以前は、白鳥の飛来地としても有名だった、上繁岡地区にある大堤の桜並木が満開になっていました。堰堤もきれいに整備されていて、見事な桜並木を見ることができます。手前の田んぼの菜の花と見事にマッチしていて圧倒されます。残念ながら、桜に下の堤防の上は工事中で入ることはできませんが、道路からの眺めでも立派な並木が見れますよ。堤の方から見た様子です。堤の中も工事中で工事道具が見えたりし [続きを読む]
  • 宝泉寺の枝垂れ紅桜
  •    2017年4月14日(金)富岡町の緑の文化財に指定されている、「宝泉寺の枝垂れ紅桜」。紅葉山宝泉寺は康和元年(1099年)、一意法師の開山と伝わる、町内屈指の古刹です。この枝垂れ桜も開山当初の植栽だろうと言われており、推定樹齢九百年を越す、福島県内でも稀に見る古樹だそうです。かつては、三枝が地上まで垂れ下がり、小柄な紅の花を咲かせて、見事な容姿を見せていたそうですが、腐食や衰えが見られるようになってきて [続きを読む]
  • 夜の森の桜並木
  •    2017年4月13日(木)夜の森の桜のトンネルを見て来ました。8〜9分咲きくらいでしょうか。残念ながらこの通りだけしか見ることができません。画像で見るよりも現地で見る方が見事な桜のトンネルです。夜はライトアップも行われているようです。平日にも関わらず、多くの花見客が来ていました。来年は見れる範囲が増えると良いですね。こちらは、天神岬公園にある北田天満宮の参道の桜です。公園内の桜も見事ですが、こんどお伝 [続きを読む]
  • 庭にゼンマイが
  •    2017年4月11日(火)今日の楢葉町は、肌寒い曇り空です。午後からは雨の予報になっているので降ってくるのかも。自宅の庭に「ゼンマイ」が出てきました。何年も前に、山から採ってきたゼンマイを庭に植えたら、毎年春になると出るようになっていました。根が張ってきて少しずつ増えてきているようなんです。山に行かずにゼンマイの収穫もできそうです。庭の「チューリップ」もつぼみがふくらみもうすぐ咲きそうです。何色の花 [続きを読む]
  • しいたけ発芽
  •    2017年4月10日(月)今日の楢葉町は、薄日が射していますが少し寒く感じます。先日お伝えした「しいたけ原木」ですが、見事に発芽しました。3本とも、まだ数個づつですが発芽しています。この分ですと、次々に発芽してきそうで楽しみです。もうひとつ、生育の遅れていた「キャベツ」と「ブロッコリー」ですが、ここ数日の暖かさで、キャベツもけっこうそれらしくなってきました。そして、ブロッコリーはこんなに立派になりま [続きを読む]
  • 清隆寺のシダレザクラ
  •    2017年4月8日(土)今日の楢葉町も雨や曇りの一日です。楢葉町の天然記念物に指定されている「清隆寺のシダレザクラ」昨日の開花状況です。7〜8分咲きといったところでしょうか。樹齢約200年。江戸時代後期頃に植えられたようです。本堂火災や災過から逃れ、毎年ソメイヨシノより早く開花し、薄紅色の花が咲き、地上近くまで垂れた傘状の樹形は見事です。長い年月を支えてきた樹形の奥には、修復が済んだ本堂が見えます。残念 [続きを読む]
  • シャクナゲ開花
  •    2017年4月7日(金)今日の楢葉町は、朝の雨も止み晴れ間が出てきました。ここ数日の暖かさで、自宅の庭にも春の訪れです。シャクナゲが一輪開花しました。今にも咲きそうなつぼみがありますので楽しみです。福島県の県花にもなっています。種類はわかりませんが、何の手もかけずに毎年咲いてくれます。もう何十年にもなりますが、枯れずに楽しませてくれています。こちらは、ツツジとユキヤナギです。ユキヤナギはピンク色の [続きを読む]
  • キャベツが成長
  •    2017年4月1日(土)今日から4月。卯月です。卯の花が咲く月だからというのが通説になっています。今日の楢葉町は、朝からの雨は止みましたが曇り空です。さて、先日お伝えしました、冬の寒さで成長の止まっていたキャベツとブロッコリーですが、今朝の様子です。少し気温も上がってきたせいでしょうか、キャベツらしくなってきました。このまま成長してくれると、収穫ができそうで楽しみです。ブロッコリーもふくらんできまし [続きを読む]
  • 勿来の吹風殿
  •    2017年3月26日(日)今日の楢葉町は、春冷えの曇り空です。先日、仮事務所のあった勿来町に行ったときに寄ってみました。勿来の関公園内にある「吹風殿」“吹風を なこその関と おもへども 道もせにちる 山桜かな”約1,000年ほど前に、陸奥守兼鎮守府将軍をつとめた源義家が詠んだ句です。平安時代の代表的建築様式である寝殿造の建物と、平安の貴族文化がただよう庭園のある体験学習施設です。平安時代の雰囲気を味わい、歴 [続きを読む]
  • しいたけの原木栽培
  •    2017年3月23日(木)先日、ホームセンターで見つけて、つい買ってしまいました。育てる楽しみ「しいたけの成る木」という説明に惹かれて。原木に種菌は植えつけてありますので、何も手はかけていません。農薬や肥料も一切使用していない原木栽培用と説明があります。寒さも一段落してきて、春のきざしが感じられてきたので、最初の作業が「浸水操作」といって、約24時間水に浸しました。このあと、遮光ネットをかけて発芽する [続きを読む]
  • ホトケノザの群生
  •    2017年3月22日(水)今日の楢葉町は、風が強いですが良く晴れています。事務所の近くの田んぼに「ホトケノザの群生」を見つけました。秋に芽ばえ、春に花を咲かせて実を結ぶ越年草です。名前の由来は、葉の形が仏像の蓮華座に似ているからとか。春の七草のひとつの ”ほとけのざ”はこの花ではなく、キク科の(たびらこ)のことを指すそうです。葉が段々になることから「三界草」という別名もあるらしいです。よく似た花に、 [続きを読む]
  • 今頃ロウバイ
  •    2017年3月19日(日)今日の楢葉町は、どんよりと曇っています。でも、寒さは少しづつやわらいできていますね。昨年、庭に植えたロウバイ。今年は花が咲かないんだとあきらめていたら、今頃、きれいな花が咲きました。蝋細工のような梅に似た花が咲くことから付いた名前とか。香りのよい花は、生け花や茶花などにも人気があります。早く成長して生け花に利用できる日を待っています。となりの馬酔木の花も成長してきました。こ [続きを読む]
  • 詩歌の小径
  •    2017年3月16日(木)今日の楢葉町は、昨日の雨も止みよく晴れています。先日、いわき市の勿来町に用事で行ったとき久しぶりに勿来の関に寄ってきました。勿来の関の門をくぐると“詩歌の小径”に続きます。詩歌の小径の石畳。勿来の関にちなんで詠まれた歌などの碑が小径に沿って建てられています。もっとも代表的な和歌が、源義家公が詠まれた、“吹風を なこその関と思へとも みちもせに散 山桜かな”花を散らし吹く風は [続きを読む]
  • じゃがいも植付け
  •    2017年3月13日(月)今日の楢葉町は曇っています。夕方からは雨の予報が出ているので、降ってきますかね。自宅の家庭菜園に、じゃがいもを植えつけてみました。作業前に準備した様子です。種芋の切り口には、腐敗予防に灰汁をまぶしてあります。畑に鍬で15センチほど土を起こしてワラ床を敷きます。ワラ床に30センチ間隔くらいで肥料を蒔き、間に種芋を蒔きます。一列に10個くらいを蒔いて、2列作りました。蒔き終えたら上か [続きを読む]
  • 勿来の関の桃の花
  •    2017年3月12日(日)今日の楢葉町は良く晴れていますが、空気は寒いです。以前、仮事務所を設けていたいわき市勿来町、ちょっと用事で出かけたついでに勿来の関を通りました。道路からピンクの花が見えたので、ちょっと寄り道して散策。桃の花がキレイに咲き始めていました。ここ楢葉町とは、直線で約70kmくらいですが、体感温度は2〜3度くらい違うような気がします。春の先取りみたいで、ちょっと得した気分になれました [続きを読む]
  • バラの葉芽
  •    2017年3月10日(金)今日の楢葉町も良く晴れています。一歩一歩春に近づいているのが感じられます。花壇のバラの葉芽も出てきました。出始めはこんな赤い色をしていますが、徐々に葉の形になるにしたがって緑色に変わってきます。こちらは、まだつぼみのままですね。元気にキレイな花を咲かせてくれるのを楽しみにしています。枯れた冬色の花壇の中で、キレイに咲いている「パンジー」別名「サンシキスミレ」とも呼ばれるよ [続きを読む]
  • キャベツの防鳥網
  •    2017年3月9日(木)今日の楢葉町は、冷たい風も吹きますが良く晴れています。庭の雑草が緑色になってきました。秋に植えたキャベツとブロッコリーですが、寒さと土が凍みてしまい、冬の間冬眠状態で育ちませんでした。ブロッコリーが見えませんよね。葉の中心から少しだけふくらみ始めています。冬の間、鳥たちの餌になっていたので、上から網をかぶせておきました。防鳥ネットを張るのに、かぶせておいた網を外した様子です [続きを読む]
  • つつじの花芽
  •    2017年3月7日(火)今日の楢葉町は、朝のうちは少し寒かったのですが、良く晴れて暖かさを感じられる陽気になってきました。植物にもこの陽気がわかるようで、自宅の庭のつつじの花芽のつぼみがピンク色に少し開いてきました。枯れた冬色一色だった庭にも、やっと春の訪れを感じられます。これから、どんな花たちが咲き始めるのか楽しみです。こちらは、子供の頃に「サガリンコ」と言っていて、赤く熟した実を食べた記憶があ [続きを読む]
  • 玉ねぎの成長
  •    2017年3月6日(月)今日の楢葉町は、どんよりとした曇り空です。先日お伝えした、玉ねぎの芽が出てからですが、今日、このくらいまで成長していました。あまり手がかからないで成長しそうなので楽しみです。生でも、炒める、煮る、揚げる、焼くなど、いろいろに調理でき、和・洋・中、いずれの料理でも使えるので、重宝する野菜です。新タマネギのオニオンスライスなども好きですけど。玉ねぎが日本に伝わったのは江戸時代と [続きを読む]
  • ミツマタ開花
  •    2017年3月4日(土)今日の楢葉町は、良く晴れています。でも、空気は少し冷たいですね。自宅の庭にあるミツマタの蕾が開き始めました。冬の間は、じっとつぼみのままでいましたが、ここ数日の陽気で、少し開いてきました。こちらのミツマタは黄色の花で、蜂の巣がぶら下がったような形で咲きます。名前の由来は、枝が3本ずつ分岐するからなんですね。この樹皮には強い繊維があり、和紙の原料になるそうです。しわになりにく [続きを読む]
  • 和布細工展示会③
  •    2017年3月3日(金)和布細工展示会①  和布細工展示会② の続きです。昨日とは違い、少し寒いですが晴れている楢葉町です。今日は「ひなまつり」ですね。と、いうことで「つるし雛」たちの作品です。他にもたくさんの作品が展示されていました。写真の撮り方が未熟ですが、その素晴らしさが伝わると嬉しいのですが。中には、よく手作業で作られたと驚く小さな作品もありました。受付の前には、展示即売コーナーも設けられ [続きを読む]
  • 和布細工展示会②
  •    2017年3月2日(木)今日の楢葉町は、明け方に降った雨が今は止んでいますが、どんよりとした空模様で、また降り出しそうな天気です。昨日(和布細工展示会①)の続きです。入り口の「かかし」がこちらにもありました。会場につづく廊下の壁面の展示作品です。会場受付のすぐ隣にある「タペストリー」でしょうか、敷物?会場の中の作品たちです。十二支の作品の展示もありました。「高齢者の作品」展示も同時開催されていまし [続きを読む]